上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.31 湯上り
昨日の予告通り、今日はモモの番。

シャワーの支度を始めると、直ぐに避難するモモ。

ケージから引っ張り出すと、心臓が破裂しそうで「おい、死ぬんじゃないぞ」と言うくらいです。

「おいで」をすると逃げる訳でもなく、助けを求めるように寄り添ってくるいじらしさ。

シャワーの音に、更に震えだす。

「モモ、大丈夫だよ」っと根拠の無い慰め。


モモをバスタブに降ろす瞬間が一番危ない。

モモがすがるように、爪をたてて最後の抵抗をするからです。

ミミズ腫れが絶えない。

一旦バスタブに入ると観念するのか、心臓のバクバクも収まり大人しい。



ここ何ヶ月、モモのシャンプーはかあちゃんの係りになった。

それまではとうちゃんがやってたんですが、腰が痛くなるのでバトンタッチしています。(そういう歳なんです)

シャンプーが終わると念入りに濯ぎ、リンスもして、後はとうちゃんが拭く係り。

よーく拭かないと風邪ひくからね、ドライヤーで最後の仕上げ。




07123001.jpg



シャンプーが終わるといつも、体を床になすりつける。

よっぽどいやだったので、こういう動作をするのかね?

コビー君は、全然ヘッチャラだったのに。



07123002.jpg



スポンサーサイト
コビー君を預かって、今日で10日目。

ちょっと臭っちゃくなってきたので、シャンプーすることに…

でもその前に、抜け毛も多いので、暫く出番が無かった「ファーミネータ」に登場願った。

モモと違ってコビー君は、毛足が長いし、第一体がデカイ。

一杯取れて、気持ちがいい(やってる方が)。

っと、飼い主になにも言わずに勝手にしちゃいました。




07122901.jpg


ファーミネータは一杯毛が取れて優れもの。

でもね、後片付けが大変なんですよ。

抜けた毛が静電気で、あちこちくっ付くクッツク。



このファーミネーター、きりが無いので適当なとこで止めて、お風呂場直行。

さっぱりしたかな、コビー君。



07122902.jpg



その間のモモはというと、お風呂の準備を始めて直ぐに自分のクレートへ、心臓バクバク、コビー君が出てきてもまだ避難したままでした。



07122903.jpg


ほんとに、嫌いなんだね、お風呂。

大丈夫だよ、モモじゃないから…




モモは明日だよ…

コビー君は散歩が大好き。

お出かけの雰囲気を察すると、「早く、はやく」と外に出たがります。

モモ家では、朝夕2回の散歩の他に、ヤードが無いためにオシッコ散歩も2、3回としょっちゅう出歩いています。

そんな訳で、モモにとっては嬉しくとも何ともなく日常のことかも。



散歩に出る前は必ず「Sit」して、靴を履くのを待つのがモモ家の習慣。

家に入るときも同様です。

コビー君にもそれに従っていただきます。

コビー君「Sit」は知っている筈なんですけど、家に来た当初はなかなかできませんでした。

座っても直ぐに立ってしまいました。

でも最近やっと家のしきたりが分かってきたみたいで、二人揃っての「Sit」が出来るようになってきました。




07122801.jpg


「Good Girl ! Good Boy ! 」


07122802.jpg



「OK!」とリリースするや否や、二人同時にドカドカっと狭いガレージを我先にと出て行く姿は笑ってしまいます。


世の中、足して二で割りたいことは結構ありますよね。

この二人(コビー君とモモ)もその一つです。

なんといっても、二人の性格が全く違う。

犬種が違うといっても、こんなに違うものかと、多頭飼いをして初めて分かりました。


モモ :インディペンデント

07122701.jpg


コビー:くっ付き虫

07122702.jpg
(食後の、洗い物タイム)



