上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、二日目

最初の競技はチャンシズ。

この競技はコースの一部に線が引かれていて、ハンドラーはその線を越えずにワンコに指示を出さなくてはいけません。

遠隔で犬に指示しなければならず、モモの苦手種目です。

なのでこの競技、モモは未だにナバスです。

モモと未来が同じレベルを走るのと、同じバーの高さ、おまけに名前が同じMで始まるので、本来の出走順では続けて走ることになります。

なのでモモは最後に走るようにしていただきました。


んで未来。

この競技も期待ゼロ。

ディスクリミネーションでは絶対Aフレなんかには行かないで、トンネルに行くに決まってる。

いろいろハンドリングを考えて、フロントクロスをいれてみたけど無駄でした。

スタートでトンネルに入らずとうちゃんのところに来ちゃったのは、とうちゃんのミスかな。

「OK」とリリースしたけど、「トンネル」の指示が無かったね。

未来-7 Chances-1 Novice NQ






モモは、これくらいならできると思ったけど、ジャンプを一つ飛ばしちゃった。

ハンドリングが雑だったかな。

やり直せばOKだと思ったけど、審判の手が上がっています。

トンネルかAフレを触っちゃったのかな。

モモ-7 Chances-1 Novice NQ






今度のレイアウトは未来でも多少期待できそう。

Aフレの下にあるトンネルは、大分離れてる。

でもここは遠隔ゾーンなので、Aフレの近くまで行って指示できないので、どうなるか...

案の定、これだけ離れたトンネルにも吸い込まれて行きました。

とうちゃんの必死の声に辛うじて応えてくれて...Qゲット。

未来-8 Chances-2 Novice Q






モモには、楽勝なコースでした。

合計5個目のQゲット。

モモ-8 Chances-2 Novice Q






これも楽勝だと思ったんだけど、Aフレのコンタクト、いつものモモさんらしくなくフライング。

それで、とうちゃん次のトンネルに指示するのがとんでもなく遅れ、モモの好きなのぼり物のDWに行っちゃってドボン。

モモ-9 Regular-3 Open NQ






とうちゃん、疲れてきたのかな。

フロントクロスが一瞬遅れてモモに指示が伝わらず、これまた大好きなAフレにまっしぐら。

イージーミスでQ逃し、残念。

モモ-10 Regular-4 Open NQ






このレイアウトはいけそう。

ディスクリミネーションではトンネルに行くほうなので、なにも言わなくても大丈夫。

バー落しさえなければ、いけるぞ。

未来、しっかり上に跳ぶんだぞ。

っと、期待に応えてくれて、4個目のQ。

未来-9 Regular-3 Novice Q






こんどは逆に絶対無理なコース。

これも期待を裏切らずNQでした。

未来-10 Regular-4 Novice NQ






さて、いつも競技会の最後を飾って盛り上がるトンネラーズです。

皆さんタイムを競っていますが、モモパパ家は関係なく確実にQをいただきたいところ。

モモさん、危ないところも合ったけど、今回6個目のQ獲得。

モモ-11 Tunnelers-1 Open Q






未来は、5個目のQゲット。

未来-11 Tunnelers-1 Novice Q






思い込んだら自分でコースを決めるモモには、とうちゃんの声が届かずドボンでした。

残念。

モモ-12 Tunnelers-2 Open NQ






未来のスタートの待ては、これまで完璧でした。

でも、スタートの位置をトンネル入り口に近づけすぎたみたいで、リーシュを外したとたんにトンネルに吸い込まれそうになっちゃったよ。

何とかトンネルに入る前に捕まえることが出来たけど、危ないあぶない。

「OK」のリリースでトンネルに入れなかったことがあったので、ちょっと近づけたんだけど、失敗させずによかったよ。

大好きなトンネルが一杯あって、よかったね!!

