上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピンクの迷彩柄のトレーナーがバーゲンでお安くなっていたので、未来に買っておいた。

だけど、なかなか着る機会がなかったんだよね。

このトレーナー、モモに去年買ったものと同じ。

つまり、一年型落ちのバーゲンです。

数日前、随分気温が下がり、おまけに雨。

ちょうど良い機会なので、二人に着てもらいました。

モモ姉さんは、洋服着せられると直ぐに固まります。

妹のほうは、以外と平気。 鈍感なのか。

09103001.jpg


雨の日の散歩に洋服着せていると、お腹に跳ねる泥水が全部洋服にかかるので、散歩の後でワンコ達を拭くのが随分と楽ちんです。

お姉ちゃんが、ちょっと失礼している写真ですが、ごめんなさい。

二人揃って写っているのがこれしかなかったもんで。


09103002.jpg


未来もすくすく大きくなってるので、この洋服、あと一ヶ月もしないうちに着られなくなりそう。

ただいま生後16週間、体重9キロに突入。

スポンサーサイト
2009.10.27 今日のバトル
未来は、モモのことを好きみたい。

やっぱりパピーなので、いつでも、どんだけ遊んでも、遊び足りないのか。

今日も未来がしつこくモモを遊びに誘い、最初はウザッタイと思っていたモモも、しかなく遊んであげるのでした。

長いです、お暇なかたはどうぞ。



今日のバトルは、大人しいほう。

激しいバージョンは家中駆け巡るので、スピードに追いつけず収録に成功していません。

二人が遊んでいるのを見ていると、とっても楽しそうで、何時までも見ているとうちゃんでした。(楽だし)

未来がうちに来て4週目。

特別臭いという訳ではありませんが、うちに来るまでは多分入っていないだろうし、後がつかえているし(モモのこと)...

それにうちでは給湯はタンクに溜めておくタイプなので、一日に2頭続けてやるとお湯がなくなっちゃう。

それでなくても、バスタブに一杯お湯をためて入れないくらいタンクの量が少ない。

んということで、そろそろやっておこうかと...

お風呂場に連れて来て、バスタブに入れるまでは素直ないい子でした。

でも、お湯を身体にかけたころから「ピーピー」と...

必死にこの場を去ろうとして、観念してません。


09102502.jpg



洗っている間、ピーピー言ったり、ガタガタ震えていたりしてましたが、思ったほど苦労なく済みました。

未来はモモに比べ毛が多いので、それでデブに見えているのかなと思っていたのですが、

身体が濡れてボディーラインがハッキリすると...やっぱりデブでした。(汗


09102501.jpg


そろそろ食べる量を減らさないと、まずいかな。


2009.10.24 歯ブラシ
未来は今日でちょうど生後15週間。

前歯が4本抜けただけで、まだ他の歯は健在です。

ちっこい乳歯で、モモとオモチャの引っ張りっこをしたり、とうちゃんとタグ遊びをしてるけど、よく折れないもんだと思っています。

乳歯なので、いずれ抜けてしまうから歯ブラシをすることもないのだけど、大きくなってから始めると大変だと思い、昨日から練習を始めました。

昨日は、初めて見る歯ブラシを結構警戒していましたが、今日は随分慣れました。

スッキリ系のペーストなので舐めてみて変な顔してましたが、次第にそれも慣れ、ご覧のように歯ブラシを齧ってばかり。

とりあえず、「歯ブラシに慣れる」ことには、成功したようです。








今日のモモのアジ練:

ボイジーの短い秋も終わり、冬に備えて昨日はスプリンクラーの水抜きをしました。

これをしないと、ホースが凍って大変なことになるんです。

いつもの練習場所も落ち葉でいっぱいでした。

雨が降ってきそうだったので、即興で器具を配置。

サーペンティン、スラ、トンネル、のコンビネーションを練習しました。

モモは、この場所で練習するのが一番好きみたい。

他の場所だと今一元気がない。





先日のこと

未来の歯がなくなっているのに気が付いた。

硬いオモチャを齧っていたせいか、カーペットに大きな穴をせっせと開けていたせいか、

小さい、隙間だらけの前歯が上も下も2本ずつ

モモの時の記録をみてみると、生後4ヶ月半くらいのときに奥歯が落ちているのを発見したのが最初だった。

未来はまだ3ヶ月と1週間。

抜けた後は綺麗に穴が開いているので、折れたわけではなく抜けた感じ。

普通は生後4ヶ月くらいに抜け始めるそうだけど、未来の場合ちょっと早くない?


09101901.jpg


それとも、歳をさば読んでるとか...




こんな練習がなんの役に立つのか分らないけど、遠隔と、目の前の障害にフォーカスするのが目的です。

フライング気味ですが、モモが前に行こうという意識を尊重して、「OK」出しています。




いきなりこれが出来た訳じゃありません。

最初はとうちゃんが障害の直ぐ近くに立って、モモが目の前のジャンプを跳ぶ練習から...

