上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日のアジクラスの前に、今日もスラの一夜漬け。

6本ポールでしか練習していなくて、教室の12本スラを途中で抜けちゃうので、今日から8本に増やしています。

耐久力も付けようと、ジャンプ4台を組み合わせてループにしてみました。

先週に比べ確率は上がっていますが、さて、クラスの場合はどうなるでしょうか。



08112901



こっち周りはいいんですけど、逆回転は失敗が多い。

ポールの右から入るの、難しいです。



練習が一段落して、コビーくんとも一緒に遊ぼうと連れ出しました。

コビーくんがそばにいてもスラができるか、試しにモモに「Weave」と言ったら思いの他...


08112902


モモ、すごい!! (親ばか)


明日のスラ(あるかどうか知らない)は、完璧だーー!

スポンサーサイト
2008.11.29 Doggy-Sit
実は数日前から、お客さまがお泊りです。

コビーくんのご両親が、サンクスギビングの休暇を利用して旅行している間、コビーくんを暫く預かっています。

去年にもクリスマスのときに預かったので、約1年振りのプチ多頭飼い。

去年の様子はこちらからどうぞ。



モモには数日前から、「コビーくんがお泊りにくるんだよ。」と言っておいたのですが、コビーくんが来たときにはやはり興奮が隠せず、ご覧の通り。

いつものことですが、落ち着くまで4、5分はこんな感じです。(うちの躾は、こんなもんです。汗)


08112903.jpg


コビーくんが来てから今日で四日目。

去年と違うところといえば、コビーくん、随分お散歩が上手になって引っ張り癖が軽くなっています。

みんなで歩くと、引っ張りが強くなりますが、それはモモも同じ。

ワンコって、なんで大勢で歩くと我先になるのでしょうか。




コビーくんは、とっても淋しがり屋さん。

かあちゃんが行くところ、いつでもどこでもくっ付き虫。

座っていても、「こんな狭いところに」と顔を突っ込んで、ほんとに可愛いですよ。



08112901.jpg



モモがこれだけ、とうちゃんにくっ付いてくれたらどれだけ嬉しいか。






うちへ来たらどのワンコも、これをするのが義務付けられています。

コビーくん、去年は初めてだったけど、一年たったら忘れちゃたかな?

何度か拒否してましたけど、直ぐにここまでできるようになりましたよ。


08112902.gif

モモさんにはその間、ハウスしてもらっていたのですが、練習を始めたとたんにワンワンと煩いったらありゃしない。

「アタイがやるんだ、出せー!」って言っているんでしょうか。



ちょっぴり太り気味のコビーくん。

うちにいる間に、少しスマートになるかな。


今回は復習が主です。

訓練の記録をいうことで、読んでいて面白くないと思います。



1. 対面バック

向かい合った状態から、ハンドラーがゆっくり前進しワンコが一緒にバックする。

ゆっくりというのがミソのようで、モモさん、バックはできるんですが、そわそわと大急ぎでバック。

かと思うと、シットしたり、横向いたりと、せわしない。

ジットしているのが苦手なモモさんは、「何かしなくっちゃ」といつも考えているようです。


2. 対面回転

今度は、向かい合った状態から、ハンドラーがその場でゆっくり回転します。

ワンコはハンドラーの正面に立った状態を維持し、その回転に追従する。

モモさんは、対面した状態で立ったままジットしているというのが出来ません。

今日は回転どころではなく、ジット立っていることすら出来ませんでした。


3. Finish

モモは、Side Finish を選びました。

対面した状態からハンドラーの左側を抜け後ろでUターン、戻って左側につきます。

壁を使って、ハンドラーの真横にいる練習ですが、まあできたかな。


4. ヒール位置でのSit/Stand

壁でワンコの余分な動きを制限した状態で、Sit/Standの練習。

前足を軸に動かないように練習するのですが、モモさんの前足はしょっちゅうバタバタしています。

落ち着きがありません。

Sit⇔Standのときに後足を軸にしていた癖は徐々に良くなってきましたが、このバタバタする前足を止める方法はないものか...


