上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.15 ダッコ星人
予約をしていた獣医さんに今日行ってきました。

モモの様子は少しづつ良くなっているような気がしますが、まだ右手をかばっているようです。

この獣医さんのところには何度も来ていますが、今日のモモは入り口のドアを開けて入るところまではさほど嫌がる様子もなく、素直に入ってくれました。

(単に記憶力が悪く、忘れていただけか)馬鹿?

でも受付を終えロビーで椅子に座っていると、ダッコを迫るような仕草でとうちゃんの膝に手を掛ける。

モモが何か不安を感じたときに、親を頼って助けを求める動作です。

立っていたかあちゃんにも、「ダッコー!」っていう感じです。

超甘なかあちゃんは、人目も気にせず直ぐにダッコ。

受付をしていた人達は、

「なんだ、この大きなワンコがダッコされて???」

っていう不信な顔でジロジロ。宇宙人

呼ばれたので、ダッコしたまま診察室へ。



08051401.jpg

「かあちゃん、ダッコしてください。」



診察室の床に降ろそうとしても、肩にしがみついて必死に抵抗。

一旦は降ろしたものの、往生際の悪いモモはまだ何かを訴えています。

今日のドクターは女性の優しそうな感じの人。

モモはシッポを振って、早速ドクターにキスの嵐。(ダッコされてたヤツが‥‥、お調子ものです‥)



んで、診察の結果。

体重、体温、脈拍、異常なし。

獣医さんの触診による判断で、骨には異常なし。

右手の肩を伸ばしたときに痛がるので、肩の筋肉に問題があるようだ、との診断です。

一週間様子を見てなにも良くなる様子が無いようなら、肩に微小な骨のチップが挟まっている可能性もあるので、その時は別の専門医を紹介するので、そこで内視鏡を使って調べてもらって下さい、との事。

最悪、その場合は手術っぽくなりそうですが、そうではないことをお祈りしてます。(お金も掛かるしね)

鎮痛剤(リマダイル)をもらって来ましたが、そんなに痛がっている様子もないので、あげようかどうか迷っています。

副作用の少ない薬のようですが...

今日のところは薬は止めて、安静にしてます。

締めて、$43.75。



モモはと言うと、支払いをしている時にもかあちゃんにダッコされたままで、そのまま車に乗せられてお家へ帰りました。

病院でモモが自分の足で立っていた時間、たぶん5分位。


ったく、あんたはダッコ星人だねえ。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。