上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オビ教室、4日目です。

今日のテーマは「リーシュコントロール」

「ヒール」までする必要はないけれど、手の届く範囲にワンコがいるようにするのが目的です。

リーシュはスナップを効かせるようにして、引っ張るのではなく、ショックを与えるような感じです。

ショックを与えるときには何も言う必要はありません。

ただ黙って、ワンコにとって何事が起こったのか分からないくらいにします。

ワンコが飼い主の方にきたら、思いっきり褒めます。

この褒めちぎるのが、ポイントですね。


08102802.jpg


先生が、生徒さんのワンコを借りてデモンストレーション。

この最初の一発が強烈でしたね。

「キャイン」っていって、ビーグルちゃん、宙を飛んじゃってました。


08102801.gif


その後、愛情をもって褒めるのを忘れずに...


10分ほどでしょうか、先生の預かるビーグルちゃんは、それまでちょろちょろしてたのが、見違えるほど先生にベッタリ。

飼い主のおかあさんに手渡した後も、おかあさんの後ろをくっ付いて離れませんでした。


08102803.jpg


んで、モモさんはというと...

何度かショックを入れられて、そばにいるものの、

「なんか、様子がへんだよ」

と、神妙な顔。

先生からは距離が少しあるので、もっと近くに寄せるようにとのアドバイス。

近くに来たら褒めて撫ぜてあげようとすると、迷惑そうな顔をして避けようとします。

撫ぜてもらうの、全く嬉しく無い様子。

モモさん、ものすご~く楽しく無い顔して歩いてました。


08102804.jpg


教室のあと、とうちゃんの腕が痛くなったのは言うまでもありません。

スポンサーサイト
2008.10.30 特訓開始
先週から久々のアジリティーを再開。

モモはアジのこと、ちゃんと覚えていたのに驚きました。

とうちゃんの方が、「どうだったっけ。」と、思い出しながらやってました。

では、スラも覚えているかな??

っと、雑念の入らない家のなかで、スラ練開始しました。

まずは、シットから真っ直ぐ入るだけですけど一発で出来て、とうちゃん感動。

ハンドラーの位置を変えて、合計4回だけの練習でしたが、モモの足のことを考えると十分でしょう。



スピードも、以前と変わらず「Weave!!」


08102901


ゆっくり、ユックリ、アジを楽しもうね。

外で遊んでいるとちょうど、お向かいさんのアンナちゃんが愛犬ベラちゃんと散歩から帰ってきました。

ベラちゃんと言ってもダグさん家のベラちゃんではなく、こちらのベラちゃんはミニチュアシュナウザーです。

ベラちゃんはまだ一歳になったばかりです。


08102701.jpg


モモにとってベラちゃんは、お向かいにいて道を挟んで見たことはあるけど、こんなに接近したのは初めてです。

「仲良くするんだよ。」

といいながら見ていると、なんだかモモはこのベラちゃんのことが苦手のようです。

ちょっと怖がっているように見えます。

モモは随分年上だし、とっても大きいのに、何でかな。






そのくせ、大きいワンコには向かって行くくせに...

2008.10.27 コビーくん
かあちゃんが、ワンコ達にとマフィンを作りました。

クリームチーズ味で、人が食べても甘さが無いだけでクリーミーな風味があり美味しいです。

(ワンコにクリーミーな風味が分るほど、グルメかどうかは別にして)



08102601.jpg



そこで、いつもお世話になっているモモのボーイフレンドのコビーくんにも食べてもらおうと、持っていきました。

コビーくん、去年末にうちでドッグシッターしたときから、モモと意気投合。

モモの一番好きなお友達です。


コビーくんのおうちに着くや否や、モモは大興奮。(モモだけです)

数分間は何を言っても駄目で、収集がつきません。

モモのように、こんなに激しく興奮するワンコは他に見たことがありません。

歳とともに大人しくなると思って、早数年。

このときもモモのスイッチが「最大」の位置に入ってしまいました。


08102602.jpg



やっと落ち着いてきて、ワンコ達、マフィンをいただきました。


08102603.jpg


コビーくん、実はダイエット中。

以前と比べると、随分スリムになりました。

それにトリートをもらうときの「待て」もできるようになっていました。

これまでは教えてもらっていなかっただけで、「やればできる」ワンコだったんですね。

コビーくんはご覧の通りのシェパ。

素直ないい子で、潜在能力はずっと高そうです。

モモの彼氏を選ぶ目は確かかも...