5. Sitの練習

競技会オビのSitは、両前足は揃って、腰は両足の中心に、ジットしていなくちゃいけません。

ここでも落ち着きのなさがでて、手を動かします。

地道に時間を掛けて、修正していくしかないようです。


6. ハンドラーのフットワーク

左右への、90度方向転換。

メトロノームを使い、自分が最適だと思う歩く速度を決めました。

いろいろ試して、123のテンポが今のとうちゃんには合っているようです。

でも、パートナー(モモ)と相談してないので、変わるかもしれません。



今のモモには一杯直すところがあって、時間がいくらあってもたりません。

あまり詰め込んでも飽きちゃうし...んま、気長にやるか。



今回のクラスは、何処かで行われたJPコースを、4つに分解して攻略する練習。



そのうちの一つで、リアクロスと一連のジャンプのコンビネーションです。

動画は一番最初のもので、結局これが一番よかった。

やればやるほどおかしくなってました。

最後には、最後のトンネル直前のジャンプの後でフロントをしようとかしていると、モモさん違うほうのトンネルに吸い込まれていってしまいました。(汗


08112301




次が今回のコースのスタート。

ジャンプ二つの後、スラロームがあります。

昨日の一夜漬けの成果は如何に。

結果は惨敗でした。

やり直しも入れて、全部で6回のトライ。

1回目: スタートから、2本目から入り失敗
2回目: 仕切り直しでスタートから、見事に成功です。
3回目: もう一度スタートから、入りはOK、7本目で抜ける
4回目: スラだけやり直し、入れず
5回目: スラだけもう一度、おしくも10本目で抜ける
6回目: スラだけ、8本目で抜ける

とうちゃんも、モモも疲れてきたようなので、中止しました。

家での練習は、6本でしかしてません。

12本のスラは、今のモモにとっては長かったようですね。

んで、上手くいった動画です。


08112302


後半のタイヤの後のリアクロスをスピンしてしまいましたが、とうちゃんが間違って反対の手を出してしまいました。

モモさん迷っちゃいますよね。



後ろ姿ですが、スラの一コマ。


08112304.jpg



最後に、コースとは別にコンタクトの練習。

Aフレームの後、ジャンプ、戻ってきてAフレの下にあるトンネルに入るというもの。

何度やっても、トンネルにはいれずAフレに登ってしまうモモさん。

最後はとうちゃん、体でAフレをブロックしたのですが、それにも拘らず、Aフレが好きなモモでした。


08112305.jpg


これは今後の課題になりそう...




とうちゃんにとって、久しぶりのハンドリングの練習になりました。

一杯失敗しましたが、後からビデオを見ると、大体の理由が分ります。

今日は、大変勉強になったクラスでした。

それにしても、やっぱりスラは難しかった。

6本練習...そろそろ本数増やしたほうがいいかな???

いやいや、もう少し6本で入るの確実にしたほうがいいかな???


2008.11.23 自主練・スラ
今日は朝から結構寒い。

午前中に買い物を済ませたけど、世の中はもうクリスマスの雰囲気が一杯です。

午後から雲行きが悪くなってきたので、雨が振り出すまえにちょっとアジの練習をしました。

先週末のクラスで手こずった連続スラ。

あれから全然してないよ。

明日もクラスがあるので、一夜漬けですね。

うちには、スラは1セットしかないので、ジャンプを組み合わせて往復することに。

行きはよいのですが、帰りはちょっと右からはいることもあり、手こずりました。

何度かやり直していると、モモさん、ストレスでクンクン始めた。

以前のモモさんだったらここで切れ走りするところですが、少しは大人になったのか、呼べば来ましたよ。


最後は綺麗に決めて...

