上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のボイジーはとっても暑く、過去の記録に迫る95F°(35度かな)。

クラスの始まりは9時。

今朝は日差しはキツいけど、爽やかな風が吹いていてとうちゃんには心地いい。

でもねー、モモにとっては暑いようで、テンション下がりっぱなし。

今日のコースはこんな感じでした。



09053001.jpg


一見なんでもないように思えたんですが、いざやってみると落とし穴があって、とうちゃんの検分の甘さを痛感してます。


先ずは一走目。





⑭でのリアクロスRC。

なんでもないように思ったんですが、⑪から⑭までが真っ直ぐじゃなく、ジグザグしてるんです。

⑬で押して、⑭の左に行きそうなので思いっきり引き付けてます。

その後RCしたけど、結果スピンしただけで⑭跳べず。




⑯の後、モモさんゴールしたものと思ったのかな。

呼びが遅いんでしょうね。

⑮から⑯へは、右に曲がっているので、右から回したほうがやり易いみたいです。

どちらにせよ、とうちゃんのコマンドはまだまだ遅いようですね。



この2箇所を何度か修正、下がってきたモモのテンションを上げたりして、途中からですが最後の走りです。





⑭の部分はまだぎこちないけど、⑫、⑬からちょっと離れ気味にしたら、比較的スムースに⑬の右に入れるようになりました。



最近のモモさんは、とってもいい子。

勝手に走り回ることもなく、とうちゃんにくっ付いて来てくれてます。

ただ暑さのせいで、やる気なしモード。

順番が回ってきて「Let’s Go」っていっても、日陰から出てこようとしません。

暑さに強い子にするには、どうすればいいのかなー?

スポンサーサイト
2009.05.25 組体操
明日の月曜日はメモリアルデーのお休み。

3連休だというのに何処にも行く当てがない淋しい週末。

暇なので家のなかで組体操。

これは「飛行機」という技です。(かな?)



09052401.jpg



モモも必死に歯を食いしばり、とうちゃんの体重を支えています。



09052403.jpg



モモ 「なんでアタイが下なのよ。」



モモにいつものようにマッサージしていると、

 「モモには優しいんだね。 わたしにもしてよ。」

 「しょうがないな、ちょっとだけだぞ。」

と始めたら、モモさんなにを思ったかご覧のようなリアクション。

音量注意、モモがウルサイです。



とうちゃんがかあちゃんを虐めていると思っているのかな。

2009.05.23 ストレー
グリーンベルト(ボイジー川沿いの遊歩道)を散歩していると、オージーが一人で散歩してました。

最初はどこかの人の後をつけていたので、その人のワンコかと思ったのですが、どうも迷子のようです。

大人しいワンコですがカラーを掴もうとすると逃げるので、暫くは無視して、どっかに行けばいいなと思っていたのですが、付かず離れづを繰り返していました。

川遊びもまるでとうちゃん達のワンコのようにして...







