上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かあちゃんが部屋の掃除をしている間、モモと朝の散歩に出た。

散歩のコースは色々あり、いつも行き当たりばったりで決めるとうちゃん。

急にグリーンベルトに行こうと思いついた。

でも、まだ雪が残っているので、グリーンベルトの地道は泥濘かな。

と思ったけれど、この寒さ、きっと凍っているから大丈夫だろうと、バウンクロッシングから、今度できるという橋の地盤工事を横目に川の方へ向かった。

凍ってカチカチの地道を歩いていて、ふと見上げたら...

なにやら猛禽類が川の上流に向かって優雅に飛んでいるのが見えた。

最初はオズベーかなっと思った。

(うちではこう呼んでいる、日本名「ミサゴ」、英語で「Osprey」
魚が主食で、空からダイブして漁をするのを見たけど、これもなかなかのものですよ。)

オズベーなら夏だし、良く見るので別段珍しくもなんとも無いけど、

ちょっと違うなー。

頭が白かったような。

少し上流に移動したら、たまたま木にとまっていました。

やっぱりそうだ、あのアメリカの象徴「白頭鷲」でした。


自然が近いボイジーでも、白頭鷲を見るチャンスは少ない。

ここに来て3年だけど、これが2回目です。



07121201.jpg



なに、これじゃ分からない???

拡大すると...


07121202.jpg


やっぱりボイジーは自然が一杯です。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。