上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年1月23日


朝から雨模様だったけど、幸い土砂降りにはならずにすみました。


先週、トレーニングの方法だけ教えてもらったけど、余り家で練習できてないこの方法。

『Linda Mecklenberg』さんの練習方法だそうです。

ハンドラーはジャンプ台の横に膝まづくようにし、ちょうどジャンプバーがお腹から突き出るような感じですね。

トリートをワンコがいる反対側の手で持ち、ワンコがジャンプちたらクリック&トリートであげます。

ジャンプせず、ジャンプバーを迂回したり、下をくぐってもコレクションせず、やり直すだけ。

あくまでワンコの意思によるジャンプを待ちます。

真っ直ぐジャンプせず、横とびのようにするメリットがよく分かりませんが、勢いで真っ直ぐ跳ぶよりもジャンプを意識するので、いいのかな?






未来はまだ高いバーは跳べません。

せいぜいこの程度ですね。




前回は、危うくトラウマになりかけたブジャボード。

今回も始めはちょっと慎重でしたけど、まぁ大丈夫でしょう。







あとは、ビデオが遠すぎて見えないのでアップしませんが、連続ジャンプの練習もしました。

「ゴールにトリートを置き、3台くらいのジャンプを抜けることなく走ってきたら、トリートにありつける」

「ジャンプを抜かしたら、先生がトリートに蓋をする」

という方法です。

みーちゃん、トリートがそこに置いてある意味がよく分からず、無反応。

トリートよりもオモチャが大好きな未来。

3台のジャンプ後、オモチャを投げるようにしたらOKでした。


この日は復習が多く、ヒールウォークや2オン2オフの練習をしていました。

スポンサーサイト
古くからのブログ友達、カレンママさんからプレゼントが先日とどきました。

実は荷物が途中、行方不明になったんじゃないかと思うくらい、3週間くらいボイジーに着くのがかかりました。

ボイジーって、やっぱ田舎ですね。

ボイジー唯一だった某半導体メーカーの工場が停止したので、サンフランなどの主要空港からの直行貨物便がなくなったとか...の理由で、さらに遅くなっているみたいです。



モモと未来の名前が入ったバンダナ、パパさん手作りのオモチャ、こちらでは絶対に手に入らない日本の食材等盛りだくさん。


嬉しくて涙がちょちょぎれます。

カレンママさんが、一生懸命選んた姿が目に浮かびます。ありがとう!!!

バンダナはカレンママさんちのワンコさんとおそろい。

そうそう、ウンチを入れる消臭の袋もありました。

こちらでは、全くそういった気遣いをする商品なんてありません。

さすが日本ですね。

車に積んだときなど、活躍しそうです。


10013001.jpg



さっそく、我が家のワンコにバンダナをつけてもらいました。

先ずは、モモさん。

もらったおもちゃをガッシと握りしめてます。

10013002.jpg



お次は、こちゅら未来。

似合ってますか?

10013003.jpg



カレンママさん、ほんとにありがとうございました。

これからも、よろしくお願いしますね。


とうとう買ってしまいました。

バランスディスク。

これは、アジリティーで唯一動く障害物のシーソーでも怖がらないように、動くものに慣れるのが第一目的。

あとは、動くものの上でもバランスを保つ平衡感覚を養ったり、足腰を強化してバランス感覚に磨きをかけるものです。

モモの時は、こんなもの買わずにやり過ごしていましたが、とうとう買ってしまいました。

最初はClean Runで購入を考えていたのですが、お値段が以外として大きいの一個$50もするんです。

送料も$50くらいかかって、合計$150はちょっと...

