上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末、サンバレーに行ってきました。

っといってもスキーではなく、娘たちと一緒に雪の上を歩くスノーシューです。

お天気に恵まれ、暖かかったせいもあるけど慣れない運動のためか、ちょっと歩いただけで汗びっしょり。

良い運動になりました。



11012901.jpg


歩く前に、心配ごとは二つあって:


ひとつはモモの不安症。

自転車怖い症は、町中では徐々に克服できるようになってきたけど、トレイルらしきところに来るとまだシャットダウンすること多し。

今回選んだトレイルは、数年前にモモと来た(その時は不安症はなく、逃走癖が問題だった)ことがあり、トレイルのような道が少ないところです。


もう一つの心配は、未来のオフリ。

近所でオフリにして遊ぶことはあっても、長時間、こんな広いところに放牧するようなことは、今回が初めて。

どうなるか、超心配でした。



さて、どんなことが待ち受けていることやら...

ふたり揃ってドピューって走って行っちゃうと、かえって来なくなるかもという不安を抑えるのでした。







続く ...ほんとか



スポンサーサイト
しつこいですが、またまたCleanRun雑誌のBackyard Dogsのコースです。

こんどのは6本スラが入ってちょっと難しくなってます。



AG11012301.jpg



最初のコースはこんな感じ。

③ジャンプの裏から跳ぶこと多し。

なかなか難しいですよ。

③の近くまでリードアウト、②をコミットしたら直ぐに動き出すのですが、動く方向、体の向き、タイミングを間違えると、直ぐに③裏を飛ばれます。

モモの場合は、ストライドが大きいのでそんなことは全くなく楽でしたよ。

でもトンネルの入り口をよく間違えた。











このところ雨が多く、芝がぬかるんで大変。

とうちゃん、危うくこけそう。

ワンたちも、練習終わるとドロドロ。

家に入るとかあちゃんの悲鳴が聞こえるのでした。

2011.01.20 New Trick
未来の出来る一発芸。

モモに比べると少ないなー...

理由は二人目のワンコなので、とうちゃんの一生懸命さが足りない。

クリッカーを使うと、二人とも飛んでくるのでやりづらい。

と色々と言い訳はあるけど、最近は思いつきでこんなことやってます。







トリックの名前はよく分かりませんが、ドッグダンスなんかでよく出てくるやつですね。

かあちゃんが運営している別館(最近は本館になりつつある)のブログでよく紹介されている、モモの靴下フェチ。

毎日、必ず一回は洗濯物籠から靴下を探しては、たいていソファーの裏に逃げ込みます。

今日は気分がよかったのか、かあちゃんの靴下に酔いしれていましたよ。







未来は、モモの姿を見て、

「あたち、わけわかんないし。」



2011.01.16 みみずく
モモと未来と、一緒にアジ練していると...

かあちゃんが家から顔を出して携帯で写真を撮っていた。

とうちゃん達のことを撮っているわけではなく、なんか高いところ、木の上のほうに構えていた。

「ふくろうがいるよ」

見上げてみると、なかなか見つけられなかったけど、いたいた。

ちょうどアジの練習は終わったところなので、早速ビデオをまわした。

早くしないとどっかに行ってしまうかと、焦る気持ちとは裏腹に、ズームにしているとなかなか画面に収まらない。

やっと構図が決まって、今度は飛び立つ瞬間が撮れたらいいなと、暫く待っていたけど、一向にそんな気配はなし。








この後、モモと未来を連れて30分の散歩から帰ってきても、まだそこにいた。

獲物が出てくるのを、じっと待っているのだろうか。

ふくろうの泣き声は、よく聞くチャンスはあったけど、これだけはっきり見たのはこれが初めて。

家の周りには小動物のウ○チらしいものがいっぱいあるので、夜になると色んなのがうじゃうじゃ出てくるのかな。

きっと、それを待っているんだろう。



この鳥、ふくろうではなく「アメリカンワシミミズク」というらしい。(Google調べ)