未来-12 Tunnelers-2 Novice Q








ということで、久しぶりの競技会。

二日間で計24走もして、とうちゃんくたびれました。

いろいろ問題のある子たちなので、走っているとき以外の時間も気が抜けません。

でも今回のモモさんは、終始リラックスできていたような気がします。

他のワンコにガウガウいうことも殆どなく、スタートの順番待ちの時もとうちゃんに集中していたと思います。

競技中の失敗は、モモには大目に見ているんです。

結果よりも、モモが楽しく走れるように、コースミスしてもそれが正しかったようにしています。


未来のワンワン、ヴー、は相変わらずだけど。

これだけ沢山の人、ワンコの中、緊張しても当然だよね。

でも一旦走り出すといつもの未来

期待以上の走りをしてくれて、とうちゃん、疲れなんか吹っ飛びます。


これからのシーズン、競技会が目白押し。

でも、うちの子たちは課題の「シーソー」が出来ない(モモはできるけど、不安材料)ので、次回はまたNADACかな。

スポンサーサイト
速報でも触れたけど、今回は未来のデビュー戦だけではなく、モモは久しぶり再起戦なのでデビューみたいなもの。

とうちゃんも、モモと同じで久しぶりの競技会で年甲斐も無く緊張しましたよ。

初日はビデオカメラの調子がいまいちで、フォーカスが合わない画像が多くて、アップしたものがやっと見れるくらいです。

でも、未来の産まれて初めてのランが撮れていてよかったよ。



『未来はスタートの待ては結構できるほうだけど、100%ではないし、初めての競技会の雰囲気で待てないかもしれない。』

という不安を抱きながら、ちらっと後ろを振り返りながらリードアウト。

ほんとはもう少し前に行きたかったけど、待てている間にやめました。

ポイントはコースの最後のほうの、青トンネルから真っ直ぐに見える赤トンネルを避け、フープのほうに誘導できるかどうか。

上手く反応してくれて、会心のでき。

いきなりQをいただきました。

では、未来の衝撃のデビューの走りをどうぞ。


未来-1 Weavers-1 Novice Q




最初の走りが完璧に近かったので、余裕ができてハンドリングが雑になったかな。

得意のスラのエントリーを失敗するし、最後の呼び加減が強すぎてスラに入れず、おまけにトンネル命の未来は何度も赤トンネルのほうに吸い込まれていく。

その度に、とうちゃんは訳のわからん声を出してるだけでした。(注:NADACでは、拒絶はありません)

でもなんとか、難関を突破して...2個目のQ。


未来-2 Weavers-2 Novice Q




さてモモさん。

妹に先を越されてしまいましたが、ここで頑張りたいところ。

得意のジャンパーです。

未来と違い、バーを落とすことが殆どないので安心です。

心配していたストレスでフラフラ、クンクンもなく、最後まで元気に走ってくれましたよ。


モモ-3 Jumpers-1 Open Q



それに引き換えこの方はバー落しに悩んでいます。

ハンドラーの指示はよく聞いてくれるのはいいのですが...やっぱり落としてしまいました。


未来-3 Jumpers-1 Novice NQ




モモさんの2回目のジャンパー...文句なし。


モモ-4 Jumpers-2 Open Q




未来、3本落下。


未来-4 Jumpers-2 Novice NQ





未来のレギュラー。

はなからQなんか取れると思っていません。

理由はNADACには必ずディスクリミネーションがあって、トンネルに行くときはいいけど、登りものに行くときはすったもんだ。

バー落しよりも、厄介です。


未来-6 Regular-2 Novice NQ




一日目の競技が終わり疲れたものの、モモも未来も心配していたことが考え過ぎだったのがよかったです。

明日も朝が早いぞ。

早く帰って寝よ。

二日目に続く...



昨日に引き続き、NADAC競技会の最終日です。

モモの結果:

1. Chances Novice 1 NQ
2. Chances Novice 2 Q
3. Regular Open 3 NQ
4. Regular Open 4 NQ
5. Tunnelers Open 1 Q
6. Tunnelers Open 2 NQ

未来の結果:

1. Chances Novice 1 NQ
2. Chances Novice 2 Q
3. Regular Novice 3 Q
4. Regular Novice 4 NQ
5. Tunnelers Novice 1 Q
6. Tunnelers Novice 2 Q

ってことで、モモと未来のそれぞれの二日間の合計のQは、6個づつ。

詳細は後ほど...

とうちゃんは疲れました。

続く...

2011.04.23 NADAC速報
内緒でデビューしようと思っていたら、かあちゃんが昨日のブログで暴露しちゃいましたね。

ということで、本日土曜日の速報です。

モモ

1. Weavers 1 Open NQ
2. Weavers 2 Open NQ
3. Jumpers 1 Open Q
4. Jumpers 2 Open Q
5. Regular 1 Open Q
6. Regular 2 Open Q

未来

1. Weavers 1 Novice Q
2. Weavers 2 Novice Q
3. Jumpers 1 Novice NQ
4. Jumpers 2 Novice NQ
5. Regular 1 Novice NQ
6. Regular 2 Novice NQ