でもこの日は水位が高く流れも急だったので、そそくさと退散。

その帰り道ですきを見て、そのワンコのカラーを確保。


09052201.jpg


タグには飼い主の名前、電話番号、住所が書いてありました。

早速、電話しても留守電モード。

メッセージを残して、見覚えのあるその住所の通りまで行く事にしました。

そのワンコのうちは直ぐに見つかって玄関まで行くと、飼い主が出てきました。

その飼い主、大喜びするのかと思ったけど意外に冷静。

「数時間前までは、いたのにな。」...と。


オフリで家の周りで遊んでいて、ふらり一人でお散歩に出かけて迷子になったようす。

どうも初めてではないような雰囲気でした。

結構多いんです、一人散歩のワンコ。

直ぐに飼い主が見つかればいいけど、道路に出て事故にでもあったら最悪です。



09052203.jpg



モモさん、どこにも行かないでね。

スーザンギャレットさんの2x2メソッド。

12本のポールを途中で抜けない練習方法の一部に、

ハンドラーが途中で止まる
ハンドラーが追い越す
ハンドラーが逆走する
ハンドラーが途中で座り込む

などがあるんですが、その中に

「ハンドラーがこける」

というのがあります。


何度やっても、モモさん途中で出てきます。

「とうちゃん、どうしたの?」っていうことでしょうか。

ちゃんと最後までやって欲しいんだけど、それはそれで可愛いので許してしまいます。







結局これは諦めて、とうちゃんがこけないように足腰を鍛えることにしました。

2009.05.17 マッサージ
関節炎の心配や、時々ショートステップになるモモさん。

数ヶ月前から、運動した後(ほんとは準備運動がいいのかな)にストレッチとマッサージをすようにしています。

けっこう気持ちがいいのか、しかたないからか、ジットしてされるがままです。

所要時間約5分。

5分はいくらなんでも長いので、その一部です。

お暇な方はどうぞ。





2009.05.14 お客さま
昨日から、お客さまがお泊りです。

続きを読む…
5月9日

今日は先週と打って変わって、青空が広がって清々しい朝。

でもボイジーの朝はまだ肌寒く、とうちゃんにはジャケットが必要です。

今日のコースは:

Excellent JWW
Intermountain Kennel Club, Inc.
Sunday - May 3, 2009

のコピーです。

09051101.jpg
クリックすると大きくなります


今日のクラスはワンコが7頭

1時間半のクラスで、2回走ることが出来ました。

2走とも概ねイメージ通りに走れましたが...



一走目

スラ前の切り返しで、またしても朝露で濡れた芝生に足元をすくわれ、尻餅をつきそうになるとうちゃん。

モモはそれにつられ、スラのエントリー失敗。

これしきで失敗するなんて、修行が足りんぞ、モモさん。

とうちゃんには足腰の鍛錬、モモにはとうちゃんがこけてもスラに入れるようにしなくっちゃ。




では、2走目です。

HDモードにしました。

多少は綺麗になったかな?





一応CRだと思いますが、1走目に比べ遅くないかい?

暑さのせいだけじゃないような、なにか他に原因があるのかな?

最近いえの中でも元気がなく「ゴロゴロ」してるし、

散歩を拒否してうずくまったり、散歩中シッポが下がり気味。

そのくせ、川辺でフェッチ遊びや、グリーンベルトでオフリにすると、はじけてシッポもビンビンになるので体調は問題なさそう。

ちょっと心配している、とうちゃんとかあちゃんです。


モモです。

いま、ダンベル持つ練習してます。

ダンベルにもいくつか種類があって、木のやつとか、皮とか、アルミがあります。

木とか皮とかはゆるせるけど、アルミのやつはアタイ、だいっきらい!!


09051001.jpg


だって、まずいんだもん。

歯ざわりサイテー。


とうちゃんが無理やり口にいれるから、しょうがなくやってます。


5月2日、土曜日。

朝から雨。

教室は多分キャンセルだと思い、メールをチェックするけどなにも入ってない。

授業があるんだったら、もうそろそろ出かけなくちゃいけない時間。

先生に電話したら、「天気予報では、授業が始まるころには曇りっていってるので、いらっしゃい」。

ほんとかな?と半信半疑で出かけるも一向に止みそうにない雨。

走れば走るほど、強くなる雨。

教室が始まっても、ずっと雨。

今日の参加者も少なく、3組だけ。

みなさん雨宿りしておしゃべりが多く、やる気なしムードが漂ってます。

ってことで、今日はほとんど収穫なし。

モモさんは雨は嫌いだし、テンション下がりっぱなし。

シュートの布もベッタリ濡れて、モモさんしんどそう。

雨のなか、ご苦労さんでした。





動画は元気がまだあったころのものです。


教室が終わろうとしたときに、やっと雨が止みました。

家に帰ってなんか物足りなかったので、いつものようにスラ練。





モモさん、家での練習が一番テンション高いです。


2009.05.08 儀式?
いつの頃からか、朝起きるとこんなことをするようになりました。

平日の朝の忙しいときは、早く散歩を済ませて、早く朝ご飯を食べたいのに、ほっておいたらいつまでもこんなことしてます。

多分かまっているからだと思うですけどね。

時間が惜しいので、たいがいは強制的に抱っこして階段を下ります。

この時間分早く起きなきゃいけないし、そうじゃなきゃ、この時間分散歩が短くなるんです。





詰まんない動画を見ていただいて、ありがとうございました。

明日の朝もまた同じように、こんなことしてます。

みなさんちワンコは、こんなことしますか?

