上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、ジャンパーズのQで気をよくして、レギュラーです。

NADACでは、モモの苦手なシーソーは種目にありません。(ラッキー)

ナバス(初級)のスラは6本と、今のモモでは失敗することは殆んどないでしょう。

今日はレギュラーが2回、最初のコースはこんな感じです。



09042801.jpg
クリックすると大きくなります



③Aフレがトンネルの横にあって、ティームモモの苦手なディスクリミネーション(識別)。

モモはどちらかというと登り物が好きなので、「軽く呼んでAフレ側にいれば問題ないだろう」と思ったのがそもそもの間違いでした。

結果はこの失敗が原因で、ハチャメチャなものになってしまいました。







スタート時のリードアウトを②の先までとったんですが、リードアウトは長けりゃいいってもんじゃなさそう。

同じ教室に通っている先輩に後でアドバイスをいただきました。

「②から③に急カーブするんだったら、②の手前で待ってたほうが懸命だよ。」と。

なるほどね。

経験不足かハンドリングは奥が深い...って、まだ初心者です。

一応、結果、載せときます。



09042803.jpg
クリックすると大きくなります



image3557.gif  image3619.gif  image3557.gif


続いて、レギュラー2。

コースはレギュラー1を逆走するものです。



09042903.jpg
クリックすると大きくなります



これも、「Aフレとトンネルの識別さえ上手くできれば、あとはなんでもない」と思ったんですが...







⑪ジャンプ後のフロントクロス(FC)が早すぎ。

モモがトンネルから出て来てないもんだから、真っ直ぐにとうちゃんのところに来ちゃって⑪拒絶。

とうちゃん、あせって⑪を逆とびさせて、いっかんの終わり。

競技会に慣れていないので、失敗したときに落ち着いて処理ができなかったのが悔やまれます。


普段の練習では失敗しても笑ってやり直しができますが、競技会の一発勝負な認識が甘かったですね。


これも、一応結果です。



09042905.jpg
クリックすると大きくなります





image3557.gif  image3619.gif  image3557.gif




レギュラー1、2、共にハンドラーのミスでモモには申し訳ない結果に終わりました。

モモはとっても集中していて、スラもコンタクトも100点満点。

ナバスなとうちゃん、もっと勉強するから許してくれ。


教訓 1 : 曲げたいときには後ろで待て。
教訓 2 : FCはタイミングが命、モモの動きを良く見ろ。
教訓 3 : 失敗したときこそ落ち着いて一呼吸、冷静に。




タッチ&ゴーに続く...

スポンサーサイト
4月25日(土)

NADACの競技会に参加しました。

3週間前のUSDAAの模擬競技会では、悲惨な結果に終わったティームモモのデビュー戦。詳細はこちら

今回は正式な競技会なので、これをほんとうのデビュー戦にしたいところです。

会場はフェアーグランド。 いえから20分ほどの距離です。

気温は寒いくらい。 暑がりなモモには、調度いい感じです。

チェックインは7時15分から。

会場は馬などの品評会に使われてるところで、半インドア、人間には臭わないけどワンコ達にはどうかな。

クレートの設置などの準備を終えて、「さて、モモと遊ぼうか。」とモモを連れ出すけど、モモさんあんまり乗り気じゃない。

初めての場所なので、ちょっと戸惑っているようです。

場所に慣れようと会場の周りをぐるっと回っていると、他の人達にジャンプアップしそうになったり、ワンコにガウったり、まったく落ち着きがありません。 いつものことですが(汗

