上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
S○nyのNEX-5が届いて、初めての週末。

いつもは小学校の校庭でワンコたちと遊ぶときは、モモが最初にボールで遊んでから、未来に交代。

順番を待っているほうは、他の家の良い子と違ってじっと待てないので、とうちゃんが「ガシッ」と確保してないといけません。

二人とも結構力が強いので、かあちゃんではこの役はできません。

したがって、もっぱらとうちゃんが裏方の嫌われ役を務めなくてはいけません。

んで、今日は左手でしっかりワンコを押さえ、右手だけでカメラを持って写してみました。

「やっぱり、買ってよかった。」

「なんで、もっと早くに買わなかったのか。」と悔やまれます。


他人のワンコがただ遊んでるだけの写真です。

余り興味はないと思いますが、見てやってください。


(クリックするとちょっとだけ大きくなります。)

11022701.jpg


11022702.jpg


11022703.jpg


11022704.jpg


11022705.jpg


このカメラには面白いいろんな機能がついているようです。

既に知っている人にはつまらないだろうけど、追々紹介しようかな。

スポンサーサイト
スーザンギャレットさんの2x2の練習方法の中で、こういうのがあります。

未来にはまだ無理かなと思いつつ、試してみました。

アップしたのはなんとかできた場面ですが、成功率は20%以下。

それに比べ、モモは流石に理解度が違います。

スーザンさんの方法ではないけど、逆に走るパターンもやってみたけど、モモちゃん、できるじゃん。






2011.02.25 バックアップ
はじめの頃は、とうちゃんは立ち上がってプレッシャーを与えながらでないとバックできなかったけど、最近は理解してきたようで、とうちゃんが動かなくても長い距離を下がれます。

今は段差があっても関係なく、下がれるようにしているところです。

これが何時、何の役にたつのか分かりませんが、未来は結構これが好きなようで、練習を続けています。







未来が持って来たボールには「およだ」がべったりついてるので、ズボンで拭いてます。

その方がキャッチ率が高いんですよ。

んで、キャッチできると嬉々として、ソファーの後ろに走って行って一人でキュッキュします。


モモさんもできますよ。

念のため。

2011.02.23 とうとう
買ってしまった。

モモは真っ黒、未来も多少は白いところもあるけど基本黒。

それが室内の暗いところですばしっこく動くもんだから、これまでましなものが撮れなかった。

コンデジのシャッターのタイミングはとんでもなく遅くて、押してから1秒後にシャッターが切れる。

フォーカスも暗いとボケボケ。

カレンダーを作ろうと思ってもろくな写真がない。

...と、理由をいっぱいあげて、口実にしておきます。

これです、買ったのは、



11022301.jpg


別にカメラに詳しい訳でもないし、なんでこれに決めたか特に理由はないけれど、やっぱ内心「It's a S○ny!」派なんだろうか。

日本で買えばもうちょっと安く買えたかもしれないけど、ぜんぜん帰国予定もないし。

思わず、「ポチッ」としてしまった。

だって早くしないと、娘たちがおバーちゃんになってしまう。


ってことで、お初です。


ただ、そこにいたから撮ったモモさん、

11022302.jpg



人間が台所にいると、未来はこの位置にいてひたすら「遊んでくれ」と待っている。

11022303.jpg


やっぱキレイだよな。
随分前のことですが、モモのスラ練に取り入れていたこの練習。

未来はできるかな?と初めて試してみました。

冬の間の練習不足もあって最初は戸惑っていましたが、だんだん感を戻してきたようで、最後には4回連続できるようになりました。






この練習、ハンドラーは殆ど動かなくでいいので、らくちんです。

未来は、落ち着きなくばたばたしていますけど、なんとかならないもんですかね。

未来のアジリティー教室通いも、いつのまにか34日にもなりました。

クラス分けは一応コンペティションクラスですが、もっとベーシックで練習したかったのに、上に押しやられた感じがしてなりません。

というのも、いまだにシーソーが全く出来ません。

地道に家で練習するしかないようです。

んま、そのためにマイシーソーを買ったのだから、こつこつ頑張るしかありません。

冬の間は時間がなくて、殆どといって良いほどシーソーの練習ができていません。

これからだんだん陽が長くなってくるので、次の冬が来るまでになんとかしたいと希望的観測。

現在、10センチの高さのバングゲームをしている程度です。

(地面からシーソーの端を10センチ浮かし、ワンコが手でその端を地面に着けるとご褒美がもらえるゲーム)



ってことで、今回のコースにあるシーソーはパスしてます。







相変わらずジャンプバーはよく落としますが、以前に比べたら減ってきたかな。(甘い評価)

スラのエントリーは一発で入れず、冬の間の練習不足がたたっています。

悪いところばかりではありません。

いつの間にかDWは素直に登ってくれますし、タイヤも不確実ながら嫌がってはいないようです。

DWやAフレのコンタクト、2オン2オフなんか、殆ど練習してないにもかかわらず、ちゃんと覚えています。

未来、えらいぞー。

2011.02.09 Move Over
「Move Over」ってご存知ですか?

先日、かあちゃんからかあちゃんの友達から転送されてきたメールを転送されてきました。(ややこしい)