ボイジー川沿いのグリーンベルト(遊歩道)は、自然に囲まれ散歩にとってもいいところです。

その川に現在新しく橋を建設中で、グリーンベルトが一部分断された形になり、通行止めになっています。

まじめなとうちゃんとしては、「はやく工事が終わらないかなー」と、グリーンベルトを歩けないのを残念に思っていたんです。

でも工事をしている時間帯を過ぎれば、通行止めのフェンスを通り抜け、散歩をしている人が結構いることを知り、「...みんなで渡れば...」のごとく、今ではとうちゃんもフェンスを乗り越えています。(内緒です)

通行止めのため、利用者がぐっと少なくなっているので、ワンコ連れはオフリーシュにしている人が大半です。

モモもそんなワンコの一人で、今日も夕方そこを散歩してきました。

川辺でモモに催促されて、枝を使ったフェッチ遊びをしていると、モモよりもちょっと大きいワンコがやってきました。(この子もオフリです)

モモは、毎回ではないのですが、大きなワンコに会うとまだガウります。

でも最近は練習(訓練)の成果が出てきたのか、大人になってきたからなのか、随分ましになってきました。

このときも、急にやってきたそのワンコに背中の毛を立てて一瞬ガウりました。

そのワンコの飼い主は、そのワンコを呼び寄せ去っていきました。


川遊びが終わり、さっきのワンコと同じ方向に歩いていくと、追いついちゃったんです。

でもモモを見ていると、モモの視線の先にはさっきのワンコがいますが、さっきほど恐怖心を持っている感じがしません。

一度モモを呼んで、モモが冷静であることを確かめてから、行ってもいいよとサインを出しました。

飼い主には了解を得ていませんが、向こうもオフリなのでいいでしょうし。

呼び寄せもできそうなワンコだったので...

そうすると、二頭で鬼ごっこが始まったんですよ。

モモの背中を見ると、毛を逆立てていますが、脅えている様子はありません。

良く見ると、先方のワンコの背中も毛が立っていました。

脅えている時以外でも、毛を逆立てるときがあるんですね。

喜んでいるときに、興奮から来るのでしょうか。


暫くの間、ワンコ達に楽しい時間が流れました。












この子の名前は「ミコ」。

モモが他のワンコと一緒に、こんなに走り回るのは久しぶり。

2年ぶりくらいでしょうか。

また会えるといいね。


時間は前後しますが、NADAC競技会の一週間前の教室の記録です。

コースは以下のコピーです。

AKC State Team Tournament - ISC JWW 3/27/09
Designed by Beth Godwin


09050401.jpg
クリックすると大きくなります


なんといっても⑬から⑮までのサーペンタインとその後に続く⑯から⑰への処理。

とっても難しいです。

理屈では、

⑬へは軽く送り出し、⑬と⑭の間の後方でFFC(擬似フロントクロス)

モモがやってきたら、⑭に送り出す。


でもね、⑬のウィングが邪魔してて、⑬と⑭の間が狭い。

最後まで上手く行きませんでしたよ。(涙







収穫は、

⑬後のFFCは⑬をコミットした直後に半身になる。

その時、身体をあせって⑭側に流されないように、モモが確実にこちら側にやってくるまで同じ場所で待つくらいの気持ち。


⑯後の⑥トラップを避けるため、⑮後は出来るならFCをした方が確率が高い。



まだまだナバスなティームモモなので、こんな難しいコースが競技会で出てくることはないでしょう。

でも、教室だといつもこんなのばっかりです。

「オビ練を音楽に乗ってダンスのように」

ということで、オビ教室で行われているダンス。

とうちゃんは音楽に乗り遅れている、というか全く無視しています。

タイトルが「その2」となっていますが、実際には2と3が「ボツ」なのでこれが「その2」で最後です。

今回は急遽、かあちゃんがモモにスカートの衣装を作ってくれて、少しでも華やかにということでしょうか。


09050302.jpg 
どよよよ~ん


モモさん、結構似合ってますかね。

では、She's a lady のリズムに乗って...(のってないって)








フィニッシュはBow(お辞儀に見えますか?)で決めてみました。

Bowを教えるのは結構苦労していて、数ヶ月ほど前から練習を始めては止めしてて、やっと最近このポーズをするのが分ってきたかな。

まだ、コマンドだけでは出来ません。





さてさて、NADAC競技会の報告も最終回。

長い間付き合っていただいていますが、あと少しご辛抱願います。


●チャンシズ 2

遠隔操作と識別を試す競技です。

ナバスでは、そんなに遠い遠隔規制はなく、せいぜい図のようなもの。

赤線から図の上に行ってはいけないんですが、今回は⑩、⑪、⑫の三つだけを規制するものです。



09050201.jpg
クリックすると大きくなります



そんなに難しくはなく、「強いて言えば⑪後のスラトラップがモモにとっては危ないな」と思ったのですが...







