上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.30 アレルギー
モモはアレルギー持ちだ。

昨年の夏ごろから、お腹に発疹が出来たり、喉の周りが赤くなり毛が薄くなったり、尻尾の一部が禿げたりとだんだん悪化している。

今日も何度か目の病院通いをした。

いつも同じ病院に通っていて、これまで体温を測るのにお尻に体温計を入れられたり、診察台の上に上げられても、じっとおとなしかったのに、今日は珍しく暴れた。

なんでかな?

前回来た時に、予防注射をしたので、痛かったのを覚えていたんだろうか。

で、診察の結果はやっぱりアレルギー。

これまでベネドリルという薬を飲んできたが、一向に効き目がない。

ということで、今日はそれよりちょっときついテマレルというステロイド系の薬をもらってきた。

07052901.jpg

これで痒みを抑えることができるようだ。

ナイロン製のカラーも原因かもしれない。

木綿か革製のものに換えてみよう。

以前ハーネスも試みたが、ナイロン製のものしか無く、またモモは首が細く胸板が厚いのでフィットするのが無い。

んーーん、どうしよう。 自作しようか。

同時に、食べ物の制限をしてアレルギーの元になるものを一旦絶つことにした。

アレルギーフリーのドッグフードを貰ってきた。

一つ、食べてみたが不味いわけではない。

これ以外の食べ物は、一二ヶ月間一切オアズケになる。

モモが耐えられるか...とうちゃん自身も耐えられるか心配だ。

今日は朝ごはんをあまり食べていないので、このフードでも素直に食べたが、モモは飽き性なので、このフードばっかり続くと食べなくなるかも。

アジリティーの練習もトリートがこのフードでは、遣り甲斐がないかも。

暫くは、治療に専念しようか......落ち込み

モモ用のフード缶から全ての食べ物が撤収され、アレルギーフリーのフードだけになった。

撤収されたものには、とうちゃん手製のクッキーも含まれている。悲しい
スポンサーサイト
2007.05.29 逃げ腰
モモは泳げない、しかも水が好きではないようだ。

昨日、近くのアンモリソン公園へ遊びにいった。

噴水の近くでは、この有様。

07052801.jpg

そそくさ、逃げ腰。

「う、う、こわっ」



なんとか水に慣れさせようと、とうちゃん自ら川へジャブジャブ。
でも、モモはまたしてもこの有様。

07052802.jpg


「アタイはじぇったいイヤダ!」



水掻きあるんだから、泳げよな。
「お前もな!」(とうちゃん、泳げません‥)
モモに好かれようと、これまで色んな手段を講じてきましたが、まだ他のワンコには負けます。

他のワンコが寄ってくると、そっちのほうに目が釘付け。

いくら呼んでも知らん振りです。

年に一度日本に帰ったときに、スーパーのワンココーナーに行くと、ビックリするほど色んな種類のトリートやご飯があります。

アメリカでも種類はあるかも知れませんが、お決まりのクッキーやビーフジャーキーくらいで、モモが飛んでくるようなものは見当たりません。

先日、本屋さんに寄ったとき、何気なくペットのコーナーにいくと目に留まったのがこの本です。

07052604.jpg

「Doggy Desserts」

ワンコ用の手作りデザートのレシピが書かれています。

他のワンコがいても、美味しいトリートがあれば、モモはとうちゃんのほうを向くかな、と...

パラパラとページをめくって、そんなに作るのが難しくなさそうなので、試しにやってみようと思い、早速作ったのがこれです。

材料は、ちょー簡単。

小麦粉、蜂蜜、玉子、水

みんな一緒に混ぜて、こねて...
07052601.jpg

適当にちぎって、並べて、オーブンで焼いて...
07052602.jpg

はい、出来上がり。
07052603.jpg


食べてみましたが、蜂蜜が少なかったのか、甘味が少々もの足りない感じ。

モモには調度いいのかな?

