上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日の未明、ヒョウが降って嵐のようだったけど、とうちゃんは全く気が付かず。

かあちゃんに「信じられない!」と呆れられています。

朝には止み、冷え込んではいるけど風が強いだけだったので、今日も先週に引き続きドナ先生の教室に行ってきました。

教室に着くと先生以外、誰もいない。

先生はシーソーをひっくり返したり、トンネルを縮めたりしていました。

実はキャンセルだったようで、先生のWEBをチェックもせずに来てしまいました。

でも先生、せっかく来たんだからと先日の滅茶苦茶だった「ギャンブラー」の練習にコースを作ってくれました。

風の強い中、貸切で2、3回、走らせてもらいました。


09032901


今回もやっぱり、決められた時間内にどんなコースを走れるのかが分らず、コース設定が曖昧。

その結果、ハンドリングをその場しのぎでやっているので、思ったように行きません。

今回は何とかゴールインできたけど、とっさの場合に思ったようなハンドリングができないのは、経験の少なさだと痛感しますね。


ゲームとは別に今回手間取ったのは、トンネルとDWの識別。

トンネルに入れようとしても、どうしても入ってくれません。

モモさんは登り物がお好きなようです。

練習あるのみなのでしょうが、これってどうやって自主練すればいいの。

DWなんか家に置くとこないぞー。

「置くとこあっても、買っちゃ駄目だぞ」と、かあちゃんの声が聞こえてきそう。



それにまだシーソーは躊躇しているのがよく分かります。

指示すると、真っ直ぐ行って乗りそうなんだけど、直前に横に逸れたり。

頑張っているのがよく分かるんですが、どうやって手助けすればいいものか。



今日はモモの耳がバタバタとはためくくらい風の強い日でした。

走っていた、とうちゃんとモモはいいけど、ジットしていた先生、かあちゃん、寒い中ご苦労さまでした。

この二人、「お家に早く帰りたいよお~」、と実は言ってました。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。