上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月25日(土)

NADACの競技会に参加しました。

3週間前のUSDAAの模擬競技会では、悲惨な結果に終わったティームモモのデビュー戦。詳細はこちら

今回は正式な競技会なので、これをほんとうのデビュー戦にしたいところです。

会場はフェアーグランド。 いえから20分ほどの距離です。

気温は寒いくらい。 暑がりなモモには、調度いい感じです。

チェックインは7時15分から。

会場は馬などの品評会に使われてるところで、半インドア、人間には臭わないけどワンコ達にはどうかな。

クレートの設置などの準備を終えて、「さて、モモと遊ぼうか。」とモモを連れ出すけど、モモさんあんまり乗り気じゃない。

初めての場所なので、ちょっと戸惑っているようです。

場所に慣れようと会場の周りをぐるっと回っていると、他の人達にジャンプアップしそうになったり、ワンコにガウったり、まったく落ち着きがありません。 いつものことですが(汗

そんなワンコはモモだけですよ。


出走順は、エリート(上級)、オープン(中級)、ナバス(初級)の順。

当然ナバスなモモ、出走には暫く時間があります。

他のワンコが走っている間、何とかモモを落ち着かせて集中させようと、必死なとうちゃん。

検分が始まったときには、なんとかシットができるようになりました。




最初の種目はジャンパー。

コースはこんな感じです。



09042701.jpg
クリックすると大きくなります


集中さえしていれば、これといったトラップもなく簡単そうなコース。

ほんとうならモモのジャンプ高は20インチ。

でも、関節炎のことがあるので跳ぶのは16インチに下げています。

走るのは大きいワンコから。

検分が終わってモモの順番が回ってくるまでの間、シットさせてとうちゃんにフォーカスさせようとしますが、ワンコが通るたびにキョロキョロ。


そして、モモの順番がやってきました。

モモをスタート位置にシットさせ(ドキドキ)...(相変わらずキョロキョロしているけど、尻尾は振ってないので、何かを見つけたようすもない、よしよし)

モモがどっかに行かないように神様にお祈りしながら、2ジャンプくらいリードアウトして...

「OK」で始まりました。







おおっ、いい感じで集中して走っています。 速い速い。

「このまま最後まで走ってくれー。」と心の中で叫びながら...


ゴールイン。

モモが気を散らさずにとうちゃんと一緒に走ってくれただけで、この時はとっても感激しました。

暫くして、それがQ(クリーンラン)で、おまけに1席(同じクラスには4頭しかいないから、ちゃんと走れればたいがい1席)。

ナバス全体でも、一番速かったよ。



成績発表は、机の上に置かれた成績表を各自で確認。

該当するおリボンを勝手に引き出しからいただくという、合理的なシステム。

んで、成績は以下の通りです。



09042703.jpg
クリックすると大きくなります


モモさん、頑張りましたよ。



レギュラー1に、続く...

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。