次はなにかな......
モモは2階が好きだ。

モモがまだ小さいころは、階段の途中にフェンスを付けて絶対に2階に上がってこれないようにしていた。

それが、かあちゃんが一人で日本に帰っているときに、モモと一緒に数日間だけ2階の部屋で一緒に寝たのが、モモが2階の面白さを知ったきっかけだ。

それ以来、モモは2階が好きだ。

理由は、色んなおもちゃが置いてあるからで、いつもそれを拉致しようと狙っている。

この日も、とうちゃんがちょっと目を離した隙に、こっそり犯行を犯したようだ。

ウサギの家族が人参を持って、人参の船にみんなで仲良く乗っているのが平和な姿だった。


07052501.jpg


それが、これだ。


07052502.jpg


犯人はお前しか考えられない。


07052503.jpg

「アタイは何にもしてへんよ。」
2007.05.23 Find it !
モモの大好きなゲームに「Find it !」があります。

ルールは簡単。

モモが「Sit」している間に、とうちゃんがボールを家の中の何処かに隠します。

とうちゃんがモモのところに戻ってきて、「Readyyy...Find it !」と言うとモモがそのボールを探し出してとうちゃんのところに持ってきます。

モモはこの遊びを結構気に入っているようで、ボールが何処にあってもたいてい探し当てます。

「Sit」している間もとうちゃんの動きを見ていて、どの辺りか見当をつけていて、あんまり鼻は使っていないような。

数分探しても見つからないと、こっちの顔を見て助けを求めてきます。




待っている間の「Sit」

07052201.jpg



椅子の背もたれに挟んでいたんですが...

「見ーっけ!」

07052203.jpg




自慢げに戻ってきました。

07052202.jpg

「エヘン、とうちゃん、アタイをなめたらあかんよチュー
2007.05.22 なかよし
とうちゃんとモモは仲良しです。


二人で外を眺めていたり、

07052101.jpg



こそこそ内緒話をしたり、

07052102.jpg




それでも、「Come」が出来ないプリンセス・モモ。
今日はモモにはとっても忙しい日でした。

土曜日にダウンタウンでやっているサタマ(ファーマーズマーケット)に行き、待ち遠しいベリーのお店が出ているかをチェック。

残念ながらまだのようです。

来週には、開いて欲しいな。

僕らが待っているのはベリー専門のお店で、いつも長い行列が出来、それを待ってでも買ってくる価値のある美味しい「イチゴ」、「ブルーベリー」です。


とうちゃんとアイコンタクト中
07051901.jpg

一路アジリティー教室へ。

かあちゃんの膝の上での、いつものドライブ中のポーズ
07051902.jpg


今日のアジリティーのレッスンは、

1. テーブル・ダウン

これまでは、テーブルの上ではシットさせていましたが、今日は乗ったらすぐにダウンする練習。

ダウンを早くするために、ダウンのコマンドはテーブルに乗ってからでは遅く、「テーブルダウン」のように、テーブルに載るためにジャンプしようとした瞬間には、もうダウンのコマンドを出します。


07051904.jpg


先生は流石に動きにメリハリがあり、モモの動きもとうちゃんがやっているときよりも機敏に見えます。

2. ドッグウォーク

モモは初めて。

細くて高い平均台の上を歩く障害物です。

モモは、最初、怖いのか登りのスロープの途中で降りちゃいますが、先生の指導ですたすたと渡れるようになりました。

07051903.jpg

3. シーケンス

ハンドラーの指示の出し方や、サイド、戦略を練習。

今回は、先生とその愛犬ダニーちゃんの華麗な動きを見せていただきました。

07051905.jpg


今日はとっても暑い日でした。


暑さにとっても弱いモモは、授業中にも日陰から出ようとせず「ぜいぜい」いってました。


家に帰ったら、ファーミネータして、シャワーでした。

「モモ、お疲れさん。」
先日頭に歯型をつけられた熊ちゃん、無残な姿で発見される。

手・足・耳を何者かによって食いちぎられた状態で横たわっていた。ドクロ


07051701.jpg


いったい、犯人は誰だ?!

上手く隠れたと思っているようだが、鼻先が見えてるぜ。


この後、犯人はベッドにゲボしちゃいました。
だったら、食うな!!怒り
モモはいつも何か悪さをすると、いつもちゃぶ台の下に逃げ込みます。

今日もかあちゃんのスリッパを咥えて、一目散に逃げ込んでました。


070516.jpg

「エッ、なんでアタイ見つかっちゃたのかな?」



所詮、モモも犬だね、毎回同じじゃすぐわかっちゃうよ。
ちーとは頭使いなさいね。
2007.05.16 モモの最近
このところちょっとは大人しくなったモモ。(かあちゃんは、きっと暑さのせいだと言っている)

