上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.30 Phone Book
今週に入り一段と寒くなってきました。

日中の最高気温ですら零度近く、最低はマイナス10度を下回っているようです。

山には、薄っすら雪も見えます。

snow01.jpg



アジのクラスで教えてもらった「フォンブック」の練習風景を、動画に記録しました。

ちょっと重いかも知れませんが、我慢してね。







「あたい、ちょっとお疲れです。」


snow02.jpg
スポンサーサイト
昨日は同僚のお宅へお邪魔しました。最近ガールフレンドができて、その子の紹介パーティです。

彼女のことをかあちゃんは知っていました。
ボイジーはやはり狭いなあ。
モモも沢山の人に会って、ソーシャライズです。


熱々です。 ご馳走さま。ラブ

v01.jpg


こちら、お兄さん。(誰のお兄さんかは、一目瞭然)
しばらく、訪米中とのこと。

v03.jpg


怪しいのもいました。

v02.jpg


沢山の人に会って、モモも少々お疲れ。

v04.jpg


帰りの道で、突然「鹿」が道を横断!
これもボイジーならではの光景です。

v05a.jpg
2006.11.25 Jump
久々に、モモの大好きなオフリーシュ(家では「オフリ」と言っている)に行ってきました。

お天気もよく、こう言うときは沢山のワンコとも一緒に遊べるので、モモにとっては他のワンコとご挨拶するいい機会です。


モモと良く似た子もいて、結構仲良く遊んでいました。

jump03.jpg



とうちゃんとしては、一杯走り回って、楽しそうなモモを見るのが何よりです。


jump04.jpg



ボール投げをしていると、思いっきりジャンプするのも、実に楽しそうです。

jump00.jpg

   jump01.jpg

      jump02.jpg

良く見ると、キャッチ失敗です。

ごめんモモ、こんな写真しかなかった。

2006.11.24 Vicky & Pink
遅くなりましたが、先月末、日本に帰ったときに Vickyパパさんの所にお邪魔しました。

VickyとPinkに猛烈なキスの歓迎を受けました。

vp01.jpg



大きいほうが Vickyで、アイコンタクトしっぱなし。

Pinkは、キスするのが大好きですが、この時は一人で遊んでいました。


vp02.jpg


Vickyパパ、ママ、お邪魔しました。
V&Pに会えて、楽しかったです。

モモと一緒に遊べるといいんだけど、ちょっと難しいかな。
2006.11.21 Backup
動画のテストです。


「Backup」の練習を始めてから、4日目くらいにここまで出来るようになりました。

バックした後、すぐに戻ってきてしまい、まだまだ未完成です。




とうちゃんの出張やサンディエゴと、両親の勝手な都合で2週間遅れとなった、モモの初めての誕生日をお祝いしました。
モモのプロフィールはここをクリック。


先ずは、とうちゃんお手製のハンドメードショートケーキです。

061119_1.jpg

「モモ 1才」と書いてあります。 念のため。

レシピ:プレーン・ベーグル 1/4
    オーガニック・プレーン・ヨーグルト 適量
    新鮮イチゴ 少々



...ハッピバースディ ディアー モーモーー...音符

061119_2.jpg

と、言っている間、オアズケです。


生まれて初めてのケーキ。

061119_3.jpg

はじめは慎重に舐めなめ。
最後は、「ガブッ」と一気に行きました。


ケーキの後は、BBQ。
今日は、スゴーーイご馳走です。


061119_4.jpg

でも、ちょっとオアズケです。


061119_5.jpg

そんなに急いで食べなくても、誰も取らないよ。



とうちゃんが手に持っているのは、お肉です。
見よ、このアイコンタクト。
食べ物のためなら、何でもできちゃう。

061119_6.jpg


今日は、ちょっと食べすぎかな。
お腹を壊さないように。
明日から、またダイエットだぞ。
1ヶ月半ぶりのクラス

前回は、どちらかというとオビクラスだったので、今回は本当の意味でアジリティの練習です。

生徒は2組、MickeyというボーダーコリーとEdさんの組と、我々モモとそのパパです。 前回より少人数なので、更に集中できそうです。

はじめに先生から「Comeは、できるようになりましか?」の質問に、たじたじの返事しかできませんでした。(これが、一番難しい)

前半は、殆ど復習のようなものでしたが、初めてのものはなかなか難しい。
じっくり時間を掛けないと、できない。

1. ヒール(付け)

ちょこまか、落ちている物にクンクンするものの、大まかOKでしょう。

2. ターンの練習

プル(ワンコが外)

プッシュ(ワンコが内)

クロス(ハンドラーがワンコの前を横切るように一回転してサイドを変える)

Uターン(ワンコとハンドラーがその場で同じ方向に回転しながらUターンして、結果サイドが変わる)
  