今朝は久しぶりに、ボイジー川に沿った遊歩道(グリーンベルト)を散歩しました。

いつもは仕事に行く前に散歩に行くので、真っ暗な中の散歩ですが、

今日は土曜日、いつもより1時間遅く、日が昇ってから散歩です。

朝の早い時間帯は、動物達は朝ご飯の時間なのでしょうか、活動し始めているようです。

今朝は鹿を見ました。

小さく白いお尻が遠くに写っていますが、分るかな?


08102501.jpg


これなら、鹿だと分るかな?

08102502.jpg


今、ボイジー川に新しく橋をかける工事が行われていて、動物たちには住みにくい環境になってきています。

人間にも良い環境とは言えなくなって来ていて、静かな環境が気に入っていたのに、どうなるのか心配。

いつまで鹿さんを見ることが出来るのか、心配です。

土曜日の早朝という事もあり、人やワンコもみかけないので、モモさん今朝はオフリーシュで散歩です。

08102503.jpg

こんな風に歩けるようになるのに、何年掛かった事か‥‥

来週の金曜日、10月31日は「ハロウィン」です。

今年は不景気なためか、ご近所の飾りつけに今一盛り上がりが欠けているような気がします。

うちはいつものように質素に、かぼちゃお飾りを作りました。

一見、めんどくさそうに見えるかぼちゃ作り。

作り始めると、以外に簡単なんですよ。



頭を取って、

08102301.jpg



中味を取り除いて、

08102302.jpg



下書きに沿って、専用のこぎりでカットして、

08102303.jpg



ハイ、出来上がり、

08102304.jpg


今年も、色んな仮装をした子供達が来るのが、待ち遠しいですね。

オビ初等(Novice)クラスの第三日目。

今日のテーマは「リコール」。

もうすぐ三歳のモモにとって今更という声も聞こえそうですが、リコールは非常に重要で、どんなときにでも出来るようになるのは並大抵ではありません。

教室はパピーも混じっているので(というかパピーが主体)、導入編からです。

手順は、

1. リーシュを外したら直ぐにトリートを数個、床に落とす。

2. ワンコが食べている間に離れる。

3. ワンコは食べ終わった後、もっと欲しいと追いかける。

4. ノーズタッチで遊びながら、トリート。

5. 「カラー」(後で説明)で、カラーを持って、トリート。

6. リーシュを付けて、トリート。

という具合に、ワンコが来るだけではなく、カラーを掴むまでの練習です。

カラーを持たれるのは逃げられなくなるのではなく、楽しい事なんだよと教えて行きます。


で、モモさんはと言うと...

始める前に、壁に飾ってあるワンコ(多分先生のワンコ)のポスターにご挨拶。

そんなことするの、モモだけだったよ。(汗

先生は注意するんじゃなくモモに、

「これはね、ポスターなんだよ」と説明、

モモ「グワッ」とかなんとか意味不明な声で返事(?)

先生も「そうです」と...

先生とモモとの会話で、みんなの笑いを取っちゃいました。

Pam先生はほんとに楽しい人で、生徒さんたちやワンコにも大人気です。



08102201



この練習、パピーや他のワンコ達全員できました。

モモだけ出来なかったらどうしようとちょっと不安でしたが、まじめにやってくれてとうちゃん一安心。




今日のテーマの他に、ある生徒さんから質問がありました。

「うちの子はジャンプアップして困るんです。 どうすれば直りますか?」

先生の答えは、「直す必要はありません。」と。

膝けりをいれて矯正する方法が紹介されていますが、それだと近づけば蹴られると警戒して、来なくなるそうです。

それよりも、シットがちゃんとできるようにコントロールできれば、問題はない、ときっぱり。

モモも、ジャンプアップを矯正してこなかった(むしろ、とうちゃん達が喜んでいた)のですが、これを聞いて一安心、シットを強化する方針で行きます。(大丈夫か?)