それによると、2010年1月からアメリカの殆どの州で施行される新しい道路交通法のことでした。


その新しいルールとは:

パトカーが路肩やセンターラインよりに停まっているとき(他の車を取り調べ中とか、単にパトカーだけが停まっているときでも)には、そこを通過するときには一車線空けてパトカーから離れるようにして通行しなくてはいけない。
もし、離れることができないときは、制限速度よりも20マイル速度を落として通過しなくてはいけない。
それに違反した場合は$754のティケットを切られ、3点減点されるようです。


知らなかった!(恥


これを知ってから、パトカーが停まっていると、みなさん車線を変えているのがよく分かります。

これまで捕まらなかったのはラッキーでしたよ。


アメリカに住んでいない人だけでなく、旅行でアメリカに来る人もいると思いますので、もし参考になればと思います。

誰しも余分な出費はしたくないですよね。



http://www.moveoveramerica.com/   ←実際にどうするかビデオがありますよ。


11020901.jpg


2011.02.05 365 vs 3
未来の歯磨き作戦遂行中。

未来が歯磨きされることに慣れるように、うちに来て間もないころから歯磨きの練習をしていました。

強制ではなく、あくまで好きになるようにと...

未来の初めての歯磨きのようすです。




そして未来も大きくなって、もう直ぐ月齢19ヶ月。

大きさこそまだモモよりも一回り小さいけど、チビボーとして13キロ台(最近計ってないぞ)に収まっています。


11020502.jpg


んで、歯磨きは上手になったかというと、ゼンゼン。

歯ブラシ食ってばかりで、肝心の「磨く」っていうことができません。

無理やり首根っこつかんだり口を開けると、モモと違って...そのなんですね、他の問題があるもんで。



Photo01111252_1.jpg



ブラシを噛んで放した瞬間にブラッシングするという、気の長い磨きかたになってます。

でも、歯石が溜まったり、歯槽膿漏になるよりは、根気よく歯磨きを続けていこうと最近誓ったわけです。

一回の歯磨きで十分磨けないんだったら、回数で勝負。

一日3回から4回目標、忙しくても最低一日一回は必ず磨こうと思っています。

歯ブラシを準備していると、家のどこにいても顔を出すくらい歯ブラシは好き。


毎回歯ブラシを噛んでいると、一本の歯ブラシは三日ほどしか持ちません。

ダラーショップで人間用6本入りのを買ったら、噛んだ瞬間に歯ブラシが欠けて飲み込んでしまいました。

あまりに安いのはダメでした。

ある程度柔軟性のあるブラシを2本入り$1.60で見つけたので、それを今試しています。

モモの場合は思いっきり口を開けてごしごししても、歯茎をすりすりしても全く文句を言わないので、今使っているブラシをいつおろしたか忘れるくらい。 一年くらい使っているかも。

未来の歯ブラシ回数が増えたもんだから、ついでにモモの回数も増えてます。(迷惑か)

お付き合いですよ。



11020501.jpg
上がモモの、下が未来の三日目



未来の歯ブラシをこのまま続けるとして、年間本数は100本ほど必要になる計算。

でも、病院で歯石を削るようになるよりも、できるだけ歯ブラシだけで頑張りたいな、と思っています。

もう一つ心配ごとがありました。

モモも未来も、他のワンコにリアクティブなことです。

未来なんか、ワンコにだけじゃなく他の人にもワンワンと煩いし、どうにかしたいとCGCやアジ教室に通ってはいるのですが、まだまだです。

なので、他の人とすれ違いそうなときは、まだうちの子たちが気がつかないうちに呼んで、カラーをつかんでいたのですが、このときは全くComeが出来ませんでした。

あまり格好のよい場面ではありませんが、ありのままですよ。


とうちゃん、かあちゃんともに絶叫して呼び戻そうとしていますので、音量にはくれぐれもご注意ください。





相手の飼い主さんがプードルを呼び戻してくれたので、モモも未来も比較的早く戻ってきてくれました。

でも、呼んだら直ぐに戻ってきて欲しいな。

まだ、修行がたりませんな。


それにしてもうちの子たちは、飼い主の近くを歩かないんだろうね。

他の子たちは殆ど、飼い主の後をついて行ってるのに...


未来はどっちかというとくっ付き虫なので、もし未来だけだったらたぶん10m圏内にいると思う。

モモが探検家というか、あっちこっち行くもんだから、未来もモモについて行くというパターンです。


でもね、モモがトレイルで弾けているのを見るのが、僕たちにはとっても嬉しいんですよ。


楽しく遊んでいても、それには終わりがあるよね。

3、4年前のモモだったら駐車場が近くなったら「遊びの最後」を感じ取って、呼び戻しができなかったんですよ。

今のモモは、もうそんなことはありません(たぶん)。

呼べばちゃーんと戻ってきますよ(遅いけど)。

未来はどうかなー??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。