上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未来の悪魔癖が発覚してから2ヶ月ほど経ちました。

いまでも自分の気に入らないことがあると、ヴーって唸ります。

モモを遊びに誘うときもヴーっていいますが、その唸り声の差は微妙でも、顔を見ると明らかに違います。

んで、その気に入らないときのヴーって言っているときに、未来の顔の前に手があると咬みつきます。

気に入らない時というのは、寝る前が一番多いかな。

眠いのに無理して起きていて、おまけにモモが目の前を通ると、怖い顔してヴーっていっています。

モモも、ウザッたい未来を見るとヴーっていいますが、顔には出さず静かにいってます。

モモと未来は仲がいいとは言えず、どちらかと言えばお互いにウザッたい存在だと思っているようです。



未来が2ヶ月前に比べて変わったのは、咬む力を加減するようになってきたことです。

以前は咬まれるたびにチー出していましたが、今は咬んだ跡が赤くなる程度です。

これまで未来にやってきた対処方というのは、

機嫌が悪そうだと思ったら、悪魔のスイッチが入らないようにオモチャで気を紛らわせたり、

モモに対して唸っていたら、間に入ってインターセプトしたり、

たとえ、とうちゃんの手を咬んだとしても、叩いたり、蹴ったり、投げ飛ばしたり、首を締めたり痛い目にあわせることはせず、

言葉で静かに叱ったり、口の中に手を差し出して「咬んでみろ」と言ったりしています。


あまり大きな声で叱ると、音にはとっても敏感なモモがその声に萎縮して沈んでしまうので、多頭飼いの叱りかたは難しいです。


もしモモがいなくて未来だけだったら、唸るようなワンコにならなかったかもしれないと思うこともありますが、こればっかりは悩んでもしょうがありません。


未来のこの性格は潜在的にずっと残るでしょうが、なくべくスイッチをいれない、入っても直ぐにスイッチを切ることができるように、頑張っていきたいと思います。



10022102.jpg






因みに今日は何度目かのとうちゃんの誕生日です。

会社から帰ったら、かあちゃん手作りの美味しいご飯と、



10022402.jpg



バニーガールたちに祝され、嬉しいとうちゃんでした。


10022404.jpg


10022403.jpg


スポンサーサイト
前回の続きです。

これまでは単なるスロープを登り降りしただけですが、今度はスロープをシーソーに変え、最後の下りの部分で5センチ程バタンとなるよにしています。

バランスディスクの練習の成果でしょうか、動くものの上に乗ることに不安がないようです。






このバッタンの高さを徐々に高くしていっても、躊躇することなくスピードにのってシーソーの端まで走って行くのが目標ですが...

さぁて、どこまで目標に近づけるでしょうか。



一昨日の土曜日のこと。

後退ぎみだったモモの不安症の症状がさらに悪くなってしまいました。

今回の原因は明らかで、散歩中に5、6台の自転車が後ろからやってきたんです。

その直後はなんとか最悪な状態になるのは頑張ったみたいなのですが、大好きなボール遊びをしようと公園まで行こうと元気付けてみたもののだめ、チーズをあげようとしてもいっさい口につけず震えていました。

昨日は、その自転車に遭遇した場所には行けず、ごくごくご近所しか散歩に行けませんでした。

なんだか半年前のようになってしまい、振り出しに戻ったような感じ。

初めから治療のやり直しをしようとしていますが、長引くようであれば、これからいい気候になるというのにどこにも旅行に行けません。

モモさんのためなら我慢するから、はやく良くなってくださいな。



10022101.jpg


シーソーの練習を始めました。

といっても、最初はただの板の上を歩くことに慣れる練習。



10020703.jpg



未来は全く抵抗がないようなので、直ぐに次のステップに行きました。

シーソーの練習には、色んな方法、メソッドがあるのでしょうが、なんにせよ道具が必要なので、自前で準備できる道具を使って進めようと思っています。

高さ16インチのテーブルは、屋根を修理したときに余っていた板を使って作りました。

それをシーソー板の片側に置いて、スロープを作ります。

未来はビビリのくせに、こういうのは意外とヘッチャラなんですね。







次のステップはどうしようか思案中です。


未来はなかなかトイレを覚えてくれません。

シッコのほうは、なぜだか人間のトイレのドアの前に敷いたシートの上にかなりの確率でストライクを投げてくれますが、ときどきコーナーを攻めすぎてほんの少しはみ出ることがある程度です。

