上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はボイジーから45分くらいドライブした、「エメット」という町へさくらんぼ狩へ行ってきました。

エメットは果樹農家が沢山あってサクランボのほかにも、リンゴ、桃、アプリコットなどを栽培しお客さんが自分で収穫する事が出来ます。


モモ家が向かった果樹園は、安直にエメットに入って一番最初に見つけたところ。


08062807.jpg


先ずはオフィスで、取ったサクランボを入れるバケツを貸してもらいます。


08062805.jpg


取ったサクランボをここで計ってもらい、料金を払います。

ちなみに、1ポンドで$1.30でした。

果樹園のワンコ達もお手伝い?

茶色のワンコがとうちゃんがサクランボを取っている間、モモにまとわり付いてました。


08062803.jpg


とうちゃんは、「どんなサクランボが甘いんだろうか?」とつまみ食いしながら、モモと一緒にあっちにふらふらこっちにふらふら。

モモは暑いので、木陰を求め休憩したり、スプリンクラーの水で遊んだり、飲んだり。

甘そうな大きいのは、手の届かない高いところにあるんですよ。

写真はないけど、脚立持参の人もチラホラ。



08062802.jpg



収穫報告。



08062801.jpg


黄色いバケツがかあちゃん、黒いのがとうちゃん。

とうちゃんのはサクランボが写真にも写らない、せいぜい50個くらい。

圧倒的にかあちゃんが勝利。

とうちゃんは、モモのお守りで園内を散策していただけでした。


モモさん、あんまり歩いていないけど、お疲れのようす。

収穫終わって早速帰路に、

やっぱり、まだ足が痛いんだよね。



08062804.jpg



weather1.gif




夜の9時だというのに、この青空。


08062806.jpg


寝る前のチョイ散歩。


08062808.jpg


アンヨが痛いので、最近散歩も短いんだよね。



スポンサーサイト
ここのところボイジーは、毎日記録を破る暑い日が続いています。

日が長く夜の9時を過ぎても、お日様ギラギラです。

夕方頃に太陽一番が高い位置にくるので、お散歩も9時過ぎで無いと暑くて大変です。

とうちゃんが仕事から帰っても、まだまだ外が暑いのとモモのアンヨの調子が未だによろしくなくて、一緒に遊べません。

そんなこんなで、ある日モモを相手にこんな事をしてみました。


080627.gif


CPR(心肺停止の蘇生救急)の練習。

何かモモはジタバタもがいているような‥‥




08062702.jpg


モ「と、とうちゃん、何すんの! 止めてください!アタイ死ぬかと思ったじゃん」
今日は、もう一個アップ。

土曜日に今年初めて、サタデーマーケット(サタマ)へ行ってきました。

いつもだと、マーケットが始まって過ぐに行くのに、今年は寒かったり、下の写真にあるように「ワンコ同伴を遠慮してね」と言われているので、何となく足が遠のいてしまっていました。


08062204.jpg


去年からこの看板はあったのですが、みんな気にする様子も無くワンコ連れでマーケットを楽しんでいました。

どちらかといえば、ワンコ自慢の為に皆さん連れてきているようなモンでした。

僕のワンコ、可愛いでしょう?

わたしのワンちゃん、素敵でしょう?

