上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、ジャンパーズのQで気をよくして、レギュラーです。

NADACでは、モモの苦手なシーソーは種目にありません。(ラッキー)

ナバス(初級)のスラは6本と、今のモモでは失敗することは殆んどないでしょう。

今日はレギュラーが2回、最初のコースはこんな感じです。



09042801.jpg
クリックすると大きくなります



③Aフレがトンネルの横にあって、ティームモモの苦手なディスクリミネーション(識別)。

モモはどちらかというと登り物が好きなので、「軽く呼んでAフレ側にいれば問題ないだろう」と思ったのがそもそもの間違いでした。

結果はこの失敗が原因で、ハチャメチャなものになってしまいました。







スタート時のリードアウトを②の先までとったんですが、リードアウトは長けりゃいいってもんじゃなさそう。

同じ教室に通っている先輩に後でアドバイスをいただきました。

「②から③に急カーブするんだったら、②の手前で待ってたほうが懸命だよ。」と。

なるほどね。

経験不足かハンドリングは奥が深い...って、まだ初心者です。

一応、結果、載せときます。



09042803.jpg
クリックすると大きくなります



image3557.gif  image3619.gif  image3557.gif


続いて、レギュラー2。

コースはレギュラー1を逆走するものです。



09042903.jpg
クリックすると大きくなります



これも、「Aフレとトンネルの識別さえ上手くできれば、あとはなんでもない」と思ったんですが...







⑪ジャンプ後のフロントクロス(FC)が早すぎ。

モモがトンネルから出て来てないもんだから、真っ直ぐにとうちゃんのところに来ちゃって⑪拒絶。

とうちゃん、あせって⑪を逆とびさせて、いっかんの終わり。

競技会に慣れていないので、失敗したときに落ち着いて処理ができなかったのが悔やまれます。


普段の練習では失敗しても笑ってやり直しができますが、競技会の一発勝負な認識が甘かったですね。


これも、一応結果です。



09042905.jpg
クリックすると大きくなります





image3557.gif  image3619.gif  image3557.gif




レギュラー1、2、共にハンドラーのミスでモモには申し訳ない結果に終わりました。

モモはとっても集中していて、スラもコンタクトも100点満点。

ナバスなとうちゃん、もっと勉強するから許してくれ。


教訓 1 : 曲げたいときには後ろで待て。
教訓 2 : FCはタイミングが命、モモの動きを良く見ろ。
教訓 3 : 失敗したときこそ落ち着いて一呼吸、冷静に。




タッチ&ゴーに続く...

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。