上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海岸で一日のんびりしているのもいいけど、曇っていて風も強く風邪をひきそう。

せっかくオレゴンまで来たので、海岸線を観光がてらドライブすることに。

時より雨が降ったり、晴れていたらもっといい景色だったろうに、残念です。




08053001.jpg


宿泊しているシーサイドから南に下ったところに、チーズで有名なティラムックというところがあります。

とうちゃんはすっごーーく昔に一度訪れたことがあるのですが、小奇麗になって随分様変わりしていました。


08053002.jpg




ウェルカム牛も、近代的に.?.?.


08053003.jpg




見学用の工場も、以前に比べて一段と清潔感があります。

黄色の四角いかたまりは、パッケージされたチーズです。

オレンジ色の機械のところで、真空パックされます。


08053004.jpg



ティラムック製のアイスクリームを食べる事もできます。

かあちゃんはシングル、とうちゃんはダブルのシュガーコーン。

お味はまる


08053010.jpg



チーズの後は、3つの岬を回るドライブルートを行きます。

そこには、灯台がありました。

オレゴンコーストには灯台が沢山あり、海のなかにある大きな岩に建てられたものもあります。

モモと行ったところは、可愛い灯台でした。

登ってみましたが、とっても狭いです。

こんなところで、海の安全を守ってきた人たちがいたんですね。


08053005.jpg



更に南へ、と思っていたら雨が強くなってきたので、シーサイドへ戻る事に。


雨も止んだので、とうちゃんとかあちゃんはシーサイドの町を探検です。

モモの足の調子が悪いので、モモはお留守番。




たぶん、トムおじさんとラリーおじさんが二人でやっている、キャンディショップ。

全く持って、お洒落でない、殺風景といっても良いかも。

08053006.jpg


商品のパッケージも、あまり気にして無い様子。

味も期待できないかな?

チャレンジャーかあちゃんは、ダークチョコレートとアイリッシュチョコレートを買いました。

お味は、‥‥バカウマまる

おじさん、ごめんよ、見かけで判断はいけませんね。


08053007.jpg



あさて、キャンディショップから暫く行くと、またキャンディーショップ。

ソルトウオータータフィーとあります、なにやら塩水を使ってトフィーを作っているようです。


08053008.jpg


ここでも、かあちゃんはキャンディーを購入。

そんなに甘いものばかり買ってどうするんだ?

08053011.jpg

これが、買ったキャンディーです。

かあちゃんは、ソルトウオーターキャンディーを前に食べた事があるようで、「味はまあまあ」との事です。


シーサイドとオレゴンコーストの事は、もう少し次回に続く‥
スポンサーサイト
昨日の続き。

モモの足の調子が悪くなければ、海岸でいっぱい走り回って遊びたかったのですが、まだ足を引きずっているので様子を見ながらの遊び。

フェッチ遊びもほんの数回、それも短いトス。

元々あまり水を好きでないモモ。

おまけに塩っぱいし、波は攻めてくるし、海はやっぱり好きじゃないのかな。

タグトイ取ったら波の来ない方へ一目散。

海で泳ぐなんて、遠い夢ですね。






走っちゃだめって言っても、それは無理だよね。

砂浜を走るのは大好きみたい。(どんなワンコも好きだよね)

足が痛くなっちゃうから、程ほどにね。



08052904.jpg



最近、大きいワンコに怖くてガウっちゃうモモだけど、この時は恐るおそるご挨拶もできましたね、お利口さん。



08052903.jpg



初めての海岸を、ゆっくりお散歩しようね。



08052902.jpg



続く...


休みを有効にと、金曜日に仕事が終わって直ぐに出発した昨日。

泊まったところは「Pendelton」という、小さな町(村)。

ここは、ウール製品で有名な「ペンデルトン」があるところです。

宿泊した「Red Lion」というホテルは新しく建て直したのか、思ったよりも綺麗、広かったですよ。

んで、ついでなので出発前に町を見学。



08052801.jpg


古い町のようです、ちょっとシャレた感じのお店もあるようですが、早かったのか開いてません。

って事で、一路目的地にGO!


