上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、お友達とチーズケーキファクトリーでランチ。


たらふく食べて(一つのお料理がかなりの量です)、その後にデザート。
えっ、まだ食べるのか?って、そうです、デザートは別バラ、別バラ。ブタ


一人がゴディバのチョコレートケーキをオーダーしました。
そのときに、係りのウエイトレスさんが、「ゴダイゴですね?」と確認してきた。
すかさず、私達は「ゴディバです」と答える。
するとまた「ゴダイゴですね?」
確かに、ゴダイゴだか、ゴダイバと言っているように聞こえる。
「うん?‥‥ゴダイゴはてな
この人、日本のゴダイゴのファン?

あれっ、ひょっとして電球そうです
こちらでは「GODIVA」をゴダイヴァと発音しているのでした。


なある程ね、所変われば言い方も違ってくるのね。

でも、「ゴディバ」のほうがきっとオリジナルに近いんじゃないのかな?
どなたかご存知?
スポンサーサイト
昨日、遊ぶだけ遊んで買い物をしないどころかどんな商品を置いているか見もしなかったお店「Habitat」にまた行きました。

今日は昨日と違い、結構な数の人が出入りしていました。

その中の一人に、Sadieちゃんとモモを見て、

「Related?」と言われました。

やっぱり似てるよね。



昨日のこともあり、今日も遊ぶだけじゃ悪いので、モモのおもちゃを今日は買いました。


家に帰るや否や、早速おもちゃをガジガジ。



070130.jpg


どのくらいもつものやら?



「Habitat」の斜め向かいの角に、新しいレストランが出来そうです。

お店の名前はまだ分かりませんが「SUSHI」「STEAKES」「SEAFOOD」と書いてあり、ちょっと楽しみです。

情報入りましたら、またアップします。


070130_1.jpg
2007.01.30 Habitat
以前ご紹介したキャンディーショップ「Powell's」の隣に新しいお店が出来た。

「Habitat」というペットショップ、本日開店です。


07012905.jpg


とうちゃん今日は夜勤なので、モモを連れて開店直後の時間にお店に入った。

平日だからなのか、店内には誰もいない。

入って間もなく、お店の人とワンコが登場。

とうちゃんが、開店第一号かも知れないが、そんなことは聞けない。

このワンコ、モモと顔がそっくりです。



07012902.jpg
横になっているのがモモ

名前は「Sadieちゃん」、モモと同じハーフ(ボーダーとラブ)だそうです。

どうりで、そっくりなはずです。


ここは、ダウンタウンのペットブティックとは違い、Sadieちゃんも含め皆さん気さく。

モモとSadieちゃんが遊んでいると、奥から店員さんたちが出てきました。



07012903.jpg


モモは大歓迎され、お返しに皆さんにジャンプアップでご挨拶。



07012904.jpg



結構長く遊んでいました。
モモは、いつの間にかお店のカウンターの向こう側にまで行ってクッキーを貰っていました。




07012901.jpg


Sadieちゃんとお店の人たちとお友達になれてよかったね。


散々遊んだだけで、お店にどんな商品が置いてあるかぜんぜん見てません。

また来ます。
金曜日の夜から、とうちゃんとかあちゃんのお友達「NOBBY」が遊びに来た。

早速、お約束のモモの手厚い歓迎を受ける。


あまりの熱烈歓迎に思わずチョークされるモモ。

07012802.jpg

ウゲゲ、く苦しい 


(冗談、本当はあくびをしているだけ)



土曜日はモモのアジトレにお付き合いして、沢山写真を撮ってくれた。
サンキュ

午後からは、NOBBYの大好きなスキーをしにボガスへ。




日曜日の夜には、滞在先のポートランドへ戻らなくてはならないので
その前にお買い物。

スキーのヘルメットを買いたいとの事で
数件お店を廻ってお気に入りをゲット。ハート

とっても気に入った様子で、買い物帰りの車の中で
ヘルメットを被ったり脱いだりと忙しい。汗

どうも、一日中ずっと被っていたい様子。


帰りのボイジー空港のセキュリティでも
ヘルメット着用で通り抜けていきました。


07012801.jpg

係りの方は、余の「おばか」に呆れ顔。カエル


2月にまた遊びに来てくれるようで、モモともどもとっても楽しみ。
来るときには、お気に入りのヘルメット被って、ゴーグルもしてきてね。
待ってるよ、早く来てね笑顔
土曜日はとっても忙しい日でした。

