上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.25 きゅうきゅう
先日のこと

未来との自主練を終わると、しきりに手を舐める未来。

ちょっとその手を見てみると、右手親指の爪の生えているあたりから出血してる。

どこかで引っ掛けたのかなと思い、暫く様子を見ることにしていた。

そしたら今日、かあちゃんが昼前の散歩で、ビッコを引いててとっても痛そうだったよ。

少し安静にしたほうがいいかも...と。

未来はあれなんで、恐る恐るその指を見てみると、なんだか爪が奇形していて左の指と比べるととっても太くて汚い。

これはなんだか傷から感染して爪が変になっているかもしれない。

手遅れにならないうちに、早く病院で診てもらった方がいいよな。

手術かもしれないし、週末の旅行やその次の週末のAKCの競技会までには、なんとか間に合わせたいし...

手術だったら、爪はとるんだよな。

これって、猟犬なんかだったらパピーのときにするみたいだし、ついでに左も切ってもらったほうがいいのかな。

などなど、色んなことを考えていたら、急にきゅうきゅう病院に行くことにしました。



未来はこの病院には来た経験があります。

前回は便秘で暫くウ○チがでなくて、来ました。(原因はスペイドのときの痛み止めだったよう)

建物のドアのところまでは素直に来ましたが、そこからはガンとして動かず。

むりくり引っ張って連れて入り、なんとか建物の中へ。

受付を済ませ診察室へ向かうと、又しても拒否。

シットしたままズルズル引っ張られる未来。

それを見ていた待合室で待っている人に笑われながら、ダッコして診察室へ。



診察室に入ると、最初は心臓バクバク

先生が入ってくると、ちょっと唸ってる。

先生に「この子はあれなんで」と伝えて、先生の血を見ないようにしました。

マズルも持っていっていたので、念のため着用。

素直に着けさせてくれました。


......んで、診断結果は......

「爪を引っ掛けて割れているだけですね。」

「私だったらなにもせずに、暫くほっておきますよ。」

「爪が伸びたら、変に見えてる部分も取れて、勝手に治ります。」

...つうことでした...



大げさな飼い主に、呆れ顔...かもしれないけど、丁寧に説明してもらいました。

〆て$24

インターンの先生なので、安いのか。

この程度の症状には、インターンをあてがったのか。

インターンの言うことを真に受けて良いのか?

んま、なにわともあれお安く済みました。

最低でも数百ドルは覚悟してたからな。

この病院は24時間やっていて救急を受け付けているので、たいてい座って$100です。

ホッとできた料金と思ったら、とってもお得でした。

でも、安すぎない?

なんか、心配。

11052500.jpg
不安顔で先生を待つの図


スポンサーサイト
2011.05.22 ピアノ発表会
今日の記事は、これまでとは打って変わって音楽の話。

と言っても、とうちゃんやかあちゃんが何かした訳ではありません。

ご近所にお住まいで、かあちゃんのお友達。

かあちゃんのお花教室や、お喋りパーティーでいつもおなじみのCさんにはお嬢さんがいます。

彼女はピアノを習っているって聞いていたんだけど、これまで一度も聴いたことがありませんでした。

「機会があったら聴きたいな。」と言っていたら、

「発表会があるから、是非聴きにきて。」とのことで、昨日BSUのアンモリソンセンターに聴きに行って気ました。

彼女を入れて14人。

皆さん同じ先生の生徒さん。

上手だとは聞いてはいたのですが、聴きにいってビックリ。

14歳の中学生とは思えない弾っぷりでした。

とうちゃんの表現力のない説明よりも、実際にお聴きください。







2011.05.16 クラウド
先週の水曜日は、未来が行き続けているCGC教室のテストの日。

でも、今回も受けないことにしました。

理由は、以前と比べたらマシになったとはいえ、まだまだ、とうちゃんらにも唸ったり咬んだりするからです。

もちろん理由も無く唸ったりしません。

彼女にとって嫌なことをされると思うと我慢できずに、発作的にでる行動です。

いやなことって言ったって、

  カラーを付けるときに、その後に嫌なことをされると勘違いしているときとか、
  (遊びに行くと分かったときは、すすんでカラーを付けられにくるくせに)

  トリートなしで、足を拭いているときとか、

  ブラッシングをするときとか、

ですよ。

お風呂も大嫌いだけど、この時は緊張が極度になるので唸ることも忘れるようです。

その行動に対しては、無視するか、褒めて唸りが止まったらトリートあげるか、トリートをあげ続けるかして、決して叱ったり、間違っても暴力など微塵にも使っていません。

それが未来にとって良い方法だと信じて、やってきました。

日によって機嫌が悪く唸ることが多いことありますが、最近は血をみることは随分少なくなりました。

CGCのテストでは、他人が近づいてきて撫でたり、ブラッシングするような項目があるので、間違って咬んだりしたら大変だし、だいいちその前に唸った時点で失格、即退場。

そんな理由で、今回もパス。


でも、いつものようにその場所に行ってきました。

今回は未来の出番はなく、いつもお世話になっているタミーさんやジュリーさんを助けるボランティアとして参加しました。

CGCのテスト項目の中で、人ごみ(クラウド)の中を歩くというのがあります。

その人ごみになってきました。

出番のないときは、暇なので他のワンコがテストを受けているのを撮ったりしてました。

11051103.jpg


クラウドしながら、こっそり写真を撮ったりしましたが、

11051102.jpg


中にはシャッター音に敏感なワンコもいるので、そらが原因で不合格になったらいやなので慎重に、

(右に写っているのは、かあちゃんのお尻)

11051101.jpg


未来は今回、ギャラリー

出番なし。

11051100.jpg


今週の水曜日からまた次の期が始まります。

また参加の希望を出しましたが、CGCに通い続けてもうすぐ一年になるかな。

今ではテストに合格することよりも、毎期毎に色んな人やワンコに出会うことが目的になっています。

新しい人やワンコに触れ合うことは決してないけれど、お互いに近づくことによって経験値を高め、ワンワンなくのが少なくなると良いなと思っています。


先日のDonnaさんのクラスの一部です。

USDAAの競技会が間近なので、それに焦点をあわせた練習ですが、うちは参加する予定ではないので、気楽に練習しています。

モモさん、時々クンクンが始まって終始集中することはなかなか難しいのですが、以前に比べたら随分と付いてきてくれるようになりました。

最後のシュートでは、袋のネズミのように、布に絡んでしまいましたが、その後も平気だったので嫌いにはなっていないようです。

よかった。







未来のトンネル命が今最大の課題です。

同時に登り物の下りがとっても遅く、なんとかせねばと思っていました。

今日は徹底的にAFの練習。

AFの前でとうちゃんは停まって、それからAFに指示。

この方法だと、なんとかAFに登ってくれます。

それから、下りの最後で2オン2オフをしてましたが、あまり厳密にこだわらず降りてきたらタグ遊びをするようにしました。

そしたら、下りも結構速くなりましたよ。

その代わり、コンタクトが怪しくなるかもしれないけど、未来にはこのほうが良い見たい。

下りが速くなってきたら、徐々にコンタクトも強化していこうかな。




2011.05.08 新芸動画
最近未来が覚えた一発芸を披露したところ、動画を見たいとの希望者があったので改めて投稿しました。

モモも競演していますが、レイダウンしたままで裏方に回っています。






実はこれ、散歩から帰ってきたときのヒトコマです。

とうちゃんはモモの手足を拭くときには横にしています。

未来はかあちゃんに拭いてもらった後(時々まだ「ヴー」っていいます)、こういう光景になります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。