上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.28 Ruff Love part 3
「Ruff Love」を始めて半月。

少し変化が出てきた。

「ハウス」はどんなときでも直ぐにする。

それというのも、クレートの外にいるときは必ずモモの嫌いな「ホルター」(顔につけてる)をしなくちゃいけないので、クレートの中が一番自由にできる場所になっているからです。

動作が遅い。

ホルターを着けていると、首にショックがかかる恐れがあるので、行動が慎重になるようです。
おまけに、病院でカラーの使用は控えてハーネスをするように言われているので、体の拘束感があるようです。


これまでモモの哀しい顔を見ていると、何度か「Ruff Love」なんか止めようと思ったりしましたが、今が一番辛い時なんだとがんばっています。

卒業したときのモモの姿を夢見て。


07022701.jpg

「がんじがらめのあたい、楽しいわけがない。フン!」
ガン飛ばしてどうするの。


07022702.jpg

ハーネスを取ると、多少元気になります。
スポンサーサイト
今日からクラスの期が変わって「ビギナーⅡ」が始まった。

メンバーは前回と全く同じ、エドさんとミッキーちゃんだ。

メンバーが同じということもあり、内容も前回の続きだ。

クラスの始めに、また「Come」を試された。

一回目、危うく逃走しそうになるが何とかできた。

「命令口調じゃなく、もっと楽しそうに呼んだほうがいいよ」と先生のアドバイスで、とうちゃんもう一度やり直すと、今度は来る勢いがよくなった。

そういえば、このところ「Come」の練習をずっとやって来たが、心配ばかりが先にたって、ちょっと神経質になっていたかも。落ち込み反省

この後、練習中に2度ほど逃走したが、走り回る時間はずっと短く「Ruff Love」効果がでてきているようだ。

1. タイヤ

前回、モモの逃走劇のため、できなかった練習だ。
今回初めてのモモ。
一番低くして、練習開始。
特に怖がったり、嫌がることもなさそうだ。






2. スラローム(ウィーヴ)

6本のポールをV字にして、まっすぐ走り抜ける練習。
まだ、入るのを躊躇するときがある。
家でも練習しなくちゃいけないのか…。
やはり、フェンスのあるバックヤードが無いハンデがでる。

3. Aフレーム
 
角度を一番浅くして、下り坂の一番下で、「2オン2オフ」。
地面にプラスティックの板を置いて、ノーズタッチの練習。
「2オン2オフ」は今まで家でも練習してきたので問題なし。
でも、ノーズタッチは、今一歩といったところか。
アジリティーのチャンピオンクラスでは、ノーズタッチをしているとタイムロスになるが、僕らレベルだと所詮犬のスピードに人間の足が追いつかないので、ちゃんとノーズタッチするようにとの先生のお言葉でした。

注:
「2オン2オフ」とは、坂の一番下で後足を板の上、前足を地面につけた状態のことです。ルールで、坂の一番下から1mくらい黄色く色分けされたところに必ず触らなければ失格になります。

07022404.jpg

先生と先生の愛犬ダニーちゃんのノーズタッチのお手本


4. コンビネーションジャンプ

家には、エドさんにもらったバーが一台しかないので、コンビネーションは初めて。
ミッキーちゃんは、3台のバーを元気にクリアー。
でも、モモは今一元気がない。



「モモちゃん、哀しそうに見える。元気がないね。」と先生。

「Ruff Love」中なのが原因か、今朝飲んだ薬が原因か。

そう、最近胸の毛が薄く肌が赤くなって、今朝病院で診てもらいました。

また、アレルギーかも知れないと診断され、二種類の薬を飲んでいます。

これがモモの掛かりつけの病院です。


07022401.jpg 

これは受付ですが、犬猫病院にしては立派な病院ですね。

今回で6回目。 病院の皆さんもモモのことは良くご存知のようです。

ワンコの保険も考えたほうがいいかも。 





昨夜雪になったようで、朝起きてみると外は雪で真っ白。


070223_1.jpg


少し春めいてきたと思ったのに残念。
でも、山には一杯雪が降ってほしいから良いかな。



モモは「ラフラブ」トレーニングでケージから出ると、ホルタ、カラー、リーシュを付けられるので、近頃ではケージから出るのを断固拒否!


