上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜のことです。

とうちゃんがパソコンしていると、傍らのモモベッドで寝ているモモに、

「もう遅いから、寝なさい。」と寝室へ行かせました。

注:3人とも2階の寝室で、モモはモモベッドの上で寝ています。 

「静に寝ているなー」と思ってパソコン続けていたら、かあちゃんが上がって来て、寝室へ入るやいなや...

「ええーー!! なにやってんのよ、あんたー!!」

とビックリする声。

何事が起こったのかわからず、モモの身になにか起こったのかと心配になりました。

んが、

かあちゃんが今編んでいる靴下を、失敬して遊んでいるだけでした。

毛糸が一本切れて、ビローンと伸びてしまったようです。


09022701.jpg


第三者が見ると被害は大したことがなさそうですが、かあちゃんにとっては相当ショックだったようです。

現行犯とはいえ、最近は靴下で遊ぶ事を認めているし、手の届くところに置いておくかあちゃんが悪いので、おとがめなし。

でも一応、記録として再現写真をかあちゃんが撮りました。


09022702.jpg


かあちゃん、まだ未練があるようです。

修理できるのか、最初から編みなおしたほうが早いのか、よく分かりません。

スポンサーサイト
これまで、モモにはリーシュを咬まないように躾けてきました。

散歩で普通に歩いていると随分咬まなくなりましたが、興奮すると今でも咬みます。

んで、4月にデビューを考えている競技会では、当然ながらトリートもオモチャも持って入れません。

そこで突然方針を反転させて、リーシュをオモチャ代わりにすればゴールしたときには、直ぐにリーシュで遊べてご褒美代わりになるのではないかと思いました。

過去にフリースでオモチャを作ったことがあるし、どこかでそんなリーシュも見たことがあるぞ。

んで、早速試作品。

以前作ったベッドカバー(←クリックで過去の記事へ)の端切れが、まだ残っているので、それを利用。

ちょっと足らなかったけど、試作品なのでこんなもんかな。


09022601.jpg


作り方は、思いっきり簡単。

古いリーシュの金具を使い、フリースを適当に切って三つ編みにし、端っこはタイラップで留めただけ。

これに、ボールとか付けたらもっといいかも知れないけど、これってルール違反?

どなたかご存知のかたは教えてください。

2009.02.26 久々の自主練
今日は代休を頂きました。

今月初め無茶苦茶忙しかったので、今日はその代休です。

ボイジーも結構春めいてきたんですが、まだ会社帰りの時間帯に家で練習できるほど、まだ陽が長くありません。

んで、休みなので昼間にゆっくり練習できました。


久々のスラ・自主練です。

この練習方法はスーザンギャレットさん考案のスラ練習方法の一部です。

スーザンさんに許可を頂いたわけではありませんが、以下がそのコースの説明ページです。


09022501.jpg
クリックすると大きくなります

この方法は今日で2回目。

10日ほど前にやった一回目は流石に、このトンネルに阻まれて、モモさん途中で抜けてトンネルに吸い込まれること多数。

「まだ無理なのかなー」と思いましたが、後半には確率が60%くらいに上がったので、よしとしました。

そして、今日の2回目。

まだまだ100%抜けないとは言えませんが、ハンドリングのいかんに拘らず75%くらいは最後まで走り抜けます。


09022502


ほんとはもう少し長いトンネルでないと、図のようになりません。

15フィートのトンネルなので、ちょっと寸足らずです。


09022503.jpg


久々といえば、今日洗車しました。

あまりに泥だらけなので、見かねたかあちゃんが「たまには洗ったら」ということで、行ってきました。

あの車ごと通り抜けるやつで、モモさんも一緒。

以前に比べたらましのような気がしますが、なんせ回数が少ない。

慣れるには至りません。


09022504.jpg



最後に、昨日の記事の訂正があります。

このケーキの材料、スポンジケーキやクリームを作ったのはかあちゃんですが、クリームを塗ったのはとうちゃんです。

かあちゃんが「私だったら、もっと綺麗に塗るわ。」と言い、強く訂正しろととのことでした。

2009.02.25 誕生日です
今日は何を隠そう、とうちゃんの誕生日です。

2週間前にあったかあちゃんの誕生日には、日曜日だったにも拘らず仕事が忙しかったのでなにもしてあげられなかったのに...

