上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.26 念願の...
やっと、念願のドッグキャッチが完成しました。

アジの競技会でゴールした後、ワンコがハンドラーに跳びついて、ハンドラーが「ガシッ」と受け止めるあれです。

「ワンコとの絆が表現されて、なんと感動的な場面だろう」と常々思っていました。

過去数年間、何度かモモにもできるようにと練習したこともあるのですが、実を結ばず。

最近始めた方法で、十日ほどかけてやっと完成しました。

手順はこうです。


1. ハンドラーは床の上に足を投げ出して座り、ワンコを左に付けて、ワンコをハンドラーの太ももに前足をかけるようにトリートで誘導する。

2. 1と同じ姿勢で、ワンコが太ももの上に後足を乗せるように誘導する。

これがなかなか上手くいかないんです。

モモは、とうちゃんの身体の上に乗るのを遠慮して、トリートで誘導していると、太ももを飛び越して右のほうにジャンプ。

なかなか、太ももの上に乗ってくれません。

この段階で、数日かかりました。

3. ちゃぶ台の上に座り、2と同じことを繰り返します。

ワンコはよじ登るのではなく、ジャンプして太ももの上に乗るようにします。

モモは、ジャンプして乗るより、よじ登ります。

4. アームのない椅子で、同じ事をします。

この段階でも、モモさんまだ理解しておらず、よじ登っています。

ドッグキャッチなんだから、カッコよく決めないといけないのに...汗







でも、時々ジャンプしてくれることもありました。









5. スツゥールに浅く腰掛けて、








6. 最後には、後ろにスツゥールを置いてあるだけで、中腰で、







最終形は「ドッグキャッチ」というよりも、「ドッグ抱っこ」みたいですが、まあいいでしょう。

という事で、本日めでたく完成し、今度はこれを本番で使えるように磨きをかけないといけません。



PS:

かあちゃんは、こんなことやってないで、オビの練習をもっとしろと言う目で見ています。

とうちゃん的には、この方が面白いので一生懸命なんですがね。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。