070223.jpg

「あたいは、イヤなものはイヤなの!、好きにさせて!」


なんだかなあ、このトレーニングの効果や如何に?
Nobbyと一緒に行っていたSun Valleyから帰ってきました。

日曜日はあいにくの曇り空でしたが、プレジデントデーの月曜日はうって変わって雲ひとつない晴天に恵まれました。



07021904.jpg

日曜日、あいにくの天気でした。雲



07021903.jpg

しばらく車の中でお留守番の後、とうちゃんと一緒に雪の上を散歩。

休憩で、まったりしています。



07021905.jpg

泊まったロッジからのケッチャムの風景



07021906.jpg

モモの大好きなNobbyです。

とうちゃんの制止も聞かず、Nobbyのところに朝のご挨拶。



07021901.jpg

月曜日はうって変わって雲ひとつない晴天。太陽



07021907.jpg

遠くの山や、スロープがくっきり見えました。



07021908.jpg

Nobbyが、とうちゃんとかあちゃんのコブの滑りを撮ってくれました。

この後みんな、筋肉痛。




Nobbyは、月曜日中にポートランドに帰らなくちゃいけないので、午前中目一杯滑った後一路Boiseへ。自動車

空港では、モモの大好きなNobbyに熱いお別れの挨拶でした…


07021902.jpg


が、何故か飛行機の席がキャンセルショック

今、隣で一緒にビール飲んでます。ジョッキ
2007.02.18 ポチ
ポートランドに出張で来ているNobbyが三連休を利用してまた遊びに来てくれました。

今回もお土産を持ってきてくれました。
モモにもです。

さっそく贈呈、でも「待て」です。

07021703.jpg

実はNobbyも黒豆柴の仔犬を飼っていて、今回の出張でも日本からアメリカまで連れてきています。

その名も「ポチ」。

実はバーチャルワンコなんですが、実にリアル、仕草が可愛い。




モモは、ポチの声に反応してきょろきょろ探します。



Meridianに今日オープンしたアウトレットのお店、「Sierra Trading Post」、昨夜から遊びに来ている友人「Nobby」の水着を購入のため行って見ました。
これが、結構な人出で皆さん沢山買い込んでいました。

07021701.jpg


Boiseの東端にある古いアウトレットは、若い人たちの好むブランド物が無かったり、目ぼしい商品を置いているお店がないのでひっそり沈みかえっていますが、このお店は店舗面積は小さいながら品数を揃えており、期待が持てます。

ポップコーンも無料で振舞われ、力が入っており、お勧めです。

一度行かれるとよいでしょう。


私達がここに移り住む前からBoiseは急成長しているようで、色んなお店が進出してきています。
Boise はもちろん、Meridian や Eagle と言ったBoise近郊の町におしゃれなレストランやお店が増えています。


それにしても今日は暑かった。

最高気温は60度F(15度C)くらいだったでしょうか。太陽

半袖、ノースリーブの人が大勢いました。

私は、相変わらず冬用のジャケットを着ていったので、汗だく。

モモも息が荒く、ゼイゼイいっていました。
段々暖かくなりモモの電池も長持ちしなくなってきました。


明日から「サンバレー」でスキーです。スキー
ここは、カリフォルニアの知事シュワちゃんが来て、足を骨折したところです。
2007.02.16 クロッカス
かあちゃん暇です‥‥

クロッカスが咲き始めました。


img20070216.jpg


もうすぐ春です。


今日は雨‥‥雨
かあちゃんです。
モモとの交流をとうちゃんに制限されているため、暇です。

そこで、つらつらアメリカの紙事情について考えてみた。
(って言っても、鼻をかんだときにフト思っただけですが‥)

