上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日だというのにまだアジっています。

先週はクリスマスで、来週はまたサンバレーに行く予定なので、あまり間が開いてはなんだと思いアジ教室に行ってきました。

昨日の雨と違って今日は快晴。

朝こそジャケットを羽織っていたけど、暫くワンコと走っていると汗ばむくらいの良い天気。

娘たちの調子も上々で、元気一杯に走り回れました。

実を言うとアジの練習というよりも、冬の短い陽でなかなか思い切って遊んでやれないので、ガス抜きがほんとの目的であったりします。

なので失敗しても余り気にせず、特にモモには思いっきり甘く、とうちゃんにジャンプアップしても、逆に元気があってよろしいと思うのでした。

その結果、昨日の雨でドロドロになっているのが、モモがジャンプアップする度にとうちゃんの服が汚れていくのでした。



皆さん、2011年は不定期でアジおたくブログに来ていただいてありがとうございました。

一時間前に、ここボイジーでも年を開け2012年に突入しました。

2012年もなんら変わらないと思いますが、よろしくお願いいたします。








スポンサーサイト
12月も半ばを過ぎ、2011年最後のアジ教室でした。

年末ということもあり、生徒さんは未来を含め2ティーム。

1時間半を二人で使うので、たっぷり練習できました。

今日のメニューはいつかの「Clean Run」に出ていたコースだそうです。

同じ配置を、ナバス、インターミディエート、マスターの3パターン。

そのうちのナバスとインターミディエートを走りました。

ナバスのコースはこんな感じ。


111217N.jpg


パターンは比較的簡単そうでバー落しが無ければCRできそう。

未来は一日の初めの走りは比較的バー落しが少なく、動画もその一走目。

バー落しもなくCRできました。







同じパターンをあと2回ほど走ったのですが、結局この一走目だけがCRでしたよ。(汗


ナバスは簡単なので、今度はインターミディエートのコースにもチャレンジ。

コースはこんな感じで、スラのエントリーが難しそう。


111217M.jpg


単品では、この位の角度のエントリーは練習しているのですが、コースの一部となると、また隣にトンネルがあるのでスラに集中できなかったようで、残念ながら上手く行きません。

動画はこの日の一番良い走り。

あっ、でも最後のバーが落ちてしまいました。






この後、最近流行っているような日本では多分「ケチカ」って呼んでる業を練習しました。

Mary先生はこれまでブラインドクロス系は使わなかったのに、最近は方針が変わったようです。

これも世界クラスの人たちがどんどん新しい技を編み出して、流行しているのでしょうか。

これって「ケチカ」?





