上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.28 一発芸
最近、未来に教えてる「一発芸」。

名前はないけど一応「ON」っていってさせています。



11032801.jpg



その後は「OFF」で元のシットに戻ります。

肩の柔軟体操?

筋トレ?

肩こりに効くかな。

スポンサーサイト
今日は日曜日。

ゆっくり起きて朝の散歩に行った後、かあちゃんがチラシで見つけた隣町のイーグルにあるカフェにお昼を食べに行きました。

買い物しながら帰ってきて、夕方の散歩までの間のちょっとの時間を使ってアジの練習。

今日は趣向を変えて、練習というか、モモと未来がスラのエントリーをどれだけ理解しているかをテストしてみました。

これはスーザンさんのテキストに書いてあった方法なのですが、実際にやってみるのは今回が初めて。

ジャンプをスラに近づけていくに連れ、勢いあまって2番、3番の間に入ったりしてしまいます。

二人とも思ったよりもジャンプを近づけても、ちゃんと入れるのにはちょっとびっくりしています。






2011.03.27 はしごとハゲ
最近、Mary先生のクラスは生徒さんの数が多くて大変です。

なぜ人気があるのかな?

機材が豊富で場所も広いし、経験豊富な先生のアドバイスも的を得ているからかな。

コース設定は主にAKCスタイルのテクニカルコース。

やはり得るものが多いからかな。

でも、クラスの時間2時間中、30分を検分や戦略説明に費やすので、残り1時間半を12組以上の生徒さんが走るとなると、実際に走る時間は少ししかありません。

昨日は1走目はコースの後半、2走目にコース全体、と計1走半しか出来ませんでした。

そんな訳で午後は、久しぶりにDonna先生のクラスに通うことにしました。


まずはMary先生のクラス。

今日は午後からモモも一緒にDonna先生のところに行くので、未来が走っている時はかあちゃんとモモは周りをうろうろしながら待っていてもらいました。

でも、かあちゃん、未来の様子を写真に収めようと、フェンス越しにカメラを構えたとたん、未来はかあちゃんを見つけて一目散に駆け寄っていっちゃいました。

もしこれが競技会だったら、そこで失格だぞ。

最初からずっと一緒だったらそんなことはなかったと思うけど、競技会では要注意ですね。

んで、これが2走目。

相変わらずバーを落としまくっています。orz






Donna先生のところに行く途中、Meridianで人間はお昼をとって一休み。

その後、走り出したら雨がぽつぽつ降ってきましたが、クラスが終わるまでは小雨程度でクラスが楽しめました。

ここには、モモが競技会の出場を辞めたときからきていないので、もう一年以上と久しぶり。

でもモモはDonnaさんのことがとっても好きで、顔をみたら大はしゃぎ。

未来にとって、ここは初めての場所ですが、もう初めての場所だからってビビルことはなく、アジの機材が置いてあるからかグイグイ引っ張って行きます。


Donna先生のクラスはNADACスタイルでスピードと遠隔コントロールが主体です。

モモさん、久しぶりだし、集中してできるかなと心配していましたが、他の生徒さんたちが苦労していたところ、一発でできましたよ。

ゴールして、とうちゃんも浮かれちゃいました。







未来はどちらかというとくっ付き虫。

離れても走れるように教えていますが、ここまでの遠隔は練習していません。

でも思った以上に「OUT」のコマンドを理解しているようで、とうちゃんうれしかったよ。






家に帰って、かあちゃん、未来のハゲ発見。

昨日までは無かったので、今日のクラスで出来たと思います。



11032601.jpg


早速このハゲ「ちゅらハゲ」と命名。

由来は、とうちゃんの大好きだったカレンママさんのところのちゃらちゃんにも、ここにハゲがあるんですね。

未来の別名「こちゅら」にちゅらハゲです。

ビビリなくせに、アジリティーをやっている時は落ち着きが無い未来。

ジャンプバーを良く落とすのもそうですが、スラでも落ち着きがありません。

スーザンギャレットさんのDVDに出てくるこれをまねして練習しましたよ。(1:13位のところです)