先生のワンコ(名前を覚えていません)の豪快なジャンプアップです。

デモの為に前に出てくるたび、このジャンプアップをしてます。

よっぽど、先生と一緒にいるのが楽しいんですね。



08102202.jpg



「カラー」を、家で練習。

カラーを掴まれるのは逃げられなくなるのではなく、楽しいことなんだよと教えます。

「カラー」とコマンドしたら、ワンコのほうから首を差し出す練習です。

小さい動きだからか、なかなか覚えるのが難しそう。

まだまだ理解度、20%くらいかな。



08102203.gif


2008.10.20 お久しぶり
今日はほんとに久しぶりにアジをしました。

かれこれ6ヶ月振り。

モモがビッコを引き出してから...じゃなくてその更に前、

競技会にデビューしようとしたけど、Mary先生に「集中力がもっとつくまで、競技会はまだ早いわ!」。

と、デビューを見送ったのが最後だったかな。

家での練習も、もっぱら集中力をつけるのを中心でした。

どれだけアジを覚えているか不安でしたけど、結構覚えているものですね。


今日のテーマは、

1. テーブル

2. タッチ


テーブルでのダウンは、最初腰を崩しちゃいましたけど、オビでならった「リラックスからダウン」が役にたって上手く修正することができました。

オビもこんなところで早くも役にたつとは、もっと早くオビをするんだったと思います。

タッチは、以前よりも甘くなっているような気がしますが、久々ということで、許してもいいかな。

何回か失敗もしていますが、いいとこの動画です。


08101901


スタートに戻るときに、テーブルの上を乗り越えて行っちゃったのを、先生に怒られました。

止まらなくてもいいやと、癖がついちゃうようです。



モモ「アタイの実力だったらこんなもんよ。」

08101902.jpg

2008.10.19 日向ぼっこ
先週と違って、少し暖かさが戻ってきました。

ジャケットを着て散歩に出かけたんですが、途中から暑くなってきて汗だくでした。


オビの教室ではまだ習っていないのですが、我流でヒールの練習しています。

特にモモの問題は、小走りになると興奮してリーシュを噛み騒ぎ出すこと。

一緒に走るのが好きなのは分るけど、もうすぐ三つになるんだから、遊ぶときとヒールのときは区別しないとね。

公園の練習を動画で撮りました。

最後のほうで遅れちゃいましたが、結構上手く行っているかな。

まっ、我流の自己満足ですけど。






散歩から帰ってきたら、モモさん日向を見つけてお昼寝です。

モモ「日向ぼっこは気持ちいいね」

08101801.jpg

オビ教室の二日目です。

科目は以下の通り。

1.シット
2.ダウン/リラックス
3.スタンド

どれもモモには出来る(リラックスはかってにする)科目なのですが、競技会のものはちょっと違うようです。

モモのは「なーんちゃって○○」で、矯正しなくちゃいけないところがいっぱいです。




1.シット

どんなときでも、出来ることが重要。

90%以上の確率で出来ないと、Reliableとはいえないようです。

モモはひいき目で見て、80%かな。(甘い採点)

モモは長い間アジをやってきたので一見できそう、なので先生に呼ばれ皆の前で見本を見せることに...

とうちゃん、ちょっと緊張。

前に出ると、モモは相変わらず集中できないで、どこかに気をとられている様子。

遅れて来た生徒さんが教室に入って来るのに、気を取られています。(汗

でも、とりあえず「Sit」というとシットしました。(ほっ!