これまた時間が経ってしまいましたが2週間前の12月2日から二泊、サンバレーにスノーシューをしに行ってきました。

もしワンコたちがいなければかあちゃんとスキーをしているはずなんですが、モモが家に来てから滑る時間が年々短くなり、数年前からは全然滑っていません。

スノーシューをするのも、これだとワンコたちと一緒に、それもオフリでトレールを歩けるから。

特にモモさんは、トレールっぽくなっている所は自転車恐怖症のため歩けません。

雪があると恐怖感が薄れるのか、元気一杯に走り回ってくれます。

他のワンコ連れを見ていると、ちゃんと飼い主の近くを着いていっていますが、モモに限ってはそんなことは殆どありません。

未来はというと余り飼い主から離れないタイプですが、モモ姉ちゃんに付いていったり、時には自分から勇気を持って冒険しているときもありました。


12月の初めということで、雪が無いんじゃなかと心配していたのですが、着いてみるとそこそこあり、充分に楽しめました。







また来ようね。

随分と間が空いてしまいましたが、11月12日、13日、モモと未来を連れてNADACの競技会に出場してきました。

これがとうちゃんらにとって今年最後の競技会となります。

会場はいつものCaldwellのインドア会場。

夏には天井に付いた大きな扇風機の音に悩まされましたが、今回はそんなこともありませんでした。

逆に寒いかもしれないと用意したプロパンのストーブも、ほとんど使うこともありませんでした。

今回申し込んだのはモモと未来、各々一日6走で合計24走。

でも初日、モモが途中でいやになったみたいで、残りの2走は出るのをやめました。

では、二日分まとめてどんと行きます。

長いけど、お暇な方はゆっくり見て行ってください。



一日目

モモ・ジャンパーズ1・Q

コース図はクリックすると大きくなります。


111112OJ1.jpg


危なげなく、幸先よくQゲット。





未来・ジャンパーズ1・Q


111112NJ1.jpg


これまで何度も出ている競技ですが、バー落しが原因で一度もQが取れませんでした。

自主練でバーの高さを20インチに上げて練習してきたのが効いたのか、初めてQが取れました。





モモ・ジャンパーズ2・Q


111112OJ2.jpg


これも楽勝。





未来・ジャンパーズ2・Q


111112NJ2.jpg


なんと奇跡です。

途中、とうちゃんが先走りして危なかったけど、なんとかリカバリー。

バー落としなく連続でQが取れるなんて、期待もしてなかったよ。

これでQが二つ。

オープン昇格、リーチです。





モモ・レギュラー1・NQ


111112ER1.jpg


⑦ジャンプの後、フロントして⑧トンネルする予定だったのに、忘れてて慌てて軌道修正するも間に合わず。

上り物大好きモモは既にAフレにまっしぐら。







モモ・レギュラー2・NQ


111112ER2.jpg


さっきの失敗を悔やんでいるのか、やる気ないムードのスラ。

ちょっとお疲れのようです。

とうちゃんの指示も曖昧になって、モモだったら⑩DWに迷わず登るだろうと思っていたのが間違いで、トンネルに行っちゃいました。

モモは間違いをとっても気にするタイプなので、後は適当に回っていましたが、ちょっと無理がありましたね。





未来・レギュラー1・NQ


111112OR1.jpg


難関が2箇所。

上り物とトンネルのディスクリミネーションが2箇所もあります。

⑥Aフレは何とか凌いだけど、⑩DWは幅が狭く、トンネルにも近く、おまけに⑦⑧⑨と勢いが付いているので⑩DWの手前でDWを指示するのは不可能。

予想通りにトンネルに吸い込まれていきました。





未来・レギュラー2・Q


111112OR2.jpg


今度はトンネルに入るほうなので、何とかしたい。

バー落しもなくQゲット。

ゴールした後、とうちゃんに咬み付くのは痛いから止めてくれ。







モモはさっきの走りでは止めたいムードが漂っていたので、今日の残りの走りは止めることにしました。

また明日、ガンバロー。



未来・タッチ&ゴー1・Q


111112TNG.jpg


⑤⑮のAフレ、それと⑮Aフレ後の⑥トンが曲者。

最初の難関⑤には、なんとかとうちゃんの訳のわからん叫びに応えてくれました。

フィニッシュはわざわざAフレの右側に回りこんで、⑥トンのトラップ回避。

過去の経験が生きて、Qゲット。





未来・タッチ&ゴー2・NQ


111112TNG2.jpg


16Aフレさえこなせば何とかなる、と気が緩んだ訳ではないと思うけど、⑱フープの横を通り過ぎて逆から入ってしまいました。

ハンドリングが雑になって貴重なQを逃して残念。





二日目


モモ・チャンシズ1・Q


111113OC1.jpg


モモさん、朝一番は元気があってよろしい。





未来・チャンシズ1・Q


111113NC1.jpg

チャンシズとは、コース図の点線で描かれた線から出ないでハンドリングする、遠隔操作を試す競技。

普段の遠隔練習の成果があり、Qゲット。





モモ・チャンシズ2・Q


111113OC2.jpg


モモにとって殆どトラップらしきものがないので、落ち着いて処理できました。

Qゲット。





未来・チャンシズ2・Q


111113NC.jpg


トンネルに吸い込まれないようにさえ注意すればなんとか...なんとかなってQ、頂きました。

それにしてもゴール後に興奮してとうちゃんを咬むのはやめてくれ。





モモ・レギュラー3・NQ


111113ER1.jpg


⑤を跳んだ後、とうちゃんの頭の中がなぜだか真っ白になりました。

⑥トンネルのはずが、何を思ったか⑱Aフレに行ってしまい、後はモモに失敗を悟られないように終了。





モモ・レギュラー4・NQ


111113ER2.jpg


②Aフレを直ぐに降りてこず、さっきの失敗を悔やんでいるのかな。

⑥の後、②Aフレ裏に登っていったのは、検分が甘かったようですね。






未来・レギュラー3・NQ


111113OR1.jpg


スラ後の⑥フープを通らず⑦に行って失格。

これは、⑧DW横のトンネルに吸い込まれないように早くDW横に移動したかったから。

どちらにせよ、DWに登れなかったので関係ないけどね。

DWとトンネルのパターン、なんとか克服せねば...





未来・レギュラー4・NQ


111113OR2.jpg


またしても、とうちゃんのハンドリングミス。

⑨を焦って、横を素通りしちゃいました。

リカバリーも失敗して逆に跳んでおしまい。

ゴール後未来に咬まれるのは痛いので、ゴールしてもとうちゃんが喜ぶのを止めました。

そしたら未来も興奮することはなく、咬まれずに済みました。





モモ・トンネラーズ1・Q


111113TUN1.jpg


最後の種目がトンネラーズじゃなかったら、モモの様子からして走らなかったかも。

なんとか元気に走ってくれて、Q ゲット。





未来・トンネラーズ1・Q


何度となく危ないところもありましたが、なんとかQ。

ゴールして思わず両手を挙げて、咬まれました。

リーシュランナーのステーシーさん(遠隔操作の達人)は思わず目線を逸らしカーミングシグナルを送ってました。





モモ・トンネラーズ2・NQ


111113TUN2.jpg


最後の種目です。

さっきのに比べると難しい。

⑥の後にフロントに入りたかったんだけど、鈍足とうちゃんでは無理でした。

おまけに⑦後は鉄砲の弾のように①裏に飛んでいって、手も足もでず。





未来・トンネラーズ2・NQ

またしても(しょっちゅうですけど)とうちゃんのミスで⑦後、⑧裏に入ってしまいました。

あそこまで行ったんなら、もう少し落ち着いて⑧の入り口まで連れて行けば良かったと悔やまれます。





今回もハンドラーの失敗が多く、反省するところが一杯。

いつまで経っても我が子の動きが読めず、ハンドリングが中途半端になってます。

来年は、我が子のことを信用して大胆かつメリハリのあるワンコにわかり易いハンドリングを目指そうと思っています。


ここまで見ていただいてありがとうございました。

お疲れさま。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。