トンネルを置いてあるのは、未来のようなトンネル大好きなワンコはそれに吸い込まれていくので、おとりです。

おとりに引っかからないように、難しい角度でもちゃんとブレーキをかけてキュッとエントリーするための練習ですよ。

未来の成功率はまだまだなので、入り口に2x2で出てくるように2番目のポールを若干広げて、成功率が上がるようにしています。

ほんとはハンドラーが何処にいても、出来なきゃいけないけど、未来の場合、ハンドラーが先行するとか走り出すとかすると直ぐにハンドラーの動きに釣られてエントリーするときのブレーキが甘くなります。

その結果1番、2番の間に入れず、2番、3番の間に入ってしまいます。

なので動画の場合、右ハンドルのときは2番目のジャンプまで、左ハンドルのときは1番先のジャンプまでがハンドラーが先行できる限度。

そこから少しでも前に動くと失敗します。

動画では、未来がちゃんとエントリしたのを確認してからとうちゃんが走り出すので、結構必死に走らないとスラの終わった未来に追いつくのは大変です。


2011.03.10 想定外の行動
未来は毎日、人間が暇していると思うと必ずキャッチボール遊びを誘います。

パピーのときに始めたこの遊び。

未来にはとっても面白いようで、飽きることがありません。

先日、何回投げたら飽きるか、こんくらべをしてみました。



11030402.jpg



100回やりました。

30分くらいやってたでしょうか。

この子は全然飽きず、根競べは未来に軍配が上がりました。


ただ単にボールを投げているだけだと、投げるほうが疲れるので、「シット」や「ダウン」の待てや他の種目も交えて、その間少し人間がテレビ見たり、写真撮りながらやってました。

「バックアップ」もその中の種目です。

バックアップできる距離も結構伸びて、台所の段差に後ろ足を掛けるまでやっていたら...

こんなことをするようになりました。


11030400.jpg


もう少しで逆立ちしそうなくらいでした。

でも、これが一番のピークで、今では普通に段差を上がるだけになってしまい、詰まんないです。

無理に足を上げなくてもいい、と分かったんでしょうね。



そのうち、逆立ちの一発芸にチャレンジしようかな...



3週間ぶりの教室でした。

先週もあったのですが、ボイジー地方、お天気は良かったものの最高気温が摂氏マイナス数度との予報でキャンセルになってしまいました。

寒くてキャンセルになるなんて、これまで初めてです。

走っているときはいいのでしょうが、待っているときには人もワンコもこたえます。

Mary先生の教室は生徒さんが多くて、12組のペアがいます。

通常は1時間半のクラスだったのですが、余りにも多いので2時間に延長され、少しでも長く走れるように配慮されました。

今日は10組の人が集まりました。

検分して、一走目はコースの前半、二走目は後半、最後に全コース、と全員が3回走るのに2時間以上かかってしまいましたよ。


んで、未来の走りというと、

いつのまにか、タイヤもDWもへっちゃらになったみたいで、なんの不安もないようです。

この日は、課題のジャンプバー落しも少なかったですね。

シーソーはまだ家で練習中で、教室ではひたすらパスしています。

いつになったらできるようになるのか、一年後を目標に地道に、焦らず頑張って行こうと思っています。

ハンドリングのミスでAフレを拒絶させてしまいました。

なんでもないようなところですが、これが競技会だったら悔やまれますね。 要注意です。

今日のスラのエントリーは難しかった。

皆さん苦労なさっていましたよ。

未来は、家でいっぱい練習しているので、一発で入れるかなと期待したけど、ダメでした。

3走とも一発目は2番3番間のポールに入ってしまいましたよ。

でも、2回目には入れたので、他のワンコに比べたら良くできたほうです。

それに、途中で抜けないで12本できたのは褒めてあげたい。

テーブル後のDWの向こう側にあるトンネルに入るところは、ちょっと難しかったよ。

2走目に、DWの手前からの指示で「OUT」と言ったらトンネルに入らず向こう側をすり抜けてきちゃった。

「Here」って言ったら、DWを跨いでこっちまで来ちゃった。(笑

さじ加減が難しい。

シーソー後のトンネルで、半分入った時に呼んだら入り口に戻って着ちゃったよ。

未来って、結構反応が早いので面白いですよ。


ってことで、3走目です。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。