上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日に、「Zamzows」主催のフリスビー大会がありました。

16周年目だそうなのですが、これまでこの大会があるのを知りませんでした。

モモはフリスビーをやったことがないので、今回は見学(いつもですけど)。

僕たちも、生で見るのは初めて。

アジと違って、音楽も流れていたり、和やかな雰囲気でした。

皆さん気軽に参加していて、楽しそうでした。

ボイジーにこんなに一杯、ディスクドッグがいるとは、ビックリでした。



出場者の中には、こんなに小さな子もいましたよ。

なんと3歳。

1投目は失敗だったけど、2投目はちゃんとキャッチできましたよ。

08092801



これまたビックリなのは、グレートデンのような大きなワンコも参加。

見事なジャンピングキャッチを見せてくれました。

08092802.gif


モモは競技にはあんまり興味が無いようで、近くにいたパピー達とご挨拶。

ちょっと、引いている場面もありました。

08092803.jpg



今日のベストパフォーマンス。

元気一杯で、超楽しそう。

08092803


実はこのワンコ、出番が終わってたまたまとうちゃんの隣にきたのですが、足にシッコされちゃいました。

なんでですかね? とうちゃんは、電信柱か?

08092804.jpg


モモはジャンプすると足に負担が掛かるので、ディスクはまだ。

でも慣れるために、ディスクを転がしてリトリーブの練習だけ時々していますよ。

足が良くなれば、少しだけね。

スポンサーサイト
これはね、サブディビジョンの公園に面したよそのお家のフェンスに付いてたんです。

遠くから見たときは、単にフェンスに穴が開いているだけに見えたんですが、近寄ってみたらちゃんとドームになっていて、笑っちゃいました。

暫くしたらモモに反応したのか、「ワンワン」いいながら可愛いワンコが顔を出してきましたよ。


08092501.jpg


引いてみるとこんな感じです。


08092502.jpg


お手製だと思ったんですが、商品になっていて「Pet Peek」という名前がついています。

ペットの覗き窓ですね。

このお家もこのワンコに甘くて、きっと言いなりなんでしょうね。


モモはというと我関せず、タグトイ取って来いといったのに、勝手に遊んでいます。


08092503.jpg

だめじゃん!



2008.09.25 これなんだ?
これ、何だかわかる?


08092401.gif




当ててねえ~

08092402.gif
2008.09.22 お出かけ
モモは、お出かけが好きです。

それも散歩よりも、車に乗ってドライブするほうが好きじゃないかなと思います。

カバンを持ったり、車の鍵を引き出しから出したりの動作で直ぐに察知し、そわそわし始めます。

忘れ物を思い出してもたもたしていると、ワンワンと「早くせい!!」とせかせるように煩い。

そんな時には「ハウス」させて落ち着かせてからというのが常套で、これまでやってきました。

最近は更に、バージョンアップ。

「お出かけする時には、忘れずに」(古い)と、モモに自分のリーシュを持ってこさせるようにしました。

リーシュ掛けにかけていると、引っ張って取れないので床に置いていますが、そのうち工夫して掛けてあるリーシュを持ってこれるようにしたいな。


( カメラが近かったので、大音量注意 )

08092101


オマケです。
モモの「キッス」をどうぞ。

08092102.gif


2008.09.21 女性は強い
今日は朝から雨。

ボイジーでは久々の雨で、恵の雨かと思いきや、女性達にとっては恨めしい雨になったようです。

年に一度、ボイジー周辺の女性が大勢集まってコンペティション組とそうで無い組でそれぞれ5Kの距離を走ったり、歩いたりするイベントが今日ありました。

「St. Luke’s Women’s Fitness Celebration」といって、今回初めてかあちゃんも参加しました。
(当然歩きです)


08092001.jpg


昨日の夕方からポツポツして来て、イベントのスタートの時間には本降りになってしました。

開催が危ぶまれるくらいの雨だったのですが、その雨にもめげづ、何千人(何万人?)もの女性達が集まったようです。

08092003.jpg



このイベントは女性だけ。

とうちゃんは送り迎えを、モモと一緒にしてきました。

モモは女の子ですが、今回は遠慮したようです。

中には、乳母車に載ったワンコの姿もあったそうですが、モモに載れる大きさのは無いよね。

モモ「かあちゃんは、このT-シャツとゼッケンを付けて歩きました。」

08092002.jpg

モ「アタイなで肩?」

08092005.jpg


テレビで「Sub Way」(サンドイッチ屋さん)のコマーシャルに出ている人(名前は???)も来て、クッキーを配っていたそうです。(アメリカだけでのコマーシャルかな?)


