上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボイジーには、日系のスーパーがありません。

日本の食材(日本製で無いものも沢山あります)は、韓国かアジア系のお店で調達します。

ただし、ちょっと変わったものは手に入らないのが現状です。

「あんまん」も冷凍のものならお店に置いてある事がありますが、何時もあるとは限らず、また韓国製だったりします。

前にブタ饅を作った生地でも作れるようですが、最近かあちゃんの友達が、簡単に作れるあんまんの作り方を教えてくれました。

アメリカのスーパーなら何処にでもあるビスケットの生地を使って作ります。


今回はPillsbury のオリジナルビスケットを使いました。

1パッケージで8個作れます。

生地を伸ばして、あんこを包みます。

あんこは、韓国製の缶詰使用。自分で小豆を煮たほうが美味しいかも。



08032501.jpg




蒸かしあがりの見てくれは、いまいち美味しそうではなかったけど、味はバッチリ「あんまん」です。


08032502.jpg



これなら手軽に作れるから、良いなあ。

今度は何のお饅頭作ろうかな?
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。