上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DIY第三弾

タイヤはジャンプの一種なので、自宅でタイヤの練習をしなくても大丈夫と思っていたんです。

でもクラスの練習で、いきなりタイヤが出てくると、拒絶することもしばしば。

これは慣れるしか方法はないと思い、自作することにしました。


フレーム部はジャンプの応用です。

器具が高くなるのと、重くなるので、足の部分も広くとりました。



材料:

1インチのPVCパイプを以下の長さ分
43インチ x 2
30インチ x 2
4.5インチ x 2
13インチ x 4

1インチパイプ用キャップ x 4個
1インチ用ティー(T) x 4個
1インチ用エルボー(L) x 2個

自在ダクト x 2(写真参照)
ダンボール紙
色付きガムテープ



必要な工具:

巻尺
マジック(シャーピー)
PVCパイプカッター
PVCパイプ用のり
ナイフ
はさみ



自在ダクトを探すのが一番手間取りましたが、ホームデポで室内乾燥機の排気を外に導くためのダクトがちょうど良い大きさだったので、これに決定。



08012301.jpg



このダクトだけだと、綺麗な丸いドーナツ型にならないので、ダンボール紙をドーナツ型に切って、芯にしました。

タイヤの内径が22インチになるように、幅はダクトの内径より少し小さめです。



08012302.jpg



この芯を、ダクトに通して、端をガムテープで止めます。

この作業が一番めんどくさかったですね。

もっと他にいい方法があったかもです。



08012303.jpg



気長に、ダンボールをダクトにいれています。



08012304.jpg



ダクトをガムテープでくっつけて。



08012305.jpg



後は見栄え良く色付きテープでお化粧して、タイヤ部分は完成です。



08012306.jpg



PVCパイプを写真のように繋ぎます。

接着は、要所ようしょだけでOK。

ばらして車にも積めるように考えてね。



08012307.jpg



ダラーショップで売っていた、バンジーコード(荷物を縛りつけるゴムの紐)を使って、タイヤをフレームに取り付けて、出来上がり。



08012308.jpg



モモは案の定、初めの数回は拒否しましたが、クラスで経験があるので後はすんなり。

スタートの「待て」の練習も兼ねて。

「OK、タイヤ、ジャンプ」



08012309.jpg



「ぃいぇーーぃ!!」







問題は、これを何処にしまうかということです。

とりあえず居間に置いていますが、かあちゃんの厳しい目が何かを物語っています。





スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。