午前中にアジリティーの教室、午後からはボガスにスキーに行きました。

まずは、アジの教室。

1. トンネルとジャンプのコンビネーション

だんだん、アジリティーらしくなってきた。

モモをスタート位置に座らせ、とうちゃんは5mほど前進。 その間、モモはじっと座って待っている。 モモは、結構待てる。
「OK」の号令でリリース。
すぐに、ジャンプ、トンネルと続く。
最初は、とうちゃん、ハンドリングに慣れていないので「ジャンプ」の後の「トンネル」の号令がとっても遅く、モモは反応できない。
でも、先生にタイミングを教えてもらい、徐々にできるようになってきた。






「モモ、結構やるじゃん」と思った瞬間、また逃亡。
懲らしめのため、フェンスに縛られ立たされる。



07012703.jpg


みんなが、楽しそうにしているところを見せ付ける。
でも、懲りないモモ。
その結果、最後は居残り練習。

2. スラローム

アジリティーの種目の花、スラロームの練習が始まった。
ブイ(V)の字に広げて、入りやすくした6本のポールの間を、ただまっすぐ走るだけ。

モモ、始めは何処に行っていいのか分からない様子だったが、リーシュで誘導すると、最後には真ん中を歩けるようになった。


エドさんちのミッキーは、最初からかなりのスピードで走り抜ける。

エドさん、家でどうも特訓をしているようだ。
エドさんお手製のスラロームのポールを貸してくれました。
これで、モモも家で練習できるぞ。



教室を終えてその足で、ボガスに直行。
余に夕日がきれいだったので撮った写真。


07012702.jpg
日本人の名前って、アメリカ人にとってはよく識別できないようです。

以前AZUMYちゃんと一緒にABE(Adult Basic Education)クラスをとっていた時に、先生のリンダがよく二人の名前をごっちゃにして呼んでました。

二人の姓はたしかに、「たなか」と「たなべ」ように一時違い。
しかし、名前のほうは、「いづみ」と「かずこ」くらい違いますが、リンダ先生は「かづみ」と名前をインプットしてしまったようで。
いくら違うぜ!と言っても、いつも「かづみ」。困った

今日も、リンダ先生:
リンダ(以下リ)  「ご主人どう?」
モモママ(以下マ) 「元気ですよ」
リ  「彼はとってもシャイね」
マ  「えっ、そんなことないですよ」
リ  「いいえ、とってもシャイよ」
マ  「そうですかねえ?」
リ  「昨日のテストでもなかなか話さないのよ」
マ  「‥‥(テスト?なんか勘違いかなあ?)」

よおく考えてみたら、とうちゃんはリンダと会ったことが無いはず。
誰と間違えてんだ?
リンダの機嫌が良かったので、執拗に聞くのも何なので、あははと笑ってそのまま帰宅。
午後になるとご機嫌が悪くなるリンダさんです。
触らぬ神にたたりなし、です。

途中でAZUMYとあって、その話をしたら彼女のご主人が昨日リンダと会っているよう。
うん、ひょっとして‥‥、まさかねえ、でも、やっぱり電球
AZUMYのご主人を私の主人と間違えていたのでした。
年かっこも全然違うのに、普通間違えんだろう?
いまさら、違うと言うのもなあ‥‥

怖くて言えない‥

ブタ ブタ ブタ



シャンプーなんて嫌いだの続編です。

モモにシャンプーをした後、いつものようにとうちゃんがシャワーを浴びます。

そのスキです、事件が起こったのは。

会社の預かり物のページャーを新しいおもちゃと思ったのか、ガジガジやっちゃいました。

pager.jpg

完全に使用不能。

ボタンが一個無いし(たぶんモモのお腹の中)、ディスプレーはご覧の通りなんか変な模様だし...