好物のショートケーキを作ってくれたり、


09022401.jpg


この日のために、セーターや


09022402.jpg


帽子もこっそり編んでくれていました。(感激


09022403.jpg
スーパーモデル・モモさんが試着中


かあちゃん、いつも世話になってすまないのー。

これからも、よろしく頼みますよ。

2週間ぶりのアジ教室です。

朝方はまだ寒くジャケットが必要でしたが、お天気が良かったのでお昼頃には気温はぐっと上がり、動いているとちょっと汗ばむくらいでした。

今日の心配は、先週行った模擬競技会でモモがシーソー嫌いになっていないかどうか。

もう吹っ切れたと信じつつも、モモはこう言うのって結構覚えているんですよね。


AKC Agility Invitational
2008-12-14
Round 3 - Excellent Standard

のコピーです。


09022100.jpg
クリックすると大きくなります

早速検分です。

④の逆トンを避けるため、②と③の中間くらいまでリードアウトして③を跳んだら真っ直ぐ④トンネルに入れるように、②と跳ぶと同時にFC。

そのまま④に押し込む。

④から出てきたらゆっくり⑤、引き付けつつ⑥に送り出す。

モモのタッチが遠めでも確実なら、DWのタッチしている間に⑧前まで行っていたいけど、まだ無理。

ここはRCでなんとか処理をしたいけど、⑧前でやるか、⑧後でやるか、迷った。

今日はどちらも上手く行きませんでしたが、結果的には⑧前が正解のようですね。

⑧をRCして直ぐに⑨シュートというパターンは、とうちゃんの練習不足。

課題になりそうです。

⑨を出たら呼んで、⑪シーソーへ。

⑫へは軽く送り出し、必要なら引き付けてAフレへ。

⑮ジャンプ後は右へ回そうか左に回そうか迷ったけど、右回りの方がFCになるので小回りになるそうなので、こちらを採用。

後は得意のスラで、GoGo...フィニッシュ。



今日は2走するチャンスがありました。

先ずはいきなりの第1走目。


09022101


⑧のRC後、モモがシュートに入ったと思ったんですが出てきちゃいました。

とうちゃんの動きが早かったんですかね。

シーソーはやっぱり、わだかまりが残っているようで、途中で降りてきちゃいました。

怖がりモモさんを、修復するのにはもう少し時間がかかるようです。


この後、今更なんですが、一応シュートの練習を数回。



第2走目

とうちゃんの⑥へ送り出すのが右手だけで、身体の動きが無かったので、モモさん⑤から⑦DWへ行っちゃった。

その後、何故だか④トンネルに入るのを拒み、その上のDWへ飛び乗ること数回。

なんでだか、全く分りません。

モモさん、おせーて??