途中、植林?をしていて、「樹木の畑」の様なところを通りました。

手前が子供の木、奥が大人の木。

何の為なんだろ?


08052802.jpg


お天気がぱっとしないけど、コロンビア川が見えてきて視界がパーっと開けます。


08052803.jpg

国道I84でポートランドまで、この川と平行して西へ西へと延々とドライブ。


「アタイ、退屈です。」

08052804.jpg


目的地はオレゴンコーストの「Sea Side」。

お宿は外から見るとちょっとしょぼいかな?なんですが、キッチン付きのいわゆる1ベッドルーム+リビングのコンドミニアムです。

見た目よりも綺麗で快適でした。

一番嬉しいのが、オーシャンフロントだという事。

写真の右手の芝生の先は、もうビーチです。

08052805.jpg




今回の旅行の第一目的は、モモに海を見せることです。

怖がるかな?どんな反応をするのかが楽しみでした。

モモは打ち寄せる波がちょっと怖いみたい。





動画撮影しているかあちゃんの所にも波が押し寄せて、ご覧の通り。



ちょっと海を味見


08052806.jpg


「とうちゃん、なんか塩っぱいですね。」


08052807.jpg


この後、宿でお水を一杯飲んでました。


モモのビーチでの様子は、次に。
モモです。

アタイの右手の具合は、あんまり良くなってません。

とうちゃん、かあちゃんはとっても心配してます。

でもそれは置いといて、今日から家族旅行に行ってきます。

アタイは初めてアイダホ州から出ることになります。

ドキドキです。

どこに行くのか良く分からないけど、オレゴン州に入ったみたい。



08052301.jpg



長い間高速道路を走ったけど、暗くなってきてホテルでオネンネするようです。

眠いのに「記念撮影だー」とか言って、無理やり写真撮ってました。


08052302.jpg



家を出てからずっと車に乗ってただけ。

疲れたよー。

明日は、どうするんですかね?




ハワイに移り住んでいる友人が産まれて初めて、パピーと一緒に住んでいます。

名前は「ジンジャー」。

3月17日生まれの女の子です。



08052001.jpg



初めてのワンコとあって、今は育児ノイローゼになっているようです。

でも、それも二、三週間すれば慣れてきて、苦労した分可愛さ倍増間違いなし。

今は小悪魔かもしれないけど、後で懐かしい思い出なりますよ。




ハワイは同じアメリカでもここボイジーからは凄く遠いです。

モモがハワイに行くには飛行機に乗らないといけないし、

ハワイは日本と同様に狂犬病が無いので、アメリカ本土(まだ狂犬病がある)からモモが行くには注射を一杯打たなくちゃ行けないので、モモがジンジャーちゃんに会う可能性は限りなくゼロに近いです。

でも長い人生(犬生)、なにが起こるか分かりませんので、ご対面があるかもしれませんね。



無断で掲載しましたが、事後承諾ということで...


アジリティーのクラスは暫くお休みして、その代わりに「Reactive Dogs Class」を受けることに決めました。

この間の土曜日がその初日。

このクラスの目的は、集中力が無く、外部の誘惑などに弱く、クンクン始めたり、他のワンコにガウガウ言ったり...、そういうワンコ達を無理強いではなく、リラックスした形で飼い主により近付ける、というものです。