ということで、モモは4っつのQ、未来は2つのQといただきましたよ。

... 続きを読む
未来のアジ教室はこの日で、40回目。

いつの間にか、もうそんなにやってるんですね。

でもいっこうに進歩している様子が見えないのはなぜ。

まだシーソーできないし。(汗

今日は先週に引き続きDonnaさんのところ。

NADACスタイルの障害間が広く、ディスクリミネーションと遠隔が必要なコース設定です。

ディスクリミネーションとは、複数の障害がワンコの進行方向に置かれていて、正しい障害をクリアーすることです。

うちだけではなく、他のハンドラーの皆さんも結構苦労なさっていると思います。

先週もそうでしたが、今回は未来にしっかり時間を割いていただいてディスクリミネーションで登り物を行く練習を徹底的にしていただきました。

今日の設定は、トンネルとDW,トンネルとAフレでした。

ワンコには多少なりとも障害の好き嫌いがあります。

モモはどちらかというと、登り物。

未来は間違いなくトンネルです。


まずは、モモのお手本から。

途中、ハンドラーがモモを押しすぎて、トンネルにスムースに入れませんでしたが、モモが何とかリカバリーしています。







そして未来。

予想通り、何度やってもトンネルにしか行かず、トンネルに行けないようにゲートを置いてもこの始末。

みんなあきれ返ってしまいました。






しょうがないので先生、トンネルの入り口を塞いじゃいました。


11041006.jpg


でも、これでは練習にならないので、次の手はゲートを長く伸ばしてDWへの道を作って...

4枚
11041001.jpg

3枚
11041002.jpg

2枚
11041003.jpg


と、ここまでは良かったけど、

1枚になって、トンネルの入り口が見えたら、一直線にその方向に突っ走って行っちゃいました。

11041004.jpg


んで考えたのが、とうちゃんは走らないでリードアウトしたその場で未来をリリース。

未来がとうちゃんの横に付いたら、そのタイミングでDWを指示するというもの。

普段から、とうちゃんがじっとしてたら、横に付く練習はしているので、これは上手くいきました。


11041005.jpg


ゲートが1枚でも、DWに登れるようになり、今日の収穫は大きなものでした。

もうこの時点で教室の終了時間になっていて、次のクラスの人たちが集まってきてました。

Donnaさんそんなことは気にもせず、熱心に未来の補修授業をしてくれました。





でもまだ、ゲートは1枚残っているし、これが無かったらどうなるのか、

また、スタート時のリードアウトのときは良いけど、コースの途中だったらどうすればいいのか、と課題はまだまだ続きます。

2011.04.09 春ですね
春というと「花」を思い浮かべるとおもいますが、ここ野生の王国ではブリードのシーズンでもあります。

そろそろ周りのダックやグース達の可愛いヒヨコがあちこちで見られるようになります。

これはこれで楽しいのですが、今回は初めて、身ごもった鹿のお母さんにワンコたちと散歩している時に出会いました。

場所はサブディビジョンの中。

全くの住宅地の中、っていうのが流石ボイジーですね。

二頭引きだったので、カメラは持って来ず。

シャッターチャンスに限って、カメラを持っていないということが多いですね。

携帯で撮ったのでボケボケですが、



11040902.jpg



お腹の中の子の足がお母さんのお腹から出てきそうなくらい、はっきり小鹿の足の形が分かりそう。



11040901.jpg



家の娘たちが気づく前に通り過ごそうと急ぎ足でしたが、モモは気がついた見たい。

未来は全く視界に入ってなかったみたいでした。

よかった、よかった。

その後ちゃんと産まれたかどうか心配です。


先日、とうとう買ってしまったこのカメラ。

色んな機能がついていて、ちょっと遊んでみました。

聞くところによると、別に目新しいものでもないようなのですが、とうちゃんには初めて。

「スマイルシャッター」というのがあります。



11040801.jpg



笑っているときの歯を検出しているのか、口の形なのか、声なのか...

どうんな仕組みなのかさっぱりわかりませんが、テストしてみました。

んで、実際はかなり思いっきり笑わないとシャッターが降りません。

声はどうも関係なさそう...

と、いろいろ思いながら自分の姿を写していると、未来が突然あたかも「とうちゃん、どうしちゃったのと」と飛んできてました。



11040802.jpg




モモは自分のベッドで、「なにやってんだか」って感じで白けてました。


今回はいつもと趣向を変えて、遠隔の練習をしました。

というのも、一昨日行ったDonnaさんのクラスで遠隔操作の部分があったのですが、二人とも全くダメダメだったから。

モモも未来も、このショットが一番よかった走りです。

後の走りはめちゃくちゃ。

モモはジャンプ後直ぐのトンネルに吸い込まれるし、未来はバーを落としまくっていました。











このパターンの後に、DWとトンネルのディスクリミネーション(識別?)があったんです。

モモは登り物が大好き、未来はトンネルに吸い込まれる、どっちもどっちでディスクリミネーションは大の苦手です。

家ではタッチ物のDWやAフレは流石に買えず、練習できません。

やっぱり庭の広いところに引っ越すしか、解決方法はないのかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。