そんなワンコはモモだけですよ。


出走順は、エリート(上級)、オープン(中級)、ナバス(初級)の順。

当然ナバスなモモ、出走には暫く時間があります。

他のワンコが走っている間、何とかモモを落ち着かせて集中させようと、必死なとうちゃん。

検分が始まったときには、なんとかシットができるようになりました。




最初の種目はジャンパー。

コースはこんな感じです。



09042701.jpg
クリックすると大きくなります


集中さえしていれば、これといったトラップもなく簡単そうなコース。

ほんとうならモモのジャンプ高は20インチ。

でも、関節炎のことがあるので跳ぶのは16インチに下げています。

走るのは大きいワンコから。

検分が終わってモモの順番が回ってくるまでの間、シットさせてとうちゃんにフォーカスさせようとしますが、ワンコが通るたびにキョロキョロ。


そして、モモの順番がやってきました。

モモをスタート位置にシットさせ(ドキドキ)...(相変わらずキョロキョロしているけど、尻尾は振ってないので、何かを見つけたようすもない、よしよし)

モモがどっかに行かないように神様にお祈りしながら、2ジャンプくらいリードアウトして...

「OK」で始まりました。







おおっ、いい感じで集中して走っています。 速い速い。

「このまま最後まで走ってくれー。」と心の中で叫びながら...


ゴールイン。

モモが気を散らさずにとうちゃんと一緒に走ってくれただけで、この時はとっても感激しました。

暫くして、それがQ(クリーンラン)で、おまけに1席(同じクラスには4頭しかいないから、ちゃんと走れればたいがい1席)。

ナバス全体でも、一番速かったよ。



成績発表は、机の上に置かれた成績表を各自で確認。

該当するおリボンを勝手に引き出しからいただくという、合理的なシステム。

んで、成績は以下の通りです。



09042703.jpg
クリックすると大きくなります


モモさん、頑張りましたよ。



レギュラー1に、続く...

昨日今日と二日間、正式な大会ではデビュー戦となる競技会に行ってきました。

参加したのは全てナバス(Novice)です。



25日(土)

ジャンパーズ1       Q  1席
レギュラー1         NQ 失格
レギュラー2         NQ 失格
タッチ&ゴー         NQ 失格
チャンシズ1         Q
ウィーバーズ         Q 1席


26日(日)

レギュラー3         NQ 失格
レギュラー4         Q  1席
チャンシズ2         NQ 失格
ジャンパーズ2       NQ 失格
トンネラーズ         Q 1席

Q: Qualified クリーンラン
NQ: Non-Qualified



09042601.jpg

モモさん、二日間お疲れ様でした。

ゆっくりお休み。


とんでもなく、ご無沙汰しているアジ教室レポ。

なんだかんだと忙しく(言い訳)、先々週末のことです。

image3557.gif  image3619.gif  image3557.gif


久々のホームでのアジ教室。

先週末のデビュー戦では、まだまだ課題一杯あることがよーく分りました。

シーソーの拒絶や失敗、それよりも競技に集中できないこと。


この日のコースは:

AKC, State Team Tournament - ISC Standard 3/27/2009


09041502.jpg
クリックすると大きくなります


早速検分です。

モモを、①ジャンプ越しに②トンネルが真正面になるように座らせ、①と②の間までリードアウト。

③後にフロントクロス(FC)か、引っ張るか、よく分からないので成り行きにまかせます。

⑤Aフレは右ハンドルで、コンタクトで止めたあとFCで⑥へ。

⑥をコミットしたら、直ぐに「Weave」。

スラ中に⑨裏で待っていたいけど、まだそんな技量はないので⑧と⑨の間くらいで⑧を指示。

⑧をコミットしたら⑨裏で呼んで、FC。

⑩へ押して、⑪をピボットターン。

⑫後の処理で迷うのは、サーペンタインで⑫の向こう側を通して⑬にいくか、⑫と⑪の間を中抜きしていくか、ですね。

ティームモモとしては、後者の中抜きの方が慣れているので、これに決定です。

トラップのトンネルがあるけど、のぼり物が好きなモモには関係ないでしょう。

⑭の後、直ぐに呼んで問題の⑮シーソー。

コンタクト中にFCして、⑰へは送り出し。

⑱シュートは最近拒絶することが多いけど、どうかな。



という作戦で、第1走目をどうぞ...