んで、Amazonで、探してみたら人間用だけどありました。

大きいので$30、送料も$26とお得なので、何を思ったのか小さいのも買ってしまいました。



10011201.jpg



なんで2個必要なのだというのは、一個の上に乗っかるよりも、2個の上の方がバランスが取りやすく、初心者には良いそうだからです。

でも、ほとんど2個同時に使ってないので、結局モモ専用と、未来専用になっています。

空気の入れる量で、バランスをとる難しさが変わります。

最初はペッチャンコにして、まずこの器具に慣れてから徐々に膨らませていきます。


ではうちのワンコ達の、練習風景をどうぞ。

まずは、モモさんから。






ちょっと神経質なモモさんで、どうも居心地が悪そうですがなんとか頑張っていますね。

チーズのためならなんでもやります。


続いて未来。

体重がモモに比べて軽いからか、まだ若いのでバランス感覚に優れているのか、結構膨らませても平気です。






最終的には、この上で後足2本でたったりできるように...なるといいね。


2010.01.27 天使と悪魔
未来のことは、これまでこのブログを見る限り、とってもいい子に写っていますよね。

でも、今日は未来の裏側を暴露したいと思います。

ネガティブなことは余りブログには書きたくないけれど、他の人たちにも同じような問題があるかもと、あえて書くことにしました。

未来はときどき豹変して悪魔のように唸って、咬みつきもします。


ことの起こりは去年の12月、未来が5ヶ月になろうとしている時期。

とうちゃんが留守をしているときの出来事でした。

モモと未来がそれぞれのクレートに入っているとき、未来がなぜか唸っていたそうです。

かあちゃんが様子を見に行くと唸りながらオモチャに八つ当たりしている様子で、クレートのドアを開け手を差し出したら咬まれたそうです。

クレートに毛布を掛けていて、とうちゃんの帰りを待っていました。

とうちゃんが帰った時には落ち着いていたのですが、モモを見たためかまた狂ったように唸りだしました。

なだめて一度クレートから出しても、こそこそとまた自分からクレートに入っていって唸っていました。



このときは、初めて未来のこんな一面を見たので、とうちゃん、かあちゃん、深刻に悩みました。

モモをこれまで育ててきて、一度もこんなことはなかったので、どうしていいやら途方にくれていました。


数日後にも、今度はクレートのベッドの綿を食い散らしていて、その綿を取ろうとしたら唸って、咬まれました。

その時は、ほんとに未来を施設に返そうかと真剣に思いました。



あれから一ヶ月半経ちました。

未来のなかの悪魔はいなくなった訳ではなく、何か自分の気に入らない事があると今でも唸って咬みます。

でも、こちらのほうが慣れてきたこともあり、当時のように深刻な問題として悩むようなことは少なくなってきました。

モモの不安症でお世話になっているチャーリーママさんに、相談にのっていただいていますが、未来の行動は思春期にあることのようです。


モモの不安症にしろ、未来の唸りにしろ、どちらも社会化の不足が原因。

ワンコを育てるのって、ほんとに難しいですね。


10012701.jpg


みーちゃんの思春期、早く終わってね。

2010.01.21 久しぶりー!
モモの不安症の加療を始めて、アジ・オビ教室や練習もずっと絶っていました。

少しでもストレスになることを排除したかったからです。

でも、うちの裏でやる分には、これまで一番スピードがあって教室でやるよりもストレスがないと思っています。

たまにするアジはリフレッシュできていいかなと思い、久しぶりに機材を出しました。

シーケンスは、単にグルっと回るだけのハンドリングの必要もないコースを作って...

あとは、3ヶ月くらいのブランクがあるので、モモがどれだけ覚えているかです。






モモさん、スゴーーイ!!

ブランクなんかまるでなかったような走りで、とうちゃん、感激。

これならいつでも競技会に復帰できるけど、それとこれは話が別なので、競技会は全く考えていません。

でも、春くらいになったら、アジ教室くらいは通えるようになったらいいな...



2010.01.19 揃ってアップ
未来の体重測定をするためにダッコしていたら、ダッコされて体重計にのるのが嫌みたいで、ダッコしようと未来の方に行くと逃げていたんです。

それじゃまずいと思い、追いかけるのじゃなくて両手を広げたら未来の方から来るようにしてました。

そうしていると未来も、『アップ』、ドッグキャッチができるようになりました。(といってもまだジャンプ力が足りませんけどね)





2010年1月16日(土)