モモ :アイコンタクトばっちり(食べ物があれば)
コビー:いまいち

モモ :叱ったら、すねる
コビー:叱っても、平気で笑ってる

モモ :よく遊ぶ
コビー:そうでもない

モモ :鳴いて煩い(注意すると、「キューン」といって少しは我慢する)
コビー:あまり鳴かない

モモ :好奇心旺盛過ぎる(外では、きょろきょろ)
コビー:無関心



トレーニングをしている、していない(たぶん)の違いもあるでしょう。

アイコンタクトはトレーニングの賜物でしょう。



モモにお願いは、もう少しコビー君のようにくっ付いて来てくれれば、とうちゃんどんなに嬉しいか。

こんなに長くアジリティーのビギナークラスに留まらなくても良かったのに…授業中に逃走することもないのに…と思います。





今日もひたすら、どうしたらモモに好かれるのか、「100%-Come」が出来るようになるのか考えています。

共に、一人っ子。

やっぱり教育方針を間違ったのかなー、と悩みます。

もう2歳、早くパピーを卒業してくれ。


日が経つにつれ、コビー君がだんだん強くなってきています。

初日のボール投げ遊びでは、殆んどモモが取っちゃって、コビー君はモモが追い抜いた時点で追いかけることを諦めていました。

それが、モモのボールを奪ったり、時にはモモよりも早くボールに走りついたり、俊敏な姿も見せるようになってきました。

もう、あのお人好しで怠け者のコビー君ではありません。

モモは劣勢になってきて、ちゃぶ台の下に潜り込んで暫く出てこなかったりと、いじけています。

モモがかわいそうになってきました。





二頭連れの散歩は恐怖です。

モモの引っ張り癖は、1年半以上直そうと頑張って、大分引っ張らなくなっていますが、コビー君が一緒だと「アタイが先よ!」とばかりグイグイ引っ張ります。

コビー君は、散歩が楽しくってしょうがないと、モモの倍以上の体重でグイグイ引っ張ります。

男のとうちゃんですら、これには参っていました。

かあちゃんは、泣いていました。





短期滞在なので出費は避けたかったのですが、こちらの体がもたないし、怪我をする前にと、購入することに踏み切りました。

一石二鳥を期待して「Halti」(ホルタ)を買いました。

モモも使っていて、優れものです。

大きなお兄ちゃんには、これでハンデを付けモモを威圧しすぎないように。

散歩の時には、引っ張らないように。



着けた直後は、惨めな感じですね。

07122601.jpg


これは轡じゃないので、口の開け閉めは自由ですが、慣れるまで少し時間がかかります。

コビー君は、結構慣れるのが早いみたいで安心しました。

それが証拠にご飯のときは、ホルターを着けているのを完全に忘れて、ちょうだい光線を出しています。



07122603.jpg



モモとの力関係も五分五分に近くなり、二人で長い時間、家中走り回っていました。

モモは家の中では珍しく、目一杯走ったのでハーハー言ってたね。



07122602.jpg



散歩も楽チン。

これで多少でも、コビー君の引っ張り癖が直るといいな。






クリスマスの朝、早速貰ったプレゼントをあけました。

モモも沢山もらったね。
とうちゃんからのプレゼントは、とうちゃんの手配が遅かったため、まだ届きません。



07122507.jpg

ちーさんからのタッグトイ、ダグさんからのトリート、ヴィラおばさんからのトリートとかあちゃんからのPAWトリートメントクリーム。
みんな気に入ってくれたようです。




クリスマスの今日、うちでは何のお出かけの計画もなかったのですが、ダグさんちのクリスマスディナーに招待していただきました。

勿論、ワンコ同伴です。

総勢5ワンコと2ニャンのアニマルパーティーです。


07122501.jpg

07122502.jpg

07122505.jpg



エミリーが作ってくれたディナー、どれも素晴らしくおいしかった。

典型的なアメリカのクリスマスディナー、との事です。


07122506.jpg





さて、最近のモモとコビー君の様子。

コビー君遠慮がなくなったのか、モモのベッドを乗っ取って終いました。


07122508.jpg


モ 「ちょっと、それアタイのベッドですけど…」
コ 「ファアー、何か?」


モモさん、ちょっと弱気です。
この先、どのような展開になるかな。
メリークリスマス!!103.gif108.gif



クリスマスイブの今日、会社に行っても殆んどの人がお休み。

いつもの1/10位の車しか駐車場に停まっていなかったな。

会社に来ている人も、頭の中はクリスマス一色。

仕事をしている人は、全然いませーーん。




淋しかった クリスマスツリー の下に置いたプレゼントも、いつの間にかこんなに増えました。fav00084.gif



07122403.jpg



みなさん、ありがとね。

モモへのプレゼントもありますよ。プレゼントimage218.gif

明日が楽しみです。




サンタさんの写真は撮れなかったんですが、これがアイダホ担当のトナカイさん達です。

幸せ一杯運んできてくれました。



07122401.jpg



コビー君、妙に似合って自然です。

07122402.jpg


二人共、お疲れさまでした。犬犬

コビー君を預かり始めて今日で4日目。

猫を被っていたコビー君も徐々に慣れてきて、今ではモモを威嚇する場面もちらほら。

体が大きいだけに、その時はモモはちょっと引き気味。





昨日の雪が薄っすら積もって、外は雪景色。

外での練習はちょっと無理、ということで部屋の中で基礎練習。

モモには、ジャンプバー一本で出来るフロントクロス(FC)の練習をしました。

コビー君は横で見学です。



07122301.gif
画面が暗くてすみません。



コビー君も、見学が終わってジャンプの仕方が分かったかな?

