上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
速報といっても、ずいぶん遅くなりました。(汗

7月25日、26日の二日間、ネバダ州のカーソンシティーにNADACの競技会に行ってきました。

結果は:


09072901.jpg
クリックすると大きくなります


12走中、6個のQをいただきました。

目標は前回のように8個...と言いたかったんですが、レギュラーとジャンパーズはオープン(中級)に昇級したし、凄い暑さが予想されたので、目標は6個にしていました。

辛うじて目標達成、モモさんよくやりました。

詳細や動画は後日アップします。

スポンサーサイト
今週末、カーソンシティーで開催されるNADACの競技会に行ってきます。

カーソンシティーは、先月行ったリノの隣町です。

前回は、暑いと思った予想に反し、雨が降って寒いくらいの気候だったので、成績は結果的に良かったです。 (前回の様子はここ←をクリック)

でも、今週末の現地予想最高気温は98度(37度)、お昼頃がピークです。

今度こそ、暑さとの戦いになりそうです。




これまで使っていたソフトクレートは、メッシュの部分が少なく風通しが今一。

そこで、夏用のクレートを新調しました。

クリック買いで、$72.45。



09072201.jpg



四方の壁と天井、全てメッシュ。

これで、扇風機の風も効率よく送り込めそうです。



数年前に買って、使わずじまいで押入れの肥やしになっていたテント。


09072203.jpg


今回これを使おうかとも考えたんですが、風通しが悪そうだし、ちょっと目立ちすぎるのが欠点で、却下。

キャンプに行く機会があったら、使おうね。




さーて、今日は早く帰って忘れ物がないように最終確認。

明日、金曜日の早朝、出発します。

相変わらず、スラの自主練してます。

エントリーの理解を深めるべく、図のようなレイアウトでなるべく遠隔ハンドリングでも入れるように練習です。

最初は図の赤いジャンプのように配置したのですが、ハンドラーがジャンプとスラの間にいると、内側に巻き込まれて上手くはいれません。



09071300.jpg
クリックすると大きくなります



これは、スラのOnサイドもOffサイドも同じことで、ほんのちょっとした配置の違いが、難易度を大きく変えるということが分かりました。







んで、ジャンプバーの位置を、延長線がスラのずっと先を示すように置き直すと、エントリーできるようになりました。













ハンドラーがあまり前に踏み込まないようにも、練習しています。

最終的には遠隔で、入る方向を指示するだけでエントリーしてくれるようになるのが目標ですが、随分先の話です。











この日も結構暑くて、5、6回やったらモモさん横舌になり、集中力がなくなったのか全くできなくなりました。

でも、ほんのちょっとだけ休憩したらできるようになりました。

暑いときは無理せず、休み休み、短めの練習が肝心ですね。

今日の出来は、50%。

モモさん、よく出来ました。

今日は2ヶ月振りにMary先生のところでの授業です。

先生も夏休みや、競技会やセミナー出席で、忙しかったようです。

モモも久しぶりに会う先生に、ピースカいいながら思いっきりジャンプアップしてました。(汗

モモだけですよ、ジャンプアップしてたのは。

他のワンコ達はみんな大人しくしてるのに。

幾つになってもこれ、直りません。 (とうちゃん、ほとんど諦めてます。)

今日の予想天気は、最高気温104度(40度C)。

授業は午前中なのでそれ程でもありませんが、始まった9時ごろはおよそ72度(22度)だったかな。

モモにとっては、それでも暑かったのかもしれません。

出番が来て、クレートから出て日向にでるときにはちょっと躊躇してました。



今日のコースはこんな感じ。

久しぶりの教室とあって、今日の生徒さんは総勢10ティーム。

最初はパート練習を2回、最後に一度だけ全コースを走れました。

ちょっと物足りないけど、暑いのでこのくらいが調度いいのかも。



09071801.jpg
クリックすると大きくなります


スタート直後から、行ったり来たり。

こういうのは、スピードが乗らないのでテンション下げ下げです。

特に2番の中抜きの後の3番ジャンプは、トロトロ。

先生に注意されましたが、この暑さではモモの場合こんなもんかな。

14番から18番ジャンプまで、苦手なリアクロスが続きます。

15番後では、もう少しでニアミス。

辛うじて、衝突は避けました。






今日のモモさん、よくできました。

お疲れさん。



もう、彼此半年くらい前になるだろうか、モモが散歩をあまり好まなくなったのは。

散歩はどんなワンコにとっても大好きなものだと思っていたし、モモも以前はそうだった。

何が切っ掛けで、何が原因なのか、未だにわからない。

ある特定の場所が嫌なわけでもなく、だた自分のテリトリーと思われるところから、出るのがいやなのか???

不安にかられている時は、シッポを垂れ、耳を後ろにそらし、後ろを振り返る。

後ろになにもいるわけでもなく、何を怖がっているのか、とうちゃんにはわからない。

最初は、足でも痛くて、歩くのを拒否しているのかな、と思ったりしたがそうでもないし。

いつも同じ行動をとるわけでもありませんが、動画の時は、「もう、帰ろうよ。」状態で、とうちゃんが引き返そうとすると、急ぎ足で家の方向に歩き出しました。







モモさん、理由を教えてくださいな。

今日、アジ教室に行ってきましたが、場所は初めてのところ。

オビ教室で一緒に生徒の一人として習っているJulieさんのところです。

オビ教室では、とうちゃんを入れて4人の生徒さんが習っていますが、なんと、とうちゃん以外はワンコに関するなんらかを教えていらっしゃる先生なんですよ。

その中の一人、Julieさんがアジも教えている、ということを聞いて、

ティームモモにとって、なるべく色んな場所を経験したほうがためになるし、色んな人のハンドリングを見るのもいいな、と参加しました。


コースはこんな感じでした。



09071100.jpg



合計3回走るチャンスがあり、このコースを2回、最後はコースを逆に廻りました。


いたってシンプル。

特に問題ないだろうと、思ったんですが...

