上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと古い話になりますが、去年11月、モモの誕生日ジョージのカラーとリーシュをプレゼント。

それを数ヶ月しか使っていないのに(実際に使い始めたのは今年になってから)、カラーのDリングが溶接の部分で切れてしまったんです。

この「ランニングドッグ」というデザインがとても気に入っているので、飽きもせず、壊れたら買い換えるということを結構繰り返していました。

走っている犬の姿が、モモさんにそっくりなんです。

09030504.jpg


材質が布なので、擦り切れが早く、濡れたりしたら切れやすくなるのは仕方が無いとしても、Dリングが壊れることも格好ありました。

最近は、散歩で引っ張ることは随分少なくなってきたので、ホルター(ジェントルリーダー)は使っていません。

その代わり、急にリスやワンコにダッシュすることもあり、とうちゃんのリーシュさばきがカウンターになって相当の衝撃になることもあります。

でも、金属のDリングが数ヶ月で壊れるのはちょっと早すぎます。

んで、駄目元でメールで改善のお願い(けっして脅してません)をしました。

そしたら、ごちゃごちゃ理由は聞かず、気持ちよく「新しいの送ります。」の返事。


09030501.jpg


調度、予備としてもう1セット注文していたので、カラー2本、リーシュ1本、送ってきました。


09030502.jpg


ご存知の方も多いと思いますが、アメリカでは何処のお店でも、商品を返品することは以外と簡単なんです。

レシートさえあれば、理由は聞かず、使ったものであろうが、交換、返品してくれます。

日本人のとうちゃんは躊躇してしまいますが、これが普通なんでしょうね。

セールで買ったソフトディスクも、一緒に届いてました。


09030503.jpg

「アタイ、カラーなんかよりこっちのほうがいいわ。」 ガヴー

モモ、齧らないでフェッチしてくれ。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。