今日、会社に行って、「昨日、ちょっとアクシデントがあって...」と理由を説明。
ものを、見るや、「It's nice!」と言われました。
皆さん、同じような経験の持ち主が多く、寛容です。
そろそろモモから香り発つものが気になってきた。
今日はシャンプーだ。温泉


とうちゃんがお風呂場に入って、シャワーの音が聞こえるや否や、
モモはこそこそと逃走を図る。
そこをガッシとつかまえてバスタブへ入れるのだが、
心臓がバクバクしている。 
なんだか可哀そうになるが、臭いのもちょっといただけない。



シャンプー中じっと耐えるモモ

shampoo.jpg

反抗的な顔、このときに悪事を企んでいたに違いないドクロ



でも、きょうは比較的大人しく従順、良い傾向。
と思ったのは、甘かった。
この後、とんでもないことが‥‥困った
2007.01.22 コビー君
モモに新しいお友達ができました。

名前は「コビー」。 ジャーマンシェパードの男の子です。

会社の新しい仲間が、車ではるばるテキサスから一緒にドライブしてきました。 お疲れさまでした。

コビー君にとっては初めての場所で、モモとオフリ。

コビー君のお父さんは、早速モモのジャンプアップの洗礼を受けます。

07012002.jpg

お父さん、暫く逃げ回って大変。

「お父さん、ごめんなさい。 洋服、どろどろにしちゃいました。」


コビー君は、モモとは違ってすごーーく大人しいんです。


聞くと、コビー君にとっては生まれて初めてのオフリだそうです。

モモはコビーお兄さんに敬意を払って、お腹を見せてご挨拶。

07012003.jpg


オフリが始めてのコビー君。

始めは、お母さんからなかなか離れようとしなかったんですが、だんだん慣れてきて軽快に走り始めました。


07012001.jpg

この場所が好きになるといいね。笑顔
晩御飯を食べ終わって、急にジェラートが食べたくなった。
そうだ、POWELL'S へ行こう!

powells0117.jpg

とうちゃんは「ティラミス」(こちらでは、ティラミスウって言います)
鳥頭のかあちゃんは、三歩歩いたら名前をすっかり忘れました。
どちらもデリィシャスでございました。


夜遅いのに結構な人がいました。
特に年配の方は、自分達が子供の頃に食べた
キャンディーやガムなどをとっても懐かしそうで、
袋に一杯買っていました。
かあちゃんも、おもしろいガムを見つけたので今度買おう。

powells0117_2.jpg

また、いこっと。
2007.01.18 こしひかり
モモはごはんが大好き!

特にこしひかりが好物の一つです。

obento.jpg

モモ、おべんと付けて何処行くの?
今日、AZUMYにヒヤシンスの鉢をもらいました。
ピンクの花があるだけで、そこだけ春が一足先に来たようです。

img20070118.jpg


良い香りにモモも思わず、クンクン

img20070118_2.jpg



あれれ、良く見ると鉢にモモがimage3619.gif

img20070118_1.jpg

一発芸の「可愛いモモちゃん、ハーイ!」してます。笑い
AZUMYが沢山のモモを書いてくれました。


モモにはまだ内緒ですが、オモチャももらいました。
モモがすぐにオモチャを壊してしますので、「Super Tough Dog Toys]
とタグに書いてあるものです。AZUMY良くわかってらっしゃる。

img20070118_3.jpg

ありがとね。笑顔




今日は、ももちゃんとモモが一緒に散歩をしたようです。

散歩の途中、両方のママが先日オープンしてニュースにもなった「POWELL'S」に立ち寄り、新しいお店の雰囲気を楽しんできたようです。

話によると、店内は沢山の人がごった返し、色んな種類のグミやキャンディーを置いており、結構時間がつぶせる楽しいお店らしいです。


07011503.jpg


ももちゃんとモモが散歩から帰って来てリーシュを解かれると、待ってましたとばかり鬼ごっこが始まりました。


07011502.jpg


この二人、結構仲がよく、ほって置くといつまででも遊んでいます。


07011501.jpg


ももちゃん、また来てね。笑顔

モモが他のワンコと遊んでいる姿を見ると、「多頭飼いもいいな」と思うモモママとモモパパでした。
2007.01.14 一発芸
最近スゴーーク寒い日が続いて、先日降った雪が硬く氷になっています。
散歩に出かけるとき、いつも「ズリッ」となっています。
モモは裸足なんですが(当たり前か…)全然平気です。

