上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝の7時に病院に着いて、直ぐにCTスキャンで見てもらえると思ったのですが、今日は混んでいてそうは行かないようです。

とうちゃんは会社を休んででも、スキャンの結果を見てみたかったのですが拍子抜け。

モモを預けて、一旦、かあちゃんは家に、とうちゃんは会社に行く事に。

看護婦さんに渡されたモモは、不安を感じて最後の抵抗とばかり必死にとうちゃんの方に来ようとしていますが...

「モモ、頑張ってね」








.................................



家に電話があったのは、11時過ぎ。

検査の結果では、関節には特に異常は見られず綺麗だ、というコメント。

んーー、予想を裏切る結果にどうするか迷います。

このまま何もしないでおくか...

念のため関節鏡で細かい異物が無いかを検査してもらうか...



ここで止めると結局は何も分からずじまいで、途方にくれてしまうと思い、思い切って手術をしてもらうことに。


.................................


麻酔をかけた状態なので、お昼休みにもかかわらず手術をしたようで、お昼過ぎには先生から電話がありました。



入念に調べたんですが異物は一切ありません。

関節のカップの部分も綺麗でフラット、まったく問題ありません。

念のために肩も調べたが、残念ながら異常は全くみられません。



とのこと。

とうちゃん、ガックリ。

これまで描いていたサクセスストーリーが、一気にガラガラと崩れてしまいました。


夕方モモを引き取りに行くときに、検査の写真を見ながら先生の話をもう一度聞くことになりました。




続きはまた後で...



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。