08092004.jpg

「サブウェイ食べてダイエット」ってコマーシャルやっているのに、甘いクッキーなんて配って良いのか?

そういうかあちゃんもクッキーやら牛乳、リンゴなどを貰ってきてました。

何でも、歩いてお腹がへったそうな。
2008.09.19 シマウマ
シマウマの昼寝


08091901.jpg
かあちゃんです、

少し前の話ですが、日曜日に石鹸で2回目のシャンプーをしました。

洗い上がりは、前回と変わらずサラサラで手触りがとっても良いです。

んがぁ、次の日の朝良く見ると、ちょっとフケが出てきてます。

(一回目のシャンプー時も、フケが少し出てたようです(とうちゃん談)、かあちゃん気付かず

シャンプーはいつも夜にするので、乾ききった翌朝に浮き出てきたもよう。

1回目のシャンプー時より、洗い流す時間が短かったからかな?

以前使っていたシャンプーで洗った時もフケは出ていましたが、それに比べると量はかなり少ないですが、やはりフケ出てるなあ。

皮膚は?とおもって良く見ると、手術のときに毛を剃った場所がちょっとカサカサしてるような。

ほかは、カサカサして無いけど、潤っている感じもないかな。

季節の変わり目で、皮膚にも変化があるのかな?

石鹸シャンプー、毛にはとってもGood、洗っている人間の手にも良いかんじなのですが、欲を言えばもう少しモモさんの皮膚が潤った方がいいかな。

なかなか、全てに良し!と言うものは見つからないですね。

今までに使った中では一番良いので、次が見つかるまではこのまま石鹸使用の予定です。

モモさん、チビのときからかあちゃんと同じく乾燥肌、食べ物も気を使っているんだけどね、うるうるしっとり肌憧れるよね。




モモ家地方では、今きのこがニョキニョキとあちらこちらで見られます。


モモ、きのこだよ。食べられるかね?

08091601.jpg
2008.09.15 残暑
朝夕は、めっきり冷え込んできたボイジー。

でも、お天気のいい日中は強い日差しで、実際の気温よりもジリジリと感じます。



めったに笑わないモモさん。

とうちゃんが買い物中で、暑い車中での貴重なワンショット。

08091401.jpg

モモ「あっついよ。 とうちゃん早く買い物済ませて、帰ってきてください。」

2008.09.13 ガウガウ
今日はお昼休みを利用して、「Find it!」の練習。

と思ってドアを開けたら、モモさんガウガウと煩い。

ドアの前でSitしているのが待てず、勝手に出てしまい、外に向かってガウガウ。

やり直しと、また家の中でSitさせたけど、理由はこれでした。

お隣の親戚さんのワンコ、ラブとゴールデンが外にいました。

木に繋がれているし、この子たちは大人しく、ウンともスンとも言わないのだけど、モモは気にいらないみたいです。

モモは、このワンコ達から20メートルも離れていても、ガウっていました。

この状態では、「Find it!」の練習どころではありません...あっそうだ、

飼い主さんは家の中にいるので、このワンコ達を利用してガウらない練習をしよう。

教室で習った「Look At That!」を使って、モモにあえてワンコを見るように指示、見たら「クリック&トリート」です。

数ヶ月前にもこのワンコ達にLATをして、ガウル距離を20メートルくらいから、なんとか10メートルくらいに縮めたのですが、今日はその続き。

10メートル...ガウガウしながら背中の毛を立ててます。

ちょっと離れて「LAT」...ワンコを見たら「クリック」、こっちを見たら「Good Girl」でトリート。

何度か繰り返しているうちに、大部冷静になってきたようです。

ちょっと近づいて、7メートル...LAT、クリック&トリート。

5メートル...ちょっと飛付きぎみに、リーシュを引っ張る...ちょっと離れてLAT...

