上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.31 速報
先日受けた未来のオーディション


!!合格しました!!



おめでとう。


って、よろこんでいいものか???


んまでも、シアトルから来るプロのトレーナーさんが実際に未来を見て適切なアドバイスをいただけると思うと、

こんな機会はめったにないので楽しみにしています。

さて、どうやって未来の「ワンワン」を修正するのでしょうか。

このセミナーでは、ビデオの持込は断られました。

そのかわりプロのカメラマンが撮影し、そのDVDを販売するそうです。

ま、そのほうがインストラクターの言っていることに集中できるのでいいかな。


10033002.jpg


スポンサーサイト
2010.03.23 ご機嫌ななめ
ご無沙汰はいつものことですが、未来の思春期カテゴリーが続きます。


昨日のこと。

お昼ご飯を食べに家に帰っても、珍しくうちの娘たちがお出迎えにこない??



「お出迎え」といってもそんなにお行儀が言いわけはなく、いつもは中庭になっている外側のドアを開けたとたんに(キーー、きしむ音)、「ワンワンワン」...

玄関のドアベルを鳴らすと、更に「ワンワン」...


数ヶ月前まではガレージから家の中に入っていたので、そんなお迎えはありませんでした。(悲

玄関から来る人はお客さまなので、娘達にとっては大はしゃぎ、大歓迎なんですね。

それで「ワンワンワン」と、いつも大騒ぎ。

そういうのを治そうと、とうちゃんが玄関からいつも入ってくると、「なーんだ、とうちゃんか」とそのうちに詰まらなくなってドアベルなんかじゃ騒がなくなるかな、と思って始めました。

最近やっと、ちょっとましになってきたかな?

モモさんは、家の中からチェックしていて「とうちゃんだ!」と分かると吠えなくなりました。

未来は、そんな知恵はないので、いまだに「ワンワン」いってます。

んで実際にお客さんが来たときはどうかというと、未だに「ワンワン」いうけど、ほんの少しだけ良くなってきたかな。(ひいきめ)



んま、それは置いといて、お昼に大人しかったのは二人ともかあちゃんにクレートに入れらていたからです。

理由は二人の喧嘩。

かあちゃんがモモとボール遊びをしていて、モモのボールを未来が横取りしたそうです。

それで、モモが未来を威嚇して...かあちゃんが中に入って止めて、そのあと未来を慰めようとしたら、未来にお腹のあたりを咬まれたそうです。

ジャージの上からだけど、下に着ていたお気に入りのシャツも破けたみたいです。

未来はモモのことが怖くて、神経が高ぶっていたんでしょうね。

それで、二人ともクレート入り。



とうちゃんが帰ってきたころには、ほとぼりも冷めていてクレートから出してあげました。

かあちゃんは用事があり、すぐに外出。

とうちゃん寂しく一人でご飯を食べた後二人と遊んで、仕事に戻る前に二人をクレートに入れるときに、未来がモモを見て「ヴー」っていってました。

未来をクレートに入れ、ドアのロックを閉めると、悪魔の「ヴー」が出ました。



未来の悪魔、大人しく影を潜めてくれていると未来はとってもいい子。



10032203.jpg



でもまだ、時々顔をだすんですよ。

未来が悪魔になるとき動画なんか撮ろうと思う余裕さえなかったんですが、この時はクレートの中だったし、とうちゃんも悪魔に慣れてきたんですね。

どんなに怖い顔しているか、興味のある方はご覧ください。

9分と、長いです。







未来はけっしてクレートが嫌いなわけではありません。

不安を感じているときにクレートに避難するくらいで、そんな時は機嫌が悪いので危ないです。

唸っているときは無視するか、こうやって「なんでもないんだよー」と分ってくれるのを期待しています。

昨日、未来がオーディションを受けてきました...

と聞くと、なんだかとってもいいことのような気がしますが、

『カテゴリ』を見ると、思春期とあります???


