上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつものアジ練は、必ずモモと最初にしてから未来とは次にしてます。

裏に出るドアのところで、モモと未来が並んでシットしていても、モモに指差して「モモ、OK」というと、未来はガウガウ煩いけど出てきません。

未来は、ちゃんと順番があるのは理解しているみたいです。

でもこの日は趣向を変えて、二人一緒に出しました。

二人同時にスラができるかどうか、試してみたかったんですよ。



最初は二人を遠くに置いて、同時にリリースしたら...

未来だけスラってて、モモはリスを追いかけにいっちゃった。(汗



次はモモをシットさせて、未来のカラーを掴んでおいて、モモを先に行かせたら...

未来のリズムが来るってバラバラ。


なんだかんだと色々失敗して、未来が先頭に行くほうがいいみたい。

モモは後ろにいても、戸惑うことなくできるし、

未来のほうがモモよりも少し速いので、先行しないと追いついちゃう。


ってことで、やっと最後に一回だけできましたよ。






練習ようにセットしたポールなので8本しかありませんが、またいつか、遊びで12本でもやってみようかな。

スポンサーサイト
休みの日や夕方の散歩には、モモと未来のガス抜きに、近くの小学校のグランドでよくフェッチ遊びをしています。


未来がうちに来たはじめのころは、モモと未来が一緒にボールを追いかけるという方法でした。

未来がまだ小さいときはモモが必ずボールを取るので、未来はモモの後を追いかけモモが手元に戻ってきたら未来も一緒にいるので、呼び戻しの練習には良かったです。

未来が少し大きくなってくると、ボールを持っているモモの周りを付きまとわり、モモがなかなか戻ってこれなくなりました。

たまたま未来がボールを取ると、今度はモモにボールを取られたくないので、リソースガードが入ります。

そんなこんな理由である日から、モモと未来、別々に順番にフェッチすることにしました。

かあちゃんがモモにボールフェッチしている間は、とうちゃんが未来の身体を確保。

リーシュでどこかに繋いでおけばいいとお思いでしょうが、めっちゃ煩いし、リーシュが切れそうなくらい引っ張ります。

モモや未来の首にも負担がかかりそうなので、その方法は止めました。

二人とも力があるので、かあちゃんが確保することは無理。

っということで、とうちゃんは裏方に回っています。



説明が長くなりましたが、この日も別々フェッチをしてました。

モモの番のときに、この公園、じゃなかった校庭のご近所に住んでいるリリーちゃんとドーウィちゃんがやってきました。

この2ワン、いつもこの校庭を自分ちの庭のように使っていますが、縄張り意識なんて全く無い、超フレンドリーな子たちです。

挨拶も、いきなり走ってくることはなく、遠巻きにしたり、近づいては止まりしながらやってきます。

そんなこの2ワンにモモは、最初のころこそ少し興奮気味でしたが、今では殆どにニュートラルな気持ちでいられるようです。

かあちゃんがモモとこの2ワンを相手にしている間、とうちゃんは未来を確保していたのですが、この状況だったら未来も余り吠えずにいられるかな、と放してみました。

すると、未来は少しの警戒心はまだあるものの、散歩中、他のワンコに対するような吠えはありませんでした。

ボールのほうに気が行っていることも手伝っているのでしょうが、普段は見られないような光景をみることが出来ました。




10091901.jpg
手前から、リリー、かあちゃん、未来、ドーウィ、モモ



リリーちゃんとドーウィちゃん、ありがとね。

また一緒に遊んでね。

未来の後ろ足、数日間の安静後、おかげさまでもうビッコを引くことも無くなりました。

でも、これをきっかけに未来もモモ同様に普段の身体のケアが大事だなと実感しましたよ。

モモには慢性の関節炎の症状があり、毎日のように、主にかあちゃんが、マッサージをしてケアしています。

同様に、未来にも必要だなと感じているところです。

でもね、モモはマッサージの間ジッとしてくれるのですが、未来はそうは行きません。

ジッとしていないどころか、気に入らないことをされると、いきなり悪魔になるので要注意。(汗




8月の末から旅行にいっていたり未来の足の問題もあり、暫くの間アジ練から遠のいていました。

久しぶりの自主練です。