「Readyyyyyy Weave !」


08112201


練習終わろうとしたら雪が降ってきました。

雨混じりで積もりそうにはありませんが、寒いよーー。

2008.11.22 リフレッシュ
モモがまだ生後4ヶ月ごろ、VickyパパさんとPinkママさんから頂いたモモベッド。

当時、噛みカミ、掘りホリ、が激しかったモモの攻撃にも耐えるL○Bean製の丈夫なベッド。



08112101.jpg
生後4ヶ月のモモさん
シッポがひょろひょろだったね。


2年半以上経った今でも破けもせず、ほんとに丈夫です。

でも流石に中のクッションはヘタリが激しくペッチャンコ。

中だけ新しいのと交換することにしました。

品物が届き、クッションの新旧を比べてみるとビックリするほど違います。


08112102.jpg


カバーの横にはジッパーがついているので、入れ替えはいたって簡単。(そんなの普通だって)

早速、モモにふかふかのベッドを喜んでもらおうとしましたが、なにやらクンクン。

「なんか、アタイのじゃないみたい」


08112103.jpg


モモさん神妙な顔です。



08112104.jpg


暫く様子を見ていたようですが、やっぱりフカフカは気持ちが良いのか気に入ってくれたようです。

よかったよかった。
まだ中級の2週目だというのに、内容盛りだくさん。

とうちゃん付いていく自信がなくなってきました。



まずは先週の復習、「Ready」です。

Frontにつけて「Ready」と言ってこっちを見たらトリート

今日はHeelの位置でも、練習です。



自家製の台を使って、その上でSit/Stand/Downの練習。

モモはよく分かっていて、台から降りることはありません。

でも落ち着きがなくて、コマンドの合間に手足をジタバタ、キューキュー、ピーピーと忙しないです。

08111901.jpg




「Side Finish」(FrontからHeel位置に付ける)のコマンドは「Place」にしました。

ある本に書かれていて、これまでモモの練習には出てこなかったのでこれにしました。

壁際を使い、トリートでモモを誘導するのですが、モモさん、まだ分ってないと思う。



前足を軸にした「Sit/Stand」の練習。

ワンコと同じ方向を向いて、ワンコをまたぎます。

足の間隔を狭めワンコの両足を軽く挟むようにし、手ではカラーを持ちます。

その状態で、「Sit/Stand」を練習。

なんですが、モモさん、何をされるか不安なのかなかなかいう事聞いてくれません。

「Sit」はいやいやでもしましたが、「Stand」はまったくできませんでした。

まずは慣れる練習からしなくちゃいけないかな。

08111902.jpg


「Down/Relax」は、初級でやったのでおさらいです。

「スフィンクスダウン」と「安めダウン」の違いを教えます。

モモさん、コマンド通りにできると思っていたら、先生が:

「ダウンしているときに、Downと言っても、ダウンしているように」と...

試してみると、モモさんはコマンドを聞くたびに、DownからRelax、RelaxからDownと切り替えているだけで、コマンドを先読みしているようです。

先生、お見通しですね。

08111903.jpg


Stickを使ってFront強化をするため、まずはStickに慣らす練習。

最終的には、ハンドラーの前にいつもワンコがくっ付くくらいに真っ直ぐにいるようにですが、何年たったらできるかな。



ハンドラーのフットワークの練習

止まる

回れ右




これまで出来ていたことだと思ったけど、細かく見ていくと、モモさん手を抜いていたんですね。

これからビシビシ厳しくいくからね。

でないと、競技会にでるときはおばあちゃんになっちゃう。


2008.11.19 スパーモデル
モモです。



今日、かあちゃんが編んでいた帽子と靴下が出来上がったんだそうです。

もちろん、かあちゃんの自分のぶんです。(←ここのところダイジ)