それと、障害にフォーカスし易いように障害の近くにシットさせています。

09101202.jpg

オモチャをジャンプの先に投げて、真っ直ぐ跳ぶ意識付けをしておきます。

09101203.jpg

徐々に立つ位置を横に離れていってもまだ、オモチャをモモの目の前のジャンプの先に投げます。

09101204.jpg



モモが目の前の障害を見た瞬間に「OK」を出してスタートしたいのですが、自主練だととうちゃんの方にばかり集中していて、なかなか障害のほうを見てくれません。

時には1分以上(体感時間だともっと長い)も睨めっこ状態が続くこともありました。

とうちゃんのほうが疲れて、一旦外しましたよ。

これが自主練以外のアジ教室や競技会だと、こんどは余所見ばかりしていて、とうちゃんのほうも見てません。

目の前の障害に視線がいかないと、動画の2回目のスタートのように、上手く障害が跳べなくなります。

一旦、目の前の障害が跳べれば、後は素直なサーペンタインなので、モモには無理なくできます。

今回はスラ練じゃなく、ちょっと違った練習もしてみました。

未来が来るまでのモモ家の食事のパターンは...(決して真似はしないで下さい。)

とうちゃんとかあちゃんが食事をしている横にモモを呼んで、同時に食べ始めます。

とうぜんモモの方が早く食べ終えるので、モモは簡単な芸をしながら、とうちゃんとかあちゃんのおこぼれを「おーしまい」というまでもらいます。

その後は、モモさん、勝手に何処かへ行って休憩してます。



未来が来てから、このパターンが変わりました。

未来はまだシッコ・ウ○チがあやしいので、みんなの食事中はサークルで「ピーピー」言いながら待機してます。

みんなが食事を終えるとやっと、かあちゃんの手から貰えます。


とこがこの時、モモさん休憩中にもかかわらず、何処からともなく現れ、未来の横に並んで同じようにかあちゃんからもらうんですよ。

「なんで未来が食べてて、アタイにはないのよ。」

っていう感じですね。


モモに「あんた、食べたじゃん。」と言っても納得してくれず。

仕方なく、少しだけ未来の分を分けてあげることになります。


09101101.jpg
写真は記事の内容と関係ありません


未来は今、一日3食。 (モモは2食)

昼ごはんの時も、未来のおこぼれをもらっているようです。

だから、最近デブッてきたんですよ。

なんかいい作戦を考えなくちゃ、どんどん太ってアジリティーなんかできなくなっちゃうよ。

未来の2回目のワクチン接種に行ってきました。

一回目はうちに来る前に済ませているようです。

病院嫌いなモモも一緒に来ましたが、建物に入ると自分に何かされると勘違いして、ダッコ星人となるので、車の中で待っててもらいました。

未来には、モモのように病院嫌いにならないようにして...って無理かもしれないけど...


受付を済ませて待っている間、初めての場所なのでちょっと不安顔。

09101001.jpg



診察室に入って体重測定。

初めて正確な体重を測ってもらいましたが、15.2ポンド(6.9キロ)。

12週にしては、ちょっと重すぎねぃかい。

お姉さんに体温測ってもらって...

09101002.jpg



もうすっかり緊張が緩んだみたいで、お姉さんにご挨拶。

09101003.jpg



待つほどもなく先生にバトンタッチして、ワクチン注射。

「チックン」するのでトリート誤魔化しながらですが、この子全く感じていない様子。

09101004.jpg


今度はもう少し太い針のマイクロチップ注入。

でも全く鈍感、何事もなかったかのように簡単に終わりました。

09101005.jpg


マイクロチップがちゃんと機能しているか確認して、

09101006.jpg


最後に、デウォームのお薬をアイスクリームのように美味しそうに食べて。

あっけなく終わりました。

09101007.jpg



なんだか、あまりにも簡単に終わっちゃって拍子抜け。

もう少し、リアクションを期待していたんですがね。

うーーーん、大物?、単なる鈍感?
未来がうちに来て10日目

モモ家の生活パターンにも慣れたかな。

元気にすくすく育っていますよ。

ちょっと育ちすぎかも、お腹が出てきちゃったよ。

ご飯の量、調整しなくちゃいけないかな?


