上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、技術的にはちょっと自信も出てきたし「今年こそデビューを」と考えているモモチーム。

モモはMIXなので出られるところが限られていますが、NADACはMIXでもOK。

NADACは全米各地に競技会を予定していますが、ボイジーから車で行けるところを考えると年に3回のチャンスしかありません。

まずは4月にボイジーで行われる競技会があり、先日申し込みをしました。

これまでモモは、いつも行っているアジ教室の芝の上でしか練習をしたことがありません。

競技会の会場となるところはダートなのと、違った環境にも慣れるため、別の場所でも練習したかったんです。

去年の今頃も同じようなことを考えていて、いつもとは違う教室で練習しようとしたら、一日中逃走犬と化し、練習どころではありませんでした。(過去の記事はこちら←をクリック)



ボイジーのローカル団体「BARC」が主催している模擬練習会があり、今回初めて参加してみました。

場所はインドア。

隣の建物は馬やで、練習会場になっているところはちょうどパドックのようなところ。

4月の競技会も似たようなところで、環境に慣れるには調度いいです。

とうちゃんの一番の心配は、環境が変わったこと、特にここは馬の臭いが凄いだろうから、クンクンするに違いない。

それと、知らないワンコが多いだろうから、気に入らないワンコを見たらガウルこと。

どれだけ競技に集中できるかが、気がかりです。


開始時間より少し遅れて到着し、検分の時間は余り取れませんでしたが、コースはこんな感じでした。


09021401.jpg
クリックすると大きくなります


先ずは検分。

①ジャンプから②トンネルは、モモのスタート位置を真っ直ぐになるようにすれば、特に問題なし。

③ジャンプから⑦シーソーまでは道なりで、右ハンドルで行きます。

スラの進入角度が45度くらいですが、今のモモでは全く問題ないはず。

⑦シーソーからUターンして⑧ジャンプはちょっといやらしく、コンタクトをしっかりしないと⑭のトラップに行っちゃいます。

⑧から⑩の間で、フロントかリアクロスをしたいんだけど、検分時間が足らず結論出ず、ぶっつけ本番で、決めます。

⑪トンネル後にはFCしたいけど、間に合うかちょっと心配。

⑯ジャンプ後の⑰は何処にあるのか見つけられず(笑)検分終了でした。



出走は大きいワンコから順番です。

暫く時間がありそうなので、コースの横に設置されていたジャンプやスラ、トンネルで、軽くウォーミングアップ。

思いの他集中できていて、調子よさそう。 いい感じ。


リングの中でシッコしないように、順番が来るまえに外で用を済ませ、いざ初模擬練習走行。



1走目です。

とうちゃん、ちょっと緊張していますが、落ち着いて...スタート。

スタートの待てで、きょろきょろするけどいつものこと。

とうちゃんの「OK」、で始まりました。


09021403

スラも一発で入り快調にクリアして行きましたが、シーソーで思わぬことが...

モモさん、いつも通りにタッチすると思ったんですが、バッタンとなるときの音の大きさにビックリ!!

タッチできませんせんでした。

下が固い土のダートなのと、インドアなので更に響くんです。

いつもは芝の上で、外。

この違いは大きいです。


競技会本番なら、そのまま続行したかもしれませんが、今日は練習。

きっちりコンタクトで止めようと、やり直し。

同じく、「バッタン」の音に不安が隠せず止まれません。

3回やっても同じで、余り時間をとられていると顰蹙なので、先に進めました。


09021404

⑪トンネル後のFCも何とか間に合い、Aフレのコンタクトもよし。

いい調子...と思っていたら、⑮DWを拒絶。  なんで?!?

シーソーのイメージが残っているんですね。

板の幅といい登りの角度といい。 シーソーに似てるんです。

拒絶すること2回。

3度目に頑張って登ったけど、平らになるところの直前で飛び降り。

こんなこと初めてです。

結局DWは時間をとり過ぎて、みんなの迷惑になると思い諦めました。





2走目

シーソーの後遺症を気にしながらスタート。

んで、問題のシーソー...ガーーン...「拒絶」。

また拒絶!!

「いかん、このままじゃトラウマになってしまう。 なんとかせにゃ。」

と思い、恥も外聞もなく無理やりシーソーに乗せました。

動物愛護教会から文句がくるかもしれません。


09021407.jpg


DWでも同じ、拒絶。(汗

とうちゃん必死でした。

ストレスで切れ走りするんじゃないかと、モモの気持ちを落ち着かせながら呼んで、

カラーを掴んで、強制突破。


09021405


思いっきり褒めて、トラウマにならないようにと。






3走目

2回走って帰る人もちらほらいるけど、このまま帰ったら悪いイメージのまま終わることになるのでまずいな、と思いました。

今日最後の走りを前に、精神統一。

モモさん、たのんだよ。


09021402.jpg



んで、順番が来ました...スタート...


ああーーー、またしてもシーソーで拒絶。 あーどうしよう。

でも、2回目に自分で登りました。

モモ、えらい。

すかさず、大きな音がでないようにシーソーをゆっくり下げるように補助していますが、自分から登ったモモを褒めてあげたい。

Aフレの後、DWが近づいてくると急に走る速度が落ちて、迷っているのがよく分かります。

「頑張れモモ。 自分で克服するしかないんだ。」

そそそ...やったー、登ったよー。

下りがやけに速くて笑えるけど、本人は必死で早くその場から逃げたかったんだよね。

でも、きっちりコンタクトは決めているのが又えらい。(超親ばか

DWが終われば、後のコースはどうでも良かった。

難しいことは止めて、早くフィニッシュして気分よく今日を終わりたかった。

ノーカットでどうぞ。

09021406


今回の模擬競技会。

思わぬ落とし穴がありましたけど、これがいきなりデビュー戦ではなかったのがなにより。

4月のデビューまで、まだ時間があります。

もう一度この場所に来て、大きな音のシーソーを克服するように...モモならできる!!

モモさん、今日はお疲れさまでした。

よく、頑張ったよね。

一杯褒めてあげるよ。

明日はゆっくりお休み。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。