上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.03 へこんでます
今、モモのシーソー恐怖症に悩んでいます。

4月のデビューを控えて、「環境の違う場所での練習」と思ってやったことが、こんなに裏目に出るとは。(過去の記事はここ←をクリック)

シーソーが嫌いになったことで、それを克服すべく昨日も同じ場所で模擬競技会に参加してきました。

結果は克服どころか、惨憺たるもの。

とうちゃん、立ち上がれないくらいへこんでいます。

シーソーを拒絶するくらいだったらまだいいのですが...



今回のコース図です。

全くもって、コース通りに走れた部分すらなく図を載せても意味がないのですが、一応記録として紹介します。

AG090301.jpg
クリックすると大きくなります




第1走目

スタートも待ては問題なかったのですが、「OK」の合図とともに去年の今頃お世話になった先生のところに一目散。

この先生のところでは、モモさん走る黒犬と化し、練習どころではありませんでした。(過去の記事はここ←をクリック)

前日のアジ教室で、かあちゃんのところに飛んでいくのは可愛いところがありましたが、よりによってこの先生のところに行くなんて、昔のモモの病気の再発かと思いました。

「Come」も全く聞かず(効かず)、即、退場しました。





第2走目

とうちゃんのハンドリングの悪さもありましたが、なんとか③スラに入るも、遅い。

なんとか抜けずに最後までいきましたが、⑤シュートに顔を突っ込んだだけで出てきました。

とうちゃんはモモがシュートに入ったものと思い、⑥Aフレに向かっているとモモさんのこのこついて来ていました。

もうこの時点でとうちゃん、第1走目のこともあって集中力がなかったです。

やり直さないで、そのまま⑥Aフレに乗せちゃいました。

そして問題のシーソー。

拒絶。

2回目は中ほどまで行って、飛び降り。

3回目にやっと出来ましたが、タッチした後、OKを待たずに離れてしまいました。

とうちゃんも動揺していて、やり直しもせずに続行してしまいました。

直ぐの⑯DWで、拒絶すること4回。

その間、とうちゃんに呼ばれて近くまでは来るんですが、いやいやムードでふらふらフラフラ、「もう帰りたいよー」モードが見え見えでした。

5回目にやっと上りましたが、やっぱりシーソーと勘違いしていたんですね。

上りの中間付近でゆっくり、バッタンを警戒していました。

シーソーじゃないと分ると、始めて走りだしました。





第3走目

とうちゃんもかなり弱気になっていました。

走る前から、シーソーとDWはパスしてコース取りしようと思っていました。

でも、モモはとうちゃん以上にやる気ををなくしていたのか、得意のスラですら超スローモーションで、途中で抜けてしまいました。

スラのやり直しもさせず、その後のシュートもまた拒絶、挙句の果てにはとうちゃんの指示を聞かないことも多くなり、コース内を自分かってにうろうろ。

モモの集中力はまったく無く、とうちゃんとの絆も切れてしまいました。





「来るんじゃなかった」と、後悔先に立たず。

このトラウマ、思ったよりも重症です。

たった一回の出来事が、こんなに後に響くとは。

シーソーだけじゃなく、DWやシュートまで嫌いになっちゃた。

この場所が嫌いなのかな。

それより、第1走目のスタートの問題の方が大きいかもしれない。

これまで順調に練習が進んでいただけに、今回のことはショックが大きいです。

自信喪失。

「とうちゃんがそんな気持ちでいたら、モモにも伝わってしまうじゃない。」と、かあちゃんのアドバイス。

分っているけど...

どうすればいいのか、途方にくれています。

克服するには、時間をかけて一杯練習するしかなのかな。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。