と言うことで、コビー君にはおそらく生まれて初めてのジャンプをしてもらいました。

モモがいると、「アタイがやる。」と一緒になってジャンプ。

邪魔になってしょうが無い。

コビー君の練習中はケージの中に入ってもらった。

でも、「アタイがやる!」と煩いったらありゃしない。




07122302.gif

Good Job, Kobe!(密かに神戸ビーフと呼ばれています)


やっていると、あのコビー君ですらだんだん興奮してきて楽しそうです。

あと8日間、どこまで出来るようになるかなー?

月曜から降り始めた雨が木曜日まで続き、金曜日には晴れたものの練習不足。

モモの場合、練習不足よりもとうちゃんとの遊び不足が心配です。

また、木曜の夜からコビー君がお泊りしていますが、その影響が凶とでるか吉とでるか。


朝の9時からのクラスは、結構辛い。

気温も上がらず、氷点下。

モモはテンションを上げないとノリが悪いので、朝が早いのは時間的にも難しい。

クラスが始まる前の遊びも、なんだか乗りが悪くいやな予感…




今日のコースはこんなのでした。


07122201.jpg

最初は②がドッグウォーク、⑯がシーソーだったのですが、気温が低く表面が凍っていました。

安全のため、トンネルに換え、図のようなコースに変更。





予感的中。

前回はあれほど絶好調だったのに、今回はモモの気持ちをとうちゃんに集中させることが出来ず、練習始めていきなり「切れ走り」。

クレートに入り、暫く謹慎。

「がーん怒り、やってしまった。 最悪。」

他のワンコはみんな良い子なのに、モモだけが問題児。

とうちゃん、暗ーーくなりました。

でも、暗い気持ちがモモに伝わると、また悪い結果にしかならないので、気持ちを切り替えるように、「モモは良い子、モモは良い子」と念じながら、次の出番を待ちました。


謹慎後に再開。

その後は、内心「また、逃げ走りをするんじゃないか」と心配しながら練習していましたが、良い子にしていてくれました。



今日のポイントはA-フレーム。

ドッグウォークやシーソーに比べ坂が急なので、下りのスピードから急に止まるコンタクトも気合を入れないと難しい。

家にはこんな大きな機材は無いので、練習もしていない。

今日はその欠点がむき出しになってしまい、何度も先生に注意された。








「一発で止まれなかった時は、トリートはあげないように」と注意されました。

モモは止まろうと頑張ったので、ご褒美をあげたのですが、「一回降りてからやってももらえるのだったら、これの方が楽だ」とワンコは思うらしい。

で、先生の見本。

何故か、モモが生き生きして見える。

先生はマジシャンか。





で、やり直し。






まあまあですが、先生のと比べるととうちゃんの動作は緩慢です。



最後の仕上げに、





この後、またA-フレームで止まれず、2回ほど繰り返したり、A-フレームを逆走したりと、全然だめ。


仕切りなおして、





A-フレームの練習は、家ではできない。

どうすればいいの??