2月に同じくMaryさんが開いた講習会「Focus on Focus」のフルコース版(6日間)です。



とうちゃんが右足の靭帯を痛め、まだ完治していないのに、今度はモモが右手の肩を時々かばうようにビッコを引いています。

まだモモは全速力で走れる状態じゃないので、このクラスを受けることにしてちょうど良かったのかもしれません。


今回の生徒さんは4組。

それぞれ悩みを持たれて受講されています。


Mary先生
08051901.jpg



クラスの初めに現在どの程度、ワンコと飼い主さんの間に絆があるか計るために、囲まれたフェンスの中で、リーシュを放しどの程度コンタクトして来るかを試します。

フェンスからジャンプして飛び出す子もいれば、小さい子はフェンスの穴から抜け出す子もいました。

モモはその中では優等生、とうちゃんにしばしばアイコンタクトして、このクラスは受ける必要が無いくらいでした。



08051902.jpg



先生とダニーちゃんによるデモンストレーション。

08051903.jpg


ご褒美がなくても、これだけ一緒に遊んでくれると嬉しいんですが、元々インディペンデントなモモの性格を変えるのはそう簡単ではありません。

より強い絆を築くために、頑張ります。


「モモ、それより早く右手を治してください。」



ボイジーは気温が急上昇。

昨日、今日と最高気温が30度を突破、急に真夏です。


今日は、サブディビジョンで行われる春のガレージセールがありました。

これまではずっと、お客さんで買うばっかりでした。

でも、1日前に急にかあちゃんが押入れをごそごそし出して、お店を出すんだと言い出しました。

「この帽子、全然被らないからいらないわよね。」

といいながら、不要なものをかき集めました。


モモは、何が始まったのかと、興味津々。



08051701.jpg


当日は8時頃に開店すればいいやと思っていたのですが、朝ごはんをを食べていると、お向かいさんがもう支度してます。

アメリカの朝は早いです。

予定より15分早く開店しました。



08051702.jpg



洋服掛けがないので、とうちゃんが作ったアジリティー器具のタイヤから、輪っかの部分を外しで代用。



08051703.jpg



お客さんが一人も来なかったらどうしようと思っていたのでしたが、その心配は無用。

ぽつぽつですが買ってくれる人もいて、最初にしては上出来でした。


売れ残ったものは、ドネーションする予定です。


image218.gif



モモの右手は、少しずつ良くなっているかな。



08051704.jpg



下に置いたご飯を食べるとき、吊り気味だった右手がだんだん踏ん張れるようになってきたみたい。



2008.05.15 ダッコ星人
予約をしていた獣医さんに今日行ってきました。

モモの様子は少しづつ良くなっているような気がしますが、まだ右手をかばっているようです。

この獣医さんのところには何度も来ていますが、今日のモモは入り口のドアを開けて入るところまではさほど嫌がる様子もなく、素直に入ってくれました。

(単に記憶力が悪く、忘れていただけか)馬鹿?

でも受付を終えロビーで椅子に座っていると、ダッコを迫るような仕草でとうちゃんの膝に手を掛ける。

モモが何か不安を感じたときに、親を頼って助けを求める動作です。

立っていたかあちゃんにも、「ダッコー!」っていう感じです。

超甘なかあちゃんは、人目も気にせず直ぐにダッコ。

受付をしていた人達は、

「なんだ、この大きなワンコがダッコされて???」

っていう不信な顔でジロジロ。宇宙人

呼ばれたので、ダッコしたまま診察室へ。



08051401.jpg

「かあちゃん、ダッコしてください。」



診察室の床に降ろそうとしても、肩にしがみついて必死に抵抗。

一旦は降ろしたものの、往生際の悪いモモはまだ何かを訴えています。

今日のドクターは女性の優しそうな感じの人。

モモはシッポを振って、早速ドクターにキスの嵐。(ダッコされてたヤツが‥‥、お調子ものです‥)



んで、診察の結果。

体重、体温、脈拍、異常なし。

獣医さんの触診による判断で、骨には異常なし。

右手の肩を伸ばしたときに痛がるので、肩の筋肉に問題があるようだ、との診断です。

一週間様子を見てなにも良くなる様子が無いようなら、肩に微小な骨のチップが挟まっている可能性もあるので、その時は別の専門医を紹介するので、そこで内視鏡を使って調べてもらって下さい、との事。

最悪、その場合は手術っぽくなりそうですが、そうではないことをお祈りしてます。(お金も掛かるしね)

鎮痛剤(リマダイル)をもらって来ましたが、そんなに痛がっている様子もないので、あげようかどうか迷っています。

副作用の少ない薬のようですが...