と言いたいのですが、

この動画の前にいきなり②を逆トンしたり、

スタートで「OK」の前にフライングしたり、

フライングを先生に指摘され、やり直ししようとしたら、モモさん切れ走りするし、(一周して直ぐに戻ってきました)

と色々あって、やっと第1走目をどうぞ。







教室に来るまでにパラッと雨が振っていて、芝生がちょっと濡れていたんですね。

とうちゃん、コンタクトのタイミングに合わせて止るようにしているのですが、思いっきり滑って尻餅つきました。

モモさん、「どうちたの?」って顔で心配してくれるのはいいけど、コンタクトはどうした!

観客の皆さんからは、笑い声や拍手が聞こえ全く心配してくれている様子はありません。

モモさんだけですね、心配してくれたのは。




⑧の正面にある⑰のトラップに、素直に引っ掛かりましたね。

外のワンコも結構引っ掛かっていました。

とうちゃんの呼ぶのが遅いし、もっとしっかり呼ばないとだめだという事が分りました。

まだ検分が甘いです。



後は、思いの他上手く行き、問題のシーソーはおっかなびっくりやってますが、ちゃんと登ってくれて一安心。


やっぱりホームの場所では、やり易いのかな。


その他かあちゃんからのコメントで、モモをスタートで座らせた後、リードアウトするまでにもたもたして時間がかかり過ぎている。

それが、モモのストレスになっているかもという指摘。

ビデオを見ていると確かにもたもた感があり、改善の余地ありですね。

気を付けよっと。



先日のアジ教室で、「グッドニュース」を聞きました。

これまでAKCでは、モモのようなミックス(雑種)はAKCの主催するイベントにはいっさい参加することができませんでした。

それが来年の4月からできるようになるようです。

詳細はAKCのアナウンスをご覧ください。


http://www.akc.org/news/index.cfm?article_id=3810


これまで頑なにミックスを排除しようとしてきたAKC。

賛否両論あったのでしょうが、詳しくは知らないのでとやかく言いません。

ただ単に、モモのような子にはとっても嬉しいニュースです。

まだ1年先のことですが、モモはまだ3歳でデビューしたばかり。(ちょっと遅い?)

まだまだ課題は一杯なので、1年先のAKCデビューにはちょうどいいかも。

全くの純血と全く同じ扱いになるのか、多少の制限はやっぱりあるのかなど、どんなイベント形式になるのかも??だらけですが、とにかく嬉しい。

これで、出走できるチャンスが増えます。


今年の10月に登録が開始されるようなので、忘れずにカレンダーに印をしとこうっと。


先日のUSDAAのデビュー戦の写真を、頂きました。

Jeanneさん、ありがとうございます。


09042101.jpg
クリックすると大きくなります。




2009.04.14 クジャク
この間の土曜日。

モモさんは暑くなると電池の消耗が早いので、スタミナ強化のためにいつもよりちょっと長めの散歩をしました。

その帰り道のことです。

グリーンベルト(ボイジー川沿いの遊歩道)で、いきなりクジャクが現れたんですよ。

いくらボイジーが自然の宝庫だからって、野生のクジャクは見たことがありません。

最近カメラを持って歩くことが少なかったんですが、運よくこの時は持っていました。

モモはまだ気が付いていないようだったので、シット・ステイさせて、早速動画撮影。







ここグリーンベルトには、野生の小動物が多いんですよ。

動画の中にも、デート中のカモがいたり(これから繁殖期)、野生の猫がいたり(うそ)...

モモさん、普段の練習の成果かまだジットしてます。

でも、撮影が終わって「さて帰ろう」と思って振り返ると直ぐ目の前にいました。(ダメジャン




このクジャク後でよく考えてみたら、数年前に白鳥をペットにしていたお金持ちが、最近クジャクも飼っていたことを思いだしました。

抜け出して、一人で散歩中だったんですね。

2009.04.12 Let's dance !
先日のオビ教室。

「趣向を変えて、ダンスをしましょう」ということで...大変でした。

ダンスの中に普段オビで習っていることを取り入れながら、自分で選んだ曲に合わせて踊ります。

いわゆる「ドッグダンス」ですね。

テーマを与えられてから発表まで、一週間。

その間、アジのデビュー戦もあって殆んど練習してません。(言い訳

とうちゃん、踊りと言えば子供のときに町内会の盆踊りをやったことがあるくらいで、ダンスのセンスがあるとは自分でもまったく思えません。


テーマは:

Ready = 競技開始時のアイコンタクト
Stand = 立て
Down = 臥せ
Relax = 休め、臥せから腰を横に落とす
Hold = 咥えて
Get in = 脚側から右に平行移動
Side path from Front = フロント位置で左右に平行移動

の7種目


ちょっと気恥ずかしいのですが、やってみて結構面白いのでハマリそうです。





途中、アジの技(?)も取り入れて、

最後は「ピーカブー」(日本でいう「いないいないばー」)で決めたかったんですが拒絶1、曲が終わって字あまり。


これ一回で終わりかと思ったら、あと3回くらいありそう。

毎週テーマが変わって...どうするモモ。



09041102.jpg


始めたころは不味くて「ペッ」してた棒、やっと咥えられるようになりました。

さて、デビューの今日の最後に走り、ジャンパーです。

前のスヌーカーが最悪だったので、もしこの走りも同じだったら、今後の身の振り方を真剣に考えなくちゃ。

シ○コもウ○チも済ませ、すっきりしたモモさん

今度こそ、とうちゃんの期待に応えてくださいな。

コースはこんな感じでした。


AG09040504.jpg
クリックすると大きくなります


比較的簡単そうなレイアウトですが、一箇所だけ注意が必要。

2回目のストトン(⑧)の出口で⑨ジャンプに押したいので、⑧ストトンへはなるべく遠隔で入れてストトンの出口に走りたい。

後は⑫後にフロントクロス(FC)をすれば、トンネルトラップは回避できるはず。

でも、そんな技術的なことよりも、モモの集中力さえ維持できれば問題ないはず。

そんな期待を込めた動画をどうぞ。


09040501



最初のトンネル③を出たころからテンション下がり気味。

やっぱりこの暑さ、無理もないのかな。

走るのが遅いおかげで、ストトンの出口には余裕で間に合いました。

んと思ったらまたモモさんフラフラと...

今度は障害物など機材を積んでいるトラックが真正面に目に入ったので、中に何があるかチェックしに行ってます。(汗

このトラップへはモモの他、数匹のワンコが吸い込まれていきましたが、初めて見るものには好奇心がいっぱいで困ります。

思いの他直ぐに戻ってきて(とうちゃん、もう慣れっこ)、後は順調

スピードも増してきて、フィニッシュ

ゴールしたときのみんなの拍手喝采は、他のティームに比べ数倍大きかったです。

それほど皆さん、心配してくれてたんですね。

審判さんもタッチ障害がないためか、比較的遠くにいてくれたのも助かりました。

これってとりあえず、完走でしょうか?

とうちゃん達には、立派な完走。

今日のフィナーレをいい形で終われたことに、嬉しさいっぱいでした。

3走で止めて帰らずによかった。

ティームモモの今後の課題も分かったし、今後これをどう克服するかですね。

やることいっぱいだー。

今度はスヌーカー。

これまでの2走、だんだん良くなってきているので、今度こそはと期待をこめて。

コースはこんな感じです。


AG09040503.jpg
クリックすると大きくなります


余り高得点を狙わずに身分相応な作戦で完走を狙おうと思いました。

右下の赤から③、左下赤からまた③、最後の赤から⑥、後はクロージングで②から⑦まで。

一番簡単そうな作戦です。

シーソーが途中あるけど、今度こそ頑張ってくださいな、モモさん。



んと、意気込みは良かったんですが、意に反して最悪な結果に

動画を公開するのも後悔しそうですが(駄洒落)、「1、2、おいおいどこ行く」でおしまいでした。

つまんない動画ですが、それでも見たいですか?