コビー君、ごはんをあまり食べません。



07122103.jpg


環境が変わったせいと思われますが、ダイエットには良いかも。

オマケに、コビー君はスローイーターで、モモは自分の分を食べ終わったら、空きあらばコビー君のごはんも食べる勢いです。ごはん

これにはちょっと困ったなあ。




モモはいつまでたっても、どこへ行っても、誰にでも遊べと催促です。

コビー君にもしつこく「遊ぼ、遊ぼ」と誘います。


07122101.jpg

モ 「コビー君、遊ぼ」ベシッ!
コ 「‥‥‥」ひたすら耐える。


これを朝から寝るまでやってました。

コビー君は忍耐のワンコです。

もっと二人で遊ぶかな?と思ったけど以外と一緒に遊ばない。


微妙な距離を置いているお二人さんです。



07122102.jpg


散歩やボール投げ、いろいろ発見があって面白い。
モモは基本的に、女王様です。

こちらの話題は、後ほど。




2007.12.21 お客さま
今夜からお客さまがお泊りです。







この方です。コビー君。


07122001.jpg



明日から、同僚がクリスマス休暇をとるというので、一人ムスコのコビー君をダグさんとこに預けようとしました。

でも、ダグさんちは先週ベラちゃんが増えて大所帯、これ以上は無理、と言うことで家が預かることになりました。

その話を聞いたのが、先週末。

今日の来る日を、楽しみに待っていました。

モモも待っていたようで、ドアベルがなる前にすっ飛んでいき「来たかな?」と外の様子をチェック。


07122003.jpg




コビー君、いらっしゃい!お待ちしてました。


07122002.jpg





コビー君はモモよりお兄さんなので、モモからご挨拶。
クンクン。


07122004.jpg



この後二人で、大はしゃぎ。
結構、仲良し?




しかしコビー君、いつもと何か違うと感じたのか、「おかあさん、お家に帰ろう」と催促です。
コビー君、こう見えても「マミードッグ」でお母さんが大好きなんです。



07122005.jpg



コビー君がよそ見をしているうちに、お母さんとお父さんは、帰って行きました。
暫く「クンクン」と鳴いていたコビー君、ちょっと切ないね。

とうちゃんとモモと寝る前のオシッコから帰ってきたら、大人しく自分のハウスに入って寝た様子。

さてさて、明日からどんなことが起きるか、ドキドキ、楽しみだなあ。
2007.12.20 雨が降ると…
今週に入り、ずっとweather3.gif

明日も100%雨と天気予報。

今週は、とうちゃん日勤だから、日の出と共に出勤、帰る頃にはもう暗くなっている。

昼ごはんを食べに帰っても、この雨じゃ外で遊べない。

かあちゃんが、雨の中の散歩をしてるけど、どうしても短いコースになっちゃいます。

と言うことで、このところモモは運動不足。

アジの練習は、もっぱら家の中で出来ることだけで、トリートは今まで通りしっかり食べてます。

走ることは殆んど無し。

結果、なんだかモモの体重が増えたような……


んで「体重測定」をしました。

うちの体重計は、いわゆる「ヘルスメーター」です。

バネ式で、0.5キロ刻みでしか計れない古い代物。

まず、かあちゃんが抱っこして、「%$.0キロ」メモして。



07121901.jpg



今度はかあちゃんだけが乗って「&*.0キロ」。



07121902.jpg


んなに!!

%$.0 - &*.0 = 19キロ

ちょっと多すぎない。

目標は17.5キロなのに...

最近動作が鈍くなったのは、ひょっとしたらこのせいですか?

モモです。

今日、ちーさんとたくちゃんが家へ来ました。

はるちゃんはピアノを習っていて、今日は来れないんだって。 残念。落ち込み

たくちゃんには一杯キスしちゃったけど、嫌いにならないでね。

それで何やら「アタイに」と頂き物をしたらしい。

クリスマスプレゼントだー。

とうちゃんが、クリスマスまで開けちゃだめっていうけど…

気になるなー…



07121801.jpg



何が入ってるのかなー…



07121802.jpg



あれっ、とうちゃん、何か???



07121803.jpg



しょうがないなー…見るだけだよ。



07121804.jpg



わーーい、おもちゃだー。

これで、思いっきり遊ぶぞー。image3619.gif

2007.12.18 カレンダー
12月に入って、クリスマスカードや年賀状作りに皆さんお忙しいですよね。

うちは、かあちゃんが一所懸命やってますが、とうちゃんは気乗りがしないので、今ひとつ捗りません。

そんな中、モモの写真を使って来年のカレンダーを作ろうと、これまで撮った写真の中から12枚を選ぶ作業に、随分時間を費やしている。

最初から一枚ずつ見ては、あんなことがあった、こんなことがあったと、感慨に耽っているので、かあちゃんに「来年になっちゃうよ!」と怒られます。

どうしても、小さかったときのが多くなるんですよね。

先ず候補の写真を集めて、その中から12枚を選ぶのも、最後はエイヤッて感じです。


でこれが、候補です。


07121701.jpg



ナバスクラスの3日目。

今日もまた初級のとうちゃんには、ハンドリングの難しいコースでした。

AKC 2007 Agility Invitational Roud 4 Long Beach, CA
Designed by Saso Novak
December 2, 2007