と繰り返していると、なんと、1メートルの至近距離まで行くことができました。

ワンコ達とモモの間にとうちゃんがいたけれど、これはすごい進歩です。

その後、5、6回、ワンコの目の前1メートルのところを行ったり来たりしたけど、ガウルことは無かったです。

とうちゃん大感激。

この調子で全てのワンコに対しても、冷静にいられるようになるといいなと思っていますが...

でも、今日みたいな練習ができる状況はなかなかありません。

散歩の途中だとワンコの飼い主がいるので、とてもこんな練習なんかはできません。

このワンコ達での練習が他のワンコにも利いてくれると嬉しいのですがね。


次回このワンコ達を見たときには、またガウルかもしれないけど、これを繰り返していると、いつかはきっと他のワンコを気にしない冷静なモモになることを信じています。

となりのワンコ達、付き合ってくれてありがとね。


モモ「アタイ、なんだか疲れたわ。」
08091201.jpg

かあちゃん手作りの新しい枕で、お昼寝でした。

2008.09.11 お外で Find it !
リハビリの途中なので、まだ本格的に走っちゃだめだと言われています。

でも、これだったら良いかと勝手に判断して、こんなことをしています。

家の中で、遊びと頭の訓練を兼ねてやってきた「Find it !」。

こんどはそれを外でもと、レベルアップしました。

「Fetch」だと、モモは思いっきり走って取りに行くので、足には良くない。

「Find it !」だったら、そんなに思いっきりは走らないだろうという理由です。

もう一つの理由は、家の中でもう隠すところがなくなってきたということもあります。

外で始めてまだ間がありません。

家の中と違って広いので、まずは隠すというより距離を置くことを主眼に考えます。

最初から欲張らずに、モモに、必ずできる距離から始めます。

5メートルから...

モモの見ている殆んど目の前に、好きな赤いボールを置きます。

芝生の上なので、ちょっと見づらいかもしれません。

距離を、7メートル、10メートルと、徐々に伸ばしていき、今日はこの17から20メートルくらい。

将来は、50メートルくらいできるといいなと思っていますが、なんせ三日坊主、どうなるか。

この練習には、もう一つ、いや二つ目的があります。

とうちゃんが、ボールを置きに行っている間、モモは「Sit」していなくちゃいけません。

じっと我慢の練習には持ってこい。

とうちゃんが、何処に置くかを見ていないと駄目なので、Focusの練習にもなるかな。



「Gooo... Find it!」




2008.09.07 See Spot Splash
今日はモモにとって大変な日だったかも。

というのは...

お昼過ぎ、

ちーももちゃんのおかあさんから電話がありました。

夏も終わり、ある公園のプール終いの前に、ワンコの為に一日だけ、プールを公開しているという。

早速、BoiseのWEBにアクセスしてみると...


08090601.jpg ←クリックすると大きくなります

たしかに無料で、それも近所です。

モモにとって、泳ぐのは初めてなので、ちょっと躊躇しましたが、

リハビリのいい運動にもなるので、なんとかなるだろう、ひょっとしたらモモは泳げるかもしれない、

と思いきって行く事に...