モモを育てた経験から、こうした方が良かったと思うことがいっぱいでした。

別にモモの育て方が悪くて、モモが悪くなったということではありませんよ。




一日3食、かあちゃんの手から食べてます。

ボンディングを強くするのに、手から与えています。

09100701.jpg




ワクチンはまだ一回しか打っていませんが、ご近所は散歩してます。

モモの時は3回終わるまで、殆んどの時間を家のなかで過ごしていました。

社交性を育てるには、この時期が一番大切ですよね。

ウ○チは、外派になるのかな。

家のなかでの命中率は、シッコは80%(リーシュを付けて誘導したりしてますが)、ウ○チは外で済ませることが多く計測不能(20%か)。

09100702.jpg



昼間、パピーのくせにあまり寝ません。

夜も寝つきが悪く、かあちゃんの睡眠を妨害しています。

サークルの中に置いてあるクレートの中のベッドを毎回引きずり出して寝ています。

今日は疲れたのか、初めてヘソ天をみました。

09100703.jpg


覚書:
ダウンを教え始めて三日目。
ルアーせずにコマンドだけで試してみたら出来た。
モモと並んで教えていたので、モモを真似していたのかな。

二人並んで、「Down」のコマンドで先ずモモがダウン。
3秒位遅れて、未来がモモのほうをちら見してダウン。
二人に、クリック&トリート。

2009.10.05 バトル
未来が来てから今日で一週間。

心配していた二人の距離がだんだん近くなってきて、数日前から少しの時間ですが、一緒に遊ぶようなってきたそうです。(かあちゃん談)

とうちゃん、その遊びを初めて見ました。

一見激しいバトルのようですが、モモさんは手加減しているし、未来はそれを知ってか果敢に攻めています。

歳の差があるので勝負にはなりませんが、モモさんが上手に遊んでいるように思います。

モモさん、パピーと遊んだ経験なんかないのに...バトルの間、とうちゃん、かあちゃんは微笑ましく見守っていました。







でもまだ完全に打ち解けているわけでもなく、リラックスして二人一緒に寝られるようになるには、もっと時間が掛かりそう。


最近のボイジー地方はめっきり冷え込んで、朝の散歩は手袋が欲しいくらいになりました。

つい先週はまだ30度近い最高気温だったのに、急激な気温の変化についていくのが大変です。

アジ教室の先生は、未来のフォスターママさんに、とうちゃん達のことを押してくれたので、未来のことは知っています。

昨日、先生から「未来を連れてきて」とわざわざメールが入っていました。

みなさん、パピーは大好きなんですね。

クラスが始まっても、ちょっとした合間にちょくちょく未来のことを見に来ます。


09100301.jpg


今日のコースはこんな感じです。

09100300.jpg


最近のモモさん、ストレスが多いんです。

散歩を嫌がるビビリ症が、まだ原因不明だし、

アジの競技会ではモチベーションが低いし、

未来が来てから、いえの中でも落ち着けないし、

ということで、最初の走りは失敗しても気にしないで、ただただ走ってちょくちょくご褒美を上げることにしました。

だから滅茶苦茶。




2回目です。





一応クリーンランできましたが、先生からのコメント。

全部のステアリングが強すぎる。

ステアリングとはターンの指示をすることですが、あまり強すぎるからモモの走る速度が落ちているんじゃないか。

ステアリングも強弱を考えて、その時々のワンコの状況を考えて指示したほうがいい。

ようするに、検分で考えたとおりにするだけじゃなく、臨機応変に対応しなくちゃいけないということですね。

コースを覚えるだけでも一杯いっぱいなのに、その時のモモのスピードや、ちゃんとコース通りに狙っているかとか...んーん、難しい。



未来はというと、かあちゃんに抱っこされて高みの見物。

真剣にみんなが走っているのを見ています。

興味あるのかな?

ワクチン済んだら、ぼちぼち始めようかな。


09100302.jpg


モモを育てた経験を思い出しながら、「良いと思うことを未来にも」と徐々にお稽古を始めています。

「Sit」は何も教えていないのに、なにか欲しいときには、ほんの短い時間ですが自分からします。

今はその「Sit」の状態から「アイコンタクト」を教え始めました。

モモにも使っている「クリッカー」を使って、目を見たら「クリック&トリート(C&T)」。

徐々にですが、理解してきたみたいです。



モモと一緒に、C&T。

09100101.jpg



因みにモモは、未来にトリートをあげた手で、モモにトリートを上げようとすると、嫌がります。

モモさんは、ほんとに繊細な神経の持ち主です。

多頭飼いのみなさん、そういう経験お持ちですか?

かあちゃんのブログで報告された、昨日の未来の脱走劇

一度出られる方法を覚えると、何度でもやります。

自分で考え出した方法は、覚えるのが早く忘れない。

これはシェーピングといって、クリッカートレーニングなどで利用する方法です。

この賢さを、いいことに使わなくっちゃね。(汗

んで、その脱走ルートを犯人自ら検証してもらいました。

再現は実に簡単でした。

カメラの準備が遅れて全行程の撮影には失敗しましたが、脱走経路を強化しても同じことを繰り返そうとします。(無理だっちゅーのに)



小さい身体を目いっぱい伸ばして、

09093002.jpg



いとも簡単にモモのケージの上に登りました。

09093001.jpg



ケージのレイアウトがマズかったのか、ボーダーを甘く見くびっていたのか。

恐るべしボーダー。

フェンスが必須な訳ですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。