日本に比べ思いのほか紙製品の値段が高いんである。

たぶん、日本だとトイレットペパーの12個入りパックを安く手に入れようとすれば、300円出せば買える物があるはず。
こちら、アメリカではトイレットペパー(あっ、ちなみにこちらでは、バスティシューと言います)12個パックが6ドル~9ドルあたりの値段です。
大きさが少し大きい感じもするが、お尻拭くだけなのに、ちょっと高いなあ。うんち
安いものは、巻きがあまくてすぐになくなってしまいます。
そして、大体エンボスでお花のパターンが入っています。花


paper.jpg

紙の質はやわらかいものが殆どです。
いままで使ってみたもので、スコットの製品が一番硬い感じがしました。
お花のエンボスはなし。でも、巻きはきっちりでしたけど。


ボックスティシューも価格は日本に比べると高めです。
クリネックスだと、種類によりますが、280組で3ドルちょっとかなあ?
日本のようにコンパクトな箱はまだ見たことがありません。


paper_1.jpg


右のボールペンと比べてみてください。
いまどき、こんなでかい箱ですよ。

そうそう、こちらの人はティッシュパーパーを総称して「クリネクス」と呼ぶ人が多いです。
(「クリネックス」ではなくて「クリネクス」と発音してます)
日本で言えば、「セロテープ」みたいなもんです。

そして、日本のように街頭でポケットティシュを配っているような光景は全くありません。
アメリカ人は無料でティシュをもらえるなんてすごい!!と思うようです。
花粉が飛ぶ時期にはこのティシュが助かるんですよね。

ブタ ブタ ブタ

この間、散歩していたらジョギングしている若いオネエちゃんが手鼻かむのを見てしまいました。
日本だったら、ジョギング中でもティシュで鼻かむよね?

2007.02.15 あれ?
モモに対するコマンドは、ほとんど英語を使っています。

だって、ここはアメリカだし他の人のコマンドも理解したほうが良いと思うから。

でも、教えることによって日本語も使っています。
理由は、英語が分からなかった、これしかない、響きがいい、です。

たとえば:


「くぐれ」              足の間をくぐる


「可愛いモモちゃん」「ハーイ」 kawai-s.gif




それから、

「あれ?」です。

「あれ?」はオールマイティーなコマンドで、「Sit」や「Down」「House」「Lie Down(最近覚えた)」など、継続しなくちゃいけないコマンドを途中で外したときに使います。

特に教えたわけではないのに、面白いように反応してくれます。





とうちゃん、半分遊んでる。
2007.02.14 Ruff Love part 2
前回の続編です。

この本(プログラム)を必要とするのは、色々と書かれていますが、モモの場合は次の2つです。

 スポーツドッグを目指していて、ハンドラーとより強い絆を築きたい。
 はしゃぎすぎる子、集中できない子に、

 呼んでも来ない子に、


まだモモは小さい(15ヶ月)からかも知れませんが、とうちゃんにはワンコ飼った経験が無いので、モモが普通なのかどうか分かりません。

でも、アジリティーを目指す以上、モモの成長を待ってはいられません。

このプログラムは、4つのステージに別れ、合計で約12週間から16週間を想定されています。

ステージが進むに連れ、徐々に規制が緩くなってきます。

 第1ステージ(7週間+)
 第2ステージ(3~5週間)
 第3ステージ(2~4週間)
 第4ステージ(RuffLove卒業、生涯)

「Come」の練習の仕方も書いてあります。

 1日3セッション、1セッション3~5分
 コマンドは一つ選ぶ
 名前は呼ばない
 モティベータ(トリート、おもちゃ等)は飽きないように変える
 モティベータで釣る(誘う)ことは無いように
 最初は短い距離、邪魔者の無いところ
 呼ぶ時の体の位置は色々変えて、予測できないように
 徐々に、邪魔者を加えていく
 その他


この本に書いてあることを全部はできるとは思いませんが、モモの将来のために、とうちゃんがんばるぞ!!

