上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オビ教室の二日目です。

科目は以下の通り。

1.シット
2.ダウン/リラックス
3.スタンド

どれもモモには出来る(リラックスはかってにする)科目なのですが、競技会のものはちょっと違うようです。

モモのは「なーんちゃって○○」で、矯正しなくちゃいけないところがいっぱいです。




1.シット

どんなときでも、出来ることが重要。

90%以上の確率で出来ないと、Reliableとはいえないようです。

モモはひいき目で見て、80%かな。(甘い採点)

モモは長い間アジをやってきたので一見できそう、なので先生に呼ばれ皆の前で見本を見せることに...

とうちゃん、ちょっと緊張。

前に出ると、モモは相変わらず集中できないで、どこかに気をとられている様子。

遅れて来た生徒さんが教室に入って来るのに、気を取られています。(汗

でも、とりあえず「Sit」というとシットしました。(ほっ!

先生に「モモは私が預かるから、壁まで行って」と言われ、そこで「Sit」のコマンド。

モモはダウンしちゃいましたが、もう一度「Sit」...今度はびしっとできました。

これは普通のと比べると何が違うのかというと、

ディスタンス(距離)


08101501.jpg




今度は先生、とうちゃんに仰向けになれと...

思っても見ないことでしたが横になると、普段とは様子が違うのでモモはちょっと困惑気味。

「Sit」と言っても興奮しちゃって、とうちゃんの体や顔を猫パンチしている。(汗、痛い

同じ「Sit」のコマンドでも、練習したことがないハンドラーの形態だと、こうも簡単にできなくなってしまいます。

何が違うかというと、

ポジション(位置)


081015Sit1

モモはガウガウと煩くて、先生に怒られました。

こういうところで、日頃のとうちゃんの甘さが暴露されます。

これからは先生のように、バシッと行くから、モモ、覚悟しなさい。



次は、歩きながら途中で「Sit」、とうちゃんはそのまま歩き続けます。

出来るかどうか??でしたが、一発でできました。お利口さん。

何が違うかというと、

ムーヴメント(動き)



081015Sit2




たかがシット、されどシット。

普段練習していないと、まったく出来なくなるんですね。

思い知らされました。

いろんなシチュエーチョンでの練習がポイント。

走っていても、フェッチの途中でもできなくちゃね。





2. ダウン/リラックス

ダウンは、腰が両足の真上になくてはいけません。

腰を横に落とした女座りは、ダウンではなくてリラックスです。

その違いを理解させる必要があり、この二つを別々の種目として教えます。

ダウンからリラックス。

リラックスからダウン。


モモの場合、楽なリラックスは直ぐに覚えたようですが、これはちょっとリラックスし過ぎじゃないかい。



08101502.gif



リラックスからダウンに誘導するのが難しい。

トリートを口に持って行き、ゆっくり前に引っ張ると出来た。

徐々に、前に動く動作を少なくし、最終的には腰だけが移動するようにすることが必要です。

「モモ、これからはかってに休んじゃだめだよ。」


081015Down



3.スタンド

うちでは「Stand Up」と教えていました。

規定では、立ち上がるときには前足を動かさないで後足で立ち上がるようにしなくてはならないようです。

モモの場合、後ろ足が基準になっていて前足を動かしちゃってます。

シットするときも、前足が動いてしまうので、この矯正には時間が掛かりそうです。



授業科目ではないのですが、モモが他のワンコにちょっかい出しに行くことや、教室の中で一番煩いワンコなので、それを直すように言われました。

とうちゃん甘いので、なかなか叱りきれていないようです。

叱るときはきっちり、「だめ」と分かるようにしないとだめですね。

とうちゃん、反省してます。

今日は、とっても充実した教室だったような気がします。

モモに対する甘さもほどほどに、でも愛情はたっぷり。

そのメリハリをもっと付けるように、とうちゃん、頑張ります。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。