ってな感じで、他の人たちも頭を撫でてくれたりといい感じでした。

今年は、かなり強力にいろいろなメディアを使って、「ワンコ駄目よ」とのことで、残念です。



あっさて、暫くぶりに行って見ると、イタリアンマーケットがオープンしていました。

ワインのテイステイングも出来るようです。

今度覗いて見ましょう。


08062203.jpg



野菜やお花、ワイン、ベーカリー等々イロイロなお店がでています。

野菜やくだものは、有機栽培だったりして安心して食べられます。

お値段は、高めですが。

中に「だらけた犬ガーデン」と言う名前の農園で、きれいなおねいさんが野菜やお花を売っていました。



08062205.jpg



ワンコ連れは駄目、と言っているのにワンコグッズのお店もあります。

カラーや洋服、ビスケットを売ってます。


08062206.jpg


ワンコを連れて行ければ、サイズをその場でチェック出来るのにね。


2008.06.23 暑いです!
このところ35度を越える猛暑が続くボイジー。

サタマ(ファーマーズマーケット)の帰りに見かけた光景。


リス「風が無いと木の上も暑いのよ。」

08062201.jpg



「コンクリートの冷たさが、気持ちいいーー。」

08062202.jpg





リスも暑いんですね。


2008.06.19 いちご
庭のイチゴの実が、だいぶ赤くなってきました。いちご

このイチゴ、ピンクの花が咲くんですよ。



08061801.jpg



昨年は、ツルを伸ばしすぎて実が少ししかならず、ボーとしている間にそれも鳥さんか何かに食べられてしまいました。



と「モモ、イチゴが成ってるよ、明日食べられるかな?」

モ「これですか?あした食べられますかね?」


08061802.jpg




今年は、アタイがちゃんと鳥さんに食べられないように、見張ってますよ。


08061803.jpg




アレッ? 見張りはどうした?

もう、飽きちゃったのかな? 

せっかく暑く無いように、Tシャツまで着たのに。


08061804.jpg


とうちゃん、もう明日になりましたか?

もう、食べてもいいですか?


まだ、今日だよ、10分しか経ってませんびっくり
モモです。

モモ地方、毎日暑い日が続いています。

何を思ったのか、急にかあちゃんがモモのベッドカバーのお洗濯を始めました。

おまけに中味のおふとんまで、日に干しています。太陽


08061703.jpg


たまには、日光消毒するのがいいんだそうです。



ベッドカバーのお洗濯のついでに、モモのブランケット達も綺麗にお洗濯してもらいました。

かあちゃんが、乾燥が終わったブランケットをモモに全部乗せて遊んでます。


08061701.jpg



かあちゃん、重たいんですけど、おまけに暑いし‥‥

かあちゃんに付き合うのも、大変なんです。落ち込み


08061702.jpg



洗い立ての、ふかふかおふとんで寝るとおもったら大間違い。

暑くて寝られやしません。

かあちゃん、もちっと考えてください。怒

今日もアタイはちゃぶ台の下でおねんねします。


08061704.jpg
2008.06.16 消えた金魚
なんか、探偵もののダサいテレビ番組のタイトルみたいですね。

でも、消えたんです、金魚が。

かあちゃんがガレージセールで、ご覧の鉢を数ドルでゲット。

模様から金魚鉢にしようと、先週末、金魚を買ってきました。(4尾で1ドル)



08061501.jpg



その後、「生きているかどうか」心配で毎日のように生存確認をしていました。熱帯魚

んが、こんな結末になるとは、想像もしていませんでした。

今日、4匹とも何処かに行ってしまいました。はてな



08061502.jpg


蛙じゃあるまいし、足が生えて自分で出て行く訳もなく。カエル

きっと、何かに拉致されたに違いない。

一番怪しいのは、ニャンコかな?猫

この近所では見たこと無いけど、アライグマ?

イタチかな?

まさかモモじゃないよね。

モモは、お魚嫌いだもんね。


08061503.jpg


モモ「失礼ですね。 アタイは、盗み食いなんかしませんよ。」

ほんとか???


ボイジーの春は短く、直ぐに夏になるのに今年はちょっと変。

6月に入ってから寒い日が多く、ジャケットがないと寒くて外へ出られなかったり、ヒーターをつけたくなる日が続いていました。

やっと、今日は青空。

気温もぐんぐん高くなり、久しぶりに暑い日になりました。

夕方はエアコンを入れました。

この辺では、夕方が一番暑いんです。

中庭のお花たちもやっと、元気に花を咲かせ始めました。



08061301.jpg

モ「かあちゃん、このお花はもう終わりですか?」

か「うっ、それはちょっと手入れをしていないだけで、まだまだお花は咲くよ。汗




一番先に花を咲かせる、ピンクのとっても香りの良いバラ。

今日もセールスに来た「窓のお掃除屋さん」のおじちゃんも、いい匂いだねえ、と嬉しそうでした。

家の窓、汚れてますか?(未だ外側のまど、掃除した事無いかも‥‥汚いね)