先生に「モモは私が預かるから、壁まで行って」と言われ、そこで「Sit」のコマンド。

モモはダウンしちゃいましたが、もう一度「Sit」...今度はびしっとできました。

これは普通のと比べると何が違うのかというと、

ディスタンス(距離)


08101501.jpg




今度は先生、とうちゃんに仰向けになれと...

思っても見ないことでしたが横になると、普段とは様子が違うのでモモはちょっと困惑気味。

「Sit」と言っても興奮しちゃって、とうちゃんの体や顔を猫パンチしている。(汗、痛い

同じ「Sit」のコマンドでも、練習したことがないハンドラーの形態だと、こうも簡単にできなくなってしまいます。

何が違うかというと、

ポジション(位置)


081015Sit1

モモはガウガウと煩くて、先生に怒られました。

こういうところで、日頃のとうちゃんの甘さが暴露されます。

これからは先生のように、バシッと行くから、モモ、覚悟しなさい。



次は、歩きながら途中で「Sit」、とうちゃんはそのまま歩き続けます。

出来るかどうか??でしたが、一発でできました。お利口さん。

何が違うかというと、

ムーヴメント(動き)



081015Sit2




たかがシット、されどシット。

普段練習していないと、まったく出来なくなるんですね。

思い知らされました。

いろんなシチュエーチョンでの練習がポイント。

走っていても、フェッチの途中でもできなくちゃね。





2. ダウン/リラックス

ダウンは、腰が両足の真上になくてはいけません。

腰を横に落とした女座りは、ダウンではなくてリラックスです。

その違いを理解させる必要があり、この二つを別々の種目として教えます。

ダウンからリラックス。

リラックスからダウン。


モモの場合、楽なリラックスは直ぐに覚えたようですが、これはちょっとリラックスし過ぎじゃないかい。



08101502.gif



リラックスからダウンに誘導するのが難しい。

トリートを口に持って行き、ゆっくり前に引っ張ると出来た。

徐々に、前に動く動作を少なくし、最終的には腰だけが移動するようにすることが必要です。

「モモ、これからはかってに休んじゃだめだよ。」


081015Down



3.スタンド

うちでは「Stand Up」と教えていました。

規定では、立ち上がるときには前足を動かさないで後足で立ち上がるようにしなくてはならないようです。

モモの場合、後ろ足が基準になっていて前足を動かしちゃってます。

シットするときも、前足が動いてしまうので、この矯正には時間が掛かりそうです。



授業科目ではないのですが、モモが他のワンコにちょっかい出しに行くことや、教室の中で一番煩いワンコなので、それを直すように言われました。

とうちゃん甘いので、なかなか叱りきれていないようです。

叱るときはきっちり、「だめ」と分かるようにしないとだめですね。

とうちゃん、反省してます。

今日は、とっても充実した教室だったような気がします。

モモに対する甘さもほどほどに、でも愛情はたっぷり。

そのメリハリをもっと付けるように、とうちゃん、頑張ります。


2008.10.12 初・オビ観戦
ここ最近、初物尽くし。

木曜日から明日の日曜日の四日間、ボイジーで最大のドッグショーがフェアグランド(催し物場)で行われています。

主催はAKCなので、ミックスのモモは出られません。

見るだけならいいだろうと、モモを連れて行ってきました。

昨日の雪がまだ残っていて、寒いです。

モモにおニューのパーカーを着せてお出かけです。(ちと大きいか‥、乾燥機にかければ縮むか)

モモは案の定、固まって動きません。

08101101.jpg


お出かけのときのお約束の「Sit」。

似合ってますか?