今日のところは薬は止めて、安静にしてます。

締めて、$43.75。



モモはと言うと、支払いをしている時にもかあちゃんにダッコされたままで、そのまま車に乗せられてお家へ帰りました。

病院でモモが自分の足で立っていた時間、たぶん5分位。


ったく、あんたはダッコ星人だねえ。
モモは外に人の気配がすると、玄関近くの窓に行ってワンワンと煩い。

玄関に向かってくる人を見つけると、その度合いがグーンとアップ。

特に知っている人が、訪ねてきたときにはシッポを千切れんばかりに振ってワオワオとボリュームもアップ。

いつも訪問者が玄関を開けたとたんに、思いっきり体当たりで、ジャンプアップ。ロケット

きょうも知り合いが訪ねてきた。

車を外に止めた時点で、もうすでにハイテンション。

シッポを振り振り、玄関へ突撃モード。

この知り合いの女性は、モモの悪い行いをきちんと叱ってしつけてくれる人。

そこで、かあちゃんが以前その人に聞いたやり方で、モモを落ち着かせ待たせることにした。

落ち着いたかどうかは疑問?だが、玄関へ向かっていこうとするモモに「ハウス」のコマンド。

モモはしぶしぶだがハウス、そのままモモを見つめ「ステイ」のコマンド。

モモを見つめたまま、玄関を開けて知り合いを招き入れる。

モモはまだハウスでステイしたまま。エライぞ。まる

知り合いも、「凄いねまだステイしているよ」とニコニコ。

いつもは、彼女にジャンプして叱られているのに。

結局最後は、モモのケージに近づいた彼女にジャンプアップして、いつもの通りのモモでした。

でも、そこまで我慢できたね、頑張ったので今日のところは良しとしよう。




08051301.jpg


ハイ、いつもやる気になって下さい。
2008.05.12 暫く安静
右手の調子が変になってから4日位経ちます。

いつも行く信頼できる獣医さんは混んでいて、予約が取れたのが今度の水曜日。

それまでの間暫く安静することにしました。

過激な遊びはせず、なるべく走らないように。

でも、モモは散歩に出ないとウ○チをしないので、短めのちょい散歩。

公園では、Come練やフェッチの代わりにステイの練習。



08051101.jpg



といっても、じっとしているのは3分が限度かな。


シットしている時は目立たないのですが、床に置いたご飯を食べる時は、体重が前足に掛かるので右手をかばっている様子。



08051102.jpg



「早く治れ」

2008.05.10 ちょっと心配
2、3日前からモモの様子がちょっと変。

時々ビッコを引いていたのが、だんだん増えてきたような...

兆候があったのに、能天気なとうちゃんは今日もモモを連れて公園へ、

ボールフェッチで思いっきり走ってました。落ち込み反省

晩御飯のとき、シットしている右手を浮かし気味、

どうしたのかねー。

思い当たる節がない。

フェッチしているときに、捻ったのか...(それじゃ、とうちゃんと一緒だヨ)


今晩は、遊びたくても体が大事、

自分の部屋で安静にして早く寝てちょうだい。


明日は、病院で診てもらおうかな。



08050901.jpg



「えっーー! アタイ、病院キライです。」


2008.05.07 ハエ
「蝿」

モモが異常に興奮する一つ

息を呑むような声で「はっ!」っと言ったり、新聞紙を丸めてハエたたきを作ったりして、捕まえるポースをすると面白いように反応します。







「アタイは真剣なんですよ。 遊ばないでちょうだい。」


今日、かあちゃんとモモがお買い物に行っている間に、何やら小包が届いていました。

良く見ると、差出人の住所にワンちゃんの写真を使ったステッカーが貼ってあります。

うん? このワンちゃん、モリーちゃんだ!

モリーママさんのブログ(モリーインパラダイス)の1周年記念クイズの3等に当選し、そのプレゼントが届いていました。


「何ですか? アタイのかな?」



08050501.jpg



箱を開けると早速チェック。

「これは、何ですか? オヤツかな?」



08050502.jpg



「まだなんか残ってませんか?」と箱の中をチェック。



08050503.jpg



「これがアタイのかな?」



08050504.jpg



と、思ったら一気に「ガブッ」

おお、出ました反則技。



08050505.jpg



だめだめっ、そんな子に育てた覚えはありません。

(普段の生活が見え見えですね。)

中味は何かな?