きっと汚いので、おじちゃんが目を付けだんだな。


08061302.jpg

モモは、バラよりお向かいの様子が気になるようです。

お向かいに、ミニチュアシュナウザーのパピーがいるんです。



暑くなると、黒い子はお散歩が大変だね。

08061303.jpg

「アタイは、暑い日は苦手です。」
2008.06.10 手作りマット
今モモが受けているクラスで、マットを使ったトレーニングをするというので、かあちゃんがモモにマットを作ってくれました。


08060902.jpg


古くなったシャツや穴が開いちゃって切れなくなった服、カーテンなどを裂いて裂き布を作りマットを編んだようです。

良く見ると、見慣れた生地があるみたい。

とうちゃんのパジャマがあるぞ。



時々だけど、モモもマットの上でまったりしているようです。


08060901.jpg


マットの上でリラックス出来るようになるのが目標だから、良かったかな。
ごく最近、我が家が行ったレストランを二つ紹介します。

まず、ボイジーダウンタウンに新しくできたBoDo(ボードーと発音する、間違ったらゴメン)の一角に、数少ないシーフードのお店ができて嬉しい。

名前は「Bonefish Grill」

9th ストリートに面していて、「Coming soon」からなかなか開店せず、首を長くしてオープンするのを待っていました。



08060801.jpg


お店の中は、ダウンタウンということもありちょっと狭いけど、窮屈というほどでもありません。

メニューはもちろん魚がメイン。

お肉の料理もあります。

今回が初めてのトライ。

とうちゃんがハリバット、

08060802.jpg



かあちゃんはシーバスを注文しました。

08060803.jpg



ボイジーなのであまり味を期待していなかったのですが、予想していたよりもずっと美味しかったです、お勧めです。

(汚いお皿ですみません。 夢中になって半分以上食べてしまってから、写真を撮るのに気が付きました。)

お値段はアントレの単品で、$15から$25位と少々お高め。

そのせいか、お客さんの年齢はやや高め、ガキ達はいません。

それだけでも行く価値があり、美味しかったのでまた行こうと思います。




もう一つは、ベーカリー。

モモの教室があるボイジーの隣町イーグルのアルバトソンがあるのブロックにあります。

「パメラズ」という名前。



08060804.jpg



ここのキッシュがお勧め。 (といっても、キッシュしかトライしていない。汗)



