上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.30 My Leash Hangers
随分前にかあちゃんが、どこかのガレージセールで買ってきたリーシュ掛け。

使わずにその辺に投げてあったのですが、つい最近になってやっと日の目をみました。

将来は、散歩に出るときにはモモがリーシュを持ってこれるようにと、手の(口の)届くところに掛けました。



08042901.jpg



まだなにも教えていないので何時になるか分かりませんが、もし出来たら、このリーシュ掛けがまた登場するでしょう。


かあちゃんのガレージセールでの、モモ用品購入は拍車がかかるばかりです。

今度は何だ?

近々公開予定?
スポンサーサイト
2008.04.29 グースケ
「グースケ」

うちがカナディアングースに名づけたニックネームです。

春になると卵からかえったグズリン(グースケの子供)を、あっちこっちの水辺で見かけます。

今日も、モモと散歩のときにグリーンベルト沿いの池で、沢山のグズリン発見。



08042801.jpg



この大きさのグズリンが一番可愛い。

大きくなるに連れ、だんだん図々しくなってきて、大きいので怖い。

モモは、この家族の前でシットの練習しました。


もう直ぐすると、マガモの子供、ダックリンがお目見えします。

またそれが可愛いくて、楽しみにしています。




ボイジーでは、ワンコが車に乗っている風景を良く見ます。


うちのモモみたいに車内で自由にしているワンコ、

クレートに入って、大人しく荷台にいるワンコ、

トラックの荷台で、飛び降りもできるのに、お利口さんに乗っているワンコ、


それから、先日こんなの見ました。

ありそうでなかった風景。

信号待ちのシャッターチャンスしか無かったので、こんなのしか撮れませんでした。



08042501.jpg



なになに良く見えない?

じゃあアップしてと...



08042502.jpg



大きなプードルが、サンルーフから顔を出してご機嫌。dog00003.gif

運転している人にはとっても邪魔でしょうね。


2008.04.24 転機?
膝を痛めて何度かパスしてしまったアジの教室。

その穴埋めの為にMakeup classが先日ありました。

平日という事もあり、貸切になりました。

そのおかげかもしれませんが、モモにとっては重大な転機を迎えることになりました。(大袈裟)


クラスはいつものように始まり、シーケンスの練習。

スタートして暫くは感じよくスムースにできたのですが、何かのきっかけでモモの悪い癖が出ました。



08042201.jpg



周りをクンクン、まったく集中力がありません。

とうちゃんは必死に呼び戻そうとしますが、何かの臭いに夢中で聞く耳を持ちません。


先生「そんなんじゃ、上手く行くはずがないでしょ。

もっと、集中させなきゃ全く意味ないですよ。」


先生とは1年半以上の付き合い。

モモが難しいワンコであることはよくご存知です。


先生「モモをちょっと貸して。」


先生の特別レッスンが始まりました。

クリッカーを使って、モモがハンドラーの方に気持ちが向いた瞬間に「クリック&トリート」。

これまでも随分とやってきた練習方法ですが、流石に先生がやるとモモのシッポの振り具合が全く違います。






何かのきっかけでスイッチが入り逃走。

この後、一分くらい同じ場所でジットしているモモ。

何を思ったのか、とうちゃんのところに来て...

モモ「とうちゃん、遊ぼうよ。」

と言っているのかどうかは分かりませんが、

とうちゃん、とっても嬉しかった。

でも、今は先生のところに行かなくちゃ行けないと思ったので、ジット無視を決め込みました。






この後、今後どうして行けば集中力が得られるようになのか、先生とじっくり話す時間が持てました。

そこで出た結論、暫くアジのクラスはお休みすることにしました。

その代わり、モモは最近他の大きなワンコに怖さのためガウることも多くなってきた事もあり、ストレスから来る色んな問題を解決すべく「Reactive Dogs class」というのに暫く通うことにしました。

それと先生の助言もあり、今週末に予定していたNADACデビューも、時期尚早と判断し、集中力が増すまでしばらくお預けすることに決めました。

アジの基礎は、家の中で出来る限りのことはして、忘れないようにね。

基本に戻って、やり直しだ。

これが、後ろ向きの大きな前進でありますように。




昨日のFocusクラスで、モモが足を引きずっているのに気が付きました。

フェンスの近くでクンクンしていたから、何か尖ったものでも踏んづけたのかと思ったんです。

引きずっていた左前足を見てみると...