09022106.gif


んで、また最初から。

⑧ジャンプ後にRCを試したけど、モモさん反応せず⑮裏の方へフラフラ。

何とか戻ってきて、とりあえず完走ですかね。

09022102



最後に、図のようなパターンを使いシーケンスの練習をしました。

09022104.jpg

最初は、真っ直ぐジャンプしてトンネルへ。

次に、RCを使いジグザグに。

でもこれが、難しい。

こういうのって、練習あるのみなのかな。

んで、最後に上手く行ったやつです。

09022103


シーソーの恐怖症。

まだ残っているモモさん。

克服するのには、じっくり練習するしかないですね。

今日のモモさん、よく出来ました。

ご苦労さま。



2009.02.20 体重測定
人はもとよりモモの体重も、昔ながらのバネ式ヘルスメーター(古いですね)で計っています。

モモの体重測定は、どこのお宅でもやっているかも知れませんが、まず抱っこして体重計に乗り、次に自分だけ乗ってその差がモモの体重です。

モモが小さいときからやっているので、いつしかヘルスメーターを持ち出してくると、自分からやって来て抱っこされるようになりました。

別に教えた訳でもなんでもなく、観念したようにやってきます。





シャワーの時も、支度をしているとバスルームにやって来てくれるといいんですが、この時はすごすごとちゃぶ台の下に避難します。

最近、技術的にはちょっと自信も出てきたし「今年こそデビューを」と考えているモモチーム。

モモはMIXなので出られるところが限られていますが、NADACはMIXでもOK。

NADACは全米各地に競技会を予定していますが、ボイジーから車で行けるところを考えると年に3回のチャンスしかありません。

まずは4月にボイジーで行われる競技会があり、先日申し込みをしました。

これまでモモは、いつも行っているアジ教室の芝の上でしか練習をしたことがありません。

競技会の会場となるところはダートなのと、違った環境にも慣れるため、別の場所でも練習したかったんです。

去年の今頃も同じようなことを考えていて、いつもとは違う教室で練習しようとしたら、一日中逃走犬と化し、練習どころではありませんでした。(過去の記事はこちら←をクリック)



ボイジーのローカル団体「BARC」が主催している模擬練習会があり、今回初めて参加してみました。

場所はインドア。

隣の建物は馬やで、練習会場になっているところはちょうどパドックのようなところ。

4月の競技会も似たようなところで、環境に慣れるには調度いいです。

とうちゃんの一番の心配は、環境が変わったこと、特にここは馬の臭いが凄いだろうから、クンクンするに違いない。

それと、知らないワンコが多いだろうから、気に入らないワンコを見たらガウルこと。

どれだけ競技に集中できるかが、気がかりです。


開始時間より少し遅れて到着し、検分の時間は余り取れませんでしたが、コースはこんな感じでした。


09021401.jpg
クリックすると大きくなります


先ずは検分。

①ジャンプから②トンネルは、モモのスタート位置を真っ直ぐになるようにすれば、特に問題なし。

③ジャンプから⑦シーソーまでは道なりで、右ハンドルで行きます。

スラの進入角度が45度くらいですが、今のモモでは全く問題ないはず。

⑦シーソーからUターンして⑧ジャンプはちょっといやらしく、コンタクトをしっかりしないと⑭のトラップに行っちゃいます。

⑧から⑩の間で、フロントかリアクロスをしたいんだけど、検分時間が足らず結論出ず、ぶっつけ本番で、決めます。

⑪トンネル後にはFCしたいけど、間に合うかちょっと心配。

⑯ジャンプ後の⑰は何処にあるのか見つけられず(笑)検分終了でした。



出走は大きいワンコから順番です。

暫く時間がありそうなので、コースの横に設置されていたジャンプやスラ、トンネルで、軽くウォーミングアップ。

思いの他集中できていて、調子よさそう。 いい感じ。


リングの中でシッコしないように、順番が来るまえに外で用を済ませ、いざ初模擬練習走行。



1走目です。

とうちゃん、ちょっと緊張していますが、落ち着いて...スタート。

スタートの待てで、きょろきょろするけどいつものこと。

とうちゃんの「OK」、で始まりました。


09021403

スラも一発で入り快調にクリアして行きましたが、シーソーで思わぬことが...

モモさん、いつも通りにタッチすると思ったんですが、バッタンとなるときの音の大きさにビックリ!!

タッチできませんせんでした。

下が固い土のダートなのと、インドアなので更に響くんです。

いつもは芝の上で、外。

この違いは大きいです。


競技会本番なら、そのまま続行したかもしれませんが、今日は練習。

きっちりコンタクトで止めようと、やり直し。

同じく、「バッタン」の音に不安が隠せず止まれません。

3回やっても同じで、余り時間をとられていると顰蹙なので、先に進めました。


09021404

⑪トンネル後のFCも何とか間に合い、Aフレのコンタクトもよし。

いい調子...と思っていたら、⑮DWを拒絶。  なんで?!?