08050506.jpg



ハワイ製のクッキーでした。

オヤツだとよく分かりましたね。

流石、モモ。

伊達にワンコをしている訳ではありません。


「早く食べよう」ジュリュ。料理



08050507.jpg



残念でした。

チョコレートが塗してあるので、モモにはあげられません。



08050508.jpg



「そんな事言わずに、ちょっとだけください。」





image233.gif image233.gif image233.gif image233.gif image233.gif image233.gif image233.gif image233.gif 



モリーママさん、
こんなに沢山ありがとうございます。
大切に使わせていただきますね。

2008.05.04 何だったの?
今日は土曜日。

午前中に買い物を終え帰る途中、オートバイが沢山連なって走っているのに出くわしました。

たぶん、1000台以上はいた感じ。



08050301.jpg



白バイが車を止めているのおかげで、道は大渋滞。

家は反対方向へ帰るので渋滞なし、と思ったら見物渋滞が出来てました。

いったい何のイベントだったのかな?



今日も置いてきぼりだったモモ、ムッと不満顔。


08050302.jpg


グレテヤル!
2008.05.02 Boise Music Week
4月25日(金)から5月3日(土)まで、ボイジー・ミュージック・ウイークが開催されています。

小学生から高校生までのコーラスやオーケストラの演奏、教会でのオルガン演奏、ミュージカル「雨に唄えば」の公演等があります。

どれも無料で一般に公開されています。

先週の金曜日(ちょっと古い話ですみません)、かあちゃんの知り合いの中学生の女の子がコーラスに参加するというので、聴きに行ってきました。

どうせ中学生や高校生だからと、あまり期待をしていなかったのですが、それが予想に反してとても素晴らしい出来でした。

小学生のコーラスはとてもかわいらしく、中学生のコーラスは素晴らしく、高校生ともなると体つきも大人と変わらず見栄えもいいし、声もしっかり出ていて、ちょっと感激しました。

それぞれのバンド(オーケストラ)の演奏もとても、素敵でした。

なかでも、Timberline High School のジャズバンドの演奏と歌がひときわでした。






やはり、英語が母国語なので歌っていても様になっているような気がします。

たまには、アマチュアのコーラスや演奏も聴いてみるもんですね。



モモはもちろん、お家でお留守番。

帰ってきたら、クンクンチェック。

その日は他のワンコの臭いがしないので、安心したかな。


08050102.jpg


一人でお留守番できました、今度はアタイも連れてけ!


先週末、本当だったらモモのアジリティー競技会へデビューする日だったんです。

でも、アジ教室の先生の助言で時期尚早ということで、今回は見学ということになりました。

参加予定だったのは、土曜と日曜にジャンパーズとレギュラーの2走づつ、計4走。

キャンセルは出来なかったので、当日に欠席としました。



08043001.jpg



Momoの名前が消されて、ABS(Absenceの略)と書かれてしまいました。


前回、AKCの競技会をとうちゃんが見学に来たときは、出場犬以外の入場は制限されていたので、モモはお家でお留守番でした。

今回は申し込みをしているので、堂々とモモと一緒に見学させていただきました。



08043002.jpg



念のためにホルターしてるけど、思ったよりもガウることもなく、お利口さんでしたよ。

とうちゃんは検分の雰囲気になれるように、本番さながら、何度もなんどもシミュレーションしていました。



08043003.jpg



後はゆっくり見物。

今日、一番早かったボーダー君。

とっても離れたところからでも、コントロールはバッチリでしたよ。



08043004.jpg



3D教室でお世話になった、Joyce先生とFonzieくん。




08043005.jpg



Fonzieくんも、とっても遠いところからでも、自由自在。

「Right」「Left」も分かるんですよ。



08043006.jpg



モモもこんな風に成れる日を夢見て、ただ今特訓中。

注:特訓中なのは、アジではなく「Come練」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。