ご覧の通り、足で言うと踵の部分の皮膚が剥けていて、少しですけど血を出していました。



08042102.jpg



早々に練習は終了しましたけど、

なんで、こんなところを怪我するの?


不通に走っているときは、この部分は使わないはずなんだけど。

きっと、練習しないでたずらしている時にやらかしたに違いない。




レギュラーで通っているアジの教室の他に、NADAC競技会ようにとナンパ(隣町)にあるクラスへも久しぶりに顔を出しました。

昨日にも増して、寒かった。 冬に逆戻り。

スキー服に、毛糸の帽子、手袋が必須でした。


NADACのコースは、AKCのテクニカルコースとは違い、直線や緩やかなカーブに障害物は配置され、スピードコースです。

ワンコにスピードがつくと、おのずとハンドラーとの距離がひらくので、また違った技術が必要になります。


でも、モモの場合はどちらでも余り関係ないです。

神経が集中していないので、半ばいやいややっているようで、スピードも全然のりません。

集中さえしていれば、何でもそこそここなすくせに、まったくもーです。



今日も貸切。

1時間余りをフルに使って練習...と言いたいのですが、半分以上の時間は「臭いをクンクン」したり、そこらじゅうを走り回ったり、ウロウロしたり、落ちている枝や松ボックリを食べたり、...



スタートしてからコースの1/3をパーティー無しでやっと出来ました。

見てください、動画です。








勿論、お約束の番号札を咥えて逃走。

ガヴー。



08042003.jpg



お嬢さんなのに、凄い顔。

番号札には、しっかり歯型がついていました。悲しい

今朝は、まだ膝に痛みがあるので、激しい動きは厳禁ですが、4週間ぶりに、アジクラスへ行って来ました。

昨日、一昨日と暑い日が続きましたが今日は真冬に逆戻り、とっても寒い朝となりました。

全くと言っていいほど練習もしていないし、何処まで出来るかとっても不安。

それでも、先生の家が近づくと、モモは「ピーピー」と要求鳴きをしているので、行くのがイヤではないよう。

今日のコースはジャンピングで、3分割して練習しました。

最初のスタートから、よそ見ばかりしていて、かあちゃんの所へ走っていったりと、不安な出だし。(かあちゃんは、モモが走ってきてくれて嬉しかったそうですが)

やはり、恐れていた事が起こりました。困った


スラへなかなか入れずに、何回も失敗した後、

ストレスからか、またしても、切れ走りをするモモ。ダッシュ

今回は2回転して戻ってきましたが、とうちゃんため息がでます。落ち込み







先生にモモの集中が続かないので、障害を3つくらい飛んだらパーティー(遊びを入れて)をして、先へ続けるようにとの指示がありました。

障害をたった3つ飛ぶだけ、そのくらいしか集中できないなんて、競技会なんて参加するの無理だなあ。

先生も、ちょっと早いかもねと言ってました。

まあ、そんな状況ですがパーティーをしながらのジャンプです。

最後のジャンプはとうちゃんが遅くてモモが待ってしまう、という結果になってしまいました。







久々という事で、大目に見て「良し」とするかな‥

それにしても、どうやったら集中を続けさせられるのかな?