08101102.jpg


このイベントのメインは品評会のようなドッグショーで、一番場所をとっていました。

アジリティーとオビディエンスも勿論やっていて、とうちゃん達の目的はそちらです。

がー、予想はしていたのですが出場しないワンコの立ち入りは禁止されていました。

やっぱりAKCは、お堅いようです。

せっかく来たので、モモには車のなかでお留守番してもらって、ちょっとだけ観てきました。

着いたのがお昼過ぎで、エクセレントクラスが始まろうとしていました。

とうちゃん達の先生、Maryさんも出場していて、見事な走りっぷりを見ることができました。


08101103.jpg


結果はみごと、クリーンラン(こちらではQという)。

トラップの多いコースなのに、無駄の無い走りで、流石でした。


今日の目的はもう一つのオビ。

先週から始めたばっかりで、どんなものか生で見るのは初めて。

アジと違って、緊張感溢れる静けさのなか、競技が進行しています。


08101104.jpg


クラスは分りませんが、紐なしでT字のコースを色んな速度で歩いたあと、人の間を八の字歩行、「こい」の途中に「臥せ」が入り、ダンベルの持来二種、幅跳びを続けてしていました。

そんな長い時間、フォーカスを保つのはとても無理な話です。

オビはアジと違ってテンションが低いので、モモにとって更に難しそうです。

最後には、グループ一緒に「待て」です。

「座れ」と言って、ハンドラーが会場を出て行きました。

3分後、戻ってくるのですが、中には伏せちゃう子も。

でも、みんなその場からびくとも動かないんだから、驚きです。


08101105.jpg


モモが車で待っているので、早めに引き上げました。

途中、ドッグショーをやっている会場の前にはトレーラーが一杯。


08101106.jpg


中には、こんなワンコもいました。


08101107.jpg


モモには、ショードッグにはしたくないな。(なれないから安心ですけど)

帰ってから、今日撮ったビデオ鑑賞している間、モモはとうちゃんの膝でぐっすり。

08101108.jpg

幸せ。

2008.10.11 初雪
昨日は初霜、今日はなんと初雪のお知らせです。

ボイジーでは今日、この冬、というかまだ秋ですが、一番の積雪が観測されました。

これは観測史上、これまでの記録を破る最も早く積もった雪だそうです。

1969年の記録を、2日、記録更新です。


08101001.jpg


昨日の天気予報で雪が降るかもしれないといっていたけど、町中で降るとは思っても見ませんでした。

どうりで寒いはずです。


08101002.jpg


家の中から撮った、雪景色を動画でどうぞ。

庭の植物達は、この寒さと雪の重さに耐え切れず、無残な姿になっちゃいました。

かあちゃん、嘆いていました。





先日、モモに買ったレインコートが早速役にたちましたよ。

正解は「赤」でした。

とうちゃん達とオソロです。


08101004.jpg


ちーももちゃんと、一緒に散歩。

出るときはまだ小雨だったんですが、途中から大粒のみぞれ。

あって良かったレインコートでした。


2008.10.10 初霜
かあちゃんです。

今週も、とうちゃん遅くの帰宅。

ってことで、いつものかあちゃんの散歩ネタ。(あ、面白くないのでお暇な方のみどうぞ)


今朝はかなり冷え込み、霜が降りました。

この秋の初霜です。

明日は、最低気温が零下になりそうで、雪が降る可能性があるんだそうです。

まだ10月なのにね、記録的な寒さのようです。


08100901.jpg


お散歩で見つけた風景、いくつか。

これ、イガが南洋のものみたいで、中はクリのようで、名前がよく分からないなあ。

あとで、調べてみよう。

08100902.jpg


紅葉のグラデーション。

08100903.jpg


いつも前を通ると吠える、ピットブルの仔犬とハスキーの仔犬。

08100904.jpg

実はこの後、いきなりハスキーの方がフェンスを乗り越えて脱走。

ひいぇ~、どうしたらいいんだぁ。 あまり急な出来事だったので写真を撮っている余裕なし。

抱きかかえてフェンスの中に戻そうとも思ったけど、仔犬といってもモモよりもはるかにデカイ。

一応ハスキーに、「お家に帰りなさい」と諭してスタコラ逃げるようにその場を離れました。

あの様子では、過去に何回もフェンス越えをやらかしている様。どこかへ行く様子も無かったので、またフェンスを越えて中に戻ったと思われます。



散歩のコースもあと少しとなったところで、またしても障害現る。

いつもお散歩で会うと、モモをよしよししてくれるおばちゃんです。おばちゃんが障害ではなくて、その連れにとってモモが問題で‥

このおばちゃん、とっても小さなチワワと散歩してます。手乗りチワワかと思うような小ささ。

しかし小さくとも根性は大型犬なみ。いつもモモに眼付け、ガウガウです。

このときもおばちゃんの右脇に抱え込まれてガウガウ、残念あまりに小さくて写真に写ってませんでした。(ウソ、下手糞で写らなかったのさ)