のコピーです。


07121503.jpg


ワンコ達をケージの中に置いて、みんなで検分。

何度もなんども、みんな納得いくまでシミュレーションしながら時間を掛ける。

先生がワンコの役をし、実際に走ってみて自分の考えが上手くいくかやって見る。

覚えが悪いので、コースを間違えるとうちゃん。

④の次はスラなのに、⑫ジャンプに行こうとした。

競技会では検分の時間が限られているだろうに、短時間でコースを覚える難しさ。

そのうち慣れるのだろうか…







先週のモモの出来は最悪。

今日はどうかな…と不安が一杯。

でも今日は早起きしてクラスが始まる前に一杯遊んだし…モモ頼んだよ。



2回チャンスがあった。

今日のモモはどちらも、完璧。

少なくとも、とうちゃんから見れば完璧で、嬉しくて嬉しくて大声上げてました。


まだまだ、細切れで、途中でパーティー(ご褒美タイム)を入れながらやってます。

では、動画です。






ここで、先生にトリートをあげる時の体の向きについて直されました。

体は常にワンコと平行にすること。







今日のモモはとっても良く出来ました。にっこり

モモの一発芸、「可愛いモモちゃん」「ハーイ」。

教えているトリックで、早口言葉のように言わないといけない、一番長いコマンドです。

日本人にしか、この意味は分からないでしょう。


かあちゃんが今、その芸に磨きをかけようとしています。


普通は、座っている状態からこのように 「可愛いモモちゃん!」 と言うと、右手を高々と上げます。


07121301.jpg

(寝室なもんで、思いっきりモザイクしてみました。)



それを今度は、立ったままでも出来るようにと、現在特訓中。



07121302.jpg



かあちゃん、何を考えているのか???

これが、アジリティーのどの部分に役に立つのかは、全く不明です。kawai.gif




かあちゃんが部屋の掃除をしている間、モモと朝の散歩に出た。

散歩のコースは色々あり、いつも行き当たりばったりで決めるとうちゃん。

急にグリーンベルトに行こうと思いついた。

でも、まだ雪が残っているので、グリーンベルトの地道は泥濘かな。

と思ったけれど、この寒さ、きっと凍っているから大丈夫だろうと、バウンクロッシングから、今度できるという橋の地盤工事を横目に川の方へ向かった。

凍ってカチカチの地道を歩いていて、ふと見上げたら...

なにやら猛禽類が川の上流に向かって優雅に飛んでいるのが見えた。

最初はオズベーかなっと思った。

(うちではこう呼んでいる、日本名「ミサゴ」、英語で「Osprey」
魚が主食で、空からダイブして漁をするのを見たけど、これもなかなかのものですよ。)

オズベーなら夏だし、良く見るので別段珍しくもなんとも無いけど、

ちょっと違うなー。

頭が白かったような。

少し上流に移動したら、たまたま木にとまっていました。

やっぱりそうだ、あのアメリカの象徴「白頭鷲」でした。


自然が近いボイジーでも、白頭鷲を見るチャンスは少ない。

ここに来て3年だけど、これが2回目です。



07121201.jpg



なに、これじゃ分からない???

拡大すると...


07121202.jpg


やっぱりボイジーは自然が一杯です。

かあちゃんです。

毎日、寒い。

散歩、モモは楽しい、人間は洟がたれる…


今日、また犬だけで散歩しているチョコラブと黒ラブがいて、おまけにノーカラー。

車が走っている道を、モモを見つけて走って来るし、「危ない」とこちらが立ち竦んでしまいました。

飼い主、何してんだあ。ドクロ 家で貰っちゃうぞ。



103.gif  103.gif  103.gif  103.gif  103.gif  103.gif  103.gif  103.gif  103.gif  103.gif  103.gif




さて、今夜とっても素敵なプレゼントをいただきました。


07121101.jpg


お向かいの、アンナちゃんとエレンちゃんがお母さんと、クリスマスプレゼントのクッキーを持ってきてくれました。

二人のクリスマスカードも一緒です。可愛いなあ。

ありがとね、手作りのプレゼント、とっても嬉しい。



クリスマスってことで、
ご近所のクリスマスのライティングです、年々派手になります。


07121102.jpg


07121105.jpg


07121104.jpg




とうちゃんは今後ろで、ハワイ島に住んでいる友達に電話して、犬の多頭飼いを勧めています。
初めて飼う人に、いきなり多頭飼い?
えっ、「飼えなくなったら、家が貰う」とか言ってる。
先週末からぐっと冷え込んでいます。