集中できているときは、我が子ながら「すごいぞ」と思わせることがあるのになあ。

悩みは尽きません。


そうそう、最近はお決まりとなりつつある、障害の番号札を咥えての逃走、今日もやりました。


08041903.jpg


このあと、先生に「ゴラァー」と怒られてました。

まったく、懲りないモモさんです。



2008.04.19 フクロギツネ
うちから歩いていける近所に、最近出来たペットフードショップ。

「バークnパー」

オーガニックだけを扱う、今までになかったお店です。



08041801.jpg



まだ出来たばかりで今はドライフード、缶のフードとトリート類を置いているだけですが、、商品の売れ行きを見ながら、取り扱い商品を決めていこうとしているようです。

ドライフードも、今までに見たことがないものも沢山あります。

ニュージーランドのフードも何種類か扱っています。

今モモが使っている、ソジョスヨーロッパも置いてあります。

RAW FOOD は価格がやや高めなので売れる見込みがないと置けないようです。

これからの動向により店頭に並ぶかもしれません。

そうなると近所なだけに、とっても便利になります。

以上は、かあちゃんのリサーチ。



かあちゃんに誘われ、とうちゃんも早速モモを連れて行きました。

そこで目に付いたのがこれ、


08041802.jpg


ニュージーランド産で、アレルギー持ちには最適。

それも、ニュージーランドのフクロギツネ(Brushtail)を使用しています。

調べてみたら、有袋類。

これって食べちゃっていいの? と言うくらい可愛いキツネさん。

オーストラリアでは保護されている一方、ニュージーランドでは増殖しすぎて駆除の対象になっているようです。

栄養価の高いお肉のようです。

これは、dehydrate(脱水) のフードで、お肉、野菜、穀物などがミックスされていて、携帯食に都合が良さそうです。


写真のは、キツネさんと鹿さんの混合で、他にキツネさんばっかりや鹿さんばっかりと3種類あります。


で、早速モモの夕食に、(ハイ、買っちゃいました)

臭いは、ちょっと「するめ」みたいな感じ。


08041803.jpg



「Take it」と同時に、一気に完食でした。



08041804.jpg


もう残っていないのに、お茶碗をペロペロ。


ご馳走さまでした。


モモさんの携帯食に、合格のようです。


ちなみに、現在モモのご飯は RAW FOOD だったり、手作り食だったり、その時の状況で色々です。

ドライフードはモモがあまり喜ばないので、昨年に止めてしまいました。

2008.04.18 いたぁー!!
日曜日、ちーもも08041704.jpgとバーバー公園で散歩の後、ちーももの体にティック(ダニ)が2匹付いているのを見つけた。

春になると出てくるんだとは聞いていたが、見るのは初めて。

モモの体にも付いているかもと、黒毛で見つけ難いなか丁寧に調べたけど、幸いいなかった。


火曜日にはシャンプーして、予防にK9アドバンテクスを背中に点‥‥。


08041703.jpg



なのに、なのに...

「いたぁーー!!」



08041701.jpg



身長4ミリ。

こんなに大きなダニをみるのは初めて。

かあちゃん、入念に何回も、何回もチェック。



08041702.jpg



でも、かあちゃんはこれを理由にスキンシップを楽しんでいるような、

モモは迷惑そうな...



シリーズ・ワンコが居る風景(外を眺めるの図)



モモのお友達のももちゃん(ミニチュア・シュナウザー)が、モモが遊びに行ったときに窓から覗いてご挨拶の図

08041501.jpg

実はももちゃん、モモをみるとガルガルガウリン、とモモに突撃してきます。

モモは何故か気にせず「ももちゃん、遊ぼ」と、くっ付いていきます。

この二人、もう2年くらいの付き合いなのにいつも同じ。



ご近所のラブちゃんと、その家の末っ子の男の子が仲良く外を眺めるの図。

ボケボケの写真ですが、何だかとっても良い感じだったので。

08041502.jpg

子供と犬って、良い友達なんだね。
この夏こそ…(泳ぐぞ)っとちょっと前に買っておいたモモのライフジャケット。

今日は結構暑かったので、試しにボイジー川で初練習。

いつものようにモモとブイを紐で繋いで、「それ行け!!」と、勢いで泳いでくれるのを期待。



08041201.gif



でも、結果は同じ。

足の届く深さまでしか行けませんでした。

ブイがモモのほうへ流れて来るのを待って、キャッチ。

もし泳いだら、ライフジャケットで体が浮いて、川に流されたらどうしよう。

と心配で、長ーーーい紐を命綱でライフジャケットに結んでいたんですが…

まったく要らぬ心配でした。




明日は、強制投入かな!?

屋根の工事が始まって、3日目。

このネタにも飽きてきたことでしょうから、まだ作業は続いていますが、そろそろ今回を完結編にしましょう。


4月だというのに、水曜日は雪が積もりました。weather4.gif

まだまだ、ボイジーの春は遠いのでしょうかね。



08041101.jpg



これだと中止かなと思っていると、屋根屋さんは案の定現れず連絡もありません。

天井の穴を修理する大工さんも来ません。


お昼も過ぎて待ちきれなくて電話してみると、謝るようすもなく…

「天気予報を見てるんだけど、今日はちょっとむりかな。

 そんなに遅れていないし、予定通りに終わりますよ。」と軽いお言葉。

まだ、正味1日しか仕事してませんけど…


大工さんも来ないんですけど…「連絡とって、折り返し電話します。」


「3時くらいに行くっていってましたよ。」

蕎麦屋の出前か?