08060805.jpg



「とうちゃん達がこういうレストランに行くときは、いつもアタイはお留守番。

キッチュならいつもとうちゃんにしてるよ。」


08060806.jpg


キッチュじゃなくて、キッシュだよ、モモ。
今日で3回目のクラス。

徐々に、他のワンコとの接触を増やして行き、それでもフォーカスできるように練習。

クリック・トリートを使います。



1. 他の犬が見えるところでマット練習

他のワンコが見えるところにマットを敷き、そこでダウン、リラックス。

ハンドラーが離れても、そのでジットしていられるように。

モモは上出来、3分くらいでしたけど、他のワンコに気が逸れることもなくビクともしませんでした。


2. 他のワンコがマット練習しているのが見えるところを、ハンドラーにフォーカスしながら歩く。


3. "Look at That!" Game

他のワンコにガウるのは、それが怖いからです。

この"Look at That!" ゲームは、その恐怖を消し、いいことに変えること。

全くの逆療法です。

他のワンコがいたら、そのワンコを見るように指示 "Look at That!"。

見たらクリック。

トリートを貰いにハンドラーの方に戻ってきたら、トリートをあげます。

これを繰り返しているうちに、他のワンコが恐怖の対象ではなくなってくる。

と言うものです。


一度だけ他のワンコ(先生のワンコ、ロージー)の方へ行きそうになったけど、それ以外は概ね大丈夫。

08060702.jpg



3. パラレルゲーム

他のワンコとフェンスを挟んで、ハンドラーにフォーカスしながら自由に遊ぶというもの。

他のワンコが気になららければよし。

"Look at That!"をいれてもよし。


動画で、その様子をどうぞ。






このクラスにはモモが怖がるような、モモよりも大きなワンコがいません。

だから比較的、大人しくしていられるのかな。

先生の13歳のワンコ、ロージーちゃんを見ると、一度向かっていきました。

やっぱり大きいワンコが怖いのかな。


散歩中の他人のワンコでも練習したいけど、その飼い主が見ていると出来ませんよね。


オレゴン旅行、モモの右手が治ってなかったので、思いっきり遊ぶことは出来なかったね。

ビーチで走ったのがいけなかったのか、未だに足を引きずっているので、また診てもらいに病院に行ってきました。

いつものことだけど、病院にはすんなり入るくせに、中に入って暫くすると嫌な事を思い出すのか、ご覧の通り。



08060601.jpg


怖がりモモです。


これ、かあちゃんに訴えているんですね。

モモ「この不安をなんとかして。 助けて!」



08060602.jpg



診察室に入ってからも、ドアを開けようと無駄な抵抗をしています。


08060606.jpg


モモ「アタイ、帰りたい。」


08060603.jpg



またまた、かあちゃんのところに抱っこ。

モモ「これで安心ですね。」

08060605.jpg



最後に手放しで、「ほら。」

かあちゃん、モモで遊んでます。

モモは抱っこが上手でしょう、しっかりつかまっているので落ちません。

08060604.jpg



かあちゃんもとうちゃんも、モモのリアクションに思いっきり笑っちゃいます。

人の不幸は蜜の味。


肝心の診察結果は、

今回はレントゲンを撮ってもらいました。

それを見る限り、骨に異常は無し。

小さな骨の破片はレントゲンでは見えないのですが、ジョイント部分の骨も綺麗なカーブを描いているので、小さな骨の破片が悪さをしているのではなくて、たぶん腱を痛めているのではとの事。

前回は筋肉を傷めている可能性を言われましたが、今回は腱を痛めていると言われました。(とうちゃんと、一緒だね)

暫くまた様子を見ることにします。

内視鏡の検査は他の病院へ行かなくてはならないし、$1,000以上(10万円以上)するそうです。


そうそうレントゲンを撮るのにモモを病院へ置いて、3時間ほどしてからかあちゃんが迎えに行ったのですが、モモはケージの中ではなくて別室にポツンと一人でいたそうです。

どうやらケージに入るのを断固拒否し暴れたらしく、検査室の一つをモモ用の特別室にしてくれていました。

お迎えを喜んでくれるのかと思いきや、かあちゃんは無視されたそうです。

本犬、必死に病院の外へ出る事のみに集中しておりましたとさ。


モモ、頑張って気力で治してください。
5日間の旅もあっという間に過ぎてしまいました。

国道I84を一路ボイジーまで、

と思いましたが、帰りの高速から簡単に立ち寄れる「マルトノマ滝」を訪れることにしました。

とうちゃんもかあちゃんも、過去に来た事があります。

前は秋、今度は春、水の量が違います。

08060501.jpg


見ようによっては、華厳の滝に見えなくも無い?

モモも一緒に写真に写っている橋まで行きましたが、あんまり怖そうにはしてなかったみたい。

08060502.jpg


モモが急に立ち上がって見つめるものは?

08060503.jpg


貨物列車でした。

滝の近くを貨物列車が通っているんですね。

08060504.jpg


帰りに休んだレストエリアで男の子が、「犬にさわって良いですか?」とやってきました。

自分でもモモと同じラブとボーダーのMIXで、1才になる犬を飼っているのだそうです。

モモをみて自分のパピーを思い出したみたいで、一杯可愛がってくれました。

自分の犬を旅行には連れてこれなかったようで、淋しかったんだろうね。

最後に「この犬と僕の犬と、いつか会えるといいね」と言ってました。

ああ、なんて可愛い子、そんな子に飼われているワンコも幸せですね。

08060505.jpg


モモは、帰路ずっとケージに入っていたのでここらで外の景色でも見せてやるか、とかあちゃんにだっこされて助手席へ来たら、

寝てる‥‥

ケージの中にいた時と同じジャン落ち込み

08060506.jpg


オレゴンよ、さようなら、また来るぞ!