モモもがんばってネ

「ハーイ」kawai.gif
2007.02.13 Ruff Love
モモはComeができないので、アジリティーの先生に「家の中でも、1日2~3時間リーシュで結ばれて行動ともに、全ての食べ物はとうちゃんの手からあげること」と言われこれまで実行してきた。

でも、効果のほどはいまいち良く分からない。

今日、先生に薦められて注文した本「Ruff Love」がやっと届いた。


07021201.jpg


その方法の全てが、この本に書かれていると信じ早速読んでみる。

でも、当然英語なのでところどころ分からない単語を調べながら読み進めると、結構きついことがかかれている。

こんなことが実行できるのか…

+ 一緒にいないときは、クレートの中
+ トレーニング、自由時間全て、オンリーシュ
+ ソファー、ベッドの上、禁止

  本が来る直前まで、とうちゃんが風邪なのでモモと一緒にベッドの上でまったりしていた落ち込み

+ 全ての食べ物は、手から

  これは実行してきた

+ チュウトイ以外は、一人遊び禁止
+ オフリーシュで他のワンコと接触禁止
+ クレートからでたらホルター着用
+ 只で得るものは無い、コマンドに応えてはじめて、トリート、おもちゃ、アテンションが貰える

まだ始めのほうしか読んでいないが、この本の通りするとモモにとっては人生が変わるかも。

ちなみに「Ruff Love」とはどういう意味か分からなかったので、英語ネイティブの同僚に聞いてみると、色々あるみたいですが:

アブノーマルなセックスだったり
できの悪い子供をちゃんとした方向へ導くこと

他にも言っていましたが忘れた。

当然、後者のほう。

同時に購入した、ハンズフリーリーシュも届いたので早速使用。


07021203.jpg

07021202.jpg

「なんか、いつもと違う‥、とうちゃん何すんの?」


(私、なんだかツマンナイ‥、何にもすること無いじゃん‥‥かあちゃんのつぶやき)
2007.02.12 反抗期?
昨日から、とうちゃん熱が出て今日も一日中寝ていた。

モモは、誰も遊んでくれないので、遊べ遊べとうるさい。

かあちゃんは、モモの頭突きを顎にくらい、舌を噛んで血が出たと騒いでいる。 モモは石頭だ。

夕方になって解熱剤が効いたのか、熱がちょっと下がったので、モモと遊んでやると、なにやら攻撃的。

とうちゃんの着ているセーターを、しきりにかじる。

07021101.jpg

今日はストレスがたまっているようだ。

明日はとうちゃん元気になるから、遊ぼうね。
2007.02.11 リンク集
お友達のリンク集です。



GOD MORGON !

 可愛い子猫、チョコちゃんとモカちゃんのブログです。
 管理人:Baccusさん



I LOVE YOU  iloveyou.gif

 ラブラドールのラブちゃんとアリスちゃん、ボーダーコリーのカレンちゃんとちゅらちゃんのサイトです。
 管理人:カレンママさん



アンリ・ファルコンの徒然日誌

 モモと瓜二つのアンリちゃんとファルコンちゃんのサイトです。
 管理人:アンファルママさん



モリー イン パラダイス <マウイの日々>

 シーズーのモリーちゃんのサイトです。
 ハワイのマウイ島にお住まいです。
 管理人:モリーママさん



otenba*ruby

 ボーダーコリーのルビちゃんのサイトです。
 管理人:ルビ子さん



koroがゆく

 アジリティーチャンピオンのコーギー、koro隊長のサイトです。
 管理人:Koropapaさん


Dogs A' Flying

 モモが通っているアジリティー教室の先生のサイトです。
 管理人:Mary Hunterさん



2007.02.10 スノーシュー
とうちゃんは、昨日からちょっと風邪気味。


昨日、また双子ちゃんが遊びに来てくれました。
モモは今回もケージの中。
二人とも最初はちょっと敬遠気味、でも少しは慣れてくれたかな?
ケーキを食べたからなのか、双子ちゃんご機嫌でした。笑顔



070209_2.jpg



今日はかあちゃんが韓国人のお友達にお昼を御呼ばれして来ました。
本場韓国のビビンバをいただきました。
うまし。料理
一緒に御呼ばれした、ラモス夫人が帰りに家に寄ってくれました。
モモはお決まりのジャンプアップで大歓迎。
昨日と今日、お客様が来てくれて嬉しいね。笑顔



さて、夕食後スポーツショップで冬物ギアのセールをやっているのお思いだし、スノーシュー(かんじき)がほしかったので見に行きました。

そこのお店でも、モモは店員さんに「パピーに挨拶していい?」とかわいがってもらい、ご機嫌。よかったね。
でも、いまだにパピーって言われるね。
もう少し落ち着いてくれるといいんだけれど‥‥