前回の記事では書き忘れたことがあります。

Day3の日に、未来がとっても変わったことがありました。

これまでは教室のフィールドに恐るおそる入って行ったのが、この日からグイグイリーシュを引っ張っていくんですよ。

いつもの散歩中に行く公園(ボール遊びが大好き)を目指していく姿そのものでしたよ。

ビビリの未来が三日目にしてやっと、ここは安全で楽しいところだと認識したようです。

一杯遊べるし、トリートもたっぷり、大好きな先生にも会えるし...でしょうね。

一緒にお勉強している他のワンコにも、怖がる様子はなくなりました。



1. Heel

みーちゃん、これ好きみたい。







2. Turn

リアクロスの導入編ですね。

先生ととうちゃんのハンドシグナルの出し方が違います。

先生のやり方は、例えばワンコを左に付けているとすると、左手で外側へ腕を伸ばすような感じです。

とうちゃんのは、身体を左にターンを開始すると同時に右手を出します。

うまく、文章で表現できません。(汗

とうちゃんのやり方は、動画を見ればわかるでしょう。







3. Phone Book

やっと教室でも出てきました。

未来のフォンブックの2オン2オフは、モモのレベル(なにがなんでも後足をフォンブックに乗っけてる)まで理解してはいませんが、パピーにしては上出来だと思います。







4. Buja Board

もう少し経ったら、家でも練習を始めようとしたBuja board。

別記事で書こうと思っていますが、バランスボードを数日前から始めたところです。

最初は行きよい良く乗っかって、『オー、凄いじゃん!』と思っていたのですが、途中で不安定になってちょっと怖くなったようです。

しばらくの間、乗らなくなっちゃいました。

未来は基本ビビリなので、トラウマにならないかどうか、心配。

とうちゃんが足で板を押さえて、動かないように再挑戦して、なんとか乗っかってくれました。







教室の帰りにフィールドから出て行くときに、未来、Buja boardに自分から乗っかりました。

もちろん、褒めてあげてトリートも大きいのあげました。

トラウマにはなっていないようです。


2010年1月9日

未来、生後6ヵ月になりました。


アメリカのお正月は元旦の日が過ぎればそれでおしまい。

先週の土曜日に今年初めてのクラスがありました。

でも、未来の嘔吐後で食事制限中だったのでパスしました。


この日の食事の量も、まだ通常よりは少なめ、

おまけに、クラスでトリートを一杯食べるだろうと、朝ごはんはほんのチョビット。

お腹が減っていると、とっても反応がいいです。




1. Fast Down

目標は、

「早く」ダウンポジションにつくことと、

リリースするまでそのままでいること。

練習の後半で、ステイを徐々に長くしていきましたが、途中でビデオが止まっていて動画には写っていません。

未来のダウンは結構早くていいですよね。

でもステイできる長さが、シットに比べると短い。(といっても、どちらも秒単位の話ですが...)

それとまだ、とうちゃんが未来の後ろに回りこむと、直ぐに立ってしまいます。

シットのときも半月ほど前には後ろに回ると立ったけど、練習しているうちによくなりました。

ダウンでも同じように練習していけば、よくなるかな。







2. Shadow handling

オビの時のヒールほどではなく、ハンドラーの横について椅子の周りを8の字を書いて回る。

アジの動きの基本になります。

家で、とうちゃんの横に回り込む練習をしているので、とうちゃんの横にいるのがベストポジションだと理解しているようです。

先生にも褒められましたよ。







3. Retrieving

未来はオモチャが大好き。

トリートよりもオモチャのほうが好き。

投げたオモチャには全速力で取りにいきます。

でもね、まだリトーリーブが今一でオモチャをとうちゃんのところに持ってきません。

家でただいま特訓中ですが、これは時間がかかりそうです。



4. Traveling board

コンタクト障害の練習です。

未来にとっては初めて板を使った練習です。

家で練習しているフォンブックの延長と、未来は直ぐに分かったみたいで、なにも言わなくてもやってましたよ。






5. Tunnel

最後に、トンネルの練習。

未来にとっては初めての経験。

トンネルの長さは2メートルくらい。

先生がトンネルの入り口で未来を押えていて、とうちゃんが出口でオモチャを持って呼びます。

トンネルを出てきたらオモチャを進行方向に投げる。

まだ、未来は積極的に入っていくことはないけど、トンネルにビビッていることもなさそう。

オモチャがあると、他の物はなんにも目に入らない未来でした。

これを3回やって、今日はおしまい。


2010.01.06 ベッド
クリスマスプレゼントにと思って注文したモモと未来のベッド。

イブには間に合わず年末にやっと届き、お年玉になりました。


購入先はL.L.Bean

このベッド、モモがパピーのころVpapaさんとPmamaさんからプレゼントされてから超お気に入り、リピーターになってしまいました。

ベッドがへたっても、中綿だけ別売しているのでお得です。

無圧布団もチョイスにあったので、関節炎の傾向があるモモにこれに決定です。



10010601.jpg



モモさん、ゆっくりお休み。



10010602.jpg



みーちゃん、ベッド食わないでね。



10010603.jpg


二人ともベッドを縦に使ってくれたら、お尻やら頭がはみ出ることもないのに...


