上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.28 AKC競技会3日目
AKC
さて、最終日。

今日はスタンダードとJWWの2種目。

遠くから来ている人には嬉しい配慮ですね。

コースはこんな感じ。

3-18-2012_Novice_Standard.jpg

検分での注意点は:

③から⑫DWに行かないこと

④から⑨に行かないこと

⑥から①に行かないこと

⑨から④裏に行かないこと

とトラップ対策ばかり考えていました。

特に⑥から①は特に危ないので、Aフレは絶対右ハンドル。

⑨から④裏防止には⑧テーブルで待たせて⑨の先までリードアウトしてフロントクロス...

と作戦を立てていました。

⑧テーブルまでは上手く行って、リードアウトしている間に未来がテーブルから降りてしまいました。

テーブルで待つ練習はそんなにしていないので、本番の競技会では無理でしたね。

とうちゃんも未来が降りたのに直ぐに気がついて、テーブルに戻せばまだQの可能性はあったのに、

焦っちゃって、とっさに⑨のほうに走ってしまいました。

これで⑧テーブルをクリアしていないことになるのでNQ。

他が良く、バー落しが無かっただけに残念。

練習課題が一つ見つかったと思うことにします。







モモのJWW。


3-18-2012_Open_JWW.jpg


スタート近くに座っているのがアジ教室のDonna先生。

モモの大好きな先生で、スタート直前にジャンプアップしてました。(汗

先生も気遣って目線を合わせないようにしていますが、モモがまた挨拶に行かないかと、とうちゃんは冷や冷や。

素直にスタートしてくれホットしました。

ここでも、またスラをミス。

なんか乗り気じゃないですね。

テンション上げるのには苦労するモモですが、こういうミスはオープンだからまだオマケでQをいただけるけど、次回からエクセレントに昇格するので、こういうミスは許されなくなります。

今回は辛うじてQいただきました。

これまでJWWは全てQ。

おまけ付きとはいえ、立派です。





未来のJWW。


3-18-2012_Novice_JWW.jpg


この三日間の最後の種目。

未来のJWWはオープンへのリーチが掛かっているので、有終の美を飾って昇格したいところ。

でも検分していて悩みました。

①から③まで一直線で目の前にスラ。

図で見ると③から④はそんなに急カーブには見えないけど、実際に検分していると直角に曲がるように感じました。

左ハンドルでは、トンネル右入り口に誘導できるとは思えず、③後でリードアウトすることにしました。

③をコミットしたら④のほうに動き出す作戦。

でもこれが裏目。

③から④に曲がろうと、未来は③の空中動作中に急ブレークをかけるべく両足を下げました。

結果腹打ちバー落し。

その他は良いだけに、またまたハンドリングの勉強になりました。

正解はやっぱり正統派に左ハンドルで、未来が来ることを信じるべきでしたね。

ゴールのジャンプ前には、とうちゃんが減速し手を下げたものだから、未来はゴールしたものだと勘違い。

「タグトイくれ」と、とうちゃんにひつこくカブリついて、ジャッジに笛を鳴らされてしまいました。

この咬むのなんとかしないとどうしようもない。

次の日からアジ練ではタグトイを使わず、トリートを使ったり、ボールを投げたりと、これまでのパターンを変えようと試み始めました。





三日間終えQの戦績は、モモも未来も仲良く三つづつ。

未来はもう一つか二つ期待していたけど、ハンドラー起因のミスが多かった今回。

課題が色いろみつかったので、次回に期待したいと思います。

スポンサーサイト
2012.03.27 AKC競技会2日目
AKC
さて二日目。

今日の種目は、JWW、スタンダード、T2Bの三つ。

JWWは日本でいうJP、スタンダードはAGですが、T2Bは馴染みが無いと思います。

とうちゃんもT2Bには初めての出走、ルールもあやふやなので途中先生に大まかに聞きました。

ようはスタンダードのように番号順に走ればよいようです。

クラス別のコースではなく、どのクラスも同じコース、ワンコの大きさでバーの高さが違うだけです。

QかNQかは、同じクラスで一番速かったワンコのタイムを基準に、何パーセント増しまでがQをいただけるという訳です。(ほんとに大雑把)

勿論バー落しやコース間違いは論外なので、CRしないとだめなようです。




まずはモモのJWWから。


3-17-2012_Open_JWW.jpg


またまたスラで拒絶しちゃいました。

最近、未来の練習のほうに重点がいっているので、モモさん練習不足かな。

練習にはあんまり気乗りがしない時が多く、どちらかと言うと本番に強い女です。

拒絶してケチはついたがオープンなのでおまけのQゲット。





続いて未来のJWW。

3-17-2012_Novice_JWW.jpg


ゴールした瞬間にやったQゲットと思ったんだけど、未来に咬まれている間に最後のバーが落ち、惜しくもNQ。





またモモには休憩していただいて...未来のスタンダード。


3-17-2012_Novice_Standard.jpg


DWとシーソー、いずれもハンドリングが下手で拒絶させてしまいました。

⑥トン後にフロントクロスをするかどうかは検分中に迷ったところ。

⑤から⑥トンに送り出してから、未来がトンネルから出てくるまでが予想よりも速い。

無理にフロントをしたもんだから⑧DWの方向に走れず体が流れた、と言うか方向を見失ったというか、それに未来が着いてきちゃいました。

シーソーでは、あんなに走らずゆっくり指示すればよかったかな。

といろいろ勉強になりました。

てっきりNQと思って暗くなっていて、結果を見たらQ。

ナバスなので、これまたオマケのQゲットでした。

スタンダードでは初めてのQ、ケチ付きでも嬉しいです。






未来のT2B。

3-17-2012_T2B.jpg

この日の出走順はラージからスモール。

未来が走る前には既にエリートクラスの大きい子が走り終えていて、27秒台が最速のよう。

バー落としはするけど、未来が速いのは皆さんご存知のようで応援の声も聞こえてきます。

バーを落とすとQはないのは当然だけど、それよりも皆さんタイムに興味があるみたい。

そんな雰囲気の中で焦らず落ち着けとは無理な話。

⑧バー落下後もイケイケムードの声援。

⑫から⑬に送り出せず、とうちゃんの体が⑭に急ぎ過ぎた結果⑭跳んじゃって結果でずに終わってしまいました。

それでもタイムは29.45と、⑬が跳べていたら最速だったかも...とタラレバの話でした。







モモのT2B。

2月にあったAKCのT2Bではシーソーが無かったので今回もそれを期待してたんです。

でも、シーソーありました。

走るの止めようかと迷ったんだけど、バイパスして走ろうと思いました。

でも、①、②と跳んだ後、目の前に見えたシーソーでモモさん動揺。

③、④と辛うじて着いてきてくれたけど、大好きな登りものに行って、後は無理せずフィニッシュ。

モモさんごめんしてください。






三日目に続く...

AKC
一週間以上遅れの更新ですが、先々週末にAKCの競技会に行ってきました。

今回は初の三日通しでの出走で、金曜日はお休みをいただきました。

一日目の最初の競技はFAST。

バーを多少落としても、速く走って数打ちゃ当たる方式でいけるこの種目は未来にはうってつけ。

未来が唯一オープンに昇格できた種目です。

モモもオープンで、どちらも同じバーの高さなので出走順が近くちょっと忙しい。

障害物をクリアする順序は自由に考えられるのですが、そんな余裕はなく二人ともほぼ同じ。

ただモモさんはシーソーが苦手なのでスキップするのですが、近くを通っただけ、見えただけでも「ドヨーン」となってしまいました。

コースはこんな感じ。


3-16-2012_Open_FAST.jpg


まずはモモからです。

モモは余り小回りを要する走りよりも、長いストライドを生かした走りが好き。

Aフレ後の小回りで、いまいち乗り気が無くなったのか、Aフレの登ったときにシーソーが見えたからか、ちょっと気落ちしてしまいました。

遠隔のスラでは、途中で抜けてやり直しをするところで時間切れ。

獲得点数足らずでNQとなってしまいました。






続いて未来。

走るのは速いので時間を気にすることは全く必要ないので、できるだけ多くの障害をクリアして、バーを多少落としても良いように、一個のジャンプを除き全てクリアするつもりのコース選択。

モモの苦手なシーソー、この間までは未来も苦手だったんだけど、もう大丈夫だね。

バー落しもなく、⑨点ジャンプからトンネルに吸い込まれそうになった以外はパーフェクトな走りでQゲット。

ただ...ゴールした後に興奮して咬むのは止めてくれ。

だんだん酷くなってるよ。

なんとかしなくちゃ...(涙





シーソーを必ずクリアしなくちゃいけない種目、スタンダード。

モモにはちょっと休憩してもらって、未来だけの出走。



3-16-2012_Novice_Standard.jpg


DWのコンタクトで止まらず目の前の⑥裏へ行きそうになるのを必死に堪えたと思ったんですが、その後ジャッジの手が上がってしまいました。

拒絶???、良ーく後からビデオを見てみたらDWの下りを取られたようです。

コンタクトをもっと練習しなくちゃ将来苦労しそう。

その後は上手く行ったと思ったんだけど、⑩ロンジャンの上を走っちゃいました。

トンネルから出てくる未来の邪魔をしたような格好になってしまいました。

フロントクロスなどせずに、そのまま右ハンドルでシーソーまで行けば良かったと後から反省。

バーを落とさなかったので進歩ですね。(控えめ









JWWはモモがオープン、未来はまだナバス。

オープンのコースはこんな感じです。


3-16-2012_Open_JWW.jpg


モモ、スラを途中で抜けてしまいましたが、とうちゃんが意味もなく無理して離れていったの原因ですかね。

普段はこのくらいは大丈夫なように練習してるんだけど、競技会ではもっと慎重にいけばよかったかなと反省。

失敗1で、NQかた思って諦めていたら、オープンではスラの失敗は許されるようで(ルールくらい勉強しろよ)ケチ付きだけどQゲット。






ナバスのJWWはこんな感じのコースです。


3-16-2012_Novic_JWW.jpg

貴重なQをゲットできました。

これでやっと星二つ、オープン昇格にリーチです。

ナバスでは拒絶は大目に見てもらえるのに、失敗は一つでもすればNQ。

バー落しは致命的なので、もっとゆっくりでも良いから確実に跳んでくれれば簡単にQを取れると思うんだけど...

それが出来ずに、わざわざバーのスレスレを跳ぶ未来。

でも、速いのが取り柄の未来で、それをハンドリングするのが面白いというのも事実なんですね。






二日目に続く...

2012.03.06 GoPro 2連チャン
とっても暖かい今年の冬。

雪がなくならないうちにと...

行ってきましたサンバレー。

ワンコを連れてスノーシュー。

今回は経費節減で日帰りです。

朝8時半ごろ出発して、

現地で軽く昼食をとり、

いつものBilly's Bridgeというトレイルを2時間弱、

帰りには、ケッチャムの街で晩御飯のお惣菜を買って帰りました。

片道、トイレ休憩を入れても3時間半ほどの距離なので、日帰りでも充分楽しめました。

今回は、最近買ったGoProを頭につけて、ハンズフリーで歩けるので、いつもよりも歩くのが楽チンだったです。





続いて翌日の日曜日。

体力があまっていれば行こうと話していた、BogusBasinスキー場。

ここでもGoProに活躍していただきました。

滑りながらの撮影は、産まれて初めて。

出来上がってみると、結構面白いですね。

今回のスキーは超久しぶり。

3年ぶりかな。

その3年前も1回しか滑っていないので、とんでも無く体力が落ちていると感じましたね。

歳のせいもあるけど、1時間ちょっと滑って充分満足でした。

翌日は、筋肉痛。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。