シーソーのイメージが残っているんですね。

板の幅といい登りの角度といい。 シーソーに似てるんです。

拒絶すること2回。

3度目に頑張って登ったけど、平らになるところの直前で飛び降り。

こんなこと初めてです。

結局DWは時間をとり過ぎて、みんなの迷惑になると思い諦めました。





2走目

シーソーの後遺症を気にしながらスタート。

んで、問題のシーソー...ガーーン...「拒絶」。

また拒絶!!

「いかん、このままじゃトラウマになってしまう。 なんとかせにゃ。」

と思い、恥も外聞もなく無理やりシーソーに乗せました。

動物愛護教会から文句がくるかもしれません。


09021407.jpg


DWでも同じ、拒絶。(汗

とうちゃん必死でした。

ストレスで切れ走りするんじゃないかと、モモの気持ちを落ち着かせながら呼んで、

カラーを掴んで、強制突破。


09021405


思いっきり褒めて、トラウマにならないようにと。






3走目

2回走って帰る人もちらほらいるけど、このまま帰ったら悪いイメージのまま終わることになるのでまずいな、と思いました。

今日最後の走りを前に、精神統一。

モモさん、たのんだよ。


09021402.jpg



んで、順番が来ました...スタート...


ああーーー、またしてもシーソーで拒絶。 あーどうしよう。

でも、2回目に自分で登りました。

モモ、えらい。

すかさず、大きな音がでないようにシーソーをゆっくり下げるように補助していますが、自分から登ったモモを褒めてあげたい。

Aフレの後、DWが近づいてくると急に走る速度が落ちて、迷っているのがよく分かります。

「頑張れモモ。 自分で克服するしかないんだ。」

そそそ...やったー、登ったよー。

下りがやけに速くて笑えるけど、本人は必死で早くその場から逃げたかったんだよね。

でも、きっちりコンタクトは決めているのが又えらい。(超親ばか

DWが終われば、後のコースはどうでも良かった。

難しいことは止めて、早くフィニッシュして気分よく今日を終わりたかった。

ノーカットでどうぞ。

09021406


今回の模擬競技会。

思わぬ落とし穴がありましたけど、これがいきなりデビュー戦ではなかったのがなにより。

4月のデビューまで、まだ時間があります。

もう一度この場所に来て、大きな音のシーソーを克服するように...モモならできる!!

モモさん、今日はお疲れさまでした。

よく、頑張ったよね。

一杯褒めてあげるよ。

明日はゆっくりお休み。

「靴下が木に引っ掛かったんで、とって!」

かあちゃんが、いきなりこんな事を言ってました。

なんの事だかさっぱり分らなかったけど、経緯はこんなんです。



モモは、たぶん他のワンコと同じで靴下で遊ぶのが大好き。

小さい時から、かあちゃんが洗濯物をたたんでいるとお手伝いする振りをして靴下を咥えて持ち去る。

そういう癖をつけないようにと、靴下やスリッパ、タオルなんかでは遊ばないよう最近までしていたんです。

でも、いっこうにお構いなし。

もう諦めて、そんなに好きだったら逆に...

