上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月19日

今日は前回に比べたら暖か。

とはいっても冷蔵庫の中くらいの温度だったような気がします。


未来は今日も教室のフィールドに入るときはビビリ気味。

でも前回に比べると雲泥の差で早く落ち着きを見せてくれました。

大きくなったらもっと図々しくなって欲しいけど、こういう性格はなかなか変わらないよね。

でも、こうやって徐々に慣れてきてくれれば今のところはいいかな。

で、今日の内容は...


1. クリッカー

モモにもパピーのときからずっとクリッカーを使っています。

ワンコが望む行動をしたときに、クリッカーの「カチッ」という音を鳴らして、「その行動が正しいんだよ」というのを教えるんです。

クリッカートレーニングのポイントは、


タイミング

それに、

トリートをあげる方向・場所


未来にも、この教室にくる前から家での練習はクリッカーを使っていて、未来はクリッカーの意味を知っているはず。

んで、先生に与えられた今日のテーマは、

『イスに乗る』

でした。

これまで全くやったことのないこと。

限られた時間でできるのか...せめてイスに触るくらいはできるよな。

最初は全然集中できず、「おい、大丈夫か」状態でしたが、だんだんイスの近くにきてくれました。

極めつけは、先生が様子を見に来た後、未来の集中力が一気にあがったことです。

やっぱ、先生はとうちゃんと何か違うものを持っている。

動画には他の人のクリック音が入っているので紛らわしいですが、ご勘弁。



最初からノーカットなので長いです。 お暇なかはどうぞ。





2. ノーズタッチ

ハンドラーが差し出した手のひらを、ワンコが突っつくようにします。

よりハンドラーにフォーカスするようになります。

これも家でやっていることです。

これまた先生のアドバイスのおかげで、未来の動きが活き活きしてきます。

やっぱ我流はだめですね。







3. シット(お座り)

単なる「シット」ですが、コマンドは一回だけで出きるように。

早く座ること。

リリースするか、次のコマンドを出すまでは、シットしていること。

の三つがポイントです。

未来の場合、まだシットできる時間が短いので、頻繁にトリートをあげています。







4. リコール

ワンコを飼っていて一番大事なのが『リコール』。

呼んだら来る、ってことですね。

でもこれが一番難しい。

モモでも、状況によっては100%は無理。

ってか、数年前は鬼ごっこが好きで、呼んでも「おーにさん、こちら!」って感じで、完全に舐められていました。(汗

他に面白いことがあれば飼い主そっちのけになるんですよね。

生後5ヶ月の未来は当然できません。

家の中でもやっと70%(甘い採点)

家の裏庭だと、50%(ほんとか)

同じ外でも、モモねえちゃんと一緒に遊んでいるときは、モモを呼ぶと未来も釣られてくるから、確率高いです。

というか、どっちを呼んでも2ワンが揃って走って来る。

でも手元までは、なかなか来ない未来です。


んで、今日の練習は...

ご褒美にオモチャを出したのが敗因、それ以降オモチャに夢中になって練習になりませんでした。

ただただ、遊んでいただけでした。



09121904.jpg








この二日後、未来は『オナベ』ちゃんになってしまいました。(卵巣摘出しました)

手術後4日、モモと一緒にもう走り回っています。(ストレス爆発)

傷口は大丈夫なのか...心配です。



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。