案の定、スラに吸い込まれていきました。

とうちゃん、モモを呼んでいるんですが、あと一歩声が届かなくて残念。

呼びが甘い。



09050203.jpg
クリックすると大きくなります






●ジャンパーズ 2

コースはこんな感じでした。



09050204.jpg
クリックすると大きくなります



初日に続き、もう一つQを頂きたいところ。

スタートからずっと直線が続いているので、できるだけリードアウトをとりたかったんですが...







モモさん、大分お疲れなのか今一集中できてません。

スタートでシットさせても何処かを見ていてます。

ゴーは掛かっているので仕方なく歩き出しましたが...モモさん、スタート地点になんか見つけてつまみ食い。

そのままずるずると①番ジャンプしちゃいました。

このときとうちゃんは、モモがスタートを切ったことにまだ気付いておらず、②の先に行ったときに誰かの声で初めて気が付きました。

モモさん、途中で食ったものが喉に詰まったのか吐き出しましたが、また食ってどうするんだよ。

ま、それでも走ってくれたのは良くて、もうすぐ完走というときに、⑬から②裏を跳んでおしまい。

⑬跳んでるとき真っ直ぐ⑭に向いてたけど、なんで急に気が変わるかな???



09050206.jpg
クリックすると大きくなります






●トンネラーズ

長かった二日間もこの走りが最後。

最後はきっちりQを決めて、気持ちよく、今後につながるものを掴みたいです。

この競技には、エリート、オープン、ナバスの区別がなく、全員同じコースを走ります。



09050207.jpg
クリックすると大きくなります



ポイントは何と言っても③から④に如何に曲げるか。

遅いワンコの場合、③後にフロントクロスという手がありますが、モモだとちょっと無理そう。

③にコミットしたら大急ぎで④の出口付近まで走っていき、大声でモモを呼ぶしかありません。

このゲームの面白さ、難しさは、ワンコにとってトンネルに入っている間は全くのブラインド。

ハンドラーの声だけが頼りです。

普段、コマンドをあまり言わない人も、このときばかりは大声を上げていましたよ。

とうちゃんも例外ではなく、ほんとに必死でモモを呼んでいました。







必死の声がこんどはモモに届き、Qを頂きました。

このゲーム、スリルとスピードに満ち溢れ、面白いですよ。



09050209.jpg
クリックすると大きくなります






これで二日間の全ての競技が終了しました。

とっても長く、とうちゃんは心身共に疲れました。

モモも同じく、特に精神的にとっても疲れたと思います。

競技会の雰囲気も味わえたし、次回はなにに気をつければいいか課題は一杯ですが、ティームモモはちょっとだけ進歩したかな。





教訓 4 : モモのスタートの待てはまだ信用できない。
教訓 5 : 呼ぶとき(FFC)は身体が流れないように、モモの動きをしっかり見る。
教訓 6 : 呼ぶときの声は、大声を出せ。


