上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.16 クラウド
先週の水曜日は、未来が行き続けているCGC教室のテストの日。

でも、今回も受けないことにしました。

理由は、以前と比べたらマシになったとはいえ、まだまだ、とうちゃんらにも唸ったり咬んだりするからです。

もちろん理由も無く唸ったりしません。

彼女にとって嫌なことをされると思うと我慢できずに、発作的にでる行動です。

いやなことって言ったって、

  カラーを付けるときに、その後に嫌なことをされると勘違いしているときとか、
  (遊びに行くと分かったときは、すすんでカラーを付けられにくるくせに)

  トリートなしで、足を拭いているときとか、

  ブラッシングをするときとか、

ですよ。

お風呂も大嫌いだけど、この時は緊張が極度になるので唸ることも忘れるようです。

その行動に対しては、無視するか、褒めて唸りが止まったらトリートあげるか、トリートをあげ続けるかして、決して叱ったり、間違っても暴力など微塵にも使っていません。

それが未来にとって良い方法だと信じて、やってきました。

日によって機嫌が悪く唸ることが多いことありますが、最近は血をみることは随分少なくなりました。

CGCのテストでは、他人が近づいてきて撫でたり、ブラッシングするような項目があるので、間違って咬んだりしたら大変だし、だいいちその前に唸った時点で失格、即退場。

そんな理由で、今回もパス。


でも、いつものようにその場所に行ってきました。

今回は未来の出番はなく、いつもお世話になっているタミーさんやジュリーさんを助けるボランティアとして参加しました。

CGCのテスト項目の中で、人ごみ(クラウド)の中を歩くというのがあります。

その人ごみになってきました。

出番のないときは、暇なので他のワンコがテストを受けているのを撮ったりしてました。

11051103.jpg


クラウドしながら、こっそり写真を撮ったりしましたが、

11051102.jpg


中にはシャッター音に敏感なワンコもいるので、そらが原因で不合格になったらいやなので慎重に、

(右に写っているのは、かあちゃんのお尻)

11051101.jpg


未来は今回、ギャラリー

出番なし。

11051100.jpg


今週の水曜日からまた次の期が始まります。

また参加の希望を出しましたが、CGCに通い続けてもうすぐ一年になるかな。

今ではテストに合格することよりも、毎期毎に色んな人やワンコに出会うことが目的になっています。

新しい人やワンコに触れ合うことは決してないけれど、お互いに近づくことによって経験値を高め、ワンワンなくのが少なくなると良いなと思っています。


スポンサーサイト
2010.12.24 アレー!!
未来の思春期が始まって、1年ちょっと経ちました。

はじめの頃は、悪魔と化した未来に戸惑うばかりで、どうして良いか分かりませんでした。

最近は随分とましになってきていたのですが...

二、三日前から体調を崩し、吐き気、下痢が続いていて、そのせいか気に入らないことをされると思うと、ヴーって唸って、噛み付こうとします。

トイレをしに外に出るのにリーシュを付けようとする度に、警戒してか自分のクレートに入り、ヴー。

こちらがしつこく近づくと、歯をむき出して怖い顔して噛み付いてきます。

そんなとき、以前かあちゃんが発見したのですが、「アレー!!」とか「イヤー!」とか悲鳴を上げると、なぜだか未来はジャンプアップしてくるんですよ。



10122401.jpg



謝っているのか、その態度の切り替わりのギャップが大きくて、笑えます。

かあちゃんは、ジャンプアップさせている間にカラー、リーシュを付けて外に連れ出し、めでたしめでたし。

いったん外に出てしまえば、余程のことがない限り唸ることはありません。

んま、今度は他の人や犬を見たときの警戒吠えが問題ですけどね。

2010.04.21 B.A.T.
2010年4月10日

未来が9ヶ月になりました。

この日、「Behavior Adjustment Training (BAT)」のセミナーに行ってきました。

このところずっと天候が悪く雨続きだったのですが、この日は日頃の行いが良かったのか、暑くもなく寒くもない曇り空で、ワンコにとっては絶好のコンディションでした。

未来はセミナーのデモ犬として連れてきているのですが、出番がくるまでは車の中で待機なので、この日の天候はほんとに良かったです。

いつもだったらビデオ撮りして記録しておくのですが、今回のセミナーは撮影禁止。

後からDVDが販売されると聞いていたのですが、カメラマンの腎臓癌がわかり急遽これなくなってしまいました。

てことで、いっさい画像がありません。(涙



このセミナーでは、他の犬に対しアグレッシブで吠えてしまうワンコに対する対処法を習います。

9時から4時と長いセミナーなんですが、ずっと英語なもんで頭がオーバーヒート。

30%くらいしか理解できなかったかな。(汗



このメソッドは、他の犬を見てワンワンする行動を、その犬から目を逸らすという行動に置き換えることかな。

犬を見た → 吠える → 犬が/自分が遠ざかる

というのを、

犬を見た → 眼を逸らす → 自分が遠ざかる


に変えていくということです。


この遠ざかるというのがポイントですね。

それと、ワンコが他の犬を見ても吠えない距離にいることも重要です。

この距離をThreshold(閾値)と言っていました。

具体的に言うと、ワンコがThresholdを超えないところで他の犬を見つけたら、そこで止まりワンコの行動を観察します。

ジッと犬を見つめることから、ふと視線を逸らせたら「マーク」(クリッカーとか、Yesとか、よしとか声を掛けること)して、その犬から離れます。

リーシュは緩いままのほうがいいです。

この「離れる」というのがリワード(ご褒美)になるのですね。

緊張が張り詰めているところから離れて、リラックスできるからですね。


もし、Thresholdを超えてしまってワンコがわんわん吠えてしまったら、その時は直ぐにその犬から離れます。

マークもご褒美もなにもなしです。


こいう事を繰り返し練習していくと、そのThresholdの距離をだんだん狭めていくことができるようになり、最終的に接近しても安心感を得られ吠えなくなるようです。



午前中のセミナーが終了し、お昼休みの後、やっと未来の出番がやってきました。

んで、デモ犬としての未来の様子はどうだったかというと...