大人になってきているのか、はたまた「Ruff Love」の効果なのか。

でも一歩家の外にでると 「とうちゃんより興味のあることが一杯あって遊びたい。」

まだまだパピーだなと言う感じです。



顔を見てると、まだパピー顔で可愛いもんしょうがないか。(親ばか)

07051505.jpg



散歩など外から帰ってきたら、必ず足を拭きます。

何も言わなくても、このポーズ。

07051506.jpg



お隣の宿敵マックス君。

モモは、マックス君を見つけると追いかけちゃいます。

どうすれば、止めるの。

07051507.jpg



舌をペロッ

07051508.jpg



お出かけ前の「Sit」

07051509.jpg



一段と早くなった、最近のスラ(Weave)

この子が「Come」が出来ないなんて、ナンデ??

家の中ならなんでも出来ちゃうのにね。

かあちゃんです。

先週の土曜日にお友達が日本へ帰国しました。
双子ちゃんの家族です。
3年弱のボイジー生活でしたが、有意義に過ごされたようでボイジーを去るのがとても淋しい様子でした。

それにしても、すっごい荷物の量でした。子供がいるとやはり大変なんですね。それも双子だし。

07051501.jpg

ちなみに写真の荷物は機内持ち込み。
このときすでにパパ・ママお疲れモード。


双子ちゃんはボイジー生まれ、と言うことはアメリカのパスポートと日本のもの二つ持っています。

07051502.jpg

色が同じなので、間違えちゃいそうですね。
ちなみにパスポートの中の写真はアメリカの物はアメリカ人ぽく写ってました。可愛さは日本のほうがあったかな。


帰国前にホテルに滞在していて、ホテルで朝ごはんのお弁当を作ってくれたそうです。
ただ、ボトルのお水があったりで、セキュリティーチェックに引っ掛かるとの事で、ちゃっかりかあちゃんがもらって来てしまいました。


07051503.jpg

これが、アメリカの弁当?お菓子みたいだなあ。

サンフランシスコから成田への便で、子供がぐずってしまいママは飛行機の中を何週もしたそうです。
でも、無事に日本へ到着したようで何よりです。
暫くは、バタバタたいへんでしょうね。
双子ちゃんにとっては初めての日本、どんな風に感じるのかな?



見送り連れて行ってもらえず、家で留守番をしていたモモはちょっと不服そうです。

07051504.jpg

「かあちゃん、アタイもお見送りしたかったんだゾ!」
アジリティーのクラスが始まった。

上のナバスクラスに進もうか、もう一度同じクラスでみっちり練習しようか迷った末、やっぱり「Come」が出来ないし、ナバスクラスは他の人にも迷惑をかけるのでビギナーⅡのクラスにとどまった。悲しい

種目をこなす技術的には充分次のステップに行けるのに...止むを得ない。

今回のクラスは、モモを入れて三頭。 ダンティス君とダスティちゃんです。

他の二頭はすごく大人しく、おかあさん達のそばにずっと居ました。

モモは相変わらず、その子たちにちょっかいを出そうとします。

Mary先生は、モモの指導法についてワンコ問題のコンサルタントの方に相談されたようで、当分他のワンコとは接触禁止、リーシュはとうちゃんの腰につける、食べ物は100%とうちゃんの手から与える、ように言われました。

かあちゃんが、とうちゃんのいない昼間に、モモにおやつをあげていたのもこれからは禁止です。

かあちゃんがいつまでそれを守れるかは、疑問ですが。


クラスの内容は前回よりももっと充実させると先生は言っていたので、いきなりスラのコンビネーションです。

他の二頭はV字ですが、モモはまっすぐでもこの通りヘッチャラです。

リーシュを付けてなかったら、もっと華麗にできたのに...

07051201.jpg


なぜモモは「Come」が出来ないか...