でも、余に氷が硬いと、足を怪我するようですので注意したほうがいいみたいです。

07011302.jpg

今日も、いつものところでオフリ。
お天気がいいこともあって、20匹くらいのワンコがいました。
みんな、モモより大きいワンコばかりです。
怖いのか、ちょっと遠慮気味。

最近気が付いたモモの行動に、昔とは違って大きいワンコがモモに寄って来たとき、すぐにお腹を見せて「私はなにもしません。降参です。」と言ったことをしなくなった。

少し大人になって自信が付いてきたのか、以前より強気です。

オフリで散歩しているときも、以前のように他のワンコに付いて行って、呼んでも全然来ないことはなくなりました。

でも、最後に車に乗るときは例外です。
まだ遊び足りないのか、呼んでもなかなか来ません。
何時間遊べば気が済むのか。
今日なんか小一時間走り回っていたことになりますが、モモは疲れを知りません。


モモの一発芸を披露:




「可愛いモモちゃん」  「ハーーイ」
2007.01.13 続・散歩にて
グリーンベルトをバウンクロッシングから100メートルほど上流に行ったところの右側に、ブルーヘロン(青鷺)が生息しているのをご存知でしょうか。

青鷺は魚取りの名人です。

飛んでいる時も、狩をしている時も、単独で行動しています。

魚の来そうな場所をよく知っているようで、忍び足でその場所に陣取り、ひっそりと息を止め、魚が射程内に来るのをじっと待ちます。

魚が近くに来ると、今までのスローな動きとは打って変わって、長いくちばしを使い一気に魚を捕らえます。

体長20センチ以上もある魚を捕らえたところを、見たこともあります。


07011202.jpg

こんな姿をしています。 身長は80センチくらいでしょうか。



巣は、体が大きいにもかかわらず、木の上に作ります。

グリーンベルトのその場所では、写真のように沢山の巣がまとまっているのが見られます。


07011201.jpg

もし、このあたりを通られるようでしたら、一度見上げて木の上を探してみてください。

春には他の水鳥と同様、子供が見られるかもと思っていますが、なかなかチャンスがありません。

今年こそ、見れますように。

2007.01.10 散歩にて
散歩のコースは特に決めていませんが、とうちゃんが好んで通るルートの一つに、パークセンター(道の名前)をバウンクロッシング(新しい町)まで行き、グリーンベルト(川沿いの遊歩道)を帰ってくるルートがある。

今日は、ちょっと変わったいいものを発見したので写真にとりました。


ボイジーに住んでいる人には、リスと同様別段珍しくもなんともないグース(野生のガチョウ、カナダガン)です。

07010903.jpg
これは、2年前の春に撮影したもの



でも、こんなに沢山が編隊を組んで飛んでいるのは、結構珍しい。

07010901.jpg



グリーンベルトに入って、目にしたのがこれです。

人が切った切り株にしては不自然だし、きっとビーバーの仕業に違いありません。

07010902.jpg


07010904.jpg


こんなのが、5~6本ありました。

そういえばモモが来る前にこの辺を散歩中、突然ビーバーがグリーンベルトを横断するのに遭遇したことがあります。
2007.01.09 ちょうど一年
思い返すと一年前の今日が、フォスターママの所で初めてモモと会った日です。

モモが家に来るまでは、ここをクリックしていただくとして、その後のモモとの生活は、長いようでアット言う間だったような気がします。


今回は、その一部を:


モモが来てからは、直ぐに戦争が始まった。

彼女の武器は、おしっことウ○チだ。

事前に敵の情報は入手しており、トイレ用トレー、ケージや新聞紙、おしっこ吸収シート、トイレにかける匂いによる誘発スプレー、後始末用臭い消し、と準備は万全。

しかし相手は予想以上に強かった。

ワンコを飼うのがはじめてのとうちゃんとかあちゃん、敵の作戦までは読みきれない。 いつ、攻撃してくるかかいもく見当がつかないのだ。

入手した情報によると、攻撃してくるのは、1. 朝、起きたとき、2. ご飯を食べたとき、3. 遊んだとき、4. 寝る前、とありきたりのものでしかなかったのだ。

敵は、そんな当たり前の作戦で攻撃を仕掛けるような、生易しいものではなかった。

攻撃の気配を示す、「クンクン」と臭いを嗅ぐしぐさはほんの瞬間、到底抱きかかえてトイレに連れて行く時間など、殆んど与えてくれない。

仕方がないので、爆撃された跡地を再攻撃されないように、臭いを出来るだけ消す処理をして、その後の被害を最小限にとどめることしか出来なかった。

攻撃しても怒られないことをいいことに、敵はあざ笑うかのように、ところかまわず無差別攻撃を繰り返した。
(注: おしっこやウ○チをしても、怒ってはいけないそうです。 怒ると、見えないところで隠れてするそうです。)

まるで、攻撃した跡地を処理するのを、あたかも楽しんでいるようだ。
(注: おしっこした時に慌てて走っていってはだめなようです。 遊んで欲しいときに、呼ぶためにおしっこをするようになるようです。)

ケージの中にいる時はトイレでしてくれるものの、最初の一発だけ命中するが、爆弾を落としながら前にずるずると移動するものだから、2発目以降が外に...

おしっこもしかりだ。

吸収シート、誘発剤は、まったく役立たず。

吸収シートは、敵のおもちゃにしかなっていない。 「ガウガウ、噛み噛み」

必要なのは、新聞紙とその下に敷いているダンボール。

当時は、そのために新聞を買っていた。

会社からは、ダンボールを確保した。


徐々に改善は見えるものの、これがおよそ一ヶ月続いた。

かあちゃんは、ノイローゼになった。

飼うのは諦めて返そうか、というところまでなった。

におい消しのスプレーが、底をついた。 今度は、大きなボトルを買った。

その数日後、敵が自らケージに入り、ウ○チをした。

それを見た二人は、歓喜した。拍手

敵の攻撃は、随分収まった。

生後3ヶ月になると、必要なワクチンも済、大手を振って散歩に出られるようになり、その時にもするようになった。

年とともに我慢できる時間も長くなり、徐々に家の中ではしなくなった。

今では完璧な「外派」になった。

屋内飼いで、モモが自由に出入りできるドアなどないので、おしっこやウ○チのために外に連れ出している。

我慢できる時間を、昼間は最長4時間と見積もっている。

一日で、長短含めて最低5回、散歩に出ている勘定になる。

相当の労力だが、とうちゃんもかあちゃんも散歩は大好きだ。

モモが来てから、とうちゃんの体重が5キロ減った。(かあちゃんは内緒だ。)

モモをあの時返さずに、ほんとに良かった。

モモ、ありがとネ。ドキドキ大

07010802.jpg
Azumyさん家と、ちーさん家族、モモ家、総勢8人+1ワンでボガスにスキーに行きました。

お天気は、時折太陽が雲の隙間から見えるもののいまいちでしたが、風もなく比較的暖かい日で、雪の状態は充分OKでした。

今日の主役達は、ちーさん家の子供達。

スキーも上手、モモとも一杯遊んでくれました。

07010701.jpg


モモもご機嫌。

07010702.jpg

いつも、同じような写真で失礼。
今日はアジ教室があるのに、朝から雪がチラつき家を出るときには積もってきました。

でも、着いたころには雪も止み、今日もがんばるぞ。

1. トンネル(蛇腹のチューブくぐり)

トンネルをくぐるには、リーシュを放さなくてはいけません。
その隙を狙い逃亡の前科がある課題の種目。
今回も、半分諦めながら、再トライ。

案の定、リーシュをくわえて逃亡した。落ち込み

でも前回とは違い、「カム」ができた!!

