上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.10 最近のモモ
ちょっと前には、回復の兆しが見えていたモモさん。

調子に乗って、広範囲の散歩に出かけたのがいけなかったのか、このところモモさんの不安症の症状が悪化しています。

散歩に出ても、シッコやウンチだけ済ませて直ぐに家に帰ろうとすることが多くなっています。

年末に楽しそうに遊んだあの公園へは、このところちょっとご無沙汰しています。

数週間前までは、ときどき行ってボール投げをしていました。

モモと未来をオフリにして、シットさせ、「レディーーー、ゴー」っで一個のボールを遠投器で投げるんです。

普通は当然モモの方が足が速いので、十中八九モモが持ってきます。

でもその時は、ふと何かを感じたのでしょうか、「ゴー」っと言っても無反応。

シットしたまま動きません。

未来だけが虚しく一人で取りにいきました。

そういう事がこの一ヶ月くらいで、2度ほどあり。

その公園からまた足が遠のいてしまいました。



この付近では絶好の散歩道、ボイジー川沿いの遊歩道、グリーンベルトも不安症のモモには行きたくない場所のひとつです。

でも近所のグリーンベルトだけが嫌いなのかと、数日前、車で10分くらい移動して別の場所で散歩をしてみたんです。

結果は、最悪でした。

未来のふけ顔が発覚した日のことでした。

車を停めて、川に向かった時は思いっきりリーシュを引っ張るくらい前向きだったのに...

おばさんにモモはパピーみたいと言われながらウロウロしていたら、急にモモが車の方に戻って帰ろうとするんです。

切っ掛けとしては、前方からヘルメットを被った人の自転車が来たことかな。

自転車が全てモモの不安を募らせるわけではありませんが、モモが急に暗くなったときに、自転車が通ったということが過去にもありました。

でも、モモが不安になるときには必ず自転車が絡んでいるということでもありません。



家の中でもちゃぶ台の下に潜り込むことが多くなり、モモの自信の無さが一層感じられます。


それに引き換え未来は、モモに対してヴーヴー唸っています。

かあちゃんもとうちゃんも、そんな2ワンの世話でお疲れ気味な最近です。


2ワンがリラックスして可愛いのは、なんか食っているときが一番ですね。



10021001.jpg
食事中に犬に人間の食べ物を与えるのは、教育上よくありません。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。