09040504


ビデオ回してるかあちゃんのところへ行ったんなら可愛げがあるけど、

どうもそうではなく、かあちゃんがヨシヨシしていた他人のワンコのところへ文句言いに行ったのかな。

「アタイのかあちゃんをとっちゃだめ。」とでも言いたかったのか。




この後、かあちゃんと喧々諤々、

「モモが勝手な行動して、とうちゃんは止められないし、変な癖を付けるだけでちっとも為にならないじゃん。」

「モモはアジなんかに向いてないんだよ。」

「早く帰って、もうアジなんかやめようよ。」

とうちゃん、言い返す言葉がありませんでした。

でもこのまま帰って、悪い印象を残したままにするのもいやだし、とうちゃんとしては残されたジャンピングに最後の期待を掛けたかった。

順番がくるまでの間、オビをして集中させたり、タグ遊びをして盛り上げたり、近所を散歩して気分転換したしながら、なんとかモモの気持ちをとうちゃんに集中できるようにしていました。

そして、順番が回ってきました。


最終回に続く...

さて、気を取り直して第2走目

今度はギャンブラーです。

「オープニング」に与えられた時間は30秒、「ギャンブル」の時間は15秒です。

コースは図のようで、苦手なシーソーがギャンブルにあるので避けて通るわけにはいきません。


AG09040502.jpg
クリックすると大きくなります


ギャンブラーで重要なのはオープニングをどう攻めるかの作戦。

苦手なシュートは遠くにあるし、全く無視して計画を立てよう。

ジャンプ系は        1点
トンネル系は         3点
Aフレとシーソー、スラは  5点
ドッグウォーク(DW)が   7点

ちょうどギャンブルの最初の障害(①ジャンプ)が、DWとスラの近くにあるので、ここを行ったり来たりするようにすれば、時間が来たときにスムースにギャンブルにはいれるかな。

ギャンブルのシーソーは少し遠隔だけど、さっきは問題なく登ったし、あとはモモが集中してくれれば、なんとかなるだろう。

不安はあるものの、前向きに考えて、モモさん頼んだぞ。

と、その結果は動画で...


09040503


スタートからテンションがちょっと低い。

暑いからかな。

この日は晴天。

ボイジーの日差しはきついので、気温がさほどでもなくても、黒いモモさんにとっては暑いでしょう。

とうちゃんの顔や手も、次の日には真っ黒になっていました。

スラのスピードも今一気分が乗らないモモさん。

大好きなDWのスピードが速いのは救いだけど、2回目のスラは今にも止まりそう。

それでも最後まで抜けなかったのは、普段の練習の賜物か。

ブザーが鳴って、ギャンブルへ大急ぎ。

ジャンプを飛んで、シーソーを過ぎれば直ぐにゴールです......が、

苦手な上にこの暑さ、モモは全く乗る気なし、ストレスでクンクン。

ギャンブル時間もオーバーして、今度はゴールに急ごうとしたら、また


審判さんに挨拶

今度はなんだよ、審判にバイバイしに行ったの?モモさん。



ということで、惜しくも完走ならず、またも苦い思いをしました。

またも審判のところへ行ってしまったモモ。

これが癖にならなければいいが...

まだまだ続く、苦悩のデビュー戦

先週の強い風とは打って変わって、今日は晴天に恵まれアジ日和。

アイダホでは初めて行われるUSDAAの競技会。

スタンダード、ジャンパー、ギャンブラー、スヌーカー、と4競技の開催です。

ティームモモはパフォーマンスビギナー。

無謀にも、ティームモモは全ての競技に出走しましたが、結果は...