と、とうちゃんの薄くなって捨ててもいいような靴下を、オモチャにしてしまいました。

最近では、かあちゃんがする昼間の散歩の途中、この場所で決まってフェッチ遊びをしているそうな。









んで、ノーコンかあちゃんの投げる靴下が、目の前にある木の枝に引っ掛かったという訳です。

09021102.jpg

このオモチャ、只同然の上に汚れても気兼ねなく洗濯できるし、穴が開けば惜しみなく捨てられるので、暫くはオモチャには不自由しないです。

ただ、人前でこれで遊ぶのはちょっと恥ずかしいかも。

朝方はまだ寒いけど、だんだん春めいてきました。

クラスの終わりごろには太陽も顔を出して、ジャケットが要らないくらい。


今日のコースはジャンピング。

Golden Spike Dog Cbedience Club EX JWW Jan 25, 2009

のコピーです。


09020701.jpg


先ずは検分。

②ジャンプの先までリードアウトして、②を跳んだと同時にFCで③へ。

そのままだと⑨裏がトラップになるので呼んでから④へ。

⑤から⑦のピンホイルは、できたらなるべく遠くから指示を出したい。

⑦後はFCして⑧へ。

⑨へ送り出した後は少し呼んで③裏トラップに行かないようにして、⑩を跳ぶと同時に「Weave」のコマンド。

⑪スラ中は「ルRUrurrrr」といいながら⑫前まで行って、スラが終わったらFC。

⑬、⑭の270度はゆっくり焦らず、⑭を跳ぶと同時にFC。

⑮、⑯と遠めに指示して、

⑰の手前で減速しながら送り出し、⑰を跳んだら①裏へは行かないようにお願いしながら必死で呼ぶ(笑)。

⑱を跳んでこっちに来たら、そのまま⑲トンネルに押し込む。

という作戦で行きます。


第1走目

③から⑨まで、思ったよりもスムースに行ったと思い気が緩んだのか、⑨後の呼びが足らず③裏へ。

やり直している間、モモさんのクンクンが始まり「ヤバイ」感じ。

なんとか持ちこたえて、スタートからもう一度。

③から⑤までは最初の走りのほうがスムース。

③後にとうちゃんの方にくっ付き過ぎで、④、⑤とギクシャクしてしまいました。

そのために⑤のバーを落としていますが、呼びのさじ加減が難しい。

その後は思いの他順調に行って、完走できました。

その動画です。


09020702


2走目

スラまで順調に行った思ったけど、スラの速度がやけに遅い。

とりあえず抜けはしなかったけど、その後クンクン。

他のワンコの後で同じところをクンクンしてたので、その場所に何かあったのかな。

その後も、特に問題なくゴール。



今日のモモさん、なんとなく元気がない。

でもちゃんと、やることはやるし走っているので病気とかではなさそう。

だんだん大人になってきて、落ち着いてきてるのかな。

とうちゃんとしては、モモにもうちょっと早く走って欲しいんだけど、んまぁこんなもんなのかな。



モモさん、今日も上手にできました。

2009.02.06 初すべり
最近仕事が忙しく、生活のリズムが不規則になっています。

ブログのアップもこのところ滞っていますが、みんな元気ですよ。

その忙しさの合間を縫って、先日の日曜日にスキーに行ってきました。

といっても、ここは北国、大袈裟にいうこともなく、家からスキー場まで50分くらいで着いてしまいます。

「Bogus Basin」というスキー場で、比較的小さいところです。

とうちゃん達はもうそんなにガツガツ滑ることもないので、調度いいかな、と言うところです。

雪は一杯あって、近くて、それなりのコースがあって、オマケにシーズンパスも持っているのに...

やっと初すべり。

スキーって、最初の第一歩はなかなか踏み出せないんですね。

やっぱ歳かな。


当然、いつものようにモモも連れて行きます。

何処に行くのも、いつも一緒です。

着いたら、滑る前にモモと一遊び。

09020501.jpg

駐車場でオフリーシュにして遊びました。

雪を見ると、下界の公園でオフリをしているのとは弾け方が違う。

試しにテストで「Come」。

一応義理で来ましたが、直ぐに離れようとする。

昔の嫌な思い出が脳裏をかすめ、この辺で遊びは終了。

モモには、車の中でお留守番してもらい、とうちゃん、かあちゃんはスキーをしてきます。

09020502.jpg

といっても、リフト3本分だけ。 小一時間で戻ってきました。

また、モモと雪上散歩。

でも、今度はロングリ付きですよ。

09020503.jpg


キャッホー

09020504.jpg


最近、関節のことがありアジは別にして、余り走り回っていません。

雪の中を走って、運動になったかな。

今日は快晴とは言えませんがまずまずのお天気に恵まれました。

とはいえ、10時半始まりのアジ教室ですが、シーソーの表面が凍ってお湯をかけたり、ブラシをかけたり...