ちなみにモモさん、このチワワさん気にしてません。

モモさん必死にこのおばちゃんに媚を売ってます。

08100905.jpg

散歩から帰ると、寒いのか日向でゴロン。

モ「ん、何か?」
08100906.jpg
モモがビッコを引き出してから、高いジャンプや急激な旋回や停止を伴うアジリティーはちょっと控えています。

その代わりといってはなんですが、オビディエンスでも始めようかと考えていました。

アジをしている多くのワンコはオビもしていて、これまでオビをしていなかったのがまずかったかも。

競技会などでオビをしているワンコはよく見るのですが、WEBを探してもなかなかピンと来るところが以外に見つからなかったんです。

数週間前、アンモリソン公園でアジとオビの競技会を見てきました。

そこで、偶然にもご近所の方と出会いました。

このご近所さん、3頭のバーニーと1頭のハウンドを堂々と従えて散歩しているのをちょくちょく見かけます。

4頭とも全くリーシュを引っ張るようすもなく、モモを見てもびくとも動かないワンコ達で感心していたんです。

オビに出陳するのを聞いて、納得でした。

このとき初めてお話する機会があって、オビの教室は何処がいいか聞いてみました。

そこが今回初めてオビの扉を開けたところです。



先生の名前はPam Greenさん。

結構評判の良い先生です。

一週間前に教室は始まったのですが、その時はワンコなしの教室。

昨日がモモにとって初めてのオビ教室でした。


初回の内容はというと、大昔に行った「しつけ教室」とは打って変わって高度です。

といっても、モモにとってはどれも今までやってきたことなので、お茶の子でしたけどね。

1.アイコンタクト
2.Leave food to get food (日本語でなんと言って良いか?)
3.タッチ
4.バックアップ
5.ターン(左右)



最初の1.と 2.は、トリートがあればお手のもの。

見よ、このアイコンタクト


08100701.jpg




タッチ

手をかざして、鼻タッチ。

これも、何も言わなくてもできますよ。

08100702.jpg


でもね、これがモモの一番の問題点。

途中でなんども、他の人やワンコにちょっかい掛けにいく。

困ったちゃんです。

08100703.jpg




バックアップ

開発途上の芸(?)ですが、まあまあでした。

とうちゃんの動きが速すぎるのを先生に指摘されました。

それで、モモが座っちゃうようです。

真っ直ぐに下がるようにも、練習あるのみですね。


08100704




最後にターン

これもアジで一杯練習してます。

でも、久しぶりだったので、動きが今一だったかな。


08100705


ということで、今日のテーマはモモにとっては簡単で、先生にも褒められました。

と同時に、モモがとうちゃんから離れて他の人やワンコに向かうのは、

「モモがやりたいときだけとうちゃんに従っている」ということなので、改めなくてはいけないと言われました。

でも、どうやって???

それを直すのにこれまでずっと、苦労しているんです。

Pam Green先生、教えてください。

2008.10.06 雨だったから
昨日の「See Spot Walk」は、運良く雨を逃れてとっても気持ちよく歩けてよかったです。

実は、とうちゃん、かあちゃんは万が一に備えて赤色のレインコートを着て行ったんですよ。

でも、モモはレインコートを持っていないので、着ていくものがありませんでした。

(本犬は、その方が良いといっているかも。)

レインコートを着ていたワンコもちらほら。

これからの寒い時期、雨に濡れたら寒かろう。(本犬は決してそうは思っていないでしょうが)
ということで、早速ペットショップへ...