よくできました。

先生から、「そのくらいできたら、リーシュ付きでコースが回れる」との嬉しいお言葉。笑顔

3. フォンブック

電話帳にテープを巻いて作った台に、両前足、または両後足を乗せる。
前回のクラスにもあり、一杯練習していたので、完璧。キラキラ

4. タッチ

10cm大のプラスティックの板に鼻をつける練習。
モモは玩具と思って「かじかじ」しちゃい、全然だめ。
今回はあきらめ。落ち込み
ホームデポで、その位の大きさのブリキ板を買って来たので、これで練習しよう。

5. ジャンプ

やっと、アジリティーの器具を使っての練習
ハンドラーがバーの横に膝まづき、ワンコが左右に行ったり来たりのジャンプ。
最初は一番低いバー、段々上げていく。 3段目に上げると、モモは下をくぐっちゃう。


「今日はよくできました。」と、褒められました。


さすがに疲れたのか家に帰るとそのままお昼寝。

agi11.jpg


昨夜、これまでずっと楽しみにしていたローリングストーンズを見てきました
rs00.jpg


ストーンズがアイダホへ来るのはもちろん初めて
いまだになぜアイダホへ来たのか、よく分からん

会場の入り口で一応荷物検査
「カメラとか持ってないわね?」とチェック
でも会場では皆、携帯電話のカメラでバシバシ撮影しているし
カメラを首から提げてるおばさんもいて
やっぱりボイジーだなあ

7:30から前座の演奏が1時間ほどあり
前座の演奏なんて聞いている人、殆どいません
席にいる人も、殆どいません

その後待つこと1時間、ストーンズのおじ様達登場です
実際に始まったのは9:30頃
その頃までにお客さん達は、ロビーや席でアルコールを体内に補給し酔っ払いのおじさんとおばさんと化していました

お客さんはストーンズと同じ年頃の方達が多く
その子供、孫と一緒と言った感じでした

ボイジーの人口の10%ぐらいの観客数です
そう考えると凄い!




いやあ、ミックはカッコイイナア!!キラキラ

rs01_1.jpg


キースもいい感じで、よれてイカッタ
ロンさん寡黙な方です

rs02.jpg


チャーリーもしぶい!!

rs03.jpg



あの歳で、よくやります
ミックなんて、お腹、蟹腹ですよ

周りの、おじ様たちも
「同じ歳であんなに頑張っている人達がいるなんて!!!」
と感動しっぱなしの様子
皆さん、汗だくで踊ってましたダンス
こちらの人は、お年を召しても、ノリが良いですね
若い人たちは
「ストーンズがなくなってしまう前に、是非一度で良いから見たかった」
とこちらも感動
もちろんノリは良いに決まってる
妻も大感動、感動しすぎて夜寝られなかったようです

コンサートが終わったのが、11:30頃
会場から外へ出るのも大変、駐車場から出るのはもっと大変でした。
フリーウェイはストーンズのコンサート帰りの車で満杯
たぶん深夜では、未だかつてない混みかただったでしょう


会場へはカメラの持ち込みは禁止されていたので、上の写真はIdahoStatesManの盗用です。すみません。



サンディエゴからの帰り、家に到着したのは殆ど深夜
という訳で、一日遅れのUPです。

最後のサンディエゴは、ラ・ホヤに行きました。
太平洋に面した小さな町です。
ちょうど、サンタクルーズをもうちょっと大きくして
モントレーを足して、2で割ったような町です。(なんだかわからない)


sandiego501.jpg

歩いている人には、なんだか高級感が漂っています。
椅子を置いて、海を眺めている人たちもいます。


アンティークチョップショップで見かけた貝でデコレーションされた、ドレッサー。
同じような椅子もありましたが、座ったら痛そう。

sandiego506.jpg


アザラシを保護している場所もあり、彼らはのんびり日向ぼっこ。

sandiego505.jpg


小さな水族館も近くにあり、結構和めます。
研究機関が主催しているせいか、とっても勉強になりました。

sandiego502.jpg


なかでもジェリーフィッシュには癒されます。

sandiego503.jpg


帰る途中のサンフランシスコ空港では、ブエナビスタでちょっとリッチな気分。
アイリッシュコーヒーをいただきました。

sandiego504.jpg

後は、ボイジーを目指すだけで、旅は終わりました。

「モモ、明日はお迎えに行くからね」

sandiego507.jpg

「とうちゃん、待ってるぜ!」
四日目ともなると少々疲れが出てきた。
それもそうで、昨日、一昨日とずっと歩きっぱなしだった。

今日は、足を伸ばしてティファナ(メキシコ)まで行ってきた。

メキシコへの入国は至極簡単

車での入国はレンタカーの保険の都合で出来ないので、アメリカ最後の出口で高速を降りて、そこから歩いて国境を渡るのにたったの10分。

sandiego401.jpg


何の入国検査も無く、ゲートを通り抜けるだけだ。

sandiego402.jpg

sandiego403.jpg

ティファナのダウンタウンは国境から徒歩15分、時間がちょっと早かったのか、準備中の出店も多かった。

sandiego405.jpg


グルッと中心部を一回りしていると「シマウマ」を発見。
「あれっ、シマウマって飼っていいの」と一瞬思ったが、よく見ると「ろば」に縞模様を塗ってあるだけだった。

sandiego404.jpg


恐るべしメキシコ人。


メキシコに入国したときとは、打って変わってアメリカに帰るのは、とっても時間が掛かった。
メキシコの人達がアメリカに行くのにすごい列、入国審査まで待つこと一時間。
審査自体はいたって簡単、パスポートを見せるだけ。