けっしてアタイの為に編んでくれたものではありません。

それでも頼まれると「イヤッ!」と言えない、アタイ。

「モモちゃん可愛いねえ」という言葉にだまされて、モデルさんをしました。



ボチボチの一杯付いた帽子、バブルタムとかあちゃんは言ってましたが、なんだか大仏様みたいな気も‥‥

08111801.jpg



大仏様の横からのショット。

アタイは横顔にも自信がありますの、オホホ

08111802.jpg



今度は靴下も履いてみました。

どうです、この冬の最新作。

08111803.jpg



かあちゃん、御褒美もお忘れなく。

スーパーモデルのギャラは高いですよ。

先々週の2回目のクラスが雨でキャンセルになったので、一ヶ月ぶりのクラスです。

今朝はかなり寒かったけど、お昼過ぎにはジャケットは要らないくらい暖かくなりました。



まずは最初に、

テーブル ・ ジャンプ ・ 6本スラ ・ ジャンプ ・ 6本スラ ・ ジャンプ

と一列に並んべたのを練習。


このところ雨続きだったのと、会社帰りの夕方はとっぷりと暗くなっているので、家での練習できてません。

こういうところで練習不足が分かります。

テーブルはいいものの、ジャンプの後のスラに一発で入れません。

一つ目のスラができても、連続する次のスラに入るのは更に難しい。

今まで単品スラは練習してきましたが、連続するスラは初めて。

モモさんはスラが終わったらボールが出てくるものと思っているようです。



んで、この練習は一旦切り上げて、次の練習へ



08111601


08111602



練習不足にしては、コンタクトもいいし上出来ですよね。

ドッグウォークの後のリアクロスは経験なし、モモと接触し、とうちゃん足がこんがらがってます。


動画だけだと分からないけど、今日のモモさんあんまりやる気がない。(いつものことだけど)

久しぶりということもあろうけど、クンクン多いし、マーキングのシッコもするし(汗

困ったもんで、ちょっといらいらします。



08111604



クラスを終える前に、もう一度スラ練。

ジャンプアップさせて、テンションを上げて...



08111603



「出来た!!」...と喜んでいるとうちゃんですが、

家に帰ってビデオを見直したら、最初のスラ...抜けてました。

途中、モモが振り返っているのは、コマンドが遅いからだね。



モモさん、今日はよくできました。

いっぱい走ったので、明日は休養日かな。


モモがシットするとき、後足を基準にしていてオビの競技では都合が悪いことは前にも書きました。

モモがシットを覚えて約3年。

今からでも矯正しなきゃ、と特訓を始めました。

方法はいろいろ考えて、



1. 最初は、モモのお尻に手を当て、シットのコマンドと同時に斜め前下に押す方法。

それなりにやるけど、これだとモモが自分でやっている訳じゃないので、覚えているのかどうか???



2. 次は先日の教室で教わった方法で、トリートをモモの鼻先で味見だけさせた状態で「シット」コマンド。

後ろに下がらず上手く出来たときにだけトリートが食べられる、という段取り。

でも今までのモモはこんな場合、一歩下がってシット、アイコンタクトして待つように教えてきました。

それが裏目になってます。



3. クリッカーを使って、板切れの上に両手を乗せることを教える。

この先生のオビ教室では、クリッカーは使いません。

でも、モモには小さい時からクリッカーを使っていたので、利用することにしました。

小さい板切れ(暖炉用の板が近くにあったので)を床に置き、その上に両手を乗せることを先ず教える。

それが出来るようになったら、両手を板の上に置いたまま、シット、スタンド。

板切れをだんだん小さくしていって、最後には板切れがなくても出来る。

という作戦。

クリッカー作戦、今日で3日目。



08111401



モモさん、板切れははっきり意識しています。

板切れの表面が滑るので、スタンドするときに辛そうなモモさん。

可哀そうなので、滑らないようにしなくちゃね。

とうちゃんの正面に座ることも、これまで教えていません。

アジの時には正面よりも左右、ハンドラーと同じ向きになるように教えていました。

その矯正に、椅子を置いて真っ直ぐなりようにしました。


板を使うこの方法だといいことがもう一つ。

板があるとモモは両手に集中するようになるので、シットステイのときに動きやすい右手を固定できます。

シット中にとうちゃんがモモの後ろを回るときにも、両手を動かさなくなるように。





クリッカーを使って新しいことを始めると面白いことが起こります。

モモは何をすればトリートをゲットできるか、必死に考えて色んなことをはじめるんです。

バックしたり、手をあげたり、横になったり、足の間を通ろうとしたり...

動画は三日目なので、ある程度何をすればいいかわかってきたので、その時期は過ぎました。

でも、ピーピーうるさく必死です。




さてさてこの方法、モモのシットが直るでしょうか。

乞うご期待!