随分前から、「買うならこれ」と決めていたものがあったので、躊躇なくそのお店へ。

「Northwest Pets」というEagleにあるお店です。

このお店、一番のお気に入りなんです。

アジクラスのクラスメイトが働いているお店でもあります。

開店して2年くらいでしょうか、他のお店よりも洒落たものを置いていたり、健康食ブームでもあり、オーガニックや、生食冷凍食品を扱っています。

お店のお姉さんもモモのことを良く知っていて、モモを見るとわざわざレジから出てきてかまってくれます。

モモもお姉さんのことを良く覚えているのか、シッポがビュンビュン、おしゃべり一杯です。


んっで、レインコート。

モモの体型って、なかなかぴったりのがないんです。

胴の長さの割りに、胸が出ていて、M じゃパッツンパッツン、L じゃぶかぶかというパターンが多いです。

でも、ここのはぴったり。

色が二種類、赤と黄色。


08100502.jpg


08100501.jpg


本犬、黄色でも赤でも関係なし、ブルーになって固まっています。

どちらが似合うかな。



2008.10.05 See Spot Walk
毎年恒例になった、犬と一緒にダウンタウンを歩くイベント「See Spot Walk」、今年も行ってきました。

天気予報は、90%雨。

この間の女性が歩くイベントに続き、またしても雨かと思い、行くのよそうかと躊躇もしていました。

朝早くには結構降っていましたが、予定の時間には雨も上がり曇ってはいるものの最後まで持ちこたえてくれました。

終わって暫くしたら、またザーっと降り出すという、幸運でした。

ワンコ達の日頃の行いがよいせいかな?

出発を待つ間、ジュリアデービス公園では色んなお店が出ています。

08100402.jpg

モモさん、こんなに大勢の人とワンコを見てちょっと圧倒されている様子。

08100403.jpg

さぁ出発です。

08100404.jpg

飼い主よりも大きなワンコ。

08100405.jpg

モモさん、ご挨拶は上手く出来たかな。

08100406.jpg

ちーももも参加しています。

08100409.jpg

モモのお友達、パグのフェイフェイとボストンテリアのトロも参加です。


08100408.jpg



一杯歩くので足の事をちょっと心配してたけど、大丈夫だったかな。

最後はいいお顔、アイコンタクト。

お利口さんに歩けました。

08100407.jpg

家に帰ったらちょっと疲れたみたいで、ぐったり寝ていました。

明日はゆっくりしようね。


2008.10.04 秋ですな‥
かあちゃんです。

今週、とうちゃんは仕事が忙しいらしく毎晩遅くの帰宅です。

ブログの更新が滞っております。

ってことで、ネタがないので最近の近所の様子です。

今週は昨日まで気温が30度ちかくあり、あぢいあぢいと言っていたのに今日からまた秋のようです。

近くの公園にある木も、赤くなったり黄色くなったり。


08100301.jpg

モモさんは、紅葉を見ているわけではなく、公園に散歩に来ていたミニチュアシュナウザーに眼を飛ばしているところです。



綺麗に小菊が咲いているお宅があり、パチリ。

モモにこっちを向くように言っても、クンクンが忙しいようでまったくの無視。

08100302.jpg


落ち葉が一杯のお散歩道。

08100303.jpg


はい、ここでもモモさん、クンクンです。

このクンクンはLabの血かね?

08100304.jpg

モモには紅葉をめでたり、お花を楽しむよりクンクンのほうが楽しいようです。

来週からは、好きなことばかり出来ないぞぉ。 

かあちゃんだって、厳しくするぞぉ。

何故かはとうちゃんが報告するはず。






かあちゃんの、作ってみましたコーナー。

8月も終わりになってから、コットンの糸で編み始め、肌寒くなったきた今頃になって
やっと編みあがったカーデガン。

それも、袖の模様編みは端折っちゃったし。ボタンも多すぎたしなぁ。

よく見ると、モモの毛が編みこみになってるし。(ああ、こんなところにも、モモ毛がぁ

洗濯したら、取れるかな?

08100305.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。