上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.04 術後の診断
手術後、6週間。

火曜日、病院へ検査に行ってきました。

いつものことで、病院に入ると何かを察して神妙になるモモ。



08090201.jpg


先生に、丁寧に触診していただきました。

右腕肩を曲げたり伸ばしたり、関節を押したり...

「手術前に比べると、動きがよりスムースになったようですね。」

とのこと。


08090202.jpg


散歩は普段通りにしても良いと、許可をいただきました。

でも、フェッチ遊びや走るのはまだ控えるように、(実際には家の中で切れ走りしてます‥

2週間したら、軽く走ってみて様子をみてください。

とのこと。

以前と変わらず、起きた後や、夕方には時々ビッコを引くことを伝えると、

「人間でも起きたときとかには、関節などに違和感があったりするからね、ワンコも同じなんだよね」との説明。

アジリティーは出来るのかと質問すると、

これにはちょっと困り顔、コンペテイションなどを目指すのは、モモの足によくないようで、ほどほどに様子を見ながら遊びでやるのは良いようです。

覚悟はしていたものの、この時点でモモととうちゃんコンビの競技会出場の夢は絶たれました。

お遊び程度と言うことで、アジ教室には一ヶ月ほどしたら復帰しようと思っています。

でも、かれこれ半年以上も練習していないので、またビギナークラスに戻ろうかなと思っています。

どちらにせよ、競技会はないし...

前足に負担のかかる高いジャンプや、コンタクト時に強いショックがあるAフレームは当分ご法度かな。

それでも調子が芳しくなければ、潔くアジはきっぱり止めなくては...




これまで、「オビはアジをするのに、助けになる」とは思っていました。

オビだけを目標とは考えられませんでした。

もしアジができなければ、オビを目標にしようかなとも考えています。

でもなー...

とうちゃんの性に合わないよなー。





病院の外に、リハビリ用の器具が置いてあったので、ちょっとここでリハビリ。



08090203.jpg


モモ「やっとお家へ帰れる。」


08090204.jpg


モモ「風を切って走るの、最高だぜい。」


08090205.jpg


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。