今朝、降り始めた雪が積もり、数センチほどなので大したことはないのですけど、念のため雪かきしました。

雪かきが終わったら散歩に行こうと思っていたので、モモを外で繋いでいたんです。

雪かきを始めたとたん、急に騒ぎ出して煩いったらありゃしない。

モモにとっては、きっと雪かきのスコップを初めて見るので興奮したのかな。



07121001.jpg



掃除機と同じで、この冬、これから何度もある雪かきで、多分慣れるでしょう。



07121002.jpg



で散歩に出るとき、その興奮が冷めなかったのか「ガウガウ」と煩いし、引っ張るひっぱる。



07121003.jpg



ちょうど自転車で散歩を始めるときと同じだ。

最初の5分くらいの間、気が狂ったようにリーシュを引っ張り、「ガウガウ、ウーウー」。

黙らせようと、口を掴んだりすると周りの人に、動物虐待してるみたいでほんと見っとも無い。

「何とかならないんですかね、モモさん。」

こんなに煩いワンコは他に見たことありません。

「何か教育間違えたのかなー」と思うこと、しょっちゅうです。
2007.12.10 ベラちゃん
9月に日本に帰国中、モモを預かってもらってお世話になったダグさんちに新しいお友達が来たというので、会いに行った。

11ヶ月のハスキー、ベラ(Bella)ちゃん、女の子です。



07120901.jpg


既にワンコ2頭、ニャンコ2匹を飼っているのに、何でもう一頭かというと。

お友達に飼われていたベラちゃん。

小さい子供がいてベラちゃんは何時もバックヤードで一人ぼっち。

繋がれたまま。

飼い主が余りに可愛そうに思い、アダプトに出したいとダグさんに相談したらしい。

動物の好きなダグさん、可愛そうなワンコを二つ返事でアダプトすることを決めたようです。



で、モモを連れてベラちゃんに会いに行ったのですが...

ダグさんちに入る道で曲がったとたん、急にモモが興奮し始め「モモは、ダグさんちを覚えているのかな?」と、2、3軒行き過ぎると、ちゃーんとモモの視線はダグさんちを追っている。

モモにとって、2週間ほどお世話になっただけなのに、しっかり記憶に残っているようです。

車から降りると、更に異常な興奮。

なだめても、一旦歩き出すと、リーシュで持ち上げて首吊りになったいるのにガンガンダグさんちに突進します。

ここまで興奮するのにはビックリです。

ダグさんやご家族に会いたいのか、ワンコ達に会いたいのか...



話をベラちゃんに戻して、

この子、凄く大人しい。

1歳足らずのパピーなのに、凄くおとなしい。

モモとは全く性格が違う。

犬種の違いなのか、その子の個性なのか。

モモはもう2歳のお姉さんなのに、4ワンコの中では一番パピーみたいです。

多頭飼いを考えるとき、モモが2頭いたら、とてもじゃないが面倒見れない、と思って躊躇していました。

でも、この子が来るなら、逆にモモのためにもいいのかな、と思いました。

「どうする、かあちゃん?」



07120902.jpg



モ「あんたが来ても、アタイが女王よ。」



07120903.jpg


モモの教育係りだったジェードお姉さん。

ダグさんちの女王さまです。
昨日から雨。

今朝起きたら小雪が舞っていて、芝には4~5センチくらい雪が積もっていた。

今日のクラスは又中止かな、とメールをチェックするがキャンセルの通知はない。

半信半疑で家を、ちょっと遅れて出た。



07120801.jpg



でも、クラスに着くと意に反し、薄っすら積もっている程度。



07120802.jpg



皆さんもう集まって、クラスは始まっていました。

クラスは家から30分くらいのところにあるので、お天気もちょっと違うみたいだ。

今日の調子は、この朝の出足の悪さが最後まで祟った。

モモが出来るはずの部分が、集中力に欠け、全く精彩がなかった。

練習中も、2度3度と他のワンコや他の人のところに飛んで行ってしまった。

とうちゃんの集中力こそ、今日は無かったのかもと、反省。

クラスの前の遊びが足らなかったのかなぁ。





今日のコースはこんな感じです。

やっぱり初級にしては難しいと思うのですが、最近、レベルはどんどん上がっているのでしょうか。



07120800.jpg



先ず始めに、⑰テーブルから⑱ジャンプ、⑲シュートにどのようにハンドリングするか。

シュートの後をどうする?



