上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屋根の葺き替え作業が月曜から始まると思っていたら、とんでも無いことが発覚。

家が古いので、屋根の構造が新しい瓦では付かないそうです。

写真のように、瓦を取ると屋根板に隙間があり、駄目。



08040901.jpg



これを埋めるために大きな板を上から屋根全体に張る必要があるようです。

この材料費、見積もりに入っていません。

多少はまけてくれるようですが、それでも$1600の追加。ショック

で、この日はその材料を買いにホームデポに行っただけで、作業は火曜日からのようです。


妥当な価格なのか?はたまた、隙間があっても本当は大丈夫なじゃないか?等も心をよぎりましたが、既に一部古い屋根をはいでしまっているし、他に頼むという時間も無いし、仕方無しにGOのサインを出しました。

まあ、最初が比較的良心的な価格を見積もってきたので、屋根やさんを信頼するしか無いですね。

古い家は、メンテナンスが大変です。

自分ですることが多いアメリカ人、とうちゃんも見習うかな。

更に、この隙間、事件を起こすことになります。

このネタ、まだまだ続きます……


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。