スラのエントリーをミスっちゃいました。

普段だったら絶対間違わない簡単なエントリーなのに、とうちゃんとしてはちょっとショックでした。


今日は、かあちゃんは欠席。

サタマ(ファーマーズマーケット)に獲れたてブルーベりーを買いにいっています。

このブルーベりー、楽しみにしているんですよ。

ということで、今日は定置撮影なので、みにくいですよ。



それでは、第1走目

最後のジャンプ、踏切が凄く遠いよ。

ダブルバーに見えなかったのかな?

それとも、とうちゃんの投げたオモチャが近すぎたのかな?







第2走目

DWはわざと遅れ気味に並走して、コンタクトのチェック。

モモさん、ちゃんとコンタクトまで走っていって、良い子でしたよ。

でも、コンタクトの場所でクンクンしていて、なにかなと思ったら、チーズの欠片が落っこちていました。

きっと、前のクラスの人が残していったんですね。

だから、モモさんここまでまっしぐらに走ってきたのかな?

そんなこと無いよね。








第3走目

リードアウトを多めにとってみました。

この時間になって気温も上がって来たためか、モモさん、スローモードに突入してました。

こういう時はリードアウトは少なめに、一緒に走ってガンガン引っ張っていくほうがいいのかな。

DW前のジャンプで、遠隔気味に送り出してみたんですが、スローモードの時は勢いが無いので無理みたい。







新しい場所だと、匂い取りや、初めて会うワンコのことが心配でしたが、モモさん以外と冷静で、2度ほど他のワンコにガウったくらいでした。(甘い)

モモさん、お疲れさま。

よく出来ました。

日頃の行いがいいからか、雨の予想だったのに今日はいいお天気に恵まれました。

ケッチャムから北へ20分ほど行ったところにある、Galena Trail の一番簡単なトレールを歩きました。

標高差: 1200フィート
距離:   6.4km

最初は緩やかな登りで、あとはそんなにアップダウンのない、普段運動していない僕達には調度よかったです。

モモはというと、前半弾け過ぎて、後半はお疲れモード。

でも、しゃがみこむこともありませんでした。


放牧中の、T-シャツを着ていた黒犬





夕方はケッチャムの街を、おのぼりさんしてました。



09070402.jpg




独立記念日とあってイベントがあったのですが、爆竹の音なのか、モモさん腰が引けちゃった早く帰りたいモードでした。

でも、とりあえず「ハイ、ポーズ。」


09070403.jpg


明日はどうするかな...

まっすぐボイジーに帰るか、それとももう一度どこかをあるくか...

今日からアメリカ独立記念日を含めた3連休を利用してサンバレーに来ています。

当然、モモも一緒ですよ。

サンバレーへは、ほぼ毎年スキーをしに来るところですが、夏にくるのは初めて。

冬とはまた違った景色が楽しめます。

ここは避暑地としても有名で、ボイジーよりも5~10度は涼しいです。


今日のお天気は快晴とはいかず、曇り空。

モモと一緒にトレールを歩きにきたので、快晴で暑いよりも、曇ってて涼しいほうがモモにとっては良かったです。


09070301.jpg


雲行きが怪しいし今日は着いたばかりなので、手ごろなコースを少しだけ歩きました。


09070302.jpg


川があると、いつものように川遊び。


09070304.jpg


これじゃ、近所のボイジー川で散歩の時に遊んでいるのと、なんも変わんないですね。

30分ほど行って引き返し、車のところに戻る少し前に雹混じりの雨がぱらぱら降ってきました。

ずぶ濡れなるのは辛うじて免れました。


09070303.jpg


ケッチャムのホテルにチェックイン。

明日は晴れるといいな。

リノのNADAC競技会から2週空けて、久々の教室です。

雨続きだった先週とは打って変わって快晴。

気温もぐんぐん上がってきました。


今日は、前半はNADAC風ジャンピング、後半はUSDAA風レギュラーコースです。

始めの一二走は元気がよかったんですが、時間とともに気温が上がってきて、ドヨヨーンとなるモモさんでした。


このモモの元気のある無しで、今回学んだことがあります。

元気の度合いによって、ハンドリングをかえなくちゃいけないこと。

元気があるときは、サークルが広くなるのでトラップに引っかかりやすく早めのコマンドが必要。

元気がないときは、リードアウトも短めに一緒に走る感じ、フロントクロスを多用してモモを引っ張っていく。


USDAAのコースははじめ、スタートからテーブルまでと、テーブルからゴールまでの二つに分けて走りました。

どちらも失敗なくできたんですが、いざスタートからゴールまで通しでやると、このざまです。

モモさん随分お疲れのようですが、暑いときはずっとこうなのかな?

では、そんなトローいモモさんをどうぞ。






クールジャケットの効果は、モモを元気にするまでの効果は無いみたいですね。

09070102.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。