実は、この4月10日に犬のトレーニングセミナーがあって、未来はそのセミナーのデモ犬として出場するかもしれません。

そのセミナーのタイトルはBehavior Adjustment Training (BAT)、ワンコの悪い行動を修正するためのトレーニングです。

ようするに未来はそのデモ犬、使用前の見本みたいなものですね。

普段散歩の時など未来は、見知らぬ犬や人を見ると警戒心から吠えまくります。

それを今回のセミナーで直す方法が習えればと思っていました。

でも、もしこのオーディションに合格すれば、未来に適した方法を直接先生から受けられるので、とうちゃんは非常に期待しています。

オーディションを受ける候補は全部で4頭。

場所はアジ教室と同じ場所に、候補犬毎に時間を割られています。

着いたときには既に前の組は終わっていて、早速、オーディションの説明がありました。


「そこのポストからゆっくり歩いてきてください。」

「ここにコーギーを連れた人が立っていますから、この辺で止まって未来ちゃんがどんな挙動を示すか見てみます。」

「その後、インタビューをしますので、お名前、犬の名前、困っていること、など...」

と説明があって、直ぐにビデオ撮りが始まりました。


未来を車から降ろし、ゆっくりとそのコーギーに近づいて来ると、3人の人がビデオカメラを回しています。

みなさん、とうちゃんとは知り合い。

未来も会った事がある人達ばかり。

未来を見ていると、コーギーには全く気が付いていない様子で、ビデオを構えている人にシッポを振っています。


とうちゃんの心の声「おいおい、いつも通りでいいんだから、コーギーみたら吠えていいんだぞ。」


ビデオを構えている一人には、未来が犬に吠えることを知っているタミーさんもいて、なんだか困り顔。

とうちゃんも、「いつもはこんなんじゃないんですよ。」と良い訳。


んで、こんどはメアリーさん(アジ教室の先生)が、愛犬の一頭を出してくれました。

また最初の場所から歩いてきて、未来の様子を見ていると...

今度はちょっと警戒気味、コーギーよりもはるかに大きな黒いワンコなので、いかにもこわそう。


とうちゃんの心の声「そうそう、いい感じ、いい感じ。」


と思ったら未来、やっと吠えてくれました。


とうちゃんの心の声「やったー!」


みんなの顔にも、ほっとした様子が伺えました。


タミーさん「もう一回、そこから歩いてきて。」


と、テイク3の要求。

今度も未来は期待通りの演技をして、とうちゃんもほっと一安心。


いつもは未来が吠えだすと、なんとか大人しく沈めようと、インターセプトしたり、トリートをあげたり、相手の人に申し訳ない思いでいっぱい。

でも今回はまったく逆で、「吠えてくれて良かった」って感じです。

こんなに吠えまくってても、とうちゃんの気持ちは凄くリラックスしてましたよ。



10031501.jpg




一応、やることは全て出し尽くしたし、後は結果を待つだけです。

合格しますように...




因みに先ほど、未来がクレートにいる時にカラーを外そうとしたら手を咬まれました。

機嫌が悪いと悪魔スイッチの入るお嬢さん、特に寝る前にクレートの中にいる時は要注意なのに、

とうちゃんのミスですね。

まだまだ思春期、健在です。


2010.03.04 フリー走行
だんだん陽が長くなってきた今日この頃。

会社から早く帰ると外がまだ明るいので、モモと未来、順番に1ワンずつとウラで軽く練習したり遊んだりできるので、嬉しいですね。

でも今日は趣向を変えて、2ワン揃って外に出し勝手に遊んでもらうことにしました。

この二人、あまり仲がいいとは言えず、家の中ではお互いにウザったい存在のようですが...

さあ、外ではどうでしょう。

放すとどっかに行って帰ってこないかもと、一抹の不安はいつもあるのですが、そこはそれ、モモを信じて(未来はまだ信じられない)ますよ。

んということで、放牧するとこんな感じになりました。






なんか二人で遊んでいるというよりも、モモがリスを追っかけ、未来がモモを追っかけ、っていう感じです。

呼んでもなかなか帰ってこないし...

ホリホリしてるし...

枝、食ってるし...


とっても楽しそうですね。

こういうの、あんまりやると癖になって帰ってこなくなるかもしれないので、ほどほどにしないとね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。