首を回すと、おもちゃのような動きで面白い。

2011.01.13 5回目
未来のCGC教室通い、

5回目に突入しました。

去年の6月頃から通い始めたので、7ヶ月以上も通っていることになります。

1回のセットが6週間から8週間のコースです。

コースの最後の週にテストがあり、テストにパスすればおしまい、落ちた人がまた受講するのは少ないようです。

もうこうなったら意地でも、タミーさんが「もう、来るな」というまで続けるぞ。

教室はいつも水曜日の夜。

ボイジーの冬は、夕方5時にもなるともう暗いです。

なので、前回のクラスからインドアでIdaho Humane Societyを使用しました。

ここはインドアとはいえ結構広かったのですが、今回の場所はCaldwellのシェルターの一室。

かなり狭く、未来にはつらい環境です。



初めて行く建物の中の狭い部屋。

未来は警戒して素直に入れません。

ドアを開けても、へっぴり腰になってじっとしてる。

2、3度トライしていると、中からジュリーさんが出てきて、未来に挨拶してくれました。

これで、やっと教室なんだと理解したのか、元気になって入ってくれました。


実はこのクラスはCGCではなく、Loose Leash Walkingというコース設定。

CGCのクラスは急遽6時から始まることになって、とうちゃんは会社が終わってからこの時間に間に合うにはちっと無理。

という訳で、CGCクラスの直ぐ後に、同じHIDiが主催しているこのクラスに参加することなりました。

んま、未来の目的はCGCにパスすることではなく、社会化。

少人数なこちらのクラスのほうが、かえってよかったと思います。


で、どうだったかというと、

教室の時間中、一度も吠えることはありませんでした。

未来にとっては、凄いことなんですよ。

10メートル四方くらいの狭い部屋のなかに、4頭の生徒さんたちと先生のデモ犬1頭。

部屋の中を歩く状況になり、後ろから来るワンコにお尻をクンクンされても、大丈夫。

これも、これまでやってきた成果ですかね。

これからも続けてやっていきたいと思います。


教室が終わって外に出ると、我慢してたのかすぐにウ○チをして、さあ帰ろうと車に向かうと、中から出てきたワンコに吠える未来。

だめじゃん。

今まで一緒にいたワンコなのに、外だと教室モードから外れるようです。



11011301.jpg



来週も頑張ろな。






先日、ブログ友達のルビ子さんから贈り物をいただきました。

いつも、気を使ってただいてほんとにすみません。

田舎町のボイジーでは決して手に入らないお菓子や、さらにワンコにと馬の肺を乾燥させたトリートをいただきました。

馬のトリートはボイジーどころか、アメリカ中探しても無いのじゃないかな。

それと、モモと未来におもちゃもいただきました。



11010801.jpg


今日、それの授与式を行いましたので、ご覧ください。

いつものように「キョウーツケ」。


11010902.jpg

「OK」で、ものすごい勢いでしたが...


11010903.jpg


ここでハプニング。

おもちゃが鳴いたんです。

とうちゃんも知らなくて、びっくりしました。

赤いのは明らかにニワトリで、「コケコッコー」と鳴いていますが、

緑のは、ヘビだと思っていたら「ゲロゲロ」鳴いてました。

カエルか?

未来はその音にびっくりして、ちょっと引いてしまいました。

とうちゃんが、面白がって何度も鳴らして、悪い人ですね。






モモは逆に面白そうに、「なになに」と興味津々。

未来は、このおもちゃに慣れるのでしょうか。

いつものキュッキュボールも音がでるのに、初物の音にはビビッてました。



ルビ子さん、どうもありがとうございました。

食べるものは遠慮なく、どら焼きから行こうかと計画しています。

おもちゃは、作りがとってもしっかりしていて、長持ちしそうです。

大事に使わせていただきます。

2011.01.08 お年玉
7日を過ぎても、まだお正月の話題です。

去年のクリスマスには、ワンコたちには何にもプレゼントをあげられなかったので、せめてお正月にはと...

んま、特別なものでもなんでもないけど、娘たちにはとっても嬉しいであろうものにしました。

家の中にはボールがいっぱい転がってるけど、どれももう鳴らなくなっちゃったものばかり。

新しい、キュッキュボールですよ。

では、お年玉の授与式です。



11010802.jpg



二人とも真剣ですね。

では、どうぞ。



11010803.jpg



仲良く自分のボールで遊ぶんだよ。

2011.01.02 初練
何の予定もないお正月。

日本にいるときとは違い、大晦日が休みなだけのたったの3連休。

おまけにこのところ、最高気温ですら氷点下という寒い日が続いています。

でも、かあちゃんが頑張って作ってくれたおせち料理を食べて、朝から満腹で満足まんぞく。

腹ごなしに娘たちと初練しましたよ。


前回の続きです。



コース6

AG11010101.jpg





コース7

AG11010102.jpg




未来、この日は比較的バー落しが少なかったかな。




このところ、シーソーの練習とまってます。

理由は、未来のおなかの調子が今一なので、トリートを一杯食べる練習は控えてます。

それと、最近の寒さのためテーブルやシーソーの上が凍っていて滑る。

未来は氷の上が苦手なんですよ。

2011.01.01 思い込み
日付は2010年に戻って、大晦日。

夕食も終わり、かあちゃんがお友達と電話をしていると、モモさんはいつものようにワンワンと煩い。

モモにとっては、「かあちゃんの電話」=「誰かがうちにやって来る」なのだ。

でもこの時はいつもとは違う人と電話をしていて、モモの思う人が来るわけはありません。




んで、寝る前にモモをシッコさせに外へ出ると...

シッコが済んでも、どんどん歩き出しました。

いつもはシッコだけなら用事を済ませたらすぐにUターンして家に戻るモモさん。

ウ●チがしたい時にはしばらく外を歩くのですが、その時にはいつもと違う方向へ。

とうちゃんは、「んま、そんな時もあるはな。」と思い付いて行くと、

ご近所のお友達の家の前で止まり、玄関まで行きました。

家の中は真っ暗でお留守のようでした。

「モモ、帰るよ。」と促しても暫くそこから動こうとしません。

かあちゃんが電話をしたのに誰も来ないので、お迎えにきたようです。



10123104.jpg


玄関前でシットしてたり家の中を覗いていたモモさんですが、なかなか納得いかないようで、説得するのに苦労します。

モモさん、ほんとにこのお友達が好きなんだよね。



(お家の中を覗いたご無礼、お許しください。)

2011.01.01 謹賀新年
11010101.jpg





明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお付き合いくださいますよう、お願いいたします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。