いつも同じような動画ですが、今回は全く普段通り。

モモも未来も、完全に集中できているわけでもないところを暴露してますね。


この日のスラ練は、12本のポールの途中で抜けない練習。

ハンドラーのとうちゃんが色んなことをしてますが、それに惑わされることなくフィニッシュする練習ですよ。


モモの番の時に、いきなりご近所のバルボアくんが登場。

このときがモモでよかったですよ。

未来だったら吠えまくるか、どこかへ逃げちゃったかもしれません。

モモも全てワンコに対してフレンドリーな訳ではありませんが、中には気の合うワンコもいます。

バルボアくんは、その数少ないワンコの一頭です。


動画の最後では、モモの苦手な自転車が現れて、ちょっと暗くなっちゃいました。

いつもの散歩では、自転車を見たら「SURPRISE!!」っていってトリートを一杯あげてます。

少しはよくなってきましたが、まだシャットダウンしちゃうことも結構あります。






未来は自分からだと、よしよしして欲しくて身体を摺り寄せてくるくせに、こちらがダッコしようとすると嫌がります。

無理にダッコすると、唸る、咬む。

小さいときから随分と練習してきたつもりですが、二人目の子になると、最初の子のようにベタベタしてなかったな、と反省してます。

親でもある、かあちゃんやとうちゃんでもそうなんですから、これが全くの知らない人だったら完璧に拒絶します。

今も通っているCGCのテストでは、そんなテストがあるんです。

テストでは他人に触られたり、ブラッシングされることにも耐えなくちゃいけないのですが、それが出来ずに未来の場合唸っちゃうんです。

この前のテストでは、この唸りが出てその場で失格になりました。

以前に比べたら随分とましになっていると思うのですが、まだまだですよ。

ってことで、とうちゃんが始めたのがダッコ練です。

他のワンコだったらなんてことは無い、ただダッコされるだけでトリートが一杯もらえます。

数ヶ月前は、こんなことすら出来なかったんですよ。

少しずつですが、未来もだんだん角が取れてきたように思います。






2010.09.12 安静中
未来、土曜日の夜から右後ろ足をかばうようにビッコを引いていて安静にしています。



10091101.jpg


何が原因だか分からないのだけど...

土曜日に今年最後かなと思い例の湖に泳ぎに(未来だけですが)行って、そこで足をひねったのか...

湖岸に石っころが一杯あったんですよね、モモと一緒にタグトイ咥えて走り回ってたからなー。


10091103.jpg


それとも夕方の散歩のときに、ボールフェッチで遊んでいるときに足をくじいたのか...


10091102.jpg


ほとんどはほんの時々右足を上げる程度なんですが、土曜日の寝る前にクレートから出した直後が最悪でした。

それを見たかあちゃんが「病院へ行く!」と叫んでいました。

それに反しとうちゃんは、「必ずビッコを引いている訳でもないので骨折や捻挫じゃないよ、暫く様子を見てからでもいいんじゃないの。」と。

ちょっといざこざがありました。


日曜日の朝、シッコ/ウ●チに外に出たときに2ステップほどスキップする程度。

暫く安静することにし、日曜日からずっとクレート暮らしをしている未来です。

モモも未来を刺激しないように、付き合って一日の半分以上はクレートの中。

ってことで、家の中はすごく静かです。


早く、よくなーれ!

これまで使っていたリーシュハンガーが壊れて随分経ち、「なんかいいのないかなー」と思っていました。

かあちゃんがなにやらカタログを見つめ、探し出したのがIKEAのフックでした。

IKEAは残念ながらボイジーにはありません。

IKEAは安くて、お洒落なデザインのものが一杯あるので、近くにあればなー。

今回の旅行先、ソルトレークのIKEAに行ってきましたよ。

フック買うのにわざわざボイジーから来た形ですが、お店に入って買ってきたのはかあちゃんだけ。

とうちゃんは娘たちと一緒に、駐車場に日陰がないのでエアコンがんがんかけて待ってました。

デザインは、ワンコのおしりをかたどって、シッポがフックになってます。




10090801.jpg


娘たちはお昼ね中 


10090802.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。