先ずはスタンダード。


AG09040501.jpg
クリックすると大きくなります


そして検分です。


スタートでの一番のトラップは、知り合いの先生やお友達。

その日に挨拶してない人を見つけたら、アジそっちのけで挨拶に行っちゃうので(練習で前科あり)、今日は前もって皆にジャンプアップは済ませています。


スタートの最初からいきなりタイヤ。

以前、スタートの「待て」を練習するのに自家製タイヤで練習していたこともあるので、問題ないでしょう。


③Aフレから④トンネルは次のテーブルを考えると、モモがトンネルから出てくるよりも早く出口付近にいたいので、Aフレは左ハンドル、トンネルへの誘導はRC(リアクロス)。


USDAAのテーブルは必ず「DOWN」。

コマンドは素早く「テーブダウン」くらいに。


シュート後、⑪ジャンプが右にずれているので、ちょっと呼ぶ必要があるかな。


⑭コミットと同時にRCして、シーソーは焦らずに。


これといったトラップも無いし、落ち着いて行けば大丈夫だろう。




さてさて、とうちゃん緊張の中、いよいよ順番が回ってきました。

日本の競技会と違い、スタートの準備が出来るまで係りの人が入り口塞いでいるわけでもなく、時計係りの人が「Go」と言います。

後から分ったことですが、とうちゃんは、その事をしらずフライングしたみたいです。


スタート位置を決めてモモに「Sit」...いつものようにチラチラよそ見はするけど、誰かを見つけた様子はなさそう。

とうちゃん②の後まで歩き、

「OK」で始まりました。

②ジャンプ後、ピボットしてAフレへ、

RCでトンネルもスムース、

テーブル、ダウンも速かった。

スタートが上手くいき、ここでとうちゃん一安心。

テーブルの上で5秒待ちます...

5..4..3..2..1..Go

「OK」と同時に得意のスラに行く...予定...が...んが


モモさん、審判のところに行ってジャンプアップ、挨拶してます。

そういえば、テーブルでDownしている間、審判の人をちらちら見てたな。


挨拶が終わったら、ちゃんと競技に戻ってくれたらまだ可愛げがあったけど、その後「切れ走り」。

とうちゃん、かすかな望みでモモを呼び戻そうと試みますが、それも虚しく、延々1分ほど走り回っていました。

審判に挨拶に行ったのを「ヘイ!」と叱ったのが、キレた原因か?


09040502


このところ暫くなかったのに、急にスイッチが入るモモの悪いくせ。

モモが落ち着くまでのこの一分間の長く感じたこと。

落ち着いた後は、シュートで拒絶、シーソーでタッチが甘かったことくらいで、それなりにゴールイン。

これから先が思いやられるデビューになってしまいました。

トラップが審判だったなんて‥‥

会場にいた人達に、強い印象を残したことにはなりますが。

あとから審判の方に「ハイドライブの子は初めての競技会のときは2~3回は、あんなふうになる子が居るのよ」と慰められました。

するってえと、まだ「切れ走る可能性」あるんだね。トホホ


まだまだ続く(悪夢)...


2009.04.04 激突
ここんとこ雨続きで、会社から早く帰っても練習できなかったアジ。

風はちょっと強いけど、久しぶりの自主練でした。

相も変わらずスラがメインの練習ですが、ちょっとしたハプニングが...

モモさん、目測を誤ってスラの第一ポールに激突

でも、すぐに気を取り直して全速力。

久しぶりだったからかやる気満々、ガッツあるじゃん。


09040301



逆側 (on side) は2台のジャンプの進行方向が3、4番ポールに向かっていて左ハンドルだと引っ張られるのか2、3番間によく入っちゃう。

成功率50%。

100%目指して特訓は続く。

シーソーも苦手意識克服しなくちゃね。


09040302


15分くらい練習して、おーしまい。

モモさんまだやり足らなそうだったけど、また明日ネ。

頭、大丈夫かー?

image3557.gif  image3619.gif  image3557.gif


お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、かあちゃんがブロク始めました。

タイトルは「Knit 1, Purl 2」

とうちゃんにはよく分からないタイトルですが、なんだか毛糸の編み方のようです。

最近、靴下を編むのにはまっていて、暫くは靴下、買わなくても良さそうです。

モモもこの靴下、気に入っているようで、洗濯籠から持ち出しては、かあちゃんに怒られています。

夕食時の一こま。

09040101.jpg

本人、まったく気が付いていません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。