大きいほうもそうだといいんだけど、シートの付近にするだけで命中したことがありません。

おまけに歩きながらするもんだから、点てんと...、柔らかいと最悪です。



そして先日のこと、

寝るときには全員2階に上がって同じ寝室で寝ているのですが、かあちゃんがオリンピックのTVを聞きながらPCをして、とうちゃんはお風呂。

かあちゃんは、未来がいないなあと思ったらしいのですが、まさかこうなっているとは‥‥

人間のベッドの上に...やっちゃいました。



10021502.jpg

とうちゃん、風呂上りにベッドに腰をかけたら「なんか、お尻が冷たい」と思ったら、こうでした。

おパンツまでぬれてしまいました、トホホ。

おまけに、キルトのしたにある羽毛ふとんまでグッショリ。。。最悪。。。



DSCF8082.jpg



キルトを洗濯機に放り込んだり、寝る前に大騒ぎしたことは言うまでもありません。

次の日の朝、その未来からバレンタインのプレゼントを貰いました。







未来は7ヶ月になりました。



これまでは家の中での基礎練習が主でしたが、徐々に外での練習を始めています。


今日はジャンプ、と言っても高さはせいぜい十数センチ。

跳ぶというよりも、ゲートを通るのに慣れるのと、踏み切りのリズムを掴む練習ですね。


約1.2メートル間隔に真っ直ぐに並べた5連ジャンプとトンネルのコンビネーション。

最初から上手に出来たのではなく、何度か失敗した後の画像です。







未来はトンネルが好きみたい。

なにも言わなくても、吸い込まれて行きます。

これが将来、ハンドリングにどう影響するか...んま、怖がってるよりもいいけどね。



あそうそう、アジリティーの練習にはオモチャが欠かせません。

前へに意欲を高めるためなんですが、未来はそのオモチャを持って行って帰ってきません。

持ってくる練習も随分やっているつもりなんだけど、まだまだですよ。

一回オモチャを投げる度に何分もかかってやっと戻って来るので、練習の効率がすごく悪いんですよ。





では、モモねえちゃんのお手本です。

モモの場合はジャンプの間隔を1.8メートル位にしています。

モモのアジリティー、若くして引退したようなもので、殆ど練習というものをしていません。

でも、ちゃーんと覚えているものなんですね。







モモのリトリーブは問題なし。

オモチャよりもトリートが好きなんで、トリート欲しさにオモチャを持ってきますよ。

2010.02.10 最近のモモ
ちょっと前には、回復の兆しが見えていたモモさん。

調子に乗って、広範囲の散歩に出かけたのがいけなかったのか、このところモモさんの不安症の症状が悪化しています。

散歩に出ても、シッコやウンチだけ済ませて直ぐに家に帰ろうとすることが多くなっています。

年末に楽しそうに遊んだあの公園へは、このところちょっとご無沙汰しています。

数週間前までは、ときどき行ってボール投げをしていました。

モモと未来をオフリにして、シットさせ、「レディーーー、ゴー」っで一個のボールを遠投器で投げるんです。

普通は当然モモの方が足が速いので、十中八九モモが持ってきます。

でもその時は、ふと何かを感じたのでしょうか、「ゴー」っと言っても無反応。

シットしたまま動きません。

未来だけが虚しく一人で取りにいきました。

そういう事がこの一ヶ月くらいで、2度ほどあり。

その公園からまた足が遠のいてしまいました。



この付近では絶好の散歩道、ボイジー川沿いの遊歩道、グリーンベルトも不安症のモモには行きたくない場所のひとつです。

でも近所のグリーンベルトだけが嫌いなのかと、数日前、車で10分くらい移動して別の場所で散歩をしてみたんです。

結果は、最悪でした。

未来のふけ顔が発覚した日のことでした。

車を停めて、川に向かった時は思いっきりリーシュを引っ張るくらい前向きだったのに...