次回の競技会はいつになるか分かりませんが、教室でも本番を想定しながら練習するのが大切ですね。

さて二日目。

昨日の疲れがなんとなく残っている、とうちゃん。

モモもきっと疲れているに違いないけどあと一息、頑張ってください。






先ずはレギュラー3


09050101.jpg
クリックすると大きくなります


やっぱり鬼門は⑨トンネルの横にあるAフレ。

これさえクリアすれば、なんとかなりそうな感じでした...んが。







やっぱり疲れなのでしょうか、昨日と違って今朝から集中できず、あっちを向いたりこっちを向いたり。

どっかに飛んで行くようすはないけど、なんとなく挙動不審。

案の定、スタートの待てが出来ず、ふらふらーーと出ちゃいました。

やる気満々で待てないのではなく、やる気ないムードのモモさんでした。

とうちゃんは普段、モモが待っていることを信じて振り返らずにリードアウトします。

モモがずるずる出てきたのに気が付かず、てっきり①を跳ばずに出てきたものと思いました。

観客の声でそれに気が付き走りだしましたが、この時点で競技への集中が半減しちゃいました。

それが言い訳にはなりませんが、やっぱり⑨トンネルに入れず、ここでディエンド。

もっとトンネル近くまで押し込めばよかったんですが、できればトンネルの出口でフロントクロスをしたかったんで、先を急ぎすぎました。

結局トンネル後はリアクロスになり、モモにとっては強烈なスラのトラップに吸い込まれてしまいました。

とうちゃんの呼びも弱いですね。

スタートで失敗しているので、なんとなく気力が萎えていたようで、反省してます。


結果です。



09050103.jpg
クリックすると大きくなります







続いてレギュラー4

レギュラー3の逆走版です。


09050104.jpg
クリックすると大きくなります


スタートでいきなり例のトンネル。

今度はトンネルじゃなく、②Aフレに行かなくちゃいけないよ。

モモを、①を跳んだら②Aフレに真っ直ぐ行く場所に座らせて、少しでも確率を上げようと姑息な手段も使ってます。

あとは、⑦トンネル後の①裏のトラップに気をつければ、大丈夫なはず。

⑤の後のスラトラップも忘れずにね。







今度はモモさん、スタートの待てもできて、お利口さんでした。

結果もよし、クリーンラン。



09050106.jpg
クリックすると大きくなります




疲れていたのはティームモモだけでなく、他のワンコも一日目にくらべフラフラする子が多かったような気がします。

んま、エリートクラスのワンコは決してそんなことはないので、流石ですが。

長時間、集中するのも訓練というか慣れが必要なんでしょうね。




NADAC競技会、最終回に続く...

2009.05.01 NADAC 第1日目
今日のモモさんは、とうちゃんの心配をよそに以外と集中していて、とってもいい感じ。

始まるまでは、「どうせフラフラするから、3走も走れればおんのじ。」と思っていたんです。

あと3走。

モモの様子を見ながらと思いながら、結局全部はしりました。

でも、ここでちょっとした出来事が...

競技の場所を、インドアから外の会場へ移動すると。

ダートの砂が粗く、小さいワンコには走り辛くてクレームがついたようです。

これまで調子が良かったモモさん。

そとはピーカン。

温度が上がって、やる気がなくなるのが心配。

でも、この日の気温は結構低く、ちょうどよかったかも。



image3619.gif タッチ&ゴー

ジャンプやスラがなく、「フープ」と呼ばれる輪っかと「トンネル」、「タッチ系」で構成されたコースです。

ジャンプがないので、関節の悪い子や歳をとったワンコにも易しいゲームです。

コースはこんな感じです。



09043001.jpg
クリックすると大きくなります



問題は、⑫ドッグウォークの横にあるトンネルの入り口。

これさえクリアすれば、何とかなる...かな?





ドッグウォークでは引きつけすぎて、拒絶になっちゃいました。

これで、気を緩んで最後の落とし穴に気が付くのが遅れ、①のトラップに「ドボン」。

あともう一息だったのに、おしかった。



09043003.jpg
クリックすると大きくなります





image3619.gif チャンシズ


このゲームは、図の赤線から上に入らずにハンドリングします。

ナバスでは、この程度の遠隔ですが、エリート(上級)になると、この赤線が更に遠くになります。



09043004.jpg
クリックすると大きくなります






⑤トンネルでちょっとまごついてますが、なんとかクリア。

⑧トンネルも間違わずに出来ました。

グッドジョブ、モモさん。






09043006.jpg
クリックすると大きくなります











image3619.gif ウィーバーズ


スラロームのことを、アメリカではウィーブポールといいます。

図のように、スラが一杯あるコースです。

といってもナバスなので、スラは6本ですけどね。



09043007.jpg
クリックすると大きくなります


スラが得意なモモさんなら、軽くQいただき...といきたいですね。







ちょっと疲れが出てきたのか、スピードが遅くなってきたような。

でも、結果はよし。

モモさん、頑張りましたよ。


09043009.jpg
クリックすると大きくなります


今日はお疲れ様。

明日もあるので、今日はぐっすりお休み。



NADAC 二日目に続く...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。