さて、購入したスノーシューはこちらです。


070209_1.jpg


早く試しに行きたいなあ。
でも、最近少し暖かい日が続き、雪が沢山あるかちょっと心配。


とうちゃん、早く風邪治せよ。注射
2007.02.07 Bonding
「Come」ができないモモに課せられた課題「Bonding」。

一日数時間、モモととうちゃんは家の中でもリーシュで繋がれ、行動を共にしなければいけません。

アジリティーの先生にこの手法を教えてもらい、それ以降実行しています。

本当は、「Ruff Love」という本にその技法が書いているようなのですが、届くまで時間がかかるので待っていられません。

とうちゃんが歯ブラシをしているときも、一緒です。


07020601.jpg

「最近何か変だな、あたい不自由」


モモも歯ブラシ。

07020602.jpg

「あたいの歯磨きはビーフ味」
2007.02.05 ハルツガルチ
ダウンタウンの8thStを北に行ったところ、ハルツガルチには、オフリーシュで歩けるトレールがたくさんあります。

ほんとならここではモモとオフリで歩いているところですが、昨日のアジトレのこともあり、カムができるまで暫くオフリは厳禁です。

今日は、いつも歩いている川沿いから見えていた丘の上のコースを歩いてみました。

天気の良いこともあり、景色は最高でした。

気温も春のよう。 歩いていると、汗ばんできました。

モモはというと、初めての場所はいつも「クンクン」ばかりして、麻薬捜査犬です。

(これも直したい癖の一つです。)

07020401.jpg
ビギナークラスの最終日の今日、張り切って家を出たのですが裏腹に、

結果は最悪。困った

そう、また逃亡しました。

3回も、それもこれまでに無く長く。

先生も、もうあきれて手伝ってもくれない。

とうちゃん、一人でモモの捕獲に貴重な授業時間を費やす。





授業の最初に:

先生「カムの練習はしてきましたか?」
とうちゃん「はい、50%位はできます」
先生「では、やってみましょう」
とうちゃん「汗汗

最初はできるだろうと、とうちゃんの期待は見事に裏切られ、いきなり逃亡。ダッシュ

ああ、「まだ、何にもしてないのに…」

07020301.jpg

また、立たされ坊主、もう見飽きたね。


1. ジャンプ直後の左右へのスイッチ



2. V字ウィーブ(スラローム)

前回の復習。
今回は、ワンコが先行していくように。

でも、ここでも逃亡。ダッシュダッシュ

ああ。

3. タイヤくぐり

を、ミッキーちゃんがやっていました。

モモは、逃走中につきパス。

とうちゃんも、先生の講義は何にも聞いていない。

せっかくのチャンスを逃してしまう。


最後に先生から、
「Ruff Love」という本を読んで、もっとモモと密着関係を作るように、と宿題をいただきました。

それによると、一日2~3時間は家でリーシュをベルトにつけて常に行動を一緒にすること、餌も手から与えること、だそうです。

今、ブログ作成中、モモはとうちゃんのベルトに繋がれて横で……





寝てるよ、こいつ!!炎
玄関のリースがまだクリスマスバージョンだったので、
本日ヴァレンタインバージョンにしてみました。


070202.jpg




070202_1.jpg
昨年植えたヒヤシンスに数週間前から蕾がつき、
もうすぐ背が伸びて綺麗な花が咲くなあ、と楽しみにしていました。
ところが、なかなか茎が伸びてこない。
そのうち、何を思ったか、蕾を開いてしまいました。
えっ、ヒヤシンスってこんななんだっけ?


070201.jpg


右のヒヤシンスと比べると、まだとても小さい。




070201_2.jpg


遠慮しなくていいから、大きくなってね。




先日いただいたヒヤシンスの花が終わりそうだったので、
花だけ摘んでハートの器に入れてみました。


070201_4.jpg


食卓だけ、ヴァレンタイン。





突然何処からとも無く、「サー!」「サー!」と言う声。
???、なんだろ?


何を思ったか、とうちゃんが土曜日のピンポン大会に備え、
突然イメージトレーニングを始めたのでした。



070201_5.jpg


モモ、邪魔
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。