上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.06 GoPro 2連チャン
とっても暖かい今年の冬。

雪がなくならないうちにと...

行ってきましたサンバレー。

ワンコを連れてスノーシュー。

今回は経費節減で日帰りです。

朝8時半ごろ出発して、

現地で軽く昼食をとり、

いつものBilly's Bridgeというトレイルを2時間弱、

帰りには、ケッチャムの街で晩御飯のお惣菜を買って帰りました。

片道、トイレ休憩を入れても3時間半ほどの距離なので、日帰りでも充分楽しめました。

今回は、最近買ったGoProを頭につけて、ハンズフリーで歩けるので、いつもよりも歩くのが楽チンだったです。





続いて翌日の日曜日。

体力があまっていれば行こうと話していた、BogusBasinスキー場。

ここでもGoProに活躍していただきました。

滑りながらの撮影は、産まれて初めて。

出来上がってみると、結構面白いですね。

今回のスキーは超久しぶり。

3年ぶりかな。

その3年前も1回しか滑っていないので、とんでも無く体力が落ちていると感じましたね。

歳のせいもあるけど、1時間ちょっと滑って充分満足でした。

翌日は、筋肉痛。




スポンサーサイト
2012.02.01 まにあった
毎年の行事になっている、カレンダー作り。

毎年なんだから前もって準備しとけばいいんだけど、間近になるまでできないんだよね。

数年前に作ったカレンダーがお正月に間に合わず、結局2月始まりのカレンダーになってしまった。

その流れでここ数年、うちのカレンダーは2月始まりです。

2週間ほど前に注文してやっと昨日(1月31日)出来ましたよと電話がありました。

ぎりぎり2月に間に合いました。


12020100.jpg


ここに犬関係の予定を書き込んでいるんだけど...良く考えて見たらうちって、犬関係以外の予定ってあったっけ??

2012.01.08 お年玉
いつもお世話になっているルビ子さんちから、お年玉が届きました。

12010800.jpg

またまた、ここアメリカはボイジーの片田舎では決して手に入らないものばかり。

ルビ子さん、いつもすみません。

感謝々々、ありがとうございます。

パッケージをよーく見ないと、ワンコ用なのか人間用なのかほんとに分からないよ。

日本の商品には、製造者のこだわりを感じます。


12010801.jpg


12010802.jpg


モモ&未来「ありがとうございました。」

皆さま、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


12010100.jpg


昨年はモモのアジリティー競技復活、未来のデビューと、犬馬鹿とうちゃんが再スタートを切りました。

2012年の抱負と言えば、高望みしないで、怪我なく(2ワン+とうちゃん含)地道にアジが出来ればいいなと思っています。

皆さまにとても、健康で幸せな歳でありますように。


アジの自主練中に偶然ビデオに収まった出来事が、証拠物件になりました。過去の記事はここ←をクリック

ファイルを被告にあげただけではことは終わらず、裁判所にくるように頼まれました。

裁判所に行って何を証言するかと言うとただ、『私は間違いなくそのビデオを撮りました。』と言うだけだと頼まれて、半分いやいや、でもこれも経験、断ったら悪いなと思い行ってきました。



AdaCountyCourthouse.jpg



裁判所の中は当然写真撮影は禁止。

いい加減ですがこんな感じの場所でした。


002s.jpg


日本でも裁判所には幸い縁が無かったので比べることもできませんが、家庭裁判所でも結構広いなと言うのが印象です。

テレビでみるような刑事事件の裁判所のように陪審員がいる訳でもなく、だれが最終的に判断するんですかね。

裁判官が一人で決めるのでしょうか。

始まるのが9時。

被告と一緒に部屋に入ったら既に何人かの人が傍聴席にいました。

しばらくすると、上段のドアが開き、裁判官と秘書が入廷してきました。

皆さん起立。

私も訳が分からず、慌ててまねして立ちました。

傍聴席に居た人達が裁判官に順番に呼ばれ、一言二言会話を交わしなにかの紙にサインして帰っていきますが、私の番は全然回ってきません。

順番がいつ回ってくるのかドキドキしながら(ウソ)待っていました。

傍聴席に居た殆どの人が居なくなってから、原告(被告の元妻)の証言が始まりました。

結構長く、弁護人の質問に応える形で進んでいきました。

そうしたら、感情がこみ上げて来たのでしょうか、原告が泣き出してしまい、興奮を冷ますために一旦休廷。

もうこの時点で一時間経過。

戻ってからもまだ原告の証言が小一時間続き、また休廷。

被告側の弁護人から時間がかかって悪いねと、証言の順番がすぐに来るようにするねと言われ、入廷。

裁判官と弁護人がビデオがどうたらこうたら話しているので、そろそろかと心の準備をしていたら...

相手の弁護人がそのビデオは間違いなく本物だということを認めたので、私の証言する必要はなくなりました。


せっかく裁判所で証言する、めったに無い機会だったのに、非常に残念。(実はホッとしている)

ってことで、出番がないまま途中で帰ってきました。


日本でもそうでしょうが、裁判っていうのはとっても時間がかかりますね。

当事者は必死なのでしょうけど、とっても時間を浪費しているなと思いました。

この裁判の結果はまだ出ていないだろうし、これから何回も続くのかもしれませんが、

私の出番はもうないよね...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。