とってもいい子でした。

オーディションの時や普段の未来とは別犬のように、いい子すぎでした。

最初はデコイ犬(おとり犬)に40メートルくらいの距離まで近づいて、振り返ったらクリック、小走りに離れてご褒美。

だんだん近づいても、ちゃーんと吠えずに、振り返りました。

最後には1メートル以内に近づいても、なんにも吠えませんでしたよ。

普段通りにしてくれないと、普段、どうしていいか教えてもらえないじゃないかよ。

未来はここをトレーニングの場所と思っていたのかな。

アジ教室とは場所は違えど芝生の上で大勢のギャラリーが見ている中、普段のストリートモードとは違ったようでした。

他の人からも、「なんでこの子が問題犬なの? とってもいい子じゃない。」と言われちゃいました。



このときにいい子でも、帰ってから散歩の時はいつもの未来に戻っていて、ギャンギャン、ワンワン言ってましたよ。


5月になったら補習授業があるようで、そこでビデオ撮りをしようと思っています。

2010.03.31 速報
先日受けた未来のオーディション


!!合格しました!!



おめでとう。


って、よろこんでいいものか???


んまでも、シアトルから来るプロのトレーナーさんが実際に未来を見て適切なアドバイスをいただけると思うと、

こんな機会はめったにないので楽しみにしています。

さて、どうやって未来の「ワンワン」を修正するのでしょうか。

このセミナーでは、ビデオの持込は断られました。

そのかわりプロのカメラマンが撮影し、そのDVDを販売するそうです。

ま、そのほうがインストラクターの言っていることに集中できるのでいいかな。


10033002.jpg


2010.03.23 ご機嫌ななめ
ご無沙汰はいつものことですが、未来の思春期カテゴリーが続きます。


昨日のこと。

お昼ご飯を食べに家に帰っても、珍しくうちの娘たちがお出迎えにこない??



「お出迎え」といってもそんなにお行儀が言いわけはなく、いつもは中庭になっている外側のドアを開けたとたんに(キーー、きしむ音)、「ワンワンワン」...

玄関のドアベルを鳴らすと、更に「ワンワン」...


数ヶ月前まではガレージから家の中に入っていたので、そんなお迎えはありませんでした。(悲

玄関から来る人はお客さまなので、娘達にとっては大はしゃぎ、大歓迎なんですね。

それで「ワンワンワン」と、いつも大騒ぎ。

そういうのを治そうと、とうちゃんが玄関からいつも入ってくると、「なーんだ、とうちゃんか」とそのうちに詰まらなくなってドアベルなんかじゃ騒がなくなるかな、と思って始めました。

最近やっと、ちょっとましになってきたかな?

モモさんは、家の中からチェックしていて「とうちゃんだ!」と分かると吠えなくなりました。

未来は、そんな知恵はないので、いまだに「ワンワン」いってます。

んで実際にお客さんが来たときはどうかというと、未だに「ワンワン」いうけど、ほんの少しだけ良くなってきたかな。(ひいきめ)



んま、それは置いといて、お昼に大人しかったのは二人ともかあちゃんにクレートに入れらていたからです。

理由は二人の喧嘩。

かあちゃんがモモとボール遊びをしていて、モモのボールを未来が横取りしたそうです。

それで、モモが未来を威嚇して...かあちゃんが中に入って止めて、そのあと未来を慰めようとしたら、未来にお腹のあたりを咬まれたそうです。

ジャージの上からだけど、下に着ていたお気に入りのシャツも破けたみたいです。

未来はモモのことが怖くて、神経が高ぶっていたんでしょうね。

それで、二人ともクレート入り。



とうちゃんが帰ってきたころには、ほとぼりも冷めていてクレートから出してあげました。

かあちゃんは用事があり、すぐに外出。

とうちゃん寂しく一人でご飯を食べた後二人と遊んで、仕事に戻る前に二人をクレートに入れるときに、未来がモモを見て「ヴー」っていってました。

未来をクレートに入れ、ドアのロックを閉めると、悪魔の「ヴー」が出ました。



未来の悪魔、大人しく影を潜めてくれていると未来はとってもいい子。



10032203.jpg



でもまだ、時々顔をだすんですよ。

未来が悪魔になるとき動画なんか撮ろうと思う余裕さえなかったんですが、この時はクレートの中だったし、とうちゃんも悪魔に慣れてきたんですね。

どんなに怖い顔しているか、興味のある方はご覧ください。

9分と、長いです。







未来はけっしてクレートが嫌いなわけではありません。

不安を感じているときにクレートに避難するくらいで、そんな時は機嫌が悪いので危ないです。

唸っているときは無視するか、こうやって「なんでもないんだよー」と分ってくれるのを期待しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。