大工さん、間も無く現れ… 3時って言ってなかった?

今日は下見だけで、実際の修理は来週とのこと。

これで、モモと共同風呂が続くことが決定しました。


雪で延期はいいけど、屋根屋さん、板をこんなところに立てかけて、おまけに
この後、廃材をいれるトレーラーをドカッとガレージの前に置いちゃって、それに気付かずに夕方出かける用時があったかあちゃん、車が出せずお出かけ断念。

かあちゃん、もっと早く気づけよ…

それにしてもまったくもって、気遣いのない人たちです。怒る

やっぱり、アメリカ人だよな、と変に納得。



4日目

屋根の材料が届きました。



08041102.jpg



トラックのクレーンには、屋根材専門の会社みたいです。

アメリカってここまで分業なんですね。

人件費が高くなるのもこういうところに原因もあるような気がします。



08041103.jpg



とうちゃん、夕方会社から帰ってきてもまだやってました。

結構みんな頑張ってますね。

でも、単に居るだけ?見たいな人も…


とうちゃんは、まだ足を引きずっていますが、モモを連れてご近所をぐるぐるとチョイ散歩。

なるべく、外に連れ出してないと、騒音でストレス溜まりそうだものね。

モモは音にも少し慣れてきたようですが、ドシンと大きな音がしたりすると家の中を右往左往しているようで、ちょっと可哀そう。



08041104.jpg



そうそう、かあちゃんがこれを見つけて嘆いていました。



08041105.jpg


蕾を付けて、さあこれからという水仙の花が見事に屋根の材料の下敷き。

骨折してました。

カンゾウの鉢も、屋根から振ってきた廃材で割れてしまったようです。


今はこんな感じの仕上がり具合。


08041106.jpg


明日には完成するそうですが、もう何も起こらないよね。

もし起こったら、続編が…






タイトルは「その3」ですが、屋根工事が始まってまだ二日目。

初日は大きなベニヤ板を買ってきただけで、二日目から本格的に工事が始まりました。


とうちゃん、工事の進行具合を見るのも兼ねてお昼ご飯を食べに家に帰ってきたら…

なにやらかあちゃんが興奮気味に(楽しそうに)、ついさっきあった出来事を説明しようとしている。

どうも、工事の人が屋根板を踏み外して、2階のお風呂場の天井にに大きな穴をポッカリと開けちゃったようです。

話を聞いて、怒っても、騒いでもしょうがないし、ただ笑うしかないですね。



08041001.jpg



誰にも怪我がなかっただけ、不幸中の幸い。


費用は全部屋根屋さんが持つそうで、良かった。(当たり前か)

「明日には内装工事の人が来るから安心して」の言葉。



08041002.jpg



二日目は屋根全体の3分の1、板を敷き詰めて終了。

このアクシデントをおかげで、モモ専用だった一階のお風呂場を、当分の間使わせてもらうことになりそうです。


このネタ、もう少し使わせていただきます。


屋根の葺き替え作業が月曜から始まると思っていたら、とんでも無いことが発覚。

家が古いので、屋根の構造が新しい瓦では付かないそうです。

写真のように、瓦を取ると屋根板に隙間があり、駄目。



08040901.jpg



これを埋めるために大きな板を上から屋根全体に張る必要があるようです。

この材料費、見積もりに入っていません。

多少はまけてくれるようですが、それでも$1600の追加。ショック

で、この日はその材料を買いにホームデポに行っただけで、作業は火曜日からのようです。


妥当な価格なのか?はたまた、隙間があっても本当は大丈夫なじゃないか?等も心をよぎりましたが、既に一部古い屋根をはいでしまっているし、他に頼むという時間も無いし、仕方無しにGOのサインを出しました。