sandiego406.jpg


一旦ホテルに帰り、昼ねをして体力の回復を図り、サンディエゴのダウンタウンを探検に行った。

ボイジーとは、ぜんぜん違う。
人が一杯、車も一杯、高いビルも一杯。
僕らは、すっかり田舎もん。

sandiego407.jpg
土曜日に行こうとしていたシーワールド
昨日の動物園の混み具合から、金曜日の今日に予定変更

それでも、行ってみると結構な人出だった

開園一時間前だというのに、長蛇の列

お目当ての鯱「シャムー」のショーが始まるまで
近くのアトラクションを見ながら待つこと一時間

sandiego301.jpg

「シャムー」は期待通りの迫力で超満足


次の、イルカのショーもとっても面白かった

sandiego302.jpg

帰る前の最後のペットショー

モモに似たワンコ(でも男の子)が登場していて
思わずモモのことを思い出す

sandiego303.jpg

このワンコ、とっても賢いんだよね
プロだから当然だけど

「モモよ、お前もがんばれば出来るぞ!」

sandiego304.jpg

「あたい、"又くぐり"くらい出来るよ」
「それより、早く帰って来い怒る!」
サンディエゴ最初の朝
張り切って早起き、7時に起床した
シャワーを浴びて、朝食を食べに

sandiego201.jpg

半袖でもOKという暖かさ

コンパクト料金で借りられた、トヨタのSUVで一路動物園へ

sandiego202.jpg

平日というのに結構混雑しているのにビックリ

sandiego203.jpg

一日で回りきるのには、結構広そうなので、ツアーバスに乗ることに

sandiego206.jpg

一通り、動物たちを見た後は

sandiego204.jpg

sandiego205.jpg

ケーブルカーで、頭上から園内を一望

sandiego207.jpg

モモママにとっては久しぶりの海を見て、晩御飯はシーフードに決定

sandiego208.jpg

あまりにお腹がへっていたので
ブログ用の写真を撮るのを食べ終わってから気がついた
ごめん

sandiego209.jpg

これ、オイスターです
判るよね


日本から出張帰り
続けて、久々の休暇だ

楽しみにしていたサンディエゴへ、午後発つ

モモとは、しばらくお別れなので午前中はタップリ遊んだ


sandiego03.jpg


午後になって、いつもとはちょっと違う雰囲気に気が付いたようだ


sandiego02.jpg

「とうちゃん、なんか怪しいな!」


モモは、飛行機には乗れないので、ペットホテルでお留守番


sandiego01.jpg

「あたいだけ、置いていかれた悲しい


夜遅く、サンディエゴのホテルに到着
明日は動物園に行くぞ
2006.11.08 ただいま
無事にボイジーへ戻ってきました。
先週は随分寒い日があったようですが、今週は暖か。

久しぶりのモモとの対面
もっと感激してくれると思ったのに
意外と冷静
大人になった?

横浜の中華街で食べた中華料理
横浜のすし屋の写真を見て
ママは「自分だけ、良いねええ!」
むくれてます

写真は次回
2006.11.04 日本は遠い
Jasminが今日、日本へ帰ります
チェックインを済ませ
セキュリティーチェックへ元気に向かうJasmin


byby.jpg

係りの人は、あくびしてます
緊張感なし、どうしたテロ対策



2時間後


byby_1.jpg

元気に戻ってきました、あれ?



実は、サンフラン方面が雪のため飛行機が飛ばず
明日のアジア方面の飛行機はすでに満席
ってことで、日曜日に帰国となりました



byby_2.jpg

おかげで、モモはお散歩をしてもらいご機嫌

2006.11.02 ハロウィン
昨夜は、子供達が主役のハロウィンでした。
月曜日から、平年から10度(華氏)ほど低い気温が続き
とても寒い夜でした。
我が家で、妙齢の女性汗4人とモモのハロウィンパーティー
いやあ、盛り上がりました




やって来た子供達

halloweennight.jpg

海賊と妖精の姉弟




halloweennight_1.jpg

ユニコーン、ティガー、ライオン
ライオンを抱いている人は保護者の仮装
(うそ、仮装してません)




嬉しくて異常に興奮するので
子供達がやってくる間、モモはケージの中
夜も更けて、すっかり子供達のことも忘れたモモは
Jasminにもらったおもちゃでご機嫌

toy_3.jpg

モモの激しい遊びのために
すでに原型をとどめていないおもちゃ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。