小さいときの育て方を誤ったのか、

バックヤードが無いので、家の中でしか「Come」をしなかったからなのか。

ふと、モモの生い立ちで、その理由になりそうなことを思い出しました。

初めてモモに会ったフォスターママのところで、モモが他の子とは違って近寄ってこなかったのは、実は「shy」ではなく「independent」で一人遊びが好きだったからで、この性格はモモが生まれながらにして持っているものだったのでは。


今日5月12日は「レターキャリヤーフードドライブ」の日でした。

レターキャリヤーフードドライブとは、貧しくて食べ物を買うことの出来ない人たちへ食べ物(クリーニング用品や衛生用品でも良いようです)を寄付することです。そのお世話を郵便配達の人たちが行います。それで、レターキャリヤーですね。

日本では、ちょっと考えられないような貧困層がアメリカには存在します。
Povertyと言って、ただの貧困ではなく生きる望みも無い人たちです。

ボイジーでは郵便配達人がフードドライブが近くなると郵便受けにプラスティックバッグを入れていきます。

07051101.jpg


各自、寄付したいものを買って来て寄付します。自分の家の不用品を寄付すると言うわけではないようです。
食べ物は生鮮食料品等の腐ってしまうもの以外、缶詰、ドライ物などを寄付します。
お金を寄付される人もいるようです。
寄付の先は「アイダホフードバンク」という組織です。

当日郵便受け付近に、この袋を置いておくと、郵便配達人が回収します。
とっても便利な仕組みです。

07051102.jpg


こちらでは「寄付するぞ!」と言った気負いも無く、会社・学校・個人で皆さん気軽にいろいろな寄付活動をしています。
よくスーパーマーケットにも寄付の大きな箱が置いてあったりします。

クリスマス近くになると、施設で暮らす子供達やご老人のかたが「私はこんなものがクリスマスプレゼントに欲しい」という広告が新聞に載ったりします。
昨年の広告で子供達の欲しいもので多かったのはiPodだったかな?
ご老人のかたは、たしか「あったかい下着」だったような。
ボイジーは寒いんです。

日本との文化の違いをちょっと感じる事のひとつです。
ここのところボイジーに新しいお店が続々出店しています。

ダウンタウンにはアーバンアウトフィッターズが出来たし、古い町を残してある地区には(オールドボイジー)オールドスパゲティーファクトリーがもうすぐオープンのようです。


オーガニックの品を扱っている新しいグローサリーストアホールフードも出来るようで、こちらはとても楽しみです。


我が家の近くにも最近色々お店が出来ましたが、クッキーやさんが出来ました。


07050902.jpg


50種類以上のクッキーがあるみたい。
Mouth Watering とありますので、どれもヨダレが出ちゃうほど美味しいようです。
試しに買ってみたら、結構美味しくてイケマス。
ただ、大きい(直径が8cm以上)ので沢山の種類は食べられないかも。



07050903.jpg




選択できるものが増えるのはとても喜ばしいことですが、その分価格も昨年に比べ高くなってきています。便利さと引き換えに物価が上昇です。



ふと横を見たら、モモさん木でできたくまのおもちゃをかじってました。
くまの頭に歯型がくっきり。


07050901.jpg

ごめんね、モモ暇だったんだね。


2007.05.08 夕日
夏を前にして、ガソリンの値段がうなぎ登りです。

3ドルを上回る値段は初めて見ます。

カリフォルニアではとっくに3.5ドルを超えているそうです。

どこまで上がるのか。 このまま上がったら、日本の値段とそう変わらなくなってしまうではないか。

07050701.jpg






夕方になって涼しく、外にいるのが気持ちいいです。

食後にスタバして、その足でちょっと見晴らしの良いところで夕日でも。

遠くにはボイジーのダウンタウンが見えます。

07050702.jpg






これまで、ジャンプバーはあまり高くせず、モモから進んでジャンプすることを目的に低くしていました。

今日は、ジャンプだけに絞って高く、また2台連ねて幅も広くして練習してみました。

モモのジャンプ力はたいしたもので、余裕です。

07050703.jpg

「Readyyy .... Jump .. Jump !!
これからだんだん暑くなり、モモにとっては辛い季節になります。

冬だと雪の上で何時間でも走り続けられそうな勢いなんですが、夏になるとちょっと走ると日陰を探し座り込んで休憩。

そんなモモに、少しでも夏を快適にと思い、噂のファーミネーターを購入しました。

短毛で涼しそうに見えるモモの毛ですが、黒く、アイダホの強い日差しを全て吸収しそうだし、その黒い毛の下には、冬の寒さをしのぐのに必要な細く柔らかいファーがぎっしりと生えています。

このファーミネーターは名前の通り、そのファーをブラッシングするだけで簡単に抜いてくれます。

毛の少ないモモだし、毎週シャンプーもしているし、そんなには取れないだろうと思っていました。

でも、実際にやってみてビックリ、驚くほど一杯取れます。

擦ればいくらでも取れそうな勢いなので心配になり、今回は初めてということで途中でやめちゃいました。

気持ちがいいのかやっているときは、とっても大人しくしていました。

「モモ、これで今年の夏は快適だぞ。」

07050601.jpg

散髪した後は当然シャンプーをするわけですが、その前に散歩途中で川遊び。

モモはこの後にシャンプーが待っているとは知らずに...