オビ初級クラスから進級した第一週。

いきなり色んな難関にぶち当たった感じでした。

最初の日とあって、内容は盛りだくさん。

これらをどうやってこなして行くかが今後の課題です。




1. "Get It", "Hold", "Out", "Leave It"

オモチャを使って遊ぶにも、ハンドラーの指示通りに始めたり、中止したりできなくちゃいけません。

んで、モモさんはどうだったかと言うと、

今日は初日とあって、初めて会うワンコが一杯。

大好きなタグトイよりも、他のワンコの方が気になって思ったように遊べません。

こんな状況でも、とうちゃんとの遊びに集中できればいいのですが、これが難しい。




2. "Ready"

このコマンドは、「ハイ、今からとうちゃんに集中しなさい。」という意味です。

モモをとうちゃんの真正面に、くっ付くくらい近く座らせます。

とうちゃんの口にトリートを含み、「Ready」と言ってモモがとうちゃんの顔(口)を見ている時に、口からトリートを落とす。

モモがそれをパクッとして、おしまい。

ようするに、「Ready」と言ったら、とうちゃんの顔を見る癖をつけます。

これが今後どう役に立つかは???




3. 前足を基準にし、揃えてシット

これが、モモにとって一番の難関です。

これまでシットのし方なんか気にもしておらず、3年間が過ぎました。

モモはかなりの確率でシットは出来ると思うのですが、後足が基準になっていて、一歩下がりながら座ります。

これを矯正するのは、至難の業。

どうやっていいのか、モモの反応を見ながらあの手この手で矯正していくのかな、と思います。

時間が掛かりそう...




4. Platform

同じ場所にジットしている練習

モモが調度座れるくらいの大きさの台を準備

その上に上がり、シットやダウンをする。

モモは、アジのテーブルで経験済み。

台の上に上がるのは好きみたい。

先生から来週のレッスンに、この台を作って持って来なさい、との宿題がでました。

ちゃんとサイズも測って教えてくれましたが、とうちゃん、作れるのか?



5. "Get Around" or "Side Finish"

正面シットからハンドラーの左側シットに移動する方法には、二つあります。

"Get Around"は、ハンドラーの右側から後ろを回り左側に着きます。

"Side Finish"は、ハンドラーの左側を通り、後ろでUターンして左側に着きます。

文章で書くと難しいけど、オビをやっている人はご存知かと。

先生が"Get Around"を説明している時に事件は起こりました。



先生が、"Get Around"の説明にオモチャを使っていると、突然黒い物体が現れ...




08111201


最初はとうちゃんも何が起こったのかよく分からなかったけど、

よく見ると、モモじゃん!

モモ「なになに、見たことないおもちゃ、アタイの?」

って感じでした。 

皆さん大笑い。

とうちゃん、モモが大人しくしているもんだから、てっきりクレイトの入り口閉めたつもりになってましたが、開いていたみたい。(汗

カメラを構えていたのに動揺して映像がブレてます。

モモさん先生を見ているんだったら、ちゃんとお話も聞いてお勉強してください。



で、先生が、この二つの技術のうち一つを選びなさい、とのこと。

"Get Around"は、ボールを使ってグルッと回るスピードを上げるのですが、モモの場合オモチャを持ったらそのまま何処かへ行ってしまう恐れがあります。

で、"Side Finish"を選ぶことにしました。


今ブログを書いていて、このコマンドが「まずい」と、ふと気が付きました。

"Side"は"Heel"の反対で、ワンコがハンドラーの右に付くことだと思っています。(まだ、出来ませんが)

