上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボイジー川沿いのグリーンベルト(遊歩道)は、自然に囲まれ散歩にとってもいいところです。

その川に現在新しく橋を建設中で、グリーンベルトが一部分断された形になり、通行止めになっています。

まじめなとうちゃんとしては、「はやく工事が終わらないかなー」と、グリーンベルトを歩けないのを残念に思っていたんです。

でも工事をしている時間帯を過ぎれば、通行止めのフェンスを通り抜け、散歩をしている人が結構いることを知り、「...みんなで渡れば...」のごとく、今ではとうちゃんもフェンスを乗り越えています。(内緒です)

通行止めのため、利用者がぐっと少なくなっているので、ワンコ連れはオフリーシュにしている人が大半です。

モモもそんなワンコの一人で、今日も夕方そこを散歩してきました。

川辺でモモに催促されて、枝を使ったフェッチ遊びをしていると、モモよりもちょっと大きいワンコがやってきました。(この子もオフリです)

モモは、毎回ではないのですが、大きなワンコに会うとまだガウります。

でも最近は練習(訓練)の成果が出てきたのか、大人になってきたからなのか、随分ましになってきました。

このときも、急にやってきたそのワンコに背中の毛を立てて一瞬ガウりました。

そのワンコの飼い主は、そのワンコを呼び寄せ去っていきました。


川遊びが終わり、さっきのワンコと同じ方向に歩いていくと、追いついちゃったんです。

でもモモを見ていると、モモの視線の先にはさっきのワンコがいますが、さっきほど恐怖心を持っている感じがしません。

一度モモを呼んで、モモが冷静であることを確かめてから、行ってもいいよとサインを出しました。

飼い主には了解を得ていませんが、向こうもオフリなのでいいでしょうし。

呼び寄せもできそうなワンコだったので...

そうすると、二頭で鬼ごっこが始まったんですよ。

モモの背中を見ると、毛を逆立てていますが、脅えている様子はありません。

良く見ると、先方のワンコの背中も毛が立っていました。

脅えている時以外でも、毛を逆立てるときがあるんですね。

喜んでいるときに、興奮から来るのでしょうか。


暫くの間、ワンコ達に楽しい時間が流れました。












この子の名前は「ミコ」。

モモが他のワンコと一緒に、こんなに走り回るのは久しぶり。

2年ぶりくらいでしょうか。

また会えるといいね。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。