到着してまずはライジャケを着けていると、周りの人に変な目で見られて、「泳ぐの初めてなので、念のためです。」と言い訳。

ライジャケ着てるの、モモだけでした。

画面には映っていませんが、ワンコの数ざっと30頭。

ラブ、ゴールデンなどの大型犬が多く、みなさん泳ぐの得意で楽しそう。

モモは泳ぐの興味なし、あっちこっちのワンコにガウガウと困りもの。

アグレッシブなワンコはお断りだったのに...追い出されちゃうぞ。



他のワンコはボールを追っかけダイブしているので、モモにも「Go Get It !」。

でもなにをしようが、モモは一向にプールに入る気配なし。

待っていてもしょうがないし、えいやっと強制的に放り投げ。

08090602.jpg


こういう時は、ライジャケ付けていると何の心配もないので、思い切りよくできます。


08090603.jpg


ちーももちゃんも、同じように放り込まれていましたが、ライジャケなしでもちゃんと泳いでましたよ。


08090604.jpg


では動画です。

08090604

合計7、8回投げられたでしょうか。

実は、最後まで自ら水に入ることはなく、シッポを丸めて逃げ惑うばかり。

モモにとっては散々な日でした。

これで、今年のモモの夏はおしまい。

来年は泳げるようになるのでしょうか。

それともトラウマで、二度と水には近寄らないのでしょうか。



そうそう、

モモさんお疲れなので、もう帰ろうかと芝生で休憩していると、声をかけられました。

2年前に通ったキンダーガーテン(オビ・スクール)で同級生だったスタンレーちゃんのお母さん。

動画の最後にとうちゃんの横を通抜けたワンコがそうです。

久しぶりに、むかし話に花を咲かせました。


かあちゃんとモモと、3人でサブディビジョンの中を散歩中の出来事。

道を挟んで、モモのお気に入りのパグちゃんに出会いました。

道を渡ろうとしていたので、その前にとりあえず「Sit」。

モモの目線はパグちゃんの方に行ってますが、お義理でSitしてました。

「OK」で歩き出し、渡りきったと思ったら、突然ダッシュ

とうちゃん、不意を付かれた形で、

おっとっとっっとーー...

スッテンコロリ。

幸い芝生の上で、何故か回転レシーブ(古い)をしていて、怪我はありませんでしたが、

思いっきり恥ずかしい思いでした。


とうちゃんの事も、いたわってくれよ。


モ「んっ、なんか言った?」
08090501.jpg



当然、その時の写真はありません。

2008.09.04 術後の診断
手術後、6週間。

火曜日、病院へ検査に行ってきました。

いつものことで、病院に入ると何かを察して神妙になるモモ。



08090201.jpg


先生に、丁寧に触診していただきました。

右腕肩を曲げたり伸ばしたり、関節を押したり...

「手術前に比べると、動きがよりスムースになったようですね。」

とのこと。


08090202.jpg


散歩は普段通りにしても良いと、許可をいただきました。

でも、フェッチ遊びや走るのはまだ控えるように、(実際には家の中で切れ走りしてます‥

2週間したら、軽く走ってみて様子をみてください。

とのこと。

以前と変わらず、起きた後や、夕方には時々ビッコを引くことを伝えると、

「人間でも起きたときとかには、関節などに違和感があったりするからね、ワンコも同じなんだよね」との説明。

アジリティーは出来るのかと質問すると、

これにはちょっと困り顔、コンペテイションなどを目指すのは、モモの足によくないようで、ほどほどに様子を見ながら遊びでやるのは良いようです。

覚悟はしていたものの、この時点でモモととうちゃんコンビの競技会出場の夢は絶たれました。

お遊び程度と言うことで、アジ教室には一ヶ月ほどしたら復帰しようと思っています。

でも、かれこれ半年以上も練習していないので、またビギナークラスに戻ろうかなと思っています。

どちらにせよ、競技会はないし...

前足に負担のかかる高いジャンプや、コンタクト時に強いショックがあるAフレームは当分ご法度かな。

それでも調子が芳しくなければ、潔くアジはきっぱり止めなくては...




これまで、「オビはアジをするのに、助けになる」とは思っていました。

オビだけを目標とは考えられませんでした。

もしアジができなければ、オビを目標にしようかなとも考えています。

でもなー...

とうちゃんの性に合わないよなー。





病院の外に、リハビリ用の器具が置いてあったので、ちょっとここでリハビリ。



08090203.jpg


モモ「やっとお家へ帰れる。」


08090204.jpg


モモ「風を切って走るの、最高だぜい。」


08090205.jpg


2008.09.01 ビーチバレー
オリンピックが終わって、バレーの練習には余り力が入っていません。

三日坊主はいつものことですが、今はこんな感じです。

進歩しているのか、してないのか...



08083101



まだまだ過激な運動は控えめなモモさん。

早く、走り回っている姿を見たいな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。