緑の四角みたいな形は、オレゴン州のかたちです。

08060507.jpg


ただいま、アイダホ、

何だか、あっさりした看板だね。

08060508.jpg


お天気に恵まれなかったけど、楽しい旅行だったね、モモ。

また行こうね。
旅の第2の目的。

隣の州に住んでいながら、随分長い間会っていない友達に会うこと。

やっと実現しました。

写真でしかみたことが無かったEちゃん。

モモに興味はあるものの、最初は怖かったのかお父さんの後ろで観察。

だんだん慣れてきて、ちょっと引き気味ですが撫でてくれました。

モモ、気持ちよさそう。



08060403.jpg



お母さんにも撫でてもらって、どうにでもしてくれのポーズ。



08060404.jpg



初めて会うEちゃんだけど、人見知りしないとってもいい子。

「でんぐり返し」を見せてくれました。



08060405.gif



Eちゃん、実はバイリンガル。

「それ、なんていうの?」と聞くと、「サマーソルト」とのこと。

「夏??塩??」

そうか、体操競技で「ムーンサルト」とかいうよね。

あの「サルト」だなと思い出しました。

でも、何で「夏??」


家に帰って調べたら「somersault」でした。

こういうのって、小さい時からアメリカに住んでないと分からないな、と思いました。



Eちゃん、運動が達者だけじゃなく、お勉強もしっかりしてます。

今日も日本語の勉強。

数だって、1から100まですらすら。

2ヶ国語で勉強するプリスクールに通っているとの事。

ちゃんと日本人の先生が、日本から派遣されて来るそうです。


08060402.jpg



イェーーイ!!



08060401.jpg



お世話になりました。

また、遊びに来ますね。


この旅行の第1の目的は、モモに海を見せること。

第2はポートランドに住んでいる友人に会うこと。

そして、第3...ショッピング。

ボイジーでは手に入らない、主に食材を買い込んでくることです。


ポートランドには日本の物をメインに、アジアのものが手に入る「宇和島屋」というスーパーがあり、とっても羨ましい。


08060201.jpg



結局、ポートランドに宿泊したその夜と、次の日の朝、計2回も行きました。

で、その2回目にちょっとしたハプニング。

レジを終え、車に戻ってレシートを見てみると、なんだかマイナス(-)の記号が一杯目に付く。

なになに、「SENIOR DISCOUNT 10%」。

買った商品全部に10%の割引。

ラッキー...にっこり...チュー...落ち込み...悲しい...だけど、そんな風に見えたの?

歳を聞かれもしなかったけど。

幾つ以上がSENIORなのかな?


08060202.jpg



ちょっと落ち込みましたけど、10%割引いてもらったほうが実益があっていいですよね。

今日の内容は盛りだくさん。

1. Matwork

前回での宿題でもあったんですが、マット(バスタオル)の上でダウンさせ、耳や体を優しく撫でてリラックスさせる。
絆を深めるのに有効らしい。

モモはどちらかというと、撫でられるのは余り好きではないほう。

リラックスするというよりも、とうちゃんに撫でられているいるのを我慢して耐えているという感じです。


2. Passive Attension

Matworkで築いた絆を保ちつつ、ゆっくりとしたペースでリーシュ付きで歩きながらコンタクトを保つ。


3. Active Attension

変化を付けて歩きながら、振り向いたら「クリック&トリート(C/T)」。
Uターンしたり、名前を呼んだり...振り返った瞬間にC/T。


4. Leave it

最終目標は、「何か」から目を逸らし飼い主にフォーカスすること。


5. We don't need stinkin' leashes

最初はリーシュで遊んでいて、そのうちにカラーを掴んだりしても犬が気にしないようにし、最後はリーシュをはなしてもちゃんと遊べること。


6. Go to Mat and stay there

マットへ誘導し、そのままステイ。
周りの変化にも動じず、フォーカスができる事。

モモも、周りでメアリーやアビーがウロウロしたり雑音を出したりしても、とうちゃんにフォーカスできました。

でも、シッポはウソをつけません、バタバタと嬉しそうに振ってました。

08060101.jpg

だだ、これは両人ともモモが良く知っている人なので、本当は全くの知らない人でも出来るようにならないといけません。


モモはトレーニングを受けているという事を分かっているのか、そうでないときはメアリーへジャンプアップしたりしています。

どこでも、どんなときでも、出来るように頑張ろうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。