おばさんにモモはパピーみたいと言われながらウロウロしていたら、急にモモが車の方に戻って帰ろうとするんです。

切っ掛けとしては、前方からヘルメットを被った人の自転車が来たことかな。

自転車が全てモモの不安を募らせるわけではありませんが、モモが急に暗くなったときに、自転車が通ったということが過去にもありました。

でも、モモが不安になるときには必ず自転車が絡んでいるということでもありません。



家の中でもちゃぶ台の下に潜り込むことが多くなり、モモの自信の無さが一層感じられます。


それに引き換え未来は、モモに対してヴーヴー唸っています。

かあちゃんもとうちゃんも、そんな2ワンの世話でお疲れ気味な最近です。


2ワンがリラックスして可愛いのは、なんか食っているときが一番ですね。



10021001.jpg
食事中に犬に人間の食べ物を与えるのは、教育上よくありません。

2010年2月6日

今日はメークアップクラス。

補習というか、予備日ですね。

今日のテーマはフォーカス。

周りに気になる邪魔ものがいても、ハンドラーに集中することですね。


ということでまずは「ステイ」と「カム」。

ロングリを付けて、逃走などの万が一に備えて、

シットさせ、離れて、呼び戻し。

未来の場合、当然まだ完璧ではありませんが、とうちゃんがオモチャを持っているときは、結構ちゃんとやります。






この後、シットの変わりにダウンさせて同じく「ステイ/カム」をしました。



次は、生徒さん達が横一列に並んでシット。

端から順番に、呼び戻します。

未来の番になって、とうちゃんが離れて行くと隣にいたペイズリーちゃんが気になってしょうがないようです。








今度は、周りに人がうろうろして未来の気を引きます。

そんな中でもとうちゃんに集中する練習です。

未来は人が持ってるオモチャにジャンプアップ。

いきなり失格ですね。

その後はまずまずのできだったかな。








ジャンプとテーブル。

テーブルの上にトリートを置いてあるんだけど、未来はあまり気にしてない様子。

というか、トリートを置いてあるのが分かってない。

リードアウトして数回した後、先生が未来を使ってワンコが先行して自主的にテーブルに行くデモをしようとしたけど、

未来はいやみたいで、とうちゃんの方へ...

と思ったのですが、とうちゃんの方へ来るわけでもなく皆さんの所へご挨拶。

その間、とうちゃんが未来の代役してました。







今回で初心者クラスは終了、次回からはビギナークラスが始まります。




おまけ。

未来と同い年のペイズリーちゃんのテーブル練習。

ジャンプする姿がまるで、リモコンのオモチャみたいでとってもキュートですね。





備忘録です。

うちのお嬢さんたち、とってもビビリです。

特に未来は初めて見るもの全てに慎重。

一旦慣れるとそれからは平気なんだけど、慣れるまでに時間がかかる。

そんな未来がガレージに来るのを躊躇しているのに気付き、ときどき「ガレージ探検」と称してガレージに置いてあるガラクタに慣れる練習をしています。


過去の探検も(抜けがあるけど)全て一つに纏め、便宜上、新しいものを上に書いていきます。




2010年2月5日

プール

今日はちょっと後退

プールに下に敷物を敷かずにやったら、未来が勢いよく中から出たときに『ジャリッ』という音。

ガレージのシャッターを閉めているので、反響するんですよね。

それでちょっとビビリが更に入って、モモも未来も逃げ腰。

とうとう、それから入れませんでした。

次回は芝生の上でやったほうが良いのかな。






2010年2月3日

モモと未来をガレージに放牧

最近やっと、ガレージのなかを自分一人でうろうろ出来るようになった未来




2010年2月1日

空っぽのプール(たらい)

床との間に風呂敷敷いて少しでも音を小さくする。

中にトリートを置いて、

モモと未来を放流

モモは、伊達におばさんしてません、トリート全て独り占め。


未来には初めてのプール。

慎重に逃げ腰で、クンクンするだけ。

モモには退場してもらって、未来の単独練習

ルアーしたりC&Tしたりして15分位かかってやっと前足が入った。

それから2、3分「入っても大丈夫」とわかる。

一旦平気だとわかると後は、ジャンプインもできちゃった。

入ったら、C&T




2010年1月25日

立てた自転車、ござ、ござ用透明ビニールケース

未来だけ

自転車に触るのは平気になった。

ござの上にC&Tでのれたよ。

ビニールケースは透明で光沢があるので、まったく無理でした。


モモだけ

自転車のタイヤに押せたチーズを探し出した




2010年1月6日

未来だけ

こわごわだけど、かあちゃん号(ボルボ)の回りを一周できた。




2010年1月2日

脚立を梯子状に寝かせて

モモは平気で脚立を跨ぐ

未来は前足だけで脚立を跨いだ




2010年1月1日

脚立を立てて、自転車を立てて

未来

脚立も自転車にも鼻ツンできたよ。




2009年12月31日

自転車を立てて

未来

初めての自転車

最初はおっかなびっくり

トリートで誘導して、5分くらいでやっと鼻でさわれた




2009年12月27日

脚立を寝かせて、バケツ、ビニールシート

時間がとっても掛かったけど、最後にやっと脚立に鼻ツン

今日はこれでおしまい


未来の歯ブラシ。

初期の導入方法がよかったのか、未来は元から歯ブラシが好きだったのか、今ではとうちゃんが歯ブラシを持つと、ハイエナのようにくっ付いてきます。

それに引き換えモモは、不安な顔してちゃぶ台の下に避難したり、その場でジッと耐えていたりと対照的です。

それでは、モモと未来の歯ブラシ風景をどうぞ。







歯磨きというか、ブラシを齧っているだけのようにも見えますね。

おかげで、この歯ブラシ2本目です。

ダラーショップで2本/$、助かってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。