不妊手術後、続いていた嘔吐。

手術そのものが原因だとは思えないのですが、なんらかのストレスが内臓にかかったとか、術後に飲んだ痛み止めが原因なのかもしれません。

去年の大晦日に急遽病院に行った後、薬(Pepcid 20mg)を服用してます。

二日間は大丈夫でしたが、三日目の1月3日の夕食後2時間、また吐きました。

内容物は夕飯に食べたものだけでした。

お正月には食事の量を少なくして、1日、2日、3日と徐々に増やしてきたのですが...

心配性のモモ家は、またまた病院へ走りました。


10010301.jpg




前回とは違う先生。

前回のレントゲンや記録は見たようですが、詳しい状況はカルテには載っていないようで、また初めから説明。

めんどくせー。

未来のお腹を触診して、お腹の中は空っぽのようです。

「一回くらいの嘔吐で、そんなに心配することないですよ。」

と、言ってくれるのはいいのですが、原因が分からないと心配の種は消えません。

んで、腎臓などに問題があるかもしれないと、大丈夫だとは思うけど、とりあえず血液検査をしてもらうことにしました。

結果は予想通り問題なし。

薬(Cerenia)と消化の良い缶フード(Prescription Diet i/d)をいただいて帰りました。

吐く以外はいたって健康。

食事制限のためスマートになってきました。

デブ返上です。

2010.01.02 プレゼント
ブログ友達の、ルビ子さん73番さんからプレゼントが届きました。



10010201.jpg



モモと未来に、おそろいのリーシュと、

ここボイジーでは絶対手に入らない食材を、

いっぱい送っていただいて、感謝感激です。



10010202.jpg


さっそく、二頭引きで雪の中を歩いてきましたよ。

ルビ子さん、73番さん、

これからも、どうぞよろしくね。

2010.01.01 とんだ大晦日
未来が不妊手術をした後、一週間以上吐き続けていたんです。

途中一日だけ、絶食してみた夜だけ吐かなかっただけ。

大晦日の夕飯まえ、また吐いた。

吐くのは殆んどが夜中。

かあちゃんが未来担当なので同じ部屋で寝ているんですが、寝不足と心労です。

モモが何日も吐いたとき、病院に行ったけど、結局原因不明で高い診察料を払ってレントゲンの写真が残っただけ。

未来も、カーペットや絨毯、毛布、トイレシート、などなど、いっぱい食べるからそれが詰まって吐いているんだと思っていたけど、これだけ長引くと心配。

大晦日の夜9時、心配がピークに達し急遽病院へ。

この病院は年中無休で24時間対応。

モモも未来もお世話になっているところです。


先生にこれまでの経緯を説明し、やっぱりレントゲンを撮りましょう、ということで見積もりも貰いました。

日本でもそうかもしれませんが、アメリカでは処置をする前に必ず見積もりにサインをして、治療が始まります。

んで、出てきた見積もりがこれ...



10010102.jpg


$717

ドヒャーと、ビックリしました。

でもこれは最悪のシナリオの場合で、とりあえずレントゲンを一回撮ってから相談しましょうとなりました。



10010101.jpg


で、未来の投影図を見ながら先生の説明を受けると、ウ○コが大腸に一杯詰まっているようです。

早い話が便秘ですかね。

不妊手術後、頂いた痛み止めの薬には、便秘を引き起こすこともあるそうです。

脱水症状も多少あるみたいで、未来の食ったカーペットの細かい破片が腸の中のウ○コと絡まって出てきてないようです。

処置としては、何やら液体を首筋の皮下に注射して、脱水症状を和らげることにより御通じを促すようです。

とうちゃんは一瞬、「浣腸」すれば良いんじゃないと聞いて、笑いをとってしまいました。

同時に吐き気止めを注射して、今日はおしまい。

〆て$300也。

安心代と思えば安いのか...

家に戻ったのが辛うじて2009年でした。



家に入る前に大きなウ○チを一つして、

ばたばたしていたら、お正月になりました。



この日の夜は吐き気止めが効いているので、吐かなかったけど、

今晩(お正月の夜)、吐かなければ一安心。

食事の量を減らしているせいもあるけど、今日のウ○チは2回、量も今一。

いっぱいしてくれたら安心なんだけどなー。

今日もチョッピリ不安な夜を向かえるのでした。



ワンコの医療保険、真剣に考えようかな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。