上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年6月22日

12本スラが完成した後、今度は途中で抜けないようなトレーニングです。


まず図のようにジャンプを配置して、エントリーを間違えやすくしますが、未来はこの程度では問題ないようでした。

10062301.gif

次にスラに入ったら、ハンドラーがその場で止まるというやつ。

「Rrrrrrr...」とそれで正解だよと言う意味で声を出し続けたり、手を上げてフォローするのですが、未来はことごとく途中で抜けて止めてしまいました。

これは難しい。

間違えたと思って止めてしまうのか、とうちゃんが近くにいないからなのか...

なんとか出来るようにと、レベルを下げてゆっくり歩いてみたりしたけど、まったくもって出来ませんでした。

この日はこれで中止。


んで次の日、

2010年6月23日

最後まで出来ている時の動画をよく見てみると、とうちゃんが未来の横にいることの他、小走りなとうちゃんは必ず未来のリズムに合わせて足踏みしてるんですよね。

未来はこの足音か何かを感じ取っているのかなと思い、進むのは止めても、足踏みはそのまま続けてみました。

結果はなかなかいい感じ、かなり離れていても最後まで続けられるようになってきました。

後は、この足踏みの動作を徐々に小さくしていけば、最後にはジッとしていてもできるようになるかな?(期待)






スポンサーサイト
2010年6月21日

生まれて初めての12本達成しました。

Day30、31と6本スラのセットを6フィート離して、今日は一気にくっ付けました。(スーザンさんのインストラクション通り)

始める前には、「できるかなー」と半信半疑でしたが、どっしょっぱなからもの凄い勢いで突っ込んで行っても、見事にエントリー、さらに最後までいいリズムで思わず「カッコイイ」と心の中で叫んでいました。

感動の一瞬でしたよ。

そんな動画をどうぞ。




3回目は、エントリーは間違えていませんが勢い余ってポールにぶつかっちゃいましたよ。

その後めげずに最後までやっていますが、こういう失敗を少なくするのが今後の課題ですね。

この後少し休憩してからもう1セッション、確認の意味で3本しましたが、完璧でしたよ。

未来は今、生後11ヶ月と11日。(推定)

2x2を始めたときには、1歳になればクネクネしているだろうと思っていましたが、随分お釣りがきましたね。

でも12本出来たからと言って2x2のプログラムが終わったわけではありません。

これから、どんどん難しいエントリーにチャレンジしていったり、12本を途中で抜けない練習も一杯あります。

どこまで、スーザンさんのプログラムについて行けるかわかりませんが、これからも楽しみですよ。

2010.06.20 AKC登録完了
AKC
昨年の4月ごろだったかな、2009年10月からMIXのワンコでもAKCに登録できるというニュースを聞きました。(参加は2010年4月から)

その時は、「これはグッドニュース!!」とMIXなモモでも登録できるんだと喜んでいました。

でも、関節の具合やら恐怖症の問題で昨年9月頃からアジの競技会や教室に通うこともストレスになるかなと、アジやオビ教室も止めていて、AKCへの登録は必要なくなってしまいました。

未来をモモ家に向かえてから、「未来はピュアードだから、AKCには問題なく登録できる。」と思っていて「時期が来れば行動を起こせばいいや」と思っていました。

でもいざAKCのウェブで登録しようとしたら、「血統書が必要」って書いてあるじゃないですか。

これにはショックでした。

未来はレスキューからきたので、血統書みたいなものはありません。

どうしようかと困っていた矢先に、ブログ友達の『まるくるさん』ちで、未来と同じ、純血でレスキューから来たルーたんが登録している記事を読みました。

まるくるさんちの他のワンコ達もAKCに登録されているようで、それに刺激されて(まるくるさんちの記事はこちら←をクリック)というか、登録の方法を教えてもらってから、早速行動に移しました。

そして昨日、一ヶ月くらい待ったかな、やっとモモと未来のAKC登録番号をゲットしました。


んで、これがモモ用に届いたもの

10062005.jpg


これが未来に届いたものです。

10062002.jpg



モモの登録は、MIXなのでなんの写真もいらず簡単でした。

でも、未来はピュアードだという証拠が必要で、写真の添付が必須。

それも、横からと正面からの立止したポーズじゃなくちゃだめで、この写真を撮るのが一番苦労しました。

まるくるさんも同じ苦労をされたみたいで、写真を撮っていてその苦労がよく分かりました。

最初はかあちゃんと屋外で共同作業でやってたんですが、未来はじっとしてられずまったくポーズが決まりません。

かあちゃんは気が短いほうで、「もう無理だよ」とさじを投げてしまいました。

しょうがないので、とうちゃん一人で頑張ることに。

ビデオにはリモコン機能があるのを思い出し、それを利用することに。

横向きはなんとかできたけど、ステイが出来ない未来にとって正面は難しい。

んで、最後に考え付いたのが、カメラを跨いだような格好で又の間から未来を狙い、未来をトリート釣ってカメラ目線を作るという作戦でした。

この作戦なんとか上手くいって、撮れたのが下の写真です。


10062003.jpg


10062004.jpg


これをトリミングして印刷して送りました。

さーて、準備はできました。

あとは、ワンワン吠えまくるのを治すだけです。(これが不可能に近いくらい難しいかも)

