上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
USDAA競技会のコース図をアップしました。

スポンサーサイト
二日目です。



5.ギャンブラー2   失格


AG090913GM2.jpg


スピードは、最近のモモの心境からするとまずまずでした。

コース図がないと分らないけど、クロージングのシーケンスが難しく、これを取らないとQしません。

後日、コース図アップ予定

んま、もっともオープニングをガンガン走れれば、充分ポイントを稼いでQすることもできるでしょうけど、今のモモの速度ではちょっと無理です。









6.スタンダード2   Q


AG090913ST2.jpg


モモさん、まずまずの走りでQゲット。

スラを出たところで、とうちゃん危うく行き先を見失うところでしたが、なんとかゴール。









7.スヌーカー2    失格


AG090913SN2.jpg



またしてもスローモードに突入してしまったモモさん。

今回は謙虚に、Qが取れる最低点を目標にがんばったんですが、2秒足らずでクロージングの7点が取れず、Qを逃してしまいました。

最初のトンネルに入り損ねたのが痛いです。

といっても、普段の速度で走ってくれれば難なくQはとれるのに、この低いテンションはどうにかなりませんか、モモさん。









8.ジャンパーズ2  Q


AG090913JP2.jpg


遅いものの、辛うじてQゲット。

ほんの数秒を残すだけで、危なかったです。








今回の結果でモモのモチベーションが低いのは、暑いだけが理由ではないのが分りました。

モモがその理由を教えてくれれば...

例えば、

Qをゲットしたらトリートをもっといっぱい食わせろ。

とか、

週に一回は、晩御飯にステーキを腹いっぱい食わせろ。

とかだったら、直ぐにでも改善するので、お願いだからモモさん、一生懸命走ってください。


これからの練習は、技術的なことよりもメンタル中心になりそうな予感が...


後日、コース図をアップします。


随分間が空きましたが、先週の土日のUSDAAの結果です。

最高気温は9月に入ったというのに90度を超える予想。

でも、競技は半インドア。

直射日光がないぶん、そんなに暑くはなかったけれど、扇風機は必需品。





まず、第一日目

1.ジャンパーズ1  Q


AG090912JP1.jpg


まずまずの走りで、幸先よくクリーンランできました。

モモさん、この調子で頑張ってね。









2.スヌーカー1 失格

この場所はダートなんだけど、4、5センチ大の小石や小枝チップが混じっていて、ワンコにとってはとても良い条件とはいえません。

モモはスタート直前に、目の前に落ちている小枝のチップにロックオン。

一度は取り上げたものの、スタートしてからもそれが気になってまったくのノーコン。

結局棄権しました。

こんなの初めてです。

で、動画はなし。

まだ、そんなに暑くも無かったので、モモの「やる気ない病」は、暑いだけが原因じゃなさそう。

やっぱり、アジを好きじゃないのかな???





3.ギャンブラー1 失格


AG090912GM1.jpg


無謀にも、しょっぱなから高得点のスラを選んだとうちゃんの作戦が敗因。

テンションが高ければ得意のスラなんだけど、時間ばかり掛かって、結局カメラを回しているかあちゃんと目が合ったのか、抜けちゃいました。

結局、これが災いして時間内に規定のポイントがとれず、失格。









4.スタンダード1 Q


AG090912ST1.jpg


スタートは遅いものの、何とか走ってくれました。

なんか、いやいや走っているみたいですが、QはQ。

モモさん頑張りましたよ。







二日目に、続く...


昨日、今日とボイジーでは初めて行われるUSDAAの公式戦に参加しました。

今年の4月にUSDAA競技が試験的に行われました。

ティームモモはその競技会でデビューをしたのですが、惨憺たる結果でした。

苦い思い出をを見たい人はこちら

んで、今回の結果はというと...



第一日

1.ジャンパーズ  Q

2.スヌーカー    失格

3.ギャンブラー   失格

4.スタンダード   Q

第二日

5.ギャンブラー   失格

6.スタンダード   Q

7.スヌーカー    失格

8.ジャンパーズ  Q



Qの数を見ているとまずまずですが、実際は不甲斐ない結果に素直に喜べません。

続く...



さて、デビューの今日の最後に走り、ジャンパーです。

前のスヌーカーが最悪だったので、もしこの走りも同じだったら、今後の身の振り方を真剣に考えなくちゃ。

シ○コもウ○チも済ませ、すっきりしたモモさん

今度こそ、とうちゃんの期待に応えてくださいな。

コースはこんな感じでした。


AG09040504.jpg
クリックすると大きくなります


比較的簡単そうなレイアウトですが、一箇所だけ注意が必要。

2回目のストトン(⑧)の出口で⑨ジャンプに押したいので、⑧ストトンへはなるべく遠隔で入れてストトンの出口に走りたい。

後は⑫後にフロントクロス(FC)をすれば、トンネルトラップは回避できるはず。

でも、そんな技術的なことよりも、モモの集中力さえ維持できれば問題ないはず。

そんな期待を込めた動画をどうぞ。


09040501



最初のトンネル③を出たころからテンション下がり気味。

やっぱりこの暑さ、無理もないのかな。

走るのが遅いおかげで、ストトンの出口には余裕で間に合いました。

んと思ったらまたモモさんフラフラと...

今度は障害物など機材を積んでいるトラックが真正面に目に入ったので、中に何があるかチェックしに行ってます。(汗

このトラップへはモモの他、数匹のワンコが吸い込まれていきましたが、初めて見るものには好奇心がいっぱいで困ります。

思いの他直ぐに戻ってきて(とうちゃん、もう慣れっこ)、後は順調

スピードも増してきて、フィニッシュ

ゴールしたときのみんなの拍手喝采は、他のティームに比べ数倍大きかったです。

それほど皆さん、心配してくれてたんですね。

審判さんもタッチ障害がないためか、比較的遠くにいてくれたのも助かりました。

これってとりあえず、完走でしょうか?

とうちゃん達には、立派な完走。

今日のフィナーレをいい形で終われたことに、嬉しさいっぱいでした。

3走で止めて帰らずによかった。

ティームモモの今後の課題も分かったし、今後これをどう克服するかですね。

やることいっぱいだー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。