"Finish"は、うちでは「もう、オヤツはおしまい」の意味にしています。

モモは"Finish"を聞くと、何処かへ行ってしまいます。

何か違うコマンドを探さなくちゃ。

日本ではどう言っているか、教えていただければ参考にしたいと思います。




6. 真っ直ぐ歩く

これは、ワンコのことではなくハンドラーが真っ直ぐ歩く練習。

リズミカルに真っ直ぐに歩く。

足を「逆八の字」にせず両足を並行に、 「ダックフィートは駄目よ」と言われました。

とうちゃん、ちょっと蟹股気味なので、意識して歩く練習しないとだめかな。

歩くテンポを掴むため、メトロノームを買ってきなさいだって。

いよいよ、本格的。

何処までいけるか、今から心配です。


2008.11.09 プチ旅行
アイダホ州ってポテトでは有名ですけど、実際アメリカのどの当たりにあるのかを知らない人が殆んど。

とうちゃん達も実際に住むかも知れない、というまで知らなかったし興味もなかった。

まして、その州都のボイジー市なんて名前も聞いたこともなかった。

かの有名な旅行の本「○○の歩き方」にも数年前にボイジーがやっと紹介されたようですが、載せる材料が少ないので、たったの1ページだけのようです。

とまあ、自分の住んでいるところの悪口はさておいて、規模は小さいながら見るところがまったく無い訳ではありません。

てことで、ボイジー近郊を散策することにしました。

まずは「バランスロック」というのがボイジーから2時間ちょっとのところにあるらしい。

調べてみると、こんな岩が今にも崩れ落ちそうになりながら、ジッと耐えているようです。


08110805.jpg


グー○ルで行き方を調べて、いざ出発。

と、途中までは良かったんですが、何を間違えたのか行けどもいけどもそれらしい地形が見えてきません。

カーナビもないし、道を聞こうにも人なんか歩いてないし。

道の名前もよく分からない。

ってことで、いきなり最初から挫折してしまいました。(汗

写真はどこかのウェブから頂いたものでした、すみません。

実際この日はお天気がすぐれず、雨こそ降られなかったけれど、一日中どんよりとした曇り空。

しょんぼりしながら、帰路につくことに...

でも途中、滝が沢山あるところを通ってきたんです。

そこは偶然にも、以前挫折していけなかった「サウザンドスプリング」というところ。


08110804.jpg


今回は車の中から写真を撮っただけでしたけど、時間があるときに泊まりがけで来ようかな。



車を停めてちょっと休憩。

隣接しているスネークリバーのほうにモモもトイレ休憩。

この川には沢山の水鳥がいてビックリ。

モモさん、猟犬のまねごとで迷彩柄に身を包み...


08110802.jpg



「ガウガウ」と鳥達を驚かす。(猟犬失格)


08110803.jpg


モモ、やめてくれ。

休んでいる鳥達が、ビックリして飛び立ってしまいました。


08110801.jpg


鳥さんたち、起こしてごめんなさい。


この近くでスネークリバーのほとりに可愛いお家が何件か集まっている場所がありました。

写真を撮り忘れてしまいましたが、とってもチャーミングな家ばかりで、こんな所に住んでみたいな、と思わせるものがありました。


アイダホ、なかなかいいぞ!


今日でオビクラスの5日目。

初級のクラスとしては最後になります。

今日のテーマは「ステイ」

「シットしたらそのままの状態で、リリースするまで動いちゃだめ」

最初はほんの数秒から、徐々に時間を伸ばして3分、5分とできるように。

ステイしている間は、どんな誘惑や邪魔が入っても「ジット」我慢してなくちゃいけません。

これまで練習はしていたものの、近所の公園でせいぜいワンコや他の人が20メートル離れたところにいるくらいの誘惑でしかありませんでした。

教室での練習で、先生がモモの直ぐ後ろを通って故意に邪魔。

モモはそんな誘惑に勝てる訳はなく、簡単に立ってしまいました。

まだまだ、ですね。

どうやって練習すればいいのか、これからの課題です。



もう一つ、先生に指摘されました。

シットしているモモの後ろをとうちゃんが回りこんだときに、モモが振り向くんですが、その時右手が動くんです。

まったく気が付きませんでしたし、「それくらいいいじゃん」と思っていましたが、駄目なんですって。

厳しいーー!


08110601.gif


どうすれば修正できるのか、まったく検討がつきませんでしたが、先生のアドバイス通りすると、まか不思議。

できるじゃありませんか。


08110602.gif


後はこれをいつもできるようになるまで、練習あるのみです。


今日で初級クラスは終了。

来週からは、中級に昇格です。

これまではパピー教室の延長みたいなもので、これからがほんとのオビディエンス。

時間が掛かるかもしれないけど、頑張るぞ。

モモ、頼んだぞ!

今日はモモの3歳の誕生日。

人間でいうと、ちょうど二十歳くらいになるのでしょうか。

かあちゃんが頑張って大きなケーキを焼いてくれました。



08110501.jpg


プレゼントはジョージのカラーとリーシュ。

デザインは「ランニングドッグ」といって、ワンコが走っている模様が入っていて、モモの走る姿にそっくり。

とうちゃんとかあちゃんのお気に入りです。

また買っちゃった。


ケーキはモモだけじゃなく、とうちゃんもかあちゃんも一緒に頂きました。

ちょっと味見しただけだけど、ほんのり甘くてなかなかいけます。


08110502.jpg


かあちゃんがあまりに大きいケーキを作ったものだから、モモだけでは食べきれません。

とうちゃんたちが手伝うほどの量を食べる気にはならないので、お裾分けをしにダグさんちに持っていくことに。

そこには、あのブルーザーくんがいます。

道中、ダグさんちにはまだ数キロ先というのに「キュウキュウ、ピーピー」始まり、うるさいったらありゃしない。

モモさん、ちゃんと道を覚えているんですね。

ダグさんちに到着すると、モモさん興奮しちゃって、もう収拾がつきません。

いつになったら、この興奮がなくなるのでしょうか。

もう3つですよ。



んで、ブルーザーくん。

大きくなったとは聞いていましたが、こんなに大きくなったとは、ほんとにビックリ。

8ヶ月前のブルーザーくんと比べてみてください。


08110503.jpg


凛々しく、でもパピーの頃の面影もあり、かっこいいハスキーくんになっていました。


08110504.jpg


モモさんも覚えているのかな。

ガウガウもなく、ご挨拶できたかな。

でもあんた、人一倍はしゃいでいたのはモモさんだけですよ。


2008.11.03 うんめっ!
今日はアジ教室の予定だったんですが、雨でキャンセル。

ちょっと前に撮った写真、見てください。

「ペットボトル」

いたって安上がりですが、大好きなオモチャ。

中を飲み終わってラベルを剥がす「バリバリッ」っていう音を聞いたら、ワンワンいいながらすっ飛んできます。


口をいっぱいに開けてペットボトルを咥えるのはいいけど、お目々も思いっきりまん丸ですね。


08103001.jpg


「うんめー!」

08103002.jpg

どこかの酔っ払いみたいですね。

なにがいいんだか?

飲み口の固いところを齧るのが好きみたいで、そこが潰れたら食べちゃう前に即撤収です。

ペットボトルはリサイクルしているので、つかの間のお遊びです。

2008.11.01 Halloween
今日はハロウィン。

子供たちが色んな仮装をして、「トリックorトリート」とご近所のお家にお菓子を貰いに来る日です。

モモさんもデビルに仮装してみました。

なんだか闘牛のようにも見えますが...



08103101.jpg


似合いますか?


08103102.jpg


夕方近くになると、お菓子をバスケットに入れて準備万端。


08103104.jpg


この写真を撮ったすぐあと、ちょっと目を離した瞬間にモモはお菓子を一個、籠から失敬。

「だめじゃん」

「チョコを食べたら死んじゃうよ!」

「そんな子に育てた覚えはありません」 (そんな子に育っちゃった)



夕食も終えた頃、子供たちがやって来ました。

ドアベルを鳴らす前に、既にモモさん玄関まで走り「ワンワン」。

ドアを開けても、「ワンワン」うるさい。

かあちゃん「止めなさい」とモモに注意すると。

写真、右の男の子。

「Don't do that, man!」

と、モモを叱ってくれました。


08103103.jpg


今日は、一年中で一番訪問客の多い日。

モモも、人がくるたびに忙しい。

最後のほうになると、もう疲れたのか、吠えなくなりました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。