これも、普段の練習の成果か。 モモ、えらい。 感動!笑顔

「トンネル」の練習は家では全くやっていない(道具も場所もない)ので、実質今回が初めて見たいなものだ。

その後、何回かの練習で、やっとできるようになった。



2. ジャンプ

今日のジャンプは、ワンコがハンドラーの横につく練習。

リーシュをつけていると邪魔だ。

思い切って、リーシュを外すように先生から指示。
また走り廻るのを覚悟で外すと、なっなんと、横についてできるじゃん。
またまた感動!
先生も、エドさんも、モモママも、みんなが驚いた。拍手


07010602.jpg

3. ティーバー

シーソーと台2個を使って、30cm位の高さの平均台を作り、その上を歩く。
器具になれる練習だ。

これができると今度は、シーソーの高さをちょっと高くして、5cmほど、乗っかるとバタンという動きをするように調整。 その上を、歩く練習。

1,2度は、すんなり乗り降りできたのに、何かの拍子に、「バッタン」というのが急に怖くなり、乗るのを拒否。 これを、克服しなくては先には進めません。

時間を掛けて、慣らそうとしましたが、今回は時間切れでした。


07010601.jpg


4. ジャンプ+トンネル

ジャンプ直後のトンネル、というコンビネーション。

まだまだトンネルの練習が少ないようだ。 トンネルに入らないときがある。
でも、怖がっている様子はないので、ヨシとしよう。



練習の途中2度ほど逃亡したが、結構早く戻ってくるので、大進歩だ。

「モモ、やればできるじゃん」
2007.01.06 SWEET
散歩でよく歩く通りにsweets shop「POWELL'S」ができます。
来週の木曜日にオープンのようです。
散歩の途中でちょっと中を覗かせてもらいました。
ジェラート、世界のチョコレートバーなどがあるようです。
お店の方のお話だと、この辺では今まで無かったスタイルのお店のようです。
ちょっとポップな感じで、女の子(おばさんも)が好きそうです。

sweet.jpg



このベッドがいまモモの一番のスイートな場所です。ハート

sweet01.jpg
今日は、ももちゃんとお散歩。
かあちゃんのお友達のワンコの名前がももちゃんです。
まだ学生が戻ってきていないBSUの構内を散策しました。

ミニチュアシュナウザーの「ももちゃん」です。
モモよりちょっとおねえさんです。
ももちゃんは「カム」が出来るので、リーシュなしでお散歩。
羨ましいなあチューリップ
モモは「カム」がまだ出来ませんのでリーシュでの散歩です。

komomo.jpg

半年ほど前の「ももちゃん」
今は、もっとマッチョなお姉さんです。


「ももねえちゃん、また一緒に散歩してね」




komomo01.jpg
とうちゃん、かあちゃんにTシャツを無理やり着せられて
必死に抵抗するある日のモモ
ガウ
明けましておめでとうございます。

アメリカの新年は、日本と違って簡単です。
お正月は、休日の最後の日といったかんじです。
スーパーも多少閉店時間が早いくらいで営業しています。
とうちゃんも、明日から通常通りの仕事に戻ります。


朝の散歩で見つけた、ちょっと綺麗なもの。

07010102.jpg


霞の中に白鳥が。
実はこの白鳥、個人のお宅のペットです。

07010103.jpg


雪が降っているのかなと思ったら、木についた樹氷の赤ちゃんみたいなのが風で飛んでいました。
寒いんですね。

07010104.jpg


今日もオフリ。
お鼻にドロンコ付けて、いい顔してます。

07010101.jpg

モモ、今年もよろしくね。
今日は、可愛いサンタさん達がやってきてくれました。

双子の女の子のサンタさんです。

モモと同じころに生まれて、今日は初めてのご対面です。


06123104.jpg


モモは、ご対面の最初のちょっとだけワンワン鳴いていましたが、サンタさん達は全然ヘッチャラ。 興味津々でした。

ちょっと、ハウスしててね。
だって、モモのほうが倍程大きいんだもん。


06123102.jpg


今日はいい子でしたか?

「可愛いモモちゃん、ハーーイ」


kawai00.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。