07050602.jpg

シャンプーが終わり、暫くして落ち着いたところで、まったりしています。

07050603.jpg

でも練習は忘れません。

食事の前に一練習。

「Readyyyy..Go..Weave!」

07050604.jpg

今日はモモにとって、とっても忙しい日でした。
今日は金曜日。

コビー君(ジャーマンシェパード)のところでBBQをご馳走になりました。

コビー君と会うのは今回で2回目、久しぶりのご対面になります。

初めて会ったのは今年の1月、Ruff Loveを始める前で、随分ジャンプアップしてコビー君のおとうさんを随分困らせました。

モモは、その日に比べると随分大人になったなと思わせます。

07050401.jpg
二人仲良くツーショット。


07050404.jpg

一杯走りまわりました。
ちょっとオーバーウエイトなコビー君、常にモモの後を追っかけていました。
それをいいことにモモはおもちゃを独り占め。

皆、コビー君も走れるんだ!と再確認したようです。


07050403.jpg

コビー君、久しぶりに走ったのか、横舌です。

モモ、遊んでもらってよかったネ!

「アタイはまだ走れるヨ!」


2007.05.03 耳掃除
不定期ですが月に一度くらいモモの耳を掃除します。

いつするかは、かあちゃんがモモの耳の臭いを嗅いで、決めます。

今朝実行することに、昨晩決定が下りました。

07050201.jpg

耳を掴んで押さえ込んでいる訳ではありません。

Epi-Otic(R)という犬猫用の耳掃除の薬を使います。

揮発性で、0.5ccくらい耳に垂らして「くちゅくちゅ」と耳の裏を揉むようにします。

写真はそれをしているところです。

メンボーを使うよりもとっても安全です。

くちゅくちゅ後は、余分な薬を脱脂綿で拭き取り、後はモモが首を振ったり、床に擦りつけたりして自分で処理します。

07050202.jpg

最近は慣れて来たのか、耳掃除、随分楽になりました。

昔は、薬の臭いがすると逃げ惑っていました。
子供のいない我が家では、会話の半数以上がもっぱらモモの話です。

今日かあちゃんから、ちょっと良い話を聞きました。

モモを連れていつものように散歩していて、モモのウ○チの後始末をしていると、近所の子供から「Thank you!」と言われたそうです。

なんでと思ったら「Some people don't do that.」とのこと。

日本では、ウ○チの後始末をしなかったら社会問題にまで発展しそうですが、ここアイダホではあまり気にしない人もいるようです。

土地は広いし、芝生も多いし、犬も多い。

禁じられているけど、オフリーシュで散歩している人もいます。

子供って見てるんですね。

口に出して気持ちを表現するのも、アメリカらしいですね。

日本だったらこんな時「ありがとう」を言う人はいないでしょう。
今日はちーさんとその子供たちが遊びに来てくれました。

とうちゃんが会社から帰って来たときには、ちょうどお帰りになろうとしているところでした。

でも、子供たちはまだまだモモと遊び足らないようでした。

とうちゃんがモモの一発芸「可愛いモモちゃん、ハーイ」を披露すると、大うけでした。

アンコールにこたえて、3回もやっちゃいました。kawai-s.gif


夕方涼しくなってからでないと、最近は外を歩き回るのが暑くて大変です。

8時になってやっと散歩ができるようになります。

散歩の途中でボイジー川で水遊びをするのが、かあちゃんの大好きな散歩コースです。

今日も行ってきましたが、モモは決して泳ぎません。

泳いでくれれば、シャンプー代わりにきれいになるんでしょうが、せっかく昨日シャンプーしたばかりなのに、どろどろです。 まったくもー。困った

これは、昨日のシャンプー後の「与作」です。


07043001.jpg

「かあちゃんなにすんのん、遊ばんといてちょ。」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。