今日のコースは、去年ヘルシンキであった世界大会の一場面のコピー。


2008 FCI Agility World Championships
Agility - Large - Team - Standard
Helsinki - Finland

09020103.jpg


難易度を少々下げるのと、広さの都合で教室では若干変えています。

だいたい、こんな雰囲気だったかな。 (大して違わないか)


09020104.jpg



1走目

いつもの通り、最後の部分から。

⑰ジャンプからフィニッシュまで。

⑱ジャンプのどちらを回してスラに入るか。

⑱後、左に回るリアクロス(RC)だと、②裏がトラップになりそう。

手前からだとスラへ入る角度がきつくなるけど、45度くらいなら今のモモには屁でもないので、迷わずこちらを選びました。

とうちゃんのスラへの右手の指示が曖昧で、モモさん迷っていました。

が、先生に注意され、直したら直ぐに出来ました。

ちょっとしたことなんですが、先生はよく見てます。



2走目

⑮シーソーからゴールまで。

モモの前に走った大きなワンコ達は、問題なかったシーソー。

モモの順番になったら、滑るすべる。

急遽、トンネルに変更しました。

走り自体は問題なし。




3走目

⑦テーブルからゴールまで。

思いの他、スムースに行きましたね。

モモのコンタクトの出来をテストしたく、Aフレ下でわざと1メートルほど離れたところまで行ったら案の定、モモさん2オン2オフできず4オフ。

もう一度試しても同じ結果、今日は諦めて今後の宿題にしましょう。

Aフレ横で止まると、キッチリ2オン2オフできるのにね。




4走目

スタートからゴールまで。

今日の難所が⑤と⑥の変形270度ジャンプ。

⑤を跳んだ後、ぐるっと大回りして⑥の向こう側から跳んで欲しいのに、⑥を逆とびしちゃいます。

とうちゃんが⑥の向こうまで踏み込まないと、今のモモには難しいです。

ここで、失敗すること4、5回。

モモさん、ストレスでやる気無いモードに突入。

こういうときに、オシッコが危ない。

その素振りを見せたらすぐさま怒って、はっぱをかけて元気付けます。




途中の一杯失敗したところは端折って、よそ見をしているモモのスタートからどうぞ


09020101


トンネル逆走後、変形270度を幾度となく失敗、

270度、成功してみんなの拍手喝采、一安心。


09020102


最後にオマケで、とうちゃんの大転倒。

モモさんは、ちゃんとゴールしましたよ。 エライ。




ところで、このコースでスーザンギャレットさんが一番とったときのYoutube(←をクリック)があります。

モモコンビとは、やっぱりかなり違う?

でも、スピードはしょうがないけど、ハンドリングはこれが目標。

目標は大きく持たなくちゃね。



今日の教室で、みんなのドッグウォーク(DW)の走行時間を計りました。

モモさん、2.54秒。

なんと、先生のワンコ、ダニーちゃん(2.36秒)と僅差で2席でした。

モモは凄い!!(バカ親)


2009.02.01 ラブちゃわん
かあちゃんです。

とうちゃんは、どちらかと言うと「Geek(ギーク)」「Nerd(ナード)」(いわゆるオタク系)の部類に属する人です。

とうちゃんをよーく知っている人は、大きく頷いたに違いない。

よーく知らなくても、ブログに遊びに来てくれる人は薄々気が付いていたけど、「ああ、やっぱり‥」と確信したに違いない。


こちらは、とうちゃんの「ご飯茶碗」。

外側はこんなん。

09013101.jpg


そして内側にも。

09013102.jpg


糸底だって、ほら。

09013103.jpg


ラブラドールだらけです。

本人自慢の品です。

モモはラブとボーダーコリーのmixなので、当たらずも遠からず、でしょうか?

なんとなくご飯を食べる意欲が湧く、といった感じではないですが見る人がみれば可愛いのかも。



ちなみに、購入したのは私ですが、何か。

あっ、わたしはこんなお茶碗使ってません。犬食っているようで気色悪いです。

以上、報告終わり。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。