まあ、最初が比較的良心的な価格を見積もってきたので、屋根やさんを信頼するしか無いですね。

古い家は、メンテナンスが大変です。

自分ですることが多いアメリカ人、とうちゃんも見習うかな。

更に、この隙間、事件を起こすことになります。

このネタ、まだまだ続きます……


2008.04.09 屋根修理
我が家は、築24年。

色んなところが痛んできて、ストームがあるたびに屋根から板が落ちてきます。



08040801.jpg



去年の夏、屋根を修理しようかと見積もりを取ったのですが、結構な金額にビックリ、やめちゃいました。

でも、さすがに痛みは激しいので修理不能になる前にと、財布のなかと相談の上やることに決定しました。



08040802.jpg



作業が始まってから上のほうで「ゴトゴト」音がするので、モモはちょっと不安顔。


08040803.jpg



色んなハプニングがあって、予定より延びそう。

ハプニングの話は、明日へ続く。

怪我のため激しい運動はできないので、もっぱら家の中でモモと遊んでいます。

数日前から始めた「Rollover」が完成したので、動画にしてみました。

(明日になると、忘れちゃうかもしれませんが…)


ではどうぞ。






こんなのばっかしやってて、アジに役にたつの???


2008.04.06 怪我の功名
昨日の膝の怪我のため暫くは無理をせず、歩くのも控えめ、車の運転も控えめ。

と言うことで、いつもならとうちゃんの運転で買い物に出る週末ですが、今日はかあちゃんが運転。

とうちゃんは助手席に座り、モモはとうちゃんの膝の上。

本当は、買い物にくっ付いていかなくてもいいんですが…暇なもんで。

なんで買い物にモモを連れて行くかというと、「お出かけするときは、何時も一緒」だからです。

モモも、膝の上に座って、外の景色を眺めるのが大好き。

で、何が功名かというと、「長い時間、モモとくっ付いていられる」から。


08040501.jpg


モモはちょっと迷惑そうですが…


かあちゃんが買い物している間も、車の中でお留守番。

暇なので、こんな写真ばかり撮ってました。


08040503.jpg

モモ「かあちゃん、早く買い物済ませてよ」


08040502.jpg

モモ「鏡の中のアタイって、きれい?」


08040504.jpg

モモ「待ちくたびれました…ZZZ

しばらくモモと遊べなくなりました。

今日、モモとタグトイで遊んでいるとき、とうちゃんの不注意で膝をひねってしまいました。

靭帯を伸ばしてしまったようです。

4月26、27日に予定していた競技会デビューも危ぶまれます。

それでなくても練習不足なのに、この足では練習出来ません。

どーする、モモ?



08040401.jpg



全治2~3週間でしょうか。

病院で痛み止めを貰ってきました。

冷やしてればいいそうです。

そんだけ~…

モモは「遊べ遊べ」とギャンギャンうるさいです。

運動不足で、太らないようにしなくちゃね。



08040402.jpg

人の事より、とうちゃん、早く良くなって遊んでね。
今日、Co-opのワンコ用食品の冷凍庫の中を覗くと、何やら目新しいものが入っていました。(懲りませんねー。)

ワンコ専用のフローズンヨーグルト。

愛犬家達の要求に応えて、新発売のようです。



08040301.jpg



4個入りで6ドル。

人間用のと遜色ないお値段ですね。


材料は:

08040304.jpg

と、健康そのもの。

お砂糖は使っていません。



08040302.jpg



とうちゃんもかあちゃんも食べてみたけど、甘くないシャーベットっていう感じで、人間用のデザートとしてはお世辞にも美味しいとはいえません。アウト


で、モモはというと…


08040303.jpg


気に入ってもらえたようです。まる

でもこれ……トレーニングには使えないよ。落ち込み


Co-op のワンコ用冷凍ナゲットが置いてある場所が変わりました。

これもお客のニーズに応え、品数を増やしたりしている一環でしょうか。

その冷凍庫を除くと、チキンベースのトリートが目に入ったんです。



08040101.jpg


ラベルには「Reward YOUR Dog with the Magic of REAL Meat!」

とあり、トレーニング用に美味しいトリートを探しているとうちゃんは、値段も見ずに即購入。



08040102.jpg



でも…試してみると…

モモの拒絶を食らいました。

一口つまんで、床に「ペッ!」

確認するように2、3個は食べてはみたけれど、あとは「ふんっ」と、何処かに去って行きました。


材料にレバーと心臓が入っているのは、購入前に確認しているとうちゃん。

でも、これほどまでに拒絶されるとは。

レバーなど内臓系は、苦手なお嬢さん。

それを知っているのに、同じ失敗を繰り返すとうちゃんでした。落ち込み



モモはチーズが一番好き。

でも、そればっかりだと飽きるだろう思うんですよ。

他のも探していますが、なかなか見つかりません。



みなさん、どんなトリートお使いですか?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。