初級のとうちゃんには、こんなのでも難しい。




とうちゃんの検分:

1. ⑰テーブルからモモを右に付けて、⑱ジャンプに送る
2. FCして⑲シュート
3. 目一杯走って⑲の出口でFC
4. ⑳ジャンプ
5. 呼び込んで最後のジャンプ




これの問題点は、⑲の出口に間に合わないことが分かった。

ワンコは早いのだ。

いくらシュートの障害があるといえ、直線だ。

シュートに送った時点でワンコの方が先行しているので、間に合う訳がない。




で実際は:

テーブルに待たせて⑱の前まで移動
リリースしてFC
⑲シュートに送り
⑳にジャンプと同時にRC
そのまま最後のジャンプ




やって見ると初めて、この方法がスムースで確実なのが分かる。

これを、競技会の時には一人で見出さなくちゃいけないなんて......まだまだ先の話です。


今日の出来は、冒頭に書いたようにいまいち。


辛うじてモモがまじめにやっている時の写真です。



07120803.jpg


07120804.jpg


「モモ、次回はまじめにやってくれ。」

10日ほど前の記事で紹介した「The Honest Kitchen」社の携帯食、今朝試してみました。

お試し用のパッケージで、モモの体格だと一食分で$4.49とちょっと高めで、旅行用ですね。



07120701.jpg



内容物の種類は色々ありますが、これはターキー入りのものです。

このお試し用は1.5カップの粉末で、水で溶くとさらさらしたスープ状になります。



07120702.jpg


07120706.jpg



作っている間、モモは待ちきれずに「ちょうだい」と催促。

まったく躾がなっていない。



07120706.gif



見た目は多いのだけど、スープなので後からお腹が空くだろうと、生ラム100グラムを追加。



07120707.jpg



やっと食卓にのぼりました。



07120708.jpg



「Take it」と同時に、がっつき始め、一度も顔を上げずに完食。



07120709.jpg



ご馳走様でした。



量がちょっと多かったのか、この後、散歩から帰ったらゲップをしてました。




参考に内容物は以下の通り:

脱水ターキー
オーガニック・フラックスシード
ポテト
セロリ
ほうれん草
人参
ココナツ
りんご
オーガニック・ケルプ

ゴマ
バナナ
クランベリー
ローズマリー
リン酸三カルシウム
塩化コリン
亜鉛アミノ酸
ビタミンD3、Eサプリ
塩化カリウム
鉄、銅アミノ酸

2007.12.07 ワードローブ
先日モモのコートを買いに行ってきました。



コートを見つける前に、レインコートがあったので、ちょっと試着。

買おうかと思ったのですが、防寒用にはならないので、却下。



07120601.jpg

「そんなら、最初から着せるなよ!」とばかりに、ガーと言う顔をするモモ。



それじゃ、これはどうかな?



07120602.jpg

「ウーン、似合いますかね?」



今度は黄色のレインコートを見つけ、またまた試着。



07120603.jpg

「だから、防寒用じゃないですよ、アタイをおもちゃにしないで下さい」


夜に、反射するコートが有ったので、これはどうかな?