2010年6月19日

2セットの6本ポールの間隔を8フィートに狭めました。

これまで未来のモチベーションを下げないように、2x2の練習中はシットなどのコマンドは控えていたんですが、

余りにばたばたと落ち着きが無くなって収拾つかず、シットさせています。

真っ直ぐなエントリーでは問題ないので、欲かいて難しい角度にチャレンジしてしまいました。

もっと6+6に専念したほうが良かったかな。






大分リズムを掴んできたような感じで、6本は安心して見ていられます。

2010年6月17日

ステージ11に入りました。

動画の前のセッションでは、難しい角度のエントリーから始めたせいか失敗ばかり。

仕切りなおして、簡単なエントリーだけにして6+6に慣れることに専念しました。

このステージでは6+6の距離をだんだん近くしていって、最後にはくっ付いて12本になるというストーリーです。






暑かった。

とうちゃんも一杯動かなくちゃいけないので、汗びっしょりになりました。

2010年6月15日

ジャンプをスラの前にしたり、リアクロスを入れたりをはじめています。

それと、これまでずっとエントリーの方向を理解させるために、同じ場所同じ方向にスラをセットしていました。

今回の場所はこれまでと同じようなところですが、方向を変えました。

昨日に比べていったん確度が下がりましたが、後半には元に戻ったと思うので、まあよしとしましょう。

それにしても、とうちゃんがダメダメですね。

未来が間違っているのにタグを投げたり、腰を痛めて腹巻してるし、走り方が小走りでカッコ悪い。






2010年6月14日

暫く間があいたけど、着実に進んでいます。

今日は2セッション。

最初のセッションでは4本ポールを真っ直ぐに、その後に2本ポールを少し開いて抜けにくくしました。

いい感じだったので、次のセッションでは6本ポールを真っ直ぐにして、『さーどうか』と思いましたが期待通りの結果に満足。

これが初めての真っ直ぐ6本ポールです。






ポールの左から(画面の右側から)入るのは殆んど間違えないけど、右から入るのはまだ時々間違えます。

これからはスラの前に、ジャンプをいれたり、リアクロスをいれたりしても、惑わされずにちゃんと入れるように練習です。

2010.06.14 CGC Week-3
このCGCのクラス、お天気に恵まれません。

初日は、雨の予想で急遽インドアに。

2週目の先週は、雨の中を公園で...

写真もなにも撮れずにアップしてません。

そして3週目、朝からぐずぐずした天気で、雨だったら行くの止めようと思っていました。

でも、クラスが始まるころにはいい天気になりました。


今日のテーマは:

1. Accepting a Friendly Stranger

2. Sitting Politely for Petting

3. Appearance and Grooming

4. Out for a Walk

5. Sit and Down on Command/Staying in Place

6. Coming when Called

7. Reaction to Another Dog


今日は訳合ってとうちゃんは見学。

相方のモモと一緒に車のなかで、未来とかあちゃんがやっているのを見てました。



未来は、ここをトレーニングの場所だと思っているのか、普段の散歩で他人にすれ違ったときのように吠えまくるようなことはなくなりました。



でも逆に慣れた人に、お約束のジャンプアップは止められません。(んま、いいか 汗

10060901.jpg



ブラッシングと触られるのに慣れる練習

10060902.jpg



公園の中で、他のワンコたちとすれ違っても平気でかあちゃんに集中していられる練習

10060903.jpg


オンリーシュで、ステイの練習

10060904.jpg



普段の散歩の時には、なかなかこうはいきません。

でも徐々に、ほんとに少しずつ吠えるのが少なくなってきたような気がします。

2010年6月5日

今日、初めて真っ直ぐな4本ポールができるようになりました。(感激

2x2を始めて6週間、延べ24日目ですが、未来の月齢(もう直ぐ11ヶ月)にしては上出来ですよね。

これでやっとステージ8に入ったってことになります。

これから6本に増やしていったり、ジャンプとのコンビネーションを追加したりしていきます。






2010.06.01 CGC Week-1
クラスの生徒さんは全部で7組。

みんなある程度距離をとりながら輪になって、講習が始まりました。

このころには未来も少し落ち着いてきて、ギャンギャン喚くことは少なくなっていました。

でもかあちゃんは、遠慮気味にサークルから外れていました。





1. Accepting a Friendly Stranger

見知らぬ人が近づいてきて、挨拶と握手をします。

その間、ワンコは大人しくしていること。

幸い先生の一人、タミーさんはモモや未来のよーく知っている人でよかったですよ。


モモ:

タミーさんが近づいてくると、「アタイも挨拶する。」とジャンプアップしそうになります。

とうちゃんは、訪問者に話をしている間、視線はモモから離さないでモモに集中しているほうがいいようです。

未来:

未来はタミーさんのことをよく知っているので、怖がることはなかったです。

モモ以上に、ご挨拶は大好きな娘なので、とうぜんタミーさんにジャンプアップしそうになります。

タミーさん、あまりに未来に勢いがありすぎて、最初のご挨拶は仕切り直しです。

かあちゃんアドバイスをもらい、トリートをあげながらずっと話しかけているほうがよろしいようです。



2. Sitting Politely for Petting

訪問者が撫ぜても、抵抗を示さないで静かにお座りしていること。

1.のご挨拶と同じように、ハンドラーに集中できてさえいれば問題ないのですが...







ここまでで、少しは慣れてきた未来。

後半は比較的すんなり行ったような気がします。


3. Appearance and Grooming

ハンドラーや訪問者がブラッシングしても、大人しくしていること。


4. Out for a Walk

ルーズリーシュでの歩行。



6. Sit and Down on Command/Staying in Place

「お座り」、「伏せ」ができること。



かあちゃんにとって、講習会というものは産まれて初めてです。

いつもは、とうちゃんに付き合ってくれていて、オビのハンドリングに仕方など見てはいますけど。

実際に自分でやるのは大変なようです。

おまけに相手が未来とあっては、苦労も倍増でしたね。

クラスはまだ始まったばかり。

これから、モモと未来はどう変わっていくでしょうか。

(または、おんなじ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。