上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらく振りのオビ教室のアップですが、サボっていた訳じゃなく、毎週通っていましたよ。

「ヒール」も「待て」も、なかなか上達していませんが、ダンベル持来の練習を始めています。

教室で習う前には、ただのフェッチごっこだと思っていたのですが、いろいろと難しいことがあるみたいで、基礎からみっちりやっています。

先ずは、ダンベルを咥える練習です。

「そんなの簡単じゃん」と思っていたんですが...

運んでいる間や、指示する前に落としたりしないよう、しっかり咥えることが必要なようです。

そのためには、不味いダンベルでも犬歯の奥で確実にホールドすることが欠かせません。

ダンベルを使う前に、咥える部分に相当する棒だけを使い、それを咥える練習です。

この練習を始めた最初は、モモさん嫌がって口を開けませんでした。

木の枝が大好きで齧るくせに、なんでこの棒はいやなのか???

一週間ほど練習して、やっとしぶしぶ咥えるようになりました。


09031801


ちなみに、クリッカーを使っているのはとうちゃんだけです。


この他「待て」の練習で、先生が近くでボールをはじいたり、オモチャを目の前でふらふら揺すったり、モモの待てを邪魔します。

モモさん、誘惑に弱いので、直ぐにそっちの方へ気が逸れて立ち上がります。


09031802.jpg


「ジッとしてなさい。」

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。