07120604.jpg

「何でもいいから、早く決めてください」



で、結局オレンジのフリースと蛍光のコートを購入。

モモさん、ご苦労さまでした。

ボイジーには、公園やグリーンベルト(ボイジー川沿の遊歩道)の入り口に、写真のような物が設置されている。


07120401.jpg


ワンコのウ○チ用袋です。

散歩の途中でウ○チをしたときのために、プラスティックの袋が準備されています。

持って出るのを忘れたときなど、助かります。

こういったものがあるのは、それだけ処理をしない人もいるってことなんでしょうか。

スパーのレジ袋を、ボランティアで置いている所もあります。



袋はこんな感じです。



07120402.jpg



こうやって中に手を入れて。



07120403.jpg



パックッと掴んで処理します。



07120404.jpg



後は、内外をひっくり返して、結んでポイッとゴミ箱へ。

使いやすくて、とっても便利ですよ。



07120405.jpg


「みなしゃん、ウンチはちゃんとゴミ箱に捨ててください」

かあちゃんが作ったお飾りを紹介します。

クリスマス用ですが、うちにはモモ以外の子供がいないので、シックな感じに仕上げています。

玄関の二つの照明にぶら下げました。



07120301.jpg


07120302.jpg


玄関のドアのリースです。

07120304.jpg





103.gif  103.gif  103.gif  103.gif  103.gif  103.gif  103.gif  103.gif





モモと「Find it !」というゲームをしています。

一階のリビングでモモが「Sit」している間、とうちゃんが玩具(今回はボール)を隠して、モモに探させるゲームです。



07120303.jpg



2階のツリーの影に隠しましたが、怖がる様子も無くゲット。

昨日の土曜日、アジクラスの後にクリスマスツリーをゲットしようと、ファームに寄ってみました。


しかし、時既に遅しであらかたツリーは切られた後でした。

07120201.jpg


住宅地の中にある、小さなファームなので仕方が無いかな。

それにしても、みなさん出足の速いこと。

ということで、今年は近所のグロサリーストアに入っていたツリー屋さんで購入。

来年は思い切ってオレゴンまで、クリスマスツリーピックに行こうかな。




さて、家の2階にツリーを設置しオーナメントを飾っていると、予想に反しモモさん下から恐々上を覗いてます。


07120202.jpg


そうです、モモさん、ツリーが怖いんです。

2階へツリーを持って上がったときに、尻尾を丸めて下へ後ろずさりして下へ逃げてしまいました。

以外と、小心者なんですね。



今年の我が家のクリスマスツリー(カジュアルツリー)です。

木の姿が思ったより綺麗なので、オーナメントは少なめにして見ました。


07120203.gif



モモのオーナメントもあります。

どれだか、わかるかな?


07120205.jpg



さてさて、そろそろモモはおねむの時間です。

ベッドへ行く前に、ちょとツリーをチェック。

唯一置かれているプレゼントをクンクン。

モモへのプレゼントだと分かったのかな?


07120204.jpg


そのうちに、ツリーが怖くないと分かったら、きっとイタズラするんだろうなあ。


今日はアジ教室のナバス(初級)コンペティションクラスの初日。

気温は昨日からぐっと冷え込み、クラスの始まる9時でも氷点下5度。

皆さん手袋・帽子など防寒は充分なさっていました。


クラスのはじめに今日の講習の説明がありました。

このコースはスラを6本にした以外は、2007年JPチャンピオンクラスのコピーだそうです。




07120101.jpg



いきなり全部のコースを使う訳ではなく、小さいパートに分けて練習します。


でも検分していて、

「ナバスで、いきなりこんなのやるの」

「ビギナーとは、全然違うやんけ」

って感じでした。



1. 先ずいきなり


ワンコを左に付けて、
⑮ジャンプ
⑯スラ
FC
PUSH
⑰ジャンプ
⑱シュート
⑲ジャンプ
⑳ジャンプ


「これが初級か」と言う難しさ。


何処が難しいか。

  a. ⑮ジャンプの後に、右からスラに入るのが超難しい。

   シットから、この角度に入るのがやっとです。


  b. ⑯スラの後⑰ジャンプに誘導するFCの場所に入れない。

   スラに上手く入れないのが原因の一つで、出口に間に合わない。



この部分は最後まで出来ませんでした。

スラの後のFCをせず、⑰を逆から入るコースにして、やっと完走。



2.

ワンコを右に付けて、
⑧ジャンプ
⑨ジャンプ
ピボットターン(呼び込み)
⑩ジャンプ
FC
⑪トンネル
⑫幅跳び
⑬ジャンプ
呼び込んで
⑭ジャンプ
FFC
⑮ジャンプ

後は 1. に続く

これは、3回目くらいに何とかできたかな。




では、まずまずだった部分の動画です。







参考出演のボストンテリア君の素晴らしい演技をどうぞ。


07120104.gif



家に帰ってから復習......でもやっぱり難しい。





アジリティーをやってるって感じが益々出てきました。
2007.12.01 ワンコの散歩
ワンコの散歩スタイルも色々ありますよね。



いい子の散歩:

飼い主の横にぴたっとついて歩きます。



引っ張って前へ前へ:

このスタイルが一番多い。(うちもそうかも)



後ろから付いてくる:

老犬になると、飼い主について行くのが精一杯。



右に行ってクンクン、左に行ってはクンクン:

パピーに多いです。
うちもそうでした。



抱っこタイプ:

小さいワンコが「疲れちゃった」...っていう場合ですね。



自転車で:

のんびりタイプとかっ飛びタイプがあります。
モモはかっ飛びタイプです。



スケボー・ローラースケート:

飼い主がスケボー・スケートに乗って、ワンコが引っ張るタイプ。
日本じゃお巡りさんに怒られそう。



乳母車:

小さいワンコの場合、長距離を歩こうとするとこれも必要。



そして今日、この新しいタイプを発見しました。


07113001.jpg


おじさんかおばさんかは定かではありません。

ワンコも歳をとっているのでしょう。

カゴの周りに気遣いの保護カバー、後ろについてるカラフルなポケットが印象的でした。


07113002.jpg


不